2018.10.22 登録

  • サウナ歴 2年 9ヶ月
  • ホーム サウナ&カプセルホテル ルーマプラザ
  • 好きなサウナ テレビ無しの静かで薄暗いサウナ室内、キリっと冷えていて包み込まれるような水風呂、横になることができる外気浴、そして食事処やリクライナー・大きいロッカーや再入浴が可能であればマイパーフェクト。
  • プロフィール 京都市出身・在住。 サウナ💦(銭湯♨️)・映画鑑賞🎥・国内てくてく街歩き旅🚄・ビール🍺を飲むことが趣味🎵。 サウナスパ健康アドバイザー。
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

みやびん

2021.06.11

1回目の訪問

新地湯

[ 京都府 ]

京阪中書島駅から歩いて1分、洋風のモダン建築が特徴の銭湯です。男女の入口はかなり離れています。

中に入ると番台があり450円を払って脱衣場へ。プラ籠と藤籠と二種類ありますので好きな方を選べます。テレビはありませんが年季の入ったラジオがありました。

浴室に入ると、正面の大きなペンキ絵が目に入ります。海辺の松と岩と白い灯台が描かれています。エエ景色だ、旅にイキタイ。湯槽のお湯の温度は少々熱め、一番奥のジェットで体を慣らしてから徐々に熱湯に入ります。湯巡りを終えてからサウナへ。

ドアは150cm程度の高さのため、屈んで入ります。対面式の構造で奥にストーブがあります。でもこのストーブ何処かで見た気がします。一昨日に宝湯さんで見たのと同じです。あちらは床に置いてましたが、こちらは座面と同じ高さに置かれてます。隙間からストーブの中を観察すると、二つのシャワーヘッドからお湯が流れています。この音の感覚は、大阪梅田のニュージャパンのミストサウナと同じです。温度計は53℃。ストーブの壁には「熱と蒸気の力技、空間まるごと除菌中」との掛け看板がぶら下がっていました。

水風呂はサウナ出てすぐ隣にあります。水質は穏やかで、水を出すライオンさんの表情も穏やかです。

休憩スペースはないので、浴室の隅に腰掛けてリラックスします。ふと天井を見上げると、大きな青い湯気抜き窓があり、これまた宝湯とほぼ同じ造りです。

この新地湯さんと宝湯さん、建物の外観だけでなく内部も様々な共通点がありました。

  • 53℃
    18℃
続きを読む
42

みやびん

2021.06.09

7回目の訪問

水曜サ活 歩いてサウナ

宝湯

[ 京都府 ]

気温が30℃を上回る日が続く京都、こんな日には伏見の名水にどっぷり浸かるべく、夕方に京阪藤森駅からてくてく歩いて到着。

浴槽は深湯・浅湯・ジェット湯・電気風呂とありますが、これらの間の壁には穴が空いていて繋がっているので広義では一つの大きな湯槽、お湯が注がれる深湯は熱めで最後の電気風呂になると温度は穏やかになります。

サウナは熱風呂。スチームサウナのようだが吹き出す蒸気は見えない、でもタオルは時間が経つとドボドボになります。

水風呂は「ひんやり」してキモチいい。バイブラが激しいのでゆったりはしにくいけど、いつまでも浸っていたい気持ちに負けそう。水を出しているライオンになりたい。ヽ(`ω´)ノがぉーっ!

