2018.01.19 登録

  • サウナ歴 21年 10ヶ月
  • ホーム
  • 好きなサウナ 日帰り温泉施設内、テレビ無し、外気浴寝ころび可!
  • プロフィール 雪がちらつく真冬の空の下、火照ったカラダを冷やしたい。
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

Shion

2020.09.17

1回目の訪問

天然温泉 泉天空の湯 有明ガーデン

[ 東京都 ]

不具合対応に追われてゾンビになったおじさん2体で、逃げるように会社から直行。
それにしても公式サイトの案内だと迷いますね…。

正しくは「改札を出たら左折し直進して駐車場を突っ切る」また、敷地内に入ったら「シアター方向に進み左折、奥の階段左手前の通路からエレベーターに乗る」です。

検温を済ませて入場した頃にはもう21時前。
まずはご飯とビールで当座を凌ぎます。

ガソリンを注入したらそそくさとお風呂に直行。
コロナの影響でしばらくは温泉ではなく銭湯営業のようです。
汗を流したらさっそくサウナ室へ。
入口が二重扉になっていて、保温はバッチリです。
まだ新しいサ室で木の香りに包まれます。


そして割と大きめの音で流れるNHK…。
ここはテレビありだったか…。


サウナは間引き営業でサウナマットは5人分。
上段から2,1,2と交互に座れます。
詰め込んだら12人行けるかな?ぐらいの3段を5人で使え、前後も広くゆったりくつろげます。

ひと汗かいて水風呂へ。
15.7℃前後の水温が、ちょうどいい~~~~~~~~~~!
永遠に沈んでいられそうです。

外気浴エリアにはデッキチェアが。
寝転び派は大満足です。
一休みしたら内湯を散策。
ジェットバスは背中方向からのみのようで、腕をしごきたい今回はサウナの周回を優先することに。
奥には炭酸泉と変わり湯が。
ぬるめのお湯でさらにまったりしていきます。

体も心もほぐれた所で塩サウナへ。
しっかり温めて水風呂へ。
メインディッシュに向け調子を整えます。

終電が気になる所で最後に1本勝負。
2回目のドライサウナへ。
ちょうど入れ替わりのタイミングだったのか、こちらでも1人静かに熱を感じます。
どうやら奥のエリアは壁づたいに熱気が降りてくるようです。

そろそろ頃合いかと思ったその時、ストーブからジュワァ~~~ッと何やら聞いたことのある音が。
少し間があってから、グワッと熱気が上から襲いかかって来ます。
そう、オートロウリュが登載されていたのです。
癒やしの水風呂へ向かおうとした寸前、出口の前に容赦なく熱気が立ちはだかります。

静かで長い1分間の戦いが終わり、熱さに別れを告げ水風呂へ。
冷たい感触が全身を包みます。
このまま水に溶けてなくなってしまうほどの一体感。
今までにないぐらい、水風呂が掴んで離さない。
水風呂を掴んで離さない。

バキバキに冷やした体をお外で横たえ休ませます。
久しぶりの恍惚状態を感じた所で文字数が!

続きを読む
29

Shion

2020.03.07

7回目の訪問

ゆ家 和ごころ 吉の湯

[ 東京都 ]

3月7日!サウナの日!ということで最寄りのホットスプリングへ。

下駄箱のロッカー37番は…空いてない!

渡されたロッカーの鍵は…36番!惜しい!

土曜日限定の朝風呂を狙って9時にイン。
休日ならではの朝ウナであります。

午後は混み合う内風呂に…人がいない!
みんな外!外めっちゃ混んでる!サウナの上段が空いてない!!
後から気づいたけど朝風呂は壺湯が温泉じゃない!!!!


