2019.08.25 登録

  • サウナ歴 4年 8ヶ月
  • ホーム 湯あそびひろば 6・3の湯
  • 好きなサウナ テレビのないサ室と山サウナ🗻が好き。1時間圏内の好きなサウナは金泉の湯・銀波荘・どんぐりの湯。メープルロッジ・トムラウシ温泉・GEEK・北海道ホテル(北海道)、汗蒸幕のゆ(宮城)、白河高原森のサウナ(福島)、スターらんど・湯殿館(山梨)、しきじ・富士鷹の湯(静岡)、臥龍の郷・田辺温熱保養所・鷹の湯(岐阜)、飛雪の滝(三重)、The Sauna・タビシロサウナ(長野)、おまき温泉和園・タロトヤマ(富山)、金城温泉元湯・しあわせの湯(石川)、ume,sauna・御所宝湯・ほてい湯(奈良)、天葉の湯(滋賀)、ぎょうざ湯(京都)、白玉温泉(大阪)、神戸サウナ(兵庫)、IZBA(福岡)、鉄輪むし湯(大分)、天龍三温暖・湯瀬温泉・シャングリラホテル(台北)は格別に良かった
  • プロフィール 愛知県岡崎市。⛺お庭でテントサウナ⛺MORZHベースのDIYテントを楽しんでます。マンガ「サ道」に出会って2019.6.13に開眼、1年目394、2年目437(内114⛺)、3年目409(内199⛺)、4年目320サウナ(内54⛺)。21.11.3サ初めから875日目で1000サ活達成。22.5山梨湯殿館にて250施設、22.10福岡IZBAにて300施設、23.6富山タテヤマサウナにて350施設突破。サ旅&サ飯大好き!23.1〜3月台湾サウナ生活🇹🇼。
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

テレクちゃん

2024.02.24

26回目の訪問

サウナ飯

今日は静岡よりひげダルマご夫妻がお見えとのことで、以前より一度お連れしたかった金泉の湯へ!ちょうど良いタイミングで、ナースの1000サ活記念にもなって一粒で二度おいしいサウナです。14時に現地で待ち合わせ、連休中日なので駐車場に待ちがでるほどの盛況でした。ここでのサ活数はそこまで多くないけど、愛知県内の天然温泉地としては結構な人気施設なんだなと感じさせられます。台湾と北海道のお土産交換をしたのち、いざ浴場へ!

僕らはもう随分と行ってるので慣れてしまっているけど、ご一緒したひげダルマさんが浴場に入るなり他の施設との雰囲気の違いを気に入ったご様子を察知して、僕も俄然嬉しくなりました。金泉の泉質は、色やニオイにそこまではっきりした特徴はないけど、明らかに普通のお湯とは肌触りも違うし、天然温泉ならではの湯上がり感があるので、少し値は張るけどとても良い温泉だと感じます。浴場の壁の一部は巨大石の割面になっていてそこに神社でよく見る紙垂が掛かっている様と、日中だとそこだけ上からの自然光ですごく神秘的な雰囲気が出ていて良かったです。

温泉に浸かりつつのサウナ、今日の男湯は混雑の割にサウナ利用者は少なめで助かりました。90℃ちょいの、温泉と組み合わせるには丁度良い体感。2セット目には毎時45分のオートロウリュも受けられ、上段でギリ我慢出来るくらいのベストな熱さのラドンロウリュを楽しめました。水風呂も真冬ほどではないけどノーチラーで12℃、相変わらず最高に気持ちよかったです。階段を登っての外気浴も丁度いい季節、水分補給に飲泉もできて、どの要素にも特徴があって冬に来るには本当に良い施設です。ひげダルマご夫妻もとても気に入ってくれたようで良かった!

そのまま本日お二人の宿泊地の安城までドライブして、老舗の町台湾・東天紅でサ飯です。4人でつまむのにピッタリの料理なので、台湾色強めの炒青菜・香腸・肉粽・愛玉ゼリーのほか、ニラレバ・エビマヨなどをつつきつつ、和気藹々と卓を囲む感じがとても楽しかったです。こういう交流サウナもやっぱりイイね!