激しく回転する人間洗濯機・水面が全く動かない湯槽と対象的な光景を見ながら、浴室の隅で休みます。
しかし深湯にお湯が注がれ始めると、水面が大きく波打ちます。まるで大自然の営みを伺っているような境地で佇む。

番台に居られた看板娘の初音さんにご挨拶してから建物を出ると、丁度建物から真っ直ぐ伸びる通りの向こう側にお日様が沈もうとしている所でした。建物は夕陽をいっぱい受け止めていました。

歩いた距離 2km

  • 70℃
    15℃
続きを読む
44

みやびん

2021.06.02

15回目の訪問

水曜サ活 歩いてサウナ

続きを読む
56

みやびん

2021.05.22

2回目の訪問

歩いてサウナ

続きを読む
48

みやびん

2021.05.19

6回目の訪問

水曜サ活 歩いてサウナ

なにわ健康ランド湯ートピア

[ 大阪府 ]

商店街ポッポアベニューをスピーカーから流れる Daryl Hall & John Oates の Maneater を「大西君ワシァはもうチュッチュや‪︎♪」と脳内変換しながら湯ートピアにイン。

前回訪問は一ヵ月前、今回はどんなコンディションになっているのだろう?とワクワクしながら蚊取り線香が漂うエントランスを通ります。

高温サウナに入ります。一ヶ月前と比べると「照明が少し暗くなった」「湿度がかなり下がった」と感じます。鹿威しロウリュは二分半から十分間隔に変化。またサウナストーンの積み重なった中段に白い石が加わっていました。

SMSサウナに入ります。桶とラドルが室内配置となった以外は従来通りの安定感です。

爆風アウフグースは二回体験しました。前回は5秒でダウンした苦い経験がある為まずは中段に座ります。対策として考えたスタイルを仕込んで熱波師の入場を待ちます。ブロワーと桶とドライヤーのようなミニブロワーを持って入ってこられました。左手でブロワーを抱えて右手でアロマ水を掛けるスタイルで実施、ほうじ茶の香ばしい香りが室内に漂います。室内攪拌のち個別対応へ。
ここでミニブロワー登場、足元から頭上へ上下往復しながら熱波を身体で受けます。何なくクリアできたのでおかわりはブロワーを希望、身構えて待つ。だんだん大きな音になり強くなるが何とかクリアしました。

二回目は最上段で迎え撃ちます。隣のサウナハットの方がブロワーを希望されたのでその流れに乗ります。かなり強烈な熱波が襲い掛かって来ましたが、五秒経過した頃に悟った感じがしてカイカンに昇華した。何とかクリアした後で周囲を見渡すと、敷かれていたマットがあちこちに飛び散っていました。

何とか完走できました!
前回のリベンジ完了!

帰りのポッポアベニューでのBGMは、Glenn Frey の You Belong To The City でした。

歩いた距離 1km

  • 92℃
    14℃
続きを読む
64

みやびん

2021.05.17

6回目の訪問

歩いてサウナ

湯~とぴあダイゴ

[ 京都府 ]

昨日から梅雨に入った京都、一日中ジトッとした重苦しい天候なので、地元の銭湯でひとっ風呂。

ここはシャンプーやボディソープが備わっていて、タオルさえあれば大丈夫。洗体のちジェット・バイブラ・日替わり湯(今日はコエンザイムQ10)と身体を温めてから階段を昇り、薬湯経由してからサウナへ。

温度計は110℃を指しているがカラカラ系ではないので楽に過ごせます。座面の広い二段式の雛壇にオレンジマットが敷かれています。京都の銭湯には珍しく15人程度入れる程の空間があります。ストーブ近くのポジションは人気があるので、空いている所に座ります。

水風呂はサウナを出てすぐの露天にあります。広いけど少し温い。奥にある豪快な打たせ水は勢いがあり、滝のように響いています。

休憩スペースは露天から中に入った所にベンチが一つあります。使う人はほとんどおられないので、ゆったり使う事ができました。目の前には給水器があるので、サウナインする前に補給します。

ここのイイ所は「サウナ・水風呂・ベンチ・給水器」が歩いて5秒圏内に集まっており、動線がとても便利だという事です。ただ年季が入っている施設なので、清潔感重視の方には向かないかも。

湯上り後の脱衣場にて、新たに来られた人が5秒程で全身脱衣を終え、銭湯グッズを片手に颯爽と浴室に向かう姿を見て、まるで銭湯の仙人だと感じた。

歩いた距離 1km

  • 110℃
    20℃
続きを読む
51

みやびん

2021.05.10

1回目の訪問

歩いてサウナ

竹殿湯

[ 京都府 ]

北大路駅を出て、大徳寺・今宮神社・大宮交通公園と散策した後、汗を流す為に大宮通り沿いにある銭湯にインします。

浴室に入るとコンパクトながら綺麗な雰囲気。浴槽の縁や洗い場の壁など至る所に半円状の曲線の造りがあり、優しい感じです。

ジェット風呂に入ると、今までにないカイカン!水流に強弱がついていて一秒おきに変化します。
文字にすると、
┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨(゚д゚)
ドドドドド(゚д゚)

波に揺られている感じです。また噴出口は腰の位置と肩の位置の二種類あり、サウナに入る前にととのってしまいそうになります。
我慢して浴室一番奥にあるサウナへ。

マットを持って入ります。両側に座る所があり定員七人かな?左奥に立方体のストーンが載った小さなストーブがあります。スピーカーからは懐かしポップスが流れています。照明は明るくて湿度は高目です。

水風呂はサウナを出てすぐ正面にあります。二人入れるサイズで深さがあります。ライオンの口から水がドバドバ吐き出されますが、両手ですくい易い流れ方のようです。しっかり冷えています。

休憩スペースはないので、浴槽のへりに腰掛けます。

なかなかいい感じの銭湯なのですが、脱衣場の鏡に貼り紙があり、事情により今月末で閉店されるとの事、残念。

歩いた距離 4km

  • 102℃
    16℃
続きを読む
54

みやびん

2021.05.06

2回目の訪問

ゆららの湯 奈良店

[ 奈良県 ]

大型連休が終わった木曜日、世間は緊急事態宣言の延長がどうなるか?の嵐で吹き荒れているが、一年ぶりに平城の京にあるスーパー銭湯にイン。

そこそこに混んでいます。
炭酸泉は浸る人々の足が浴槽内で根を張っていて不動状態、露天にある休憩処も大繁盛。今日は本当に平日なのだろうか?しかしここはサウナが三つあるので何とかなるだろうと言い聞かせて、サウナ活動開始。

ミストサウナ(霧隠れ)
六人の人数制限中。コップに入っている塩が固い。表のシャワーが調整中のため、退室後の塩を洗い落とす為に浴室洗い場のシャワーヘッドがある場所を探し求めて歩く。

汗蒸麦飯石パワーサウナ
七人の人数制限中。中に入ると何か臭うが、じきに慣れてしまった。やはりテレビの音量は大きいままだ。出た後で水風呂まで歩くのに距離があるので1セットのみとする。

遠赤外線サウナ 日だまり
十六人の人数制限中。しかし多くても十人程度の利用者なので混むことはない。出入口ドアが閉まる時にバッタン!と大きく響く。マットが敷かれている所に座るが、常連さんはマットを移動させてマイポジションを造っていた。
丁度マット交換のタイミングになったので入口通路席に移動して様子を伺う。熱くて大変な環境下での作業なのは分かるが、片付けたマットを上段から下段に足で蹴落とすなど、残念ながら丁寧な作業には見えなかった。ちょっとしたことかもしれませんが、この施設のスタッフのイメージとして強く印象に残りました。

休憩は露天にて。
寝転びチェアは大人気なので、石の椅子に座る。

新緑の庭を吹く風は、心地いい。

  • 88℃
    18℃
続きを読む
45

みやびん

2021.04.28

2回目の訪問

水曜サ活 歩いてサウナ

湯源郷 太平のゆ なんば店

[ 大阪府 ]

大型連休に入る前の水曜日。世間は緊急事態宣言の休業要請で自粛の嵐が吹き荒れているが、なんばの桃源郷は今日までの営業と知りイン。

さすがに混んでいます。
でも浴室に入った途端かけ湯の壺が噴水のようにオーバーフローしていた事の方が驚いた。今日の日替わり湯はマスカット、甘酸っぱい香りが湯槽に漂います。壺湯はかなり温かったので、手を漬けただけで通り過ぎます。

サウナは白いマットが敷いてあり12人の人数制限中、低い二段のひな壇と床は常時定員の12人満員状態なので、出口付近で待機して部屋から出た人がいたら中に入る事を繰り返します。マットを寄せ集めて四人で固まり談笑するグループや、隣の方の酒臭い息遣いに悩まされたりしながらテレビに集中して短時間セットを繰り返します。

水風呂は大きく水温は15℃近く、頻繁に人の出入りがあります。

ここは休憩椅子が少なく、浴室と露天に各一個、ベンチもあるが何か落ち着かない感じがします。

休憩処の寝転座敷も6人の人数制限中、根がはった方々の姿を見て利用は諦めた。畳椅子も一杯になってきて、落ち着かないので退館する。浪速の街をてくてく散歩しながら帰途につきました。

歩いた距離 5km

  • 88℃
    15℃
続きを読む
45

みやびん

2021.04.26

2回目の訪問

サウナグランシャトー

[ 大阪府 ]

大型連休に入る前の月曜日。今日は26日なのでフロの日なのですが、世間は緊急事態宣言の休業要請であちこちのお店ではシャッターが閉まる等の自粛の嵐が吹き荒れているが、京橋はええとこだっせ♪という訳でイン。

入館時してみると、フロの日イベント開催日である事を知る。サイコロを3つ振ってゾロ目が出たらイイ事が起こるとの事。願いを込めて振ってみたが念は届かず。でもハズレでもソフトドリンクサービスが受けられたのでラッキー♪

先週までキャンペーンが行われていた反動もあってか、予想通り空いています。
低温サウナは貸切、高温サウナもMAXで6人など、双方とも温度や湿度はあまり高くないので、長めに時間をとってゆっくりと過ごします。

ここでのロウリュ初体験。ストーブは遠赤外線なので、植木鉢みたいなカンテキ2個を持ち込み2人でアロマ水をジョウロでかけてから赤い団扇で扇ぐスタイル。軽いストレッチのち開始。
水をかけたあとで背中を向けてテレビの上の方に向けて両手で持った団扇を左右に振るが、昔ピンクレディーの振り付けで似たような体の動きの曲があったのを連想するが曲は思い浮かばない。しかし団扇の風圧は強く壁にかけられた温度計はグラグラ揺れている。一人5回の扇ぎも風圧抜群なのだが、なんせ大きなサウナ室に対して蒸気の量が少ないので、そんなに熱く感じませんでした。

水風呂に長く浸り、白い椅子に腰掛けて休む。目を瞑るとお湯が流れ落ちる音が浴室内に響き渡る。
時折窓越しに京阪電車が走るのを見ながら、昔このビルの香籣で過ごした夜のことを思い出す。あれからどのくらい年月が流れたかな?まさかビールが飲めなくなる日が来るなんて、その時は想像すらしなかった。
普通の生活に感謝。

  • 100℃
    21℃
続きを読む
57

みやびん

2021.04.21

5回目の訪問

水曜サ活 歩いてサウナ

なにわ健康ランド湯ートピア

[ 大阪府 ]

布施の商店街ポッポアベニューを、スピーカーから聞こえてきた Kylie Minogue の I Should Be So Lucky のリズムに合わせて歩きながら湯ートピアにイン。

お目当ては、復活した鹿威しオートロウリュ観察と、ブロワーによる爆風アウフグースを上段で受ける事です。

サウナインすると、前回(3月11日)と室内環境が激変している!
湿度たっぷり。
鹿威しロウリュは以前の七分に一回から二分に一回と、ラッシュアワーの御堂筋線のような頻度に増えている。また水量も増えているようで、ジュ~と奏でる音が大きい。更に「ジュジュジュ~ジュ~~ジュ~~~」と、電車が駅に着く前のガタンゴトン音が徐々に長く小さくなっていくアノ音の感じが室内に余韻として響く。
サウナストーンの積み方も変わったようで、下の方は大きな石になっていた。確かに広い室内なので、これくらいの水量で丁度いいのかも(と実は前回思っていた)。
汗の肌触り感が違う。この爽やかな感触から推測すると、鹿威しロウリュに注がれてる水はアロマ水(今日はヴィヒタ)なのかな?

アウフグースは、一体どうなってしまうのか?
期待と緊張で、その時を迎えます。

1030になりました。一回目。
スタッフの持ち物を見てビックリ、桶とラドルが大きくなっている。ラドルは神社の手洗水にある柄杓タイプだ。かける水の量は以前の三倍くらいだ。しかも二分おきの鹿威しも加わって室内は一気に激アツ環境に。ブロワーの使い方も変化して個室サウナの前で斜め上に向けて固定噴出、熱気が室内を回っています。

そして個別ブロワー、勿論志願する。しかし5秒でギブアップ💦熱波師が前回と違うせいもあるが前は渦を巻くようにブロワーをグルグル回してはりましたが、今日は消防士のようにブロワーを固定して微上下動作のみの常時直撃状態。いくら消防ホースを使った鞄をワタシが愛用しているとはいえ、常時直撃だと息ができません。熱さというより窒息の危険を感じて両手挙手で白旗💦

1230になりました。二回目。
タオルを二枚使い頭部とB地区を防御する体制で迎撃するが、またもや5秒でギブアップ💦
しかしこのままでは終われません。上段から中段に移動してリベンジとしてリクエスト志願する。しかし6秒でギブアップ💦全く歯が立ちませんでした。終わって室内を見回すと、最上段の白いフカフカマットが豪快にめくれ上がっていたので整えておきました。

新たな対策を考えて、また次の機会にこそリベンジですが、かなり強敵です。

帰りのポッポアベニューでのBGMは、Duran Duran の The Wild Boysでした。

歩いた距離 1km

  • 94℃
    14℃
続きを読む
72

みやびん

2021.04.18

4回目の訪問

歩いてサウナ

上方温泉一休京都本館

[ 京都府 ]

JR山城青谷駅から歩いて約40分、国道沿いの少し開けた山間にある温泉施設です。全体が和風建築で雰囲気が落ち着いている事と、土日であっても混雑しない大きなキャパがあるのでやってきましたが、一時間に一本しかないバスを逃すと、このように歩く羽目になります。

浴室は週替わりで今回は滝の湯、サウナから露天への動線が短い方です。まず炭酸泉で歩いて冷えた体をじっくりと温めます。次に隣の温度の高い浴槽で体温を更に上げてから露天の滝の湯などを巡ります。

塩サウナでもある赤釜風呂へ。
真っ赤なドーム状の外見は天狗のようです。その鼻にあたる入口から中に入ります。入って少し歩くと壺湯がありますが、その脇に帽子掛けがあり手桶が吊るされています。この光景は初めて見ました。床は黒くて室内は赤い設えで、まるで京阪電車の特急車内のようです。

続いてサウナへ。
大きなひな壇は三段、床と一段目はオレンジマット・二段目と三段目は白いフカフカマットが敷かれています。カラカラ系であるため持って入ったタオルは乾いてしまいます。サウナハットを濡らして被ると丁度いい室内環境かも。中央にストーブとテレビがあるので、ここが特等席のようです。最上段は少し奥行が狭く、胡座をするには物足りない感じです。

水風呂の冷え方はそこそこ。少し長めに浸かってから露天にある整い椅子に座ります。滝の湯は施設の山側にあり、国道添いの松の湯と違って走る車の音が聞こえないため静かです。また山が迫っており木々の新緑が鮮やかで、眺めながら休息します。

今年は桜といい、季節の移ろいが少し早そうに感じます。

歩いた距離 3km

  • 90℃
    18℃
続きを読む
47