つむぐ

2020.03.04

1回目の訪問

水曜サ活

サウナのお師匠お薦めの祖師ヶ谷大蔵に向かうべく小田急に乗ったところで案外遠くて帰れない疑惑浮上。行くしかない。代々木上原の名銭湯、大黒湯さん!我が家のおかみさんも超ご満悦でニコニコ帰ってきた銭湯。なんだか物凄そうで覚悟感をもって行かなければならない気がしてたのに、不意に行ってよいものか。

代々木上原東口から徒歩数分、昼のセント酒をはじめ見たことのあったコインランドリーとかサイン色紙とかポスターとかの並ぶ時空を超えるカオスな入口。どきどき。プラスチックカゴにタオル二種とサウナバンド。このカゴ、後々重宝した。脱衣所も昭和のいい味。

浴場に入るとまず目に入るのは謎に派手に原色から原色に移り変わる湯船の中のライト。カランのお湯はぬるめ。シャンプー類備付有。湯船はいっぱいだったので、ミストサウナの左の扉を開けるとすぐ足元は湯船。間違ってる感。右の扉だったか。もう入ってしまえ。お風呂は42度。おぉ、霧雨が降ってくる。で、部屋は若干温い。しかも電気風呂!暗めな部屋で熱めなお風呂で電気を腰に当てながら若干ぬるい温度の霧雨を浴びてる俺。頭も心も静かなる混沌。空いたジェットの湯船に移りそのとろみすらあるまろやかな水質に驚く。こちらにも水風呂。これが大黒湯さんの誇る天然地下水か。そして脱衣所から入るサウナーゾーン。昭和の散らかったリビング。

#サウナ
そこからサウナと書かれた扉を開けると二つの水風呂。そこからさらに扉を開けるとサ室、の奥にもサ室!?二部屋合同サウナ。手前の部屋は88度、ストーブのある奥は98度。昔の暖房の香りがする。カラッカラ。いったいここは元々何の部屋だったんだ。熱さいい。特に奥の部屋の上段はパンチ効いてる。部屋のあれやこれやが気になってる間に時間が進んで汗だくに。あぁストーンに水かけたい。持込禁止だけど漫画読んでる人多い。全身刺青の若者が見せびらかしあってた。中身は少年。

#水風呂
光ってる。基本緑に。湯船二つ。静かな湯船と、ミクロバイブラとぼこぼこバイブラの同居する湯船と。いずれも20度。で、入ると天然地下水のとろみにとろけるかと思うまろやかさ。初めて入った瞬間のほんとに自分がとろけるんじゃないかというよくわからない感覚に焦り危機感から交感神経がざわめく経験をした。キンキンとかぬるいとかの水温がまったく関係ない異次元の心地よさ。

#休憩スペース
昭和の散らかったリビングで体拭いてバスタオル敷いて古いソファでTV観る。このときカゴがタオル置きになって役に立つ。サウナにいたことすら忘れて油断全開全身実家リラックスモード。

帰りは女将さんが優しく送り出してくれた。降る小雨に、あのミストサウナを思う。

つむぐさんの大黒湯のサ活写真
つむぐさんの大黒湯のサ活写真
つむぐさんの大黒湯のサ活写真
つむぐさんの大黒湯のサ活写真

  • サウナ温度 98℃
  • 水風呂温度 20℃
286
2

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

2020.03.05 01:10
3
水風呂の描写で更にイキタイが!!⤴️
2020.03.06 21:07
1
このまろやか具合はすごかったですよー!
ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

サウナグッズ