東天紅

エビマヨ

大きな海老を揚げた衣に絡みつくマヨの旨さよ!ナース1000サ活おめでとう

続きを読む
138

テレクちゃん

2024.02.23

193回目の訪問

チェックイン

続きを読む

テレクちゃん

2024.02.22

5回目の訪問

サウナ飯

天光の湯

[ 岐阜県 ]

最近まで考えてもみなかったことだけど、可能なら夏〜秋あたりに人生初の中国サ旅、まずは手始めに大連へ行ってみたいなと考えていて、ここのところ少しずつイメトレを始めています。Youtube動画とか見てると台湾と違い完全キャッシュレス決済のようだし、グーグルが使えないのでグルメなどの情報収集、コミュニケーションアプリなど、スマホの使い方をかなり工夫しないといけないので、かなりの事前準備が必要。でも、案外こういう作業は嫌いじゃないので、中国語の勉強にもなるし、ゆっくりカスタムしていこうと思います。

で、今日は午後から時間が出来たので新年ぶりに天光の湯へ。下道で片道1時間ちょい、遠足サウナにはぴったり。ずっとナースのハイブリッドカーに甘えてたら僕の車がバッテリー上がりをよく起こすようになったので、最近はカッコいいマークIIブリットがたまに活躍してます。

新年に頂いたお年玉入場券で16時入館、1時間半ほど時間をとってじっくり入ろうと思ったのだけど、16時半と17時のオートロウリュ込で3セットしたら、あまりの充実っぷりに3回目のロウリュを待つまでもなく仕上がり切ってしまいました。そのくらいのサウナ体験がここにはあります。今日は人も少なめで、外気温もちょうど良かったし、露天温泉も炭酸泉もとても気持ちよく、本当に良いタイミングで再訪することができて嬉しかったです。満足がてら、サ飯は近くのそば処 井ざわさんで蕎麦料理を奮発しちゃいました。今日も有難う、また来ます!

そば処 井ざわ

引き上げ湯葉と鴨ロース

今日は注文の仕方が上手くいって大満足。食い意地が先立って肝心のお蕎麦の写真を撮り忘れた笑

続きを読む
169

テレクちゃん

2024.02.21

25回目の訪問

サウナ飯

チェックイン

UBOUND30分+プール500m+サウナ2セット

身体機能測定5回目、少しずつだけど順調に体脂肪率が下がってるぞ!

続きを読む

テレクちゃん

2024.02.21

192回目の訪問

水曜サ活

先日の台湾旅行でも使った航空会社peachの新広告のコピーが「ととのう奄美」。やはり概念言葉としての「ととのう」には現代日本人が希求する強い求心力が今もあって、象徴的にサウナカルチャーから発信されたのには大きな意味を感じるし、この言葉が起爆剤になりブームに寄与したのは間違いない。そして、クラクラ〜と刹那的な身体現象としての「ととのい」ももちろん魅力だったけど、情報過多で常に頭が疲れたり心身乱れがちな生活の中に、サウナの時間という余白を作ることで、バランスの「ととのい」をもたらす効能を僕自身も大きく期待したのを覚えている。

そして日々サウナのある生活を5年弱過ごしてきて、果たして生活や心身は「ととのった」か?これは色々な側面があるので一概には言えないけど、今のところは7:3くらいでプラスかな?といったところ。サウナを通じて個人的に拡がった世界も膨大にあって本当に出会えて良かったけど、変化の影響って全てポジティヴとは限らないのも当然のこと。皆さんはどうだろうか。ただ、趣味としてはとても自分に合ってると感じるし、単純に気持ち良いので、これからも楽しく続けていけれたら良いなと、ピーチの広告を見ながらつらつらと書いてみました。

てなわけで昨夜もおいでんへ21時訪湯。平日夜はだいぶ落ち着いて入れる感じになってきたかな?また温度計の位置が変わり天井近くで95℃の熱々サ室、久しぶりに22時の熱波を受けて、おかわりまで残ったのが自分独りだったので、コンディションを見計らって3段目に座って正解でした。おかわり20発お願いするも2人同時に仰がれて15発で限界、でもとても充実の一瞬。これぞ熱波って感じ!スタッフさんいつも有難う。

続きを読む
174

テレクちゃん

2024.02.18

24回目の訪問

サウナ飯

チェックイン

筋膜リリース+水泳500m+サウナ2セット

続きを読む

テレクちゃん

2024.02.17

191回目の訪問

チェックイン

続きを読む

テレクちゃん

2024.02.16

28回目の訪問

サウナ飯

サウナしきじ

[ 静岡県 ]

昨日のサ活、昨年9月以来のしきじ!ここのところ年3回位の良いペースで来られていて嬉しい。前日に急遽決まった静岡行き、最近ちょっと睡眠時間が短い日が続いててかちょっと不機嫌な旅路になってしまいナースには悪いことをした。今回も9時半に出発して焼津港みなみでいつ来ても美味しいマグロ丼を頂いてから、しきじに13時入館。男湯は結構すいてて良かった。

さっそく浴場に向かうも、今は水を循環させる設備・しきじ名物の滝やバイブラが全て止まっていて、いつものしきじ感が味わえなかった。そして薬草サウナも最初はとてもぬるくて、これはしきじの羽衣が剥がれてしまったような感覚があったのだけど、15時に入ったときは逆に激アツ過ぎるくらいで少し安心。スチームの出方が少し変わりましたかな。薬草の香りがいつもより強く感じられた。水風呂もいつもより冷たかった!

13時、15時、17時と3回に分けて9セット入ったのだけど、万全でない身体に効いたらしく骨抜きになりまして、今日は結構よく眠れました。帰りに定番コースのさわやかで食べたげんこつハンバーグがまた美味しかった。しきじに日帰りで行ける贅沢、有難いこってす。これからもお世話になります!

焼津港みなみ

みなみまぐろ丼特盛

何度来ても美味しい、シアワセ

続きを読む
197

テレクちゃん

2024.02.14

190回目の訪問

水曜サ活

チェックイン

続きを読む

テレクちゃん

2024.02.13

23回目の訪問

この1週間は2日に1回のペースでアイレクスに来られた。えらい。今日は筋膜リリースストレッチというレッスンに参加して、サウナを2セット。ここのサウナは70℃台なんだけど、運動で汗をかいたあとなら十分に発汗できる。よく考えれば台湾のプールサウナも熱い所は少なかったけど、ジムサウナのセッティングと考えれば要は使いようなんだな。温浴施設のサウナと一緒くたに捉えないほうが良さそうだ。運動と組み合わせて今後も上手く使っていきたいね。

続きを読む
166

テレクちゃん

2024.02.12

21回目の訪問

サウナ飯

台湾から帰ってきて1週間、去年もそうだったけど、楽しく充実した旅の反動が襲いかかってきて、先週はクタ〜ッと何とか生きてました。週末からようやく毒素が抜けてきた感じもあって、こういうのもデトックスかもしれないな〜なんて思ってます。今は友達との会話からふいに中国の大連に興味が湧いてきて、初の中国旅行は大連にしようかなとネットで情報を集めてるところです。好奇心は尽きませんな。

で、今日はナースと二人とも休みだったので、久々の蒲郡へ。定番の松寿しさんでランチ、相変わらず美味しいお寿司に舌鼓を打ちました。去年の3ヶ月の台湾サ旅からの帰国後には寿司ロスへの渇望が凄かったですが、今年は2週間だったからか案外フツーにペロッといっちゃいました。今日のアン肝軍艦は人生イチ旨かったかも!

そっから13時銀波荘入館、いつものようにがまポン利用で1050円。今日も祝日ながら浴場は2〜3人で快適そのものだったので、休日の蒲郡日帰り遠足サウナは愛知県民の骨休めには最高だと思いますぜ。そして、これまでは裸では行けない入り口にしか給水スポットが無かったのですが、今日は男湯・女湯の暖簾をくぐった先にも新たに給水器が設置されていたので、さらに快適に過ごせるようになりました。広々とした海を一望できる浴場で温泉に浸かりつつ、温度計が新しくなった88℃辺りのサウナと、今日は16℃位にとても冷たく感じた水風呂と、過不足なしのおもてなし。今日も大満足の4セット。

風呂上がりには1階に新しく出来たカフェで、生搾りみかんジュースとソフトクリームを足湯に浸かりながら頂きました。愛知にゃ海サウナも山サウナもあってシアワセやで。

みかんソフト

足湯を楽しみながら頂けます

続きを読む
172

テレクちゃん

2024.02.11

22回目の訪問

サウナ飯

チェックイン

ヨガ+プール500m+サウナ3セット

続きを読む

テレクちゃん

2024.02.09

21回目の訪問

サウナ飯

チェックイン

ヨガ+サウナ2セット+寝不足

続きを読む

テレクちゃん

2024.02.07

189回目の訪問

水曜サ活

チェックイン

続きを読む

テレクちゃん

2024.02.05

20回目の訪問

サウナ飯

チェックイン

ヨガ+プール500m+サウナ2セット

続きを読む

テレクちゃん

2024.02.04

5回目の訪問

台湾13日目🇹🇼、ただいま桃園空港午前1時半、あとは搭乗を待つばかりになりました。今回の旅は2週間と去年の3ヶ月と比べるとかなり短く感じますが、これまでの経験をギュッと凝縮したような充実の日々を送れた感じがします。出来れば毎年積み重ねて、人生後半戦に活かせられたら良いな。

今日はまだ今回食べてなかった台湾おにぎり・飯糰やタピオカミルクティ、台湾版二郎系と呼ばれる炸醤麺などを頂きつつ、夕方の友人との会食まで時間があったので、最後の湯瀬温泉に行ってきました。もう完全に僕らの台湾ホームになりましたね。14時半入湯。

ここのスチームは如何に入口のボタンを押して蒸気を発生させるかが良きサウナ体験へのキーなのですが、台湾地元衆も熱いのが好きなようで、自分が押したのを切っ掛けに我も我もと押しまくられて、最後には電子温度計が57℃を指していました。最高の激アツっぷり!

掛け流しの水風呂、そして白濁した硫黄温泉、凄い勢いの打たせ水を存分に楽しみつつ1時間半、今回最後のサウナを楽しみました。

今日の会食はキノコ料理で有名な雲南料理のレストラン「人和園」、どの料理も割とあっさりしつつも深みがあり、日本人にはぴったりの味わいでした。先生も喜んでくれて良かった!少しずつ話せる会話の内容が広がるに連れて、友人と会う楽しみも増える実感があるので、今年も中国語学習を続けていきたいです。2週間有難うございました!

続きを読む
189

テレクちゃん

2024.02.02

2回目の訪問

台湾12日目🇹🇼、今日も充実の一日。朝早く目覚めて、7時にリージェントの朝食バイキングへ。ナースはとても楽しみにしていたらしくウキウキが伝わってきたが、確かにこれまでの台湾バイキングとは格が違いました。洋食は基本日本のが美味しいと思うので、台湾旅行中はほぼ食べないのだけど、今日は安心してサーモンマリネや茸のクリーム煮などの洋風料理に舌鼓、あとは日本でも中々お目にかからないアサイーボウルやフルーツ酵素ジュースを沢山頂きました。

お腹いっぱいになったけど、9時過ぎには再びサウナへ。11時チェックアウトなので、5つ星ホテルの朝は案外忙しい。昨日も2回入ったけど、今朝が一番すいててとても気持ちよく過ごせた。人の出入りが少ないからサウナも一番熱く感じたかな。体感常時90℃以上って感じで、汗もたっぷり出ました。とてもラグジュアリーなサウナなので、フィットネス会員になるにはどんな条件があるかなと思って受付で質問したら、24年度は特別サービスで年間10万元で入れますって。48万円、つまり月4万円だそうですよ奥さん。将来もし台湾に住むような機会があれば考えてやろうぞ。