それと、水風呂のバイブラがやってなくて、あーやってないんだーって思ってたんだけど、低周波のノイズがなくてめっっっっっっちゃ静か!
都会の喧騒と完全に隔離されてる!!!!
偶然イスも増えてる!
偶然イス、肌にぺったりしてあんまり好きじゃなかったんだけど(笑)
なんか1個違うのあってそれは良かったw

引っ越しもあって離れてたんで、久しぶりに来たなーって思ったら半年ぐらい振りだった。
増税の影響で値上げしてた…。

朝一サウナは結構乾燥してて、逆に外はなかなか冷え込んでて、整うには難しいコンディションでした。
水風呂に長湯(水?)できちゃうのも良くなくて、冷やした所で外気浴で更に冷えるwww
温まろうと思った壺湯はただのお湯…😭


風呂上がりのコーヒー牛乳は丁度納品タイミングで10分またされ…
今日は無理かな…ってなっていました。


吉の湯から徒歩20分、南阿佐ヶ谷から通りを1本入った所にあるパン屋さんに帰りに寄り道。
寒空の下、20分も歩けば温まった体が冷える冷える。
漸く到着して頼んだミネストローネが体に染み渡る。
パンの盛り合わせ(おかわりつき)とスープがついて820円、その名もトントゥ!!!!!

吉の湯からのサ飯のツアー、是非皆さんもお楽しみ下さい!

あったかスープでととのったぁ~~~~~

  • 19℃
続きを読む
38

Shion

2019.11.13

1回目の訪問

水曜サ活

松本湯

[ 東京都 ]

いつもサ室で何を書こうか考えるんだけど、今日はすっぽりと記憶が飛んでしまった…。


残業続きで体力が落ち、そこへ気温の低下が追い打ちをかける。1週間程風邪の症状が出ていたのだが、やっと落ち着いてきたところに水曜日が。
近隣で気になっていたこちらを目指す。

いつも終電間際で帰っていたので、早い時間の帰り方が分からない。
みんなが残っているのに俺だけ帰ってもいいのだろうか…
手持無沙汰で始めたタスクが思ったより進んでしまう…
同僚との何気ない会話が盛り上がってしまう…
そうこうしているうちに時間が過ぎていく。

まずい、帰らねば。と一念発起し帰宅。
洗濯や掃除を済ませ、駆け足で目的地に向かう。
22時35分、無事到着。

初めてのお風呂は新鮮でいいですね。
下駄箱は木札なんだな。とか
待合室は広くて天井も高いな。とか
券売機は千円札しか使えないんだな。とか思いながら奥へ進んでいく。

浴室は珍しく谷型の屋根。
浴槽は二つだが洗い場がかなり多い。その分ゆとりはあるが人数も多く入れるため、混んでるな、と思ってしまった。
冷えた体をほぐしながら洗ってメインの浴槽へ。
浅い床と深い床で半分に分かれている面白い作り。
どうやら備長炭でポンプの出口を囲っているようだ。
落ち着いたところでいざサウナへ!

「おっ!貸し切りじゃ~~~~~ん
気持ちいい~~~~~~!」
といきなりテンションが上がってニヤニヤしてしまう。
BGMにJAZZが流れていて、どこかの喫茶店にでも迷い込んだかのようなリラックスタイムが始まる。ニヤニヤが止まらない。

久しぶりのサウナに体からはドロドロの汗が湧き出る。
最初は6分で終了。
サ室から出ると立ちシャワーが3基。
「あれ、このシャワーなんか変」と思い立ち止まると「ジュビナバス」の文字が。
「ジュビナ…?」いつもはキンキンに冷えた水風呂の掛水をするのだが、心惹かれてジュビナ初体験。
ボタンをポチっ…としたら細かなシャワーが体を包む。
「これは…気持ちいい…  けどほぼ下半身だけやんけ!!」

汗を流したら水風呂へドボン!
温度計は16.47℃
「くぅ~~~~~~~~ッ!」

2set繰り返して久しぶりに肺が冷える感触が。
休憩スペースはイスしかないので、どうしても足を上げたくなる。

君たちは水風呂を出た後にゴロンと仰向けで寝たくならないのか…?

