2018.10.22 登録

みやびん

kronlcnt

今月のサ活- 2019.04 - 公開サ活限定

サ活
7
施設数
6 施設
ペース
2.0

TOP5

  • 1. 宝湯

    2回

  • 2. サウナ&カプセルホテル ルーマプラザ

    1回

  • 3. 龍宮温泉

    1回

  • 4. 神戸クアハウス

    1回

  • 5. スパリゾート雄琴 あがりゃんせ

    1回

平均温度

サウナ
水風呂

先月のサ活- 2019.03 - 公開サ活限定

サ活
14
施設数
12 施設
ペース
3.2

TOP5

  • 1. スカイスパYOKOHAMA

    2回

  • 2. サウナと天然温泉 湯らっくす

    2回

  • 3. サウナ&カプセルホテル ルーマプラザ

    1回

  • 4. スパリゾート雄琴 あがりゃんせ

    1回

  • 5. サウナしきじ

    1回

平均温度

サウナ
水風呂
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

最新のサ活

みやびん

2019.04.14

1回目の訪問

神戸クアハウス

[ 兵庫県 ]

以前から気になっていた施設に今日行きました。
受付を済ませエレベーターで上がると、古い洋画俳優さんたちの写真がお出迎え。
近くの従業員さんに尋ねると、恐らく先代社長さんが海外へ行った時の物らしい。

複雑な矢印案内に導かれて、ロッカー室へ。
ロッカーにハンガー2つ。脱皮して浴室へ向かう。
建物内は古く昭和感満載。階段など至る所に木が使われている。
階段を上がりながら側壁を見ると水平ではなく上から斜めに降りてくる構造物があり、目の錯覚が起きそう。
踊り場には脱衣籠がたくさん、しばらく眺めて考えたが使い方わからん。

浴槽はどれも大きく浅く古い。
かけ湯の隣に神戸ウォーターの飲料蛇口がある。

サウナに入る。
入口にストーブがありその奥に座るという細長い構造。鰻の寝床のようだ。
基本2段式だが奥は少し下がって一部3段式になっている。
浴室側は大きく全面ガラス張り、その先にテレビがある。(浴室からはテレビは見えない)
中から外を見ると浴室一望できるような贅沢感が味わえるが、
外から中を見ると動物園で観察をしているような妙な気分を感じた。

ねころびサウナという名の低温サウナあり。
高さ150センチの入口ドアを開くと、中には横になれる一人分のスペースがある。
その奥は高温サウナへと続いていて、向こうから熱がやってくる仕組み。

水風呂は浴室中央に鎮座しており、天井のパイプから水がドバドバ流れている。
常にかけ流し状態だが、誰かが勢いよく入るとザッブーン!と浴槽から豪快に水流が溢れる。
出入りする時、天井の水パイプに頭を打たないように注意する必要あり。(経験者)

休憩スペースはチェアとデッキチェアが3つずつあるが、
どう見ても倍の数は置けるスペースがあるが、贅沢に配置されている。
チェアからはとても広い浴室全体が見渡せて、優雅な気分に浸れます。

露天風呂へ上がる階段の踊り場にもチェアが2つあり、向かいの壁には扇風機がある。
踊り場の椅子で休憩していると、屋上で流れるBGMの音が聞こえきて、いい感じ。

露天風呂にもチェアとデッキチェアが2つずつあり、休憩場所には事欠かない。
でも本日は雨天、露天ゾーン堪能は次回へ見送る。

続きを読む
18

みやびん

2019.03.17

6回目の訪問

サウナ&カプセルホテル ルーマプラザ

[ 京都府 ]

今日は17日。7のつく日は通常3回のロウリュが7回開催される日です。
先週に灼熱体験をしてきたので、強い熱波を求め最上段で待ち構えることにしました。

1回目
特に対策もせず迎えましたが、丁度オートロウリュのサイクルと重なって大型扇子と自動攪拌のダブル効果で思いのほか強烈な熱波。最後まで居残りましたが3/4の方々は脱出していきました。

2回目
頭に冷タオルを巻いて準備。今回もオートロウリュとタイミングが重なり強烈な熱波が再来、脱出者続出する状態となる。リクエスト時に手を挙げていないのに何故か「何回ですか」と聞かれたので迷わず両手を広げ10回お願いしちゃいました。

3回目
サウナストーン真横の一番熱そうな場所を確保して、頭に冷タオルを乗せて待ち構える。そして期待していた爪の先まで熱くなる熱波を受けることができました。もしオートロウリュと重なっていたら更に素晴らしい環境になっていたことでしょう。
この時の熱波師はとても丁寧な所作を行っておりリクエストタイム開始時には既に10分経過、周囲の参加者はほぼ大半俯いていており自分も最後までの生存することに目標を切り替える。
そして最後に「これでロウリュを終了…」と口上を言いかけた時に、何故か自分の前に来て「何回ですか」と言って団扇を構えた。他の参加者の「お前空気読まんかい」的な視線を感じて今回は辞退する。

合計3回受けて参りました。
でも手を挙げていないのに2回も何でだろう?と考えてみて「眼鏡を持ち上げる仕草を手を挙げたと見られた」のではないかと現段階では思います。
答えは次回確認かな?

