リッチブレンド

2019.10.14

1回目の訪問

自然豊かな下関市豊田町にある一の俣温泉。源泉を最も良く利用している施設は「一の俣温泉荘」と「芳玉旅館」ですが、サウナがあるのはこの「一の俣温泉グランドホテル」のみ。ここは強力な打たせ湯が全国ネットのテレビで何度か紹介されています。

 86℃のドライサウナ。オルゴールBGMでJポップが流れ、窓もある明るいサウナ室。水風呂は注ぎ口で計測すると水温20℃。貯水式なので浴槽内は22℃程度。給水の間隔が短いのでそれほど温度は上がらず。

 外気浴はベンチが2つ。座って休みましたが今一つだったので、露天ジェットバスの縁(木製)に仰向けになって休憩(迷惑にならぬよう)。来た来た、これこれ。山の澄んだ空気を運ぶ風を受け、ディープリラックス。自然の中での外気浴はやはり良い。空を見上げるとサギやトンビが飛んでいるではありませんか。

 浴場から出た後は昼食。食事処と休憩所があるのがうれしい。値段は張りますが、和食の御膳やトラフグの刺身なども提供されています。食後、畳の休憩所で熟睡。良い静養になりました。

 これで下関市内の日帰り利用ができるサウナ施設は制覇。各施設には一長一短がありますが、総合力でいえば1位は「和楽の湯 下関せいりゅう」、次点は「西ノ市温泉 蛍の湯」と個人的に思います。今後も未訪のサウナへの旅を楽しみたいです。

  • 86℃
    20℃
57
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

  • サウナーリンク集
  • サウナイキタイSTORE
  • 水曜サ活