そのあとは台湾駅周りで、先日初めて軽く受けて技術の高さに唸った盲人マッサージで45分、お土産にカラスミと台湾茶葉を買い、帰国までに食べておきたかった阿川麺線を食べて、今日のホテルに移動。最近台北のホテルは週末は特にとても高いので隣街のホテルにしたのだけど、今晩の食事の約束がこれまた遠い天母だったので、移動にバタバタ大忙しになってしまった。バスに揺られて1時間、少し遅刻しつつ1年ぶりに先生親子に再会。去年は産まれたてだった赤ちゃん、大きくなったね〜と台湾の友人に話せるなんて幸せなこと!また来年も会えると良いな。

ホテルに帰って近くのセブンにネットで注文した本を引き取り。これも台湾で出来るようになったのが誇らしい。何度か書いているけど、元々きっかけが無いと動かない人間だったのが、サウナに入ってここに書くことが習慣になり、段々とサウナ旅が楽しくなって、気がついたら台湾までテリトリーが広がっていました。サウナから始まったご縁が自分でもここまでの推進力になるなんて全く想像だにしてませんでした。今回で1400回目の施設サ活、また台湾で迎えられて光栄です。こんな感じでずっと生きていきたいわ。

続きを読む
166

テレクちゃん

2024.02.01

1回目の訪問

台湾11日目🇹🇼、やってきましたよリージェント台北。ネットカフェから五つ星ホテルまで、これが僕たちの台湾サ旅スタイル。朝は嘉義から、ホテルのビュッフェを軽く済ませて、まだ食べてなかった嘉義名物の涼麺を目星をつけていた近くのお店で頂く。嘉義の涼麵は台湾でここだけマヨネーズを加える習慣があり、同じく冷やし中華にマヨをかける愛知民としては親しみが湧いちゃう!キュウリだけのシンプルな麺だけど、本当に美味しいヨ。

そして嘉義〜台北までの移動は都市間の長距離バスに初挑戦、1列3席の快適なシートで260km、11時発所要4時間。なかなか気持ち良い運行でお値段はなんと一人410元(1900円)!これは我ながらナイスチョイス。台北に着いたら一路ホテルへ、今回一番の贅沢なので、なるべくのんびりホテルで過ごすのだ。部屋はさすがの五つ星ですな。

今回は3回サウナに入るつもりなので、僕は17時ごろからまず第一陣。日本とは少し違うラグジュアリー感満載の雰囲気、スタッフのサービスの良さ、サウナ室の大窓から眺める浴場はライトアップも良い感じで、とても贅沢なサウニング。ただ、これは同格ホテルのシャングリラもそうだけど、ホテル宿泊者よりも殆どの客はフィットネスクラブ会員の有閑貴族が多い印象で、マナーが著しく良いかと言われればそこまでではない…。温泉や公共プールなどとのお客の振舞いを比較するのもまた一興。

高温サウナは85〜92℃くらいの推移、十分に良いサウナ。ただ、サウナ単体での特色の点で言えば台湾で目下唯一のセルフロウリュが出来るシャングリラのほうが良いかも。水風呂は本日7℃、ととのうにはもってこいのグルシンであります。内気浴はリッチな雰囲気に身を任せて、非常に良い感じで楽しめます。他にスチームサウナと台湾初のアイスサウナがあります。どちらも中々ってところ。1回の台湾旅行で一度は訪れても決して後悔しない素晴らしいホテルサウナですが、後ほど覗いた屋上プールに関しては確実にシャングリラのほうに軍配が上がるので一応ご参考まで!

夜はU-bikeでひとっ走りして、僕らお気に入りの薬膳料理のお店「唐太沖」さんまで行ってきました。こちらで頂く種類豊富な薬膳スープはどれもハズレ無しで、本当に味わい深い上に健康にも良さそうで、さらに丹念に作られたスープが1000円掛からないので、台北旅行では激推しのお店の一つです。興味があれば是非行ってみて下さい。ではでは、これからサウナ2回戦と行ってまいります!オー!

