つむぐ

2019.10.26

1回目の訪問

※危険※ウォーターサーバーのある外気浴への扉の前のサンダルを履くスペースはとてもすべるのでかなり危ないです。私は転んでお尻を痛めましたし、他の方もすべっていました。まじめに怪我人がでないわけがないです。とにかくそこはまずお伝えしたいです。(スタッフさんには伝えましたが)

という書き出しですが、気を取り直して。

五反田の繁華街エリアにある、サウナとは思えない、まだ服のない作り途中のアパレルショップのような入口から「どんななんだろう」とドキドキ。地下にあるサウナスペースに降りるとコンクリートベースの秘密基地のような空間。まるで牢獄のようだと書いている人の多さに納得。こんなとこで全裸でシャワー浴びていいのかとソワソワしつつも水圧もありいいシャワー。お風呂の類はないのでそのままサウナへ。コンクリートの上を裸足で歩くのは、なんかいい気持ちはしない。

#サウナ
96度前後。入るたび前後あり。入るなりとてもいいミントの香りとかなり力強い熱。どっしり構えたサウナストーン、セルフロウリュ用のミント水の桶と柄杓を前にして五段。サウナマットの敷かれていない綺麗な木材の、上がるほど狭く暗くなる他にはない迫力を持つサウナ。座ってみて驚いたのはその静けさ。コンクリートの地下だからこその無音。宇宙映画の宇宙と同じ怖いほどの無音。下段はまだゆっくりできるけど、上がるとかなり熱い。最上段の一人しか座れない暗闇の玉座のような席は容赦なく熱い。ラスボスしか座れない玉座。でもこの席でしか得られないサウナ室を上から見渡す感覚は新鮮。セルフロウリュはとても気持ち良かった。

入る前にあるサウナマットを持って入って敷くスタイル。やっていいのか知らないけど、座るようだけでなく足に敷く分も持って入らないと足の裏やけどしそうだった。砂時計的なのはあったけど他に時計はない。

(ただ、この日は漫画のサ道に出てくる蒸しZのような髪型と体型をした、ずっと大声で喋ってるおっちゃんがかなりうるさくて、話しかけまくってて、気さくで明るいだけならいいんだけど、話の内容が差別的で落ち着かなかった。みんな気を遣ってた)

#水風呂
なし。だけどウォーターピラーが4種類。常温、20度、15度、10度。強烈な脳天直撃系で、しっかり冷やされる。

#休憩スペース
滑りやすいところで気をつけながらサンダルを履くと、そこには外気浴と書かれた扉。出ると階段があり、そこでも転ばないように気をつけながら上がると、一階の外。外からは見えなくなっているものの、五反田の繁華街の道の横。その道を歩いている人たちは、まさかそのなんてことのない壁の向こうに全裸の男がいると思うまい。

  • 96℃
    23℃,20℃,15℃,10℃
つむぐさんのドシー五反田のサ活写真
63
2

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

がく/Gaku
2019.11.19 11:57
1
滑りやすいのすごくわかります。 対策していただかないと大怪我する人が出ますよねいつか。。。
つむぐ
2019.11.20 07:55
0
がくさん、コメント有難うございます。全裸ですべってお尻を打って痛めるみじめさ、案外心のダメージも大きかったです。もう対策されたのか、あれ以来怖くて行ってないのでわからないですが、対策してくれないと危険すぎますよね。
ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら