サウナ弁護士

2018.10.03

19回目の訪問

この日は割と忙しかったのですが、そんな中でも可能な限りサウナの予定をねじ込みます。ただ、短期集中コースで楽しまざるを得ませんでした。まずは洗い場で体と向き合います。

ところでこの“体と向き合う”という行為ですが、皆さんご承知のとおり、要は体を洗っているだけで、それ以外に特別な行為をしているわけではありません。“体を洗う”ではなく“体と向き合う”と表現することで他と差別化されキャラ作りに資するのではないかというヤラシイ発想から、このような表現を好んで用いています(まぁ実際には体型の変化を認識せざるを得ない中で自らの体を見つめる作業ではありますので、“体と向き合う”という表現には一理あるのでは?と考えてはいます)。

なお、当職はいわゆるハンドタオルタイプの体向き合いヤー(単にタオル等を用いないで体を洗うことを意味しているに過ぎず、これもキャラ作りの一環でまさに今生み出された表現です)であり、皮膚に優しい洗い上がりを自負しております。

それはさておき、体と向き合い終えた後、サウナ、水風呂及び休憩を合計3セット。運良くテルベに座ることもできました。また、テルマリウム、水風呂及び休憩も1セット。

短時間でもキッチリと仕上がる、やはりアスティルは素晴らしい施設であることを実感できました!

5
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

  • サウナーリンク集
  • サウナイキタイSTORE
  • 水曜サ活