続きを読む
13

みやびん

2019.03.11

1回目の訪問

サウナしきじ

[ 静岡県 ]

フィンランドサウナ
上段の温度計120℃。サウナマットに座ると熱い。テレビの置いてあるガラスケースになぜか温度計があるが50℃までしか目盛がなく赤い棒は上を突き抜けている。ドア横のガラス窓から浴室越しに外の景色が見えて、強い風に揺れる木々を見て春近しと実感する。

薬草サウナ
温度は60℃なのに、めちゃ熱い。フィンランドサウナよりも発汗作用がある。隣のフィンランドサウナとの間はガラス窓になっていて向こうのテレビが見える。入口のドアを大きく開いてしまうと自分で閉める事になる。

水風呂
側面の高さ3メートルの壁から豪快に流れ落ちる大水流と、胸の高さから注がれる水流があり、豪快である。浴槽底には青い模様があり、揺らめきながら見ていると「サウナイキタイ」とのロゴマークのように見えた。

休憩スペース
浴室中央に3つの椅子があり、両サイドはその先にある長椅子に伸ばした足を置くこともできる。

肝心の感想
聖地と言われる理由がわかった気がしました。
入っただけで汗が吹き出るサウナ、水風呂から出ただけで整う感覚へ誘われタオルで体を拭きたくなかった。浴室内に響き渡る落水音に包まれると何も考えられなくなります。

一言
ここに住みたい。

続きを読む
25

みやびん

2019.03.10

2回目の訪問

サウナと天然温泉 湯らっくす

[ 熊本県 ]

昨夜はアウフグース中心でしたので、朝サウナは全体的に回りました。

メディテーションサウナ
中に入ると室内は暗く足元の段差に気付かなかった。照明は天井1つのみで静かな音楽が流れます。カーテンを開けると窓の外の露天風呂のテレビも見えます。

備長炭蒸風呂
中に入ると、塩がど真中に鎮座。
座ると何故かお尻が痛い。
ここも照明は2つだけで静かな雰囲気です。

水風呂
湯らっくすの目玉?浴室のど真中にそびえ立っており、高い階段を越えて浴槽に入る。中は4段になっていてとても深い。
しかし最深部は173センチ、自分の身長はこれ以下なので足がつかない為、小惑星探査機はやぶさ2のようなタッチダウンを試みた。天井から立派な綱が垂れている。
もう1つ天井からは豪快な打たせ水が常時流れているが、壁にある「MAD MAX」ボタンを押すと毎分100リットルの水が流れます。
試してみた。
半端ない量は、まるで滝だ。(滝行はしたことありません)無事生還。

水中リクライナー
浴槽の中に白いデッキチェアが3つ沈んでいます。
試してみた。
背中と足は湯に浸かるが、お腹と肩から上は浸からない。面白い発案です。

しかし一番は、スタッフのホスピタリティ。
フロント・熱波師・食堂だけでなく、廊下ですれ違う人でさえそう感じました。
ここまでだと、もはや教育だけではないと思います。

前から気になっていたので来ましたが、期待以上の、いや何倍もよか施設です。

続きを読む
20

みやびん

2019.03.09

1回目の訪問

サウナと天然温泉 湯らっくす

[ 熊本県 ]

念願の初湯らっくす。

券売機で入浴券購入する際、希望のボタンが見当たらす躊躇する。その後「お泊まりコースはフロントへ」との掲示を見てフロントで手続きする。

ロッカーで渡された館内着に着替えて館内散策と夕食を取る。

本日の旅行程のブログ作成を行いながら、毎時0分に行われるアウフグース前にはサウナ室へ行く動き方で過ごす。

サウナ室は横長3段、座って右に大きなストーブが・左にはストーンが積み上げられており、アウフグースはこちらで実施。

丁寧な口上の後、尺でアロマ水を注ぎ直すよう愛でてからストーンへたっぷりしっかり注がれる。
バスタオルを持ち直して豪快な旋回行動が始まると、体感温度劇的急上昇、あちこちで「うわぁ」とうめき声が上がる。

タオルさばきはまるで手品のよう、どうやっているのかな?と目を見開いて観察しようとするが、目に入る劇汗が邪魔をする。

2回目の注入、タオル旋回が始まると、「うわぁ」のうめき声の他に「ひぃ~」と悲鳴が上がり、周囲では脱出者続出する。めちゃくちゃ強烈な熱波だ。

しかし「この仕打ち、いやアトラクションを体感するためにココに来たんだ」と自分に言い聞かせて、中段ではありますが最後に熱波師に拍手を贈ることが出来ました。

今回4回体感しましたが、2回目は後に地獄の1丁目と呼ばれる灼熱場所の真下であったことを知る。無知は怖い。

また扇ぎながら「本当は扇ぐよりも扇がれるほうがいいですが、こうやって皆さんと話をしながら扇ぐのが楽しいです」と笑顔で語る熱波師を見て、更にこの施設が好きになりました。

続きを読む
15

みやびん

2019.03.09

1回目の訪問

続きを読む
15