気持ちのいい接客と高い天井に癒されて、帰宅後サ活を書きながらととのったとさ。

  • 85℃
    16.4℃
続きを読む
27

Shion

2019.10.29

1回目の訪問

アクア東中野

[ 東京都 ]

噂に聞く水風呂プールを目指しこちらへ。
全ての水が軟水使用とのことで、体を洗ううちからヌルヌルと気持ちいい。

内湯はカクカクしていてジェットが多め。それと炭酸泉と水風呂。
この水風呂ちべてぇ~ッ!と入って温度計を見ると16度とそうでもない。
恐るべし軟水。出ようとするとスライムのように体を放さない。もっと入っていたい…。しかし冷たい…。

露天エリアには目玉の小プールが。
プールサイドに体を横たえて外気浴を楽しむ。が、半地下構造のせいか風が楽しめない。更にピチャピチャと迫る軟水の誘惑。
我慢出来ずにプールにドボン。22度と低くはないものの、気持ちが良すぎて出られない。外気浴を楽しむ暇もなく、どんどん体温は下がっていく。忙しい…。

外には露天風呂もあり、グループで賑わっている。ふと見回すと何組かの若者グループがそれぞれの浴槽で談笑している。独占するな…。

結局彼らは何時まで居たのだろう。
露天も楽しめず、炭酸泉も楽しめずでしょんぼりしていたが、サウナは楽しめたのかというと、ここからが本題。

あのサウナでは到底ととのえない…。

温度は100度で汗は出やすく、珍しい谷型の段差で席数も多め。
しかしなんといっても臭い。
押し入れというか足の裏というか、下駄箱にお湯をかけたような臭いがする…。
タオルが臭うのか壁が臭うのか定かではないが、どうも気になってしまった。
そして眩しい照明と、汚いタオル、天井の雨漏りのシミ。
さながらそこらの古民家に入ったようである。

トドメはテレビ。うるさい。
サ室のテレビ。浴室にもテレビ。脱衣場にもテレビ。ロビーにもテレビ。番台にもテレビ。テレビテレビテレビ…。

しまいには当てもなくウロウロするハメに。すると23時頃からじいさんがおもむろにプールサイドの掃除を始める。ええ…水が汚くなってそうで入りたくないよ…。サウナは23時半までって言ってたけど、サウナより先に水風呂の掃除始めるの?逆じゃない…?
と思ったのも束の間、どんどんと片付けが始まっていく。グループが占拠していた露天の奥には「露天風呂は23時まで」の貼り紙が。絶句。

この風呂、至る所に貼り紙があり、ハウスルールをアピールしてくる。特に子供に対して厳しいようだ。それよりも団体で浴槽を占拠する若者を注意してくれ…。

ハード、ソフトともに不満足…。
もう来たくないなと思ったのは10数年前の箱根ユネッサン以来じゃなかろうか。
水風呂は良いのになあ~。
不満を書きすぎて文字数が多いと怒られてしまった。でもまだ書き足りない…。

  • 100℃
    22℃,16℃
続きを読む
25

Shion

2019.10.20

1回目の訪問

東京・青梅石神温泉 清流の宿 おくたま路

[ 東京都 ]

おくのたま道でととのう


青梅市にあるタオル製造会社、ホットマンの工場祭に来たついでに、少し足を延ばしてこちらのお風呂へ。

※工場祭は春と秋の年2回の開催で、規格外の商品をほぼ半額で購入することができるセールと、工場見学や体験のできるとても楽しいイベントです。タオル自体も非常に高品質なので、皆様のサ活のお供に如何でしょうか。
https://hotman.co.jp/

春は貸切利用で行けなかったので、満を持して秋のイベントに合わせて突撃!
(前回は河辺駅すぐの梅の湯に)
早めのランチに新そばを食らい、急ぎ足で到着。日帰り入浴は11時から14時半までなので注意が必要です。1時間に2本の最寄り駅からはそこそこの勾配を10分ほど下り、さらに館内を奥に進むと浴場に到着。


多摩川に面した浴室は、台風19号の影響を色濃く残す濁流が、轟々と音を立てて流れていく様を眺められる展望。
浴槽は一つで、静かな水面にポツリと浮かんだ小舟のように、都会の喧騒から離れた癒やしの別世界へと旅立つことが出来ます。

サウナは小さな部屋に小さなストーブ。
温度計は90度を差していますが、すきま風ある下段では70度あたりになってしまうかもしれません。
黒砂の5分計でじっくりと体を温めます。