続きを読む
168

テレクちゃん

2024.01.31

3回目の訪問

台湾10日目🇹🇼、台北を離れてそろそろ1週間ですが、やはり冬の台湾中南部は天気が素晴らしく、春のような気持ち良い陽気が続いています。今日は嘉義2日目、嘉義といえばバスで1時間揺られての關子嶺温泉、こちらは日本でも入ったことのない泥温泉が有名で、とても気に入って今日が3度目の訪問になります。11時のバスに乗って12時過ぎ到着。

まずはランチに地鶏の丸焼きで有名なレストランに入ってみたのですが、ここが大正解!竈でじっくり焼き上げた丸焼きも柔らかくて当然美味しいですが、焼いた鶏から出た油を使ったスープが付いてきて、これも最高でした。これで380元(1800円位)で頂けるのはさすが台湾です。今回はだいぶ勘所が解ってきたのか、初めての飯チョイスがほぼハズレ無しです。

腹一杯になりながら景大荘園まで散歩して、今日は平日なので一人370元支払って裸湯をチョイス。14時入湯、男湯は割と人が多かったです。浴場はこざっぱりとまとまってて、結構リラックスして過ごしやすいです。泥温泉は高温・低温とありますが、冬場は高温でとても気持ち良いです。身体を温泉で温めてからサウナ室に入れば温度は低めながら良い汗をかけます。そして水風呂は大凍山の天然水とのことで、どうしても少し泥が混じってしまいますが体感18℃の質の良い水浴ができます。バルコニーで外気浴(タバコも可)、サウナ環境は素晴らしいの一言。台湾でも霊験あらたかなる概念はあるようで、關子嶺温泉の説明書きに「天下第一靈泉」とありました。ただ一つ、スチームサウナは今日はやけに人が多いなと思ったら、間近で淫らな行為を初めて見かけてしまったので、そういう側面もある施設なんだとは感じました。

そんな感じで大満足で關子嶺を後にして嘉義市に戻った後、明日の台北行きの長距離バスの手配にチャレンジ、それから初めての杏仁豆花をデザートに頂き、夜は去年ふらっと寄ったらとても気に入った、ホテル近くの昭和感たっぷりの意麺屋さんであれこれ食べました。今日も良い台湾🇹🇼でした!

続きを読む
174

テレクちゃん

2024.01.30

1回目の訪問

台湾9日目🇹🇼、今日で名残惜しくも最後の台南ランチは、永楽市場で豚舌の割包・イカ米粉・ピーナツ粽、〆の椎茸泡飯と4軒食べ歩きしました。そのあと3泊過ごした台南から嘉義へ移動。台南も今回でさらに好きになったけど、この嘉義ものんびりしてて、飯も安くて美味しいし僕の大好きな街です。嘉義の宿はもう3度目のHI新民というホテル。今回も一泊6000円くらいでダブルベッドが2台並ぶ、めちゃ広いお部屋でシアワセ。嘉義は道が広いので、他の街に比べて自転車での散策が気持ち良いです。

夕方から自転車で出発、去年も行った嘉義名物・火雞肉飯(七面鳥🦃)のお店から。気の良い店主のおいちゃんが僕らを覚えててくれたようで嬉しい。そしてハシゴでちょっと遠いけど、まだ今回の台湾旅行で食べてなかった小籠包を、嘉義で美味しいと評判のお店で頂く。やっぱり台湾メシは美味しいねえ!

そのあとは腹ごなしにと、今日も下調べしておいた嘉義市運動センターのプールサウナへ!一人100元、19時入館。ここも中心市街から自転車で15分くらい。広くて中々綺麗な施設、今日も頑張ってプールを500m泳ぎました。そしてサウナは、ドライサウナのほうが70℃くらいで最初ここはハズレかなと思ったんですが、スチームサウナがモクモクと頻繁にフィーバーしていて、上がり端には50℃超え!かなり熱くて満足の蒸され具合です。そして水風呂は何と、台湾公共プールでは台北の玉泉公園遊泳池に次いで2件目の、貴重なチラー冷却で体感15℃の冷たさです。これは嬉しい!

ここは嘉義のホームにできそう、わざわざ自転車で来た甲斐がありました。台湾のプールサウナも各所で少しずつ特徴が違うので、ディグする楽しみがありますね。昨日今日と当たりが続いたので、また機会があれば他のプールも掘っていきたいと思えました。ではでは、またね!

続きを読む
191