Shion

2019.10.20

1回目の訪問

おくのたま道でととのう


青梅市にあるタオル製造会社、ホットマンの工場祭に来たついでに、少し足を延ばしてこちらのお風呂へ。

※工場祭は春と秋の年2回の開催で、規格外の商品をほぼ半額で購入することができるセールと、工場見学や体験のできるとても楽しいイベントです。タオル自体も非常に高品質なので、皆様のサ活のお供に如何でしょうか。
https://hotman.co.jp/

春は貸切利用で行けなかったので、満を持して秋のイベントに合わせて突撃!
(前回は河辺駅すぐの梅の湯に)
早めのランチに新そばを食らい、急ぎ足で到着。日帰り入浴は11時から14時半までなので注意が必要です。1時間に2本の最寄り駅からはそこそこの勾配を10分ほど下り、さらに館内を奥に進むと浴場に到着。


多摩川に面した浴室は、台風19号の影響を色濃く残す濁流が、轟々と音を立てて流れていく様を眺められる展望。
浴槽は一つで、静かな水面にポツリと浮かんだ小舟のように、都会の喧騒から離れた癒やしの別世界へと旅立つことが出来ます。

サウナは小さな部屋に小さなストーブ。
温度計は90度を差していますが、すきま風ある下段では70度あたりになってしまうかもしれません。
黒砂の5分計でじっくりと体を温めます。

水風呂はないのでシャワーで体を冷やす。
開いている浴室の窓からは、気持ちのいい風が吹き込んで来ていました。
脱衣所にはエアコンと扇風機がありますので、こちらで休むのも手でしょうか。

こぢんまりした空間で、1Setのリラックスタイム。
山奥の空気を満喫できる素敵なお風呂でした。


館内の休憩コーナーにはコーヒー牛乳がなく、パックのコーヒー飲料だったので不完全燃焼。
お風呂を出た後に、本日の最終イベント、石神前から3駅の小澤酒造(澤の井)さん酒蔵見学でクイッと一杯。
低温に保たれた酒蔵を巡ることで、ととのいに向け急加速。
辛口の爽やかな余韻でととのった…。

※10月下旬の金曜日が蔵開きで、週末にはイベントが開催されます。今年は10/26(金)ですので、週末にお出かけしてみては如何でしょうか。

Shionさんの東京・青梅石神温泉 清流の宿 おくたま路のサ活写真

  • サウナ温度 90℃
20
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

サウナグッズ