水風呂はないのでシャワーで体を冷やす。
開いている浴室の窓からは、気持ちのいい風が吹き込んで来ていました。
脱衣所にはエアコンと扇風機がありますので、こちらで休むのも手でしょうか。

こぢんまりした空間で、1Setのリラックスタイム。
山奥の空気を満喫できる素敵なお風呂でした。


館内の休憩コーナーにはコーヒー牛乳がなく、パックのコーヒー飲料だったので不完全燃焼。
お風呂を出た後に、本日の最終イベント、石神前から3駅の小澤酒造(澤の井)さん酒蔵見学でクイッと一杯。
低温に保たれた酒蔵を巡ることで、ととのいに向け急加速。
辛口の爽やかな余韻でととのった…。

※10月下旬の金曜日が蔵開きで、週末にはイベントが開催されます。今年は10/26(金)ですので、週末にお出かけしてみては如何でしょうか。

  • 90℃
続きを読む
20

Shion

2019.09.21

1回目の訪問

美肌の湯 ロマネット

[ 長野県 ]

柔らかな雨の日は落ち着くなって考えていたら、サウナ室の音と似ているからかなと気づいてしまった。

連休で帰省していたので、実家から最寄り(車で1時間)のロウリュのあるお風呂へ。

駐車場が満車でも浴室は空いているなぁと思ってサウナ室の扉を開けるとなんと!
人、人、人、、、

芋を洗う、じゃない芋を…蒸かす?
中華街の街頭の点心ように蒸籠に詰め込まれたオジサン。

ひとまず風呂→外→サウナ→水風呂→外とひとまわし。
土日は1時間に1回ロウリュがあるので5分前に入室し最上段をキープ。
スタッフの方が入室するも何かを待っている。なんだ…何を…。すると始まるオートロウリュ。そこへアロマ水をあーっお客様!ああーっ!熱い!あつアーツィ!アーツ!アーツェ!アツゥイ! ヒュゥー、アッツ! アツウィー、アツーウィ!アツー、アツーェ!


熱波1周目で3割が抜け、2周目でもう3割。ロウリュが終わって30秒で残り4人。

ムムッ!全員最上段ではないか…。ぬしら、やりおるな…!
1分後には隣の人と2人に。
へっへっへ、いざ尋常に勝負!とは行かず、無理せず水風呂へ。

霧雨に打たれ冷える体。
久しぶりに地球の自転を感じられた。

まあなんと言ってもぬるぬるのお湯がいいんですけどね。
都会にはない冷たい水風呂も。やっぱり田舎がいいかな?

書きかけで放置してたらコーヒー牛乳の写真消えちゃった…。

  • 86℃
続きを読む
28

Shion

2019.09.16

1回目の訪問

ゆーザ・中井

[ 東京都 ]

と、とととととととのったあああ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!




手持ち無沙汰な連休の夜、モヤモヤを打ち晴らそうと、駅を挟んだこちらに。

外見とは裏腹に、広い浴場。
あーっ!この水柔らけぇ~~~。

内湯で体を温めたら、露天風・風呂へ。
薬湯でいい匂~い。
サウナへのボルテージが高まっていく。

ひろぉ~~~~~い!!
こっちもいい匂い~~!!
きんもちぃ~~~~~~~!!

3、5、7分セットの砂時計なんてオシャンティーやんけ…!

汗がドバドバ出てあまりの気持ちよさににやけが止まらず、サウナ室でニヤニヤするド変態が誕生。

まずは5分で水風呂へ。
冷たくない!けど気持ちいい…(。´ω`。)
温度は高めっぽいけれど、それが気にならないひんやり感。
無限に入っていられる…!

露天で休み、サウナ、水風呂の繰り返し。
1セットを増やすと30分は滞在が伸びるので、よっぽどのゆとりがないと3セット止まりになっちゃうのよね…。
サウナはどうしてこんなに時間が経つのが早いのか…。

水風呂が狭いのがちょっと残念だけれど、めちゃくちゃクオリティの高いサウナでした…!

待合室がクッソ寒いのと、コーヒー牛乳がなかったのが残念(´・ω・`)
温かいもの食って帰ろ~

  • 90℃
続きを読む
27