けーと

2019.08.17

1回目の訪問

山奥にある、ホテルと併設された温泉施設。
600円で入浴が出来るが、タオルはついていないため持ち込みが必要。

「アルカリ性単純温泉」とあり、肌に少しヌメリがつくような感触。
内湯は1つしかなく、肩まで浸かるスペースと半身浴用の少し段があるのみ。
露天には1人用の釜風呂と、少し広めのスペース。内風呂と露天で水質は一緒。

サウナ自体は90~91度。
2段構えだが、上段のストーブに近い部分は2人しか座れない。
テレビ設置でなかなか音が大きめ。それに加え、館内向けの有線(2000年代JPOP?)が流れており、上段に座ると両方が聞こえると言う複雑な感じ、、笑
無音がいい人にとってはあまりお勧めできないかもしれません、、
上段のところで立つと、ストーブの熱気が上半身に感じられます。

水風呂は水温計がないため正確な水温が分からないですが、12~13度ほどかと。割と冷たく感じます。
バイブラなし、水流もほぼなし、蛇口からチョロチョロと水が流れるぐらいです。

サウナ室は内風呂側にあり、サウナ室目の前に2~3人がけのベンチあり。
露天側にイスが2つあり、移動も可能。
九頭竜は夜景がきれいなことで有名だが、夏の時期は日が落ちるのも遅いため、あまり星々は見られなかった、、

外気浴が心地いい、田舎だからこその開放感が、温泉とともに味わえます!

  • サウナ温度 90℃
  • 水風呂温度 13℃
15
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら