絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

Hiro♨︎

2019.10.08

2回目の訪問

長引く予定だった仕事が早めに終わって思わず途中下車。というわけで、やって来ましたアサヒトレンド21。気付いたら4日連続のサ活です。

先客と入れ替わりのタイミングでサウナスペースは貸切状態。12分計は気にせずにのんびり蒸されます。90度のサ室はヒノキの香り。どこかで同じ香りを嗅いだらきっとここに呼び戻されてしまうだろうなぁ。

水風呂は23度。1分ほどでできあがった分厚い羽衣を脱ぎ捨ててデッキチェアへ。
ここの休憩スペース、銭湯サウナとしてはホントに秀逸だと思いますよ。外は見えないけど外気が感じられるし、何よりも静か。かすかに流れるピアノもまさにヒーリング。ととのうよりも、今日はゆるゆるとリラックスしました。

余韻に浸りつつ、さあ帰ろうかという時に妙なものを発見。「森林浴発生器」⁉︎
脱衣所の仕切りの上にある緑色の機械。森林浴を発生させるって? そもそも日本語の組み立てとして正しいのか? 謎が謎を呼ぶ中、中央線車中の人となりました。

続きを読む

  • サウナ温度 90℃
  • 水風呂温度 23℃
49

Hiro♨︎

2019.10.07

1回目の訪問

境南浴場

[ 東京都 ]

泣きに行くとはよく言ったものだと思う。ここのサウナは顔からじりじり攻めてくる感じ。ああ、頭上から熱波が降りてくるんだ、と思って天井を見上げた頬を伝うのは汗?

来ました、境南浴場!三鷹のアサヒトレンドと並んで一度は訪問してみたいと思っていた銭湯サウナ。駅の改札から歩いて5分。超濃厚スープで有名なラーメン屋の豚骨臭を嗅ぎながら角を曲がると路地の奥から明るい看板が出迎えてくれました。

サ室の温度計は96度。早速上段に腰掛けて瞑想に入るとすぐに汗が吹き出てくる。体調もあるかもしれないけど、熱の伝わり方がいいんでしょうね。砂時計には頼らず体感時計で「水風呂〜」となるタイミングを待ちます。

満を持して身を沈めた水風呂は20度。入った瞬間に分かりました。これ人間をダメにするやつだ。
ああ、もう一生出られないかも。キンキンの冷水風呂も良いけど、こんな、ふわっと水に抱かれる水風呂があるとは。幽体離脱しかけて慌てて体を引き揚げ、洗い場の椅子で脱力。

初訪問でノックアウトされました。リベンジに来ます。

続きを読む

  • サウナ温度 96℃
  • 水風呂温度 20℃
59

Hiro♨︎

2019.10.06

1回目の訪問

久しぶりのマイホーム、とは言うもののサ活投稿はこれが初回です。
今日の男性用は「木の湯」。内湯2種類、外湯6種類、サウナ2種類というラインナップはスーパー銭湯の中でも充実していると思います。

高温サウナは20人は入れそう。2つ据えられたストーブは30分毎にオートロウリュがあり、温度計は90度だけど「ホントの実力はこんなもんじゃないんだかんな」といいたげな様子。ここのサ室の特徴は大きな窓と、奥に向かって逆V字に配置された座席。広々とした印象があるのはこの効果も大きいことに気づいたところで蒸し上がりました。

水風呂はサ室を出た目の前という理想的な配置。水温15度、水深110㎝というのも自分的にはどストライク。脳内時計で1分間急冷したところで、これも目の前にあるデッキチェアへ。この完璧なトライアングルの動線、サウナー心をよーく分かっていると思いませんか。

3セットで軽くととのったところで内湯にある塩サウナへ。室温62度。体に塩を揉み込んでしばらくするとじんわり汗が出てくる。今朝から少し風邪気味なんだけど、足裏に塩を擦り込むと風邪に効くという民間療法をどこかで読んだのを思い出し、両手に山盛りの塩で足裏をひたすらマッサージ。

すっかりリラックスして食欲も出てきたので食事処で遅めの昼食をいただきました。
やっぱりホームは落ち着きます。これでもう少し交通の便がよければなあ。

続きを読む

  • サウナ温度 92℃
  • 水風呂温度 15℃
47

Hiro♨︎

2019.10.05

5回目の訪問

週末の朝サウナ。
料金改定で、2時間900円が3時間1000円になっていました。これって値下げ?

先客も少なくて早朝から3セット。露天スペースも貸切状態で、ととのい椅子から見上げる所沢の空は透き通った青一色。外気浴には最高のシーズンだなあと思っているうちに体全体にGを感じる勢いで意識は上空へ。

昨日の夜にヘトヘトになりながら持ち帰った仕事があるので、ノートPCを抱えて鉄道ビューラウンジに移動。支配人さんの鉄っちゃんぶりがよくわかるこのラウンジ、窓からは所沢駅に出入りする電車がよく見えます。エンドレスで流れるマイルスを聴きながらサクッと仕事も片付きました。

よーし、あと3セット行こう!

続きを読む
40

Hiro♨︎

2019.10.01

1回目の訪問

西武新宿線の終点、本川越駅の改札を出てから徒歩5分ほどで到着。脱衣所でロッカーを探していたら上階からドスンバタンと走り回るような音が。そう、一つ上のフロアの宴会場には大衆演劇のステージがあるのです。ちょうど今も上演中と思われます。通常の入館料だと観劇もできるんだけど、今日はお風呂のみのコース。大人しく浴室へ。

照明の明るい洗い場で身を清め、炭酸風呂で体をほぐします。浴室内はそんなに広くないものの、6種類のお風呂があって充実。
内装は円柱を配したり、天井に装飾を施したりというローマ風呂ふうなのに、どーんと壁面に据えられているのは浮世絵風の富士山の絵。センスがいいんだか悪いんだかよくわからないなあ、と思っていると芝居がクライマックスを迎えたらしく上階からバスドラとベースのビートがズズンと響いてくる。
このカオスこそ川越湯遊ランド!

サ室はドアがちゃんと閉まらないけど温度計は97度。10人くらいは入れそう。中段の座席がやたらと奥行きがあり、腰掛けた状態からそのまま仰向けに寝そべることもできそうな広さ。カラッとした熱さで、8分程で汗が吹き出てきました。
残念なのは水風呂。のんびり浸かっていられるのは良いけど、表示温度が27度って仕事場のエアコンの設定より高い? (これ、たぶん水温計の問題だと思います)

浴室内の休憩スポットにはチェアが3脚。窓すらない浴室だけど、一番端のチェアに座るとちょうど頭上が換気口でかすかに風が降りてくる。ザバザバ流れる湯の音と、大団円を迎えているであろう上階からのズン、ズズンというかすかな響きを聞きながら軽くととのいました。

昭和の香りのする昔ながらの健康ランド。決して清潔感があるとはいえません。でも3時間780円はお手軽。川越観光のついでに立ち寄るのも良いかも。

続きを読む

  • サウナ温度 97℃
  • 水風呂温度 27℃
44

Hiro♨︎

2019.09.30

4回目の訪問

料金改定前の駆け込みサウナ。
今日は出先の予定が早まり、18時前には入館しました。月曜の夕刻ということもあって先客は3名ほど。体を清めてジェットバスでほぐしてからケロサウナへ。やったあ!初の貸切状態。とはいえ、他のお客さんがいつ入ってくるかもわからないので、寝転びサウナの誘惑を振り払って瞑想。

案内によるとケロサウナは日本で3ヶ所だけだそうです。そのうちの一つ、舞浜ユーラシアには宿泊したことがあるんだけど、当時はサウナの快楽を知らなかったこともあってかサウナの記憶なし。うーむ、今度はディズニーではなくサウナ目当てに舞浜に行こう、そう心に誓ったあたりで蒸し上がる。

12.6度の水風呂は脳内カウントで30秒。露天スペースでいつものととのいチェアに落ち着きました。収縮した毛穴がじんわりじんわり開いていく。ドクンドクンという心臓の鼓動に合わせて背もたれが揺れる。風向きのせいか今日は西武線の電車の走る音がよく聞こえる・・・と、閉じた目の前で視界がグルグル回り始め一気に意識は所沢上空に。そういえば「となりのトトロ」の舞台は所沢がモデルだったな、夜空を飛んだ時ってこんな感じだったのか、などとぼんやり考えているうちにストンとチェアに着地。

週の初めからととのいました。今週も頑張れそうです。
ところで、あと1ヶ所のケロサウナはどこ?

続きを読む

  • サウナ温度 86℃
  • 水風呂温度 12.6℃
47

Hiro♨︎

2019.09.28

1回目の訪問

ゆパウザひばり

[ 東京都 ]

午前中で終わるはずの仕事が長引いて午後の予定はキャンセル。このまま帰宅するにも中途半端な時間なので、少し遠回りして初訪問しました。

入口の券売機でタオル付きサウナ入浴券を買い、カウンターでロッカーキーとビニールバッグ入りのタオルセット&サウナキーを受け取る。浴室にはこのロッカーキーとサウナキーを両方持っていくことになるんだけど、サウナキーには伸縮しない紐がついているだけ。はて、と思って周りを見ると、常連さんらしき人は首からぶら下げていました。これが正解か。

身を清め、湯船で体を温めて、さあ、サウナ室へ。
取っ手がないドアにサウナキーを差し込んで開けると、かなりの熱気。温度計は98度。鼻から息を吸うと熱いやつですよ。すぐに汗が吹き出してくる。瞑想しつつ蒸しあがったと思って12分計を見上げると丁度6分くらいでした。水風呂はサ室の隣という理想の配置。しかも井戸水の掛け流しで濾過も加水もしていないとの御触書。掛水をして身を沈めると、おお・・・なんて優しい、柔らかい水。水温計は18度。やばい! これ、出られなくなるやつじゃないか! 遠くへ行ってしまいそうな意識を慌てて呼び戻し露天スペースへ移動。ベンチに座ってガラス戸に背中を預けて深呼吸。

露天風呂に流れ落ちる湯の音、はるか上空を横切るプロペラ機の音、肌に感じる風の音、感覚が澄んできた〜と思っているうちにディープリラックス。薄目を開けると、露天スペースの頭上、四角く囲まれた空は雲間にまだ青空が見え、外気浴に最適なのはこの季節だなあ、と確信。

続きを読む

  • サウナ温度 98℃
  • 水風呂温度 18℃
37

Hiro♨︎

2019.09.27

3回目の訪問

最近はホームになりつつあるベッド&スパ。いつ来ても清潔で静かな館内は、1週間の疲れを落とすのに最高の場所だと思う。

19時過ぎに入館すると先客はまばら。早速、体を清めてケロサウナへ。ログキャビンのような設えの室内は少し落とした照明と木の香り。テレビはあっても気にならない方なので、瞑想しながら熱がじんわりと体幹に染み込むのを待つ。ここは水風呂が強烈なのでサ室の温度はもっと高い方がいいという人も多いけど、ゆっくりじっくり蒸される感じも悪くないですよ。
さあ、水風呂。掛水で汗を流し、12.3度の温度計を横目で見ながら鼻の下まで一気に身を沈める。鼻から吸い込んだ冷気が体を内側からも冷やしてくれそう。1分ほど浸かって手足がじんじんしてきたところで露天スペースへ。チェアに身を預けて目を閉じる。コポコポいう不感温度バイブラの音、肌に感じる風の音、かすかに聞こえる西武線の電車のブレーキ音・・・耳を傾けているうちに意識は宇宙へ。

すっかりほぐれた体でフードラウンジに移動。おつまみセットを発注しました。おつまみ2種と生ビールで930円ってなかなかリーズナブルじゃありませんか。ネギチャーシューも鶏皮餃子も美味しくいただきました。今週もお疲れ様>自分。

続きを読む

  • サウナ温度 90℃
  • 水風呂温度 12.3℃
39

Hiro♨︎

2019.09.24

1回目の訪問

出先の仕事が早めに終わったので、前から気になっていたこちらを初訪問しました。花小金井駅からはちょっと遠いと思っていたので、国分寺駅からバス&徒歩で到着。

平日の18時前でも意外に混んでいて、洗い場は端から端まで背中がずらり。一番隅に席を見つけて体を清め、まずは浴室内中央の熱湯へ。鉱物系の香りがするぬるりとした黒湯で、なんとなく肌に良さそう。

それでは、いざサウナ室・・・ と思ったらマット交換のタイミング。一旦露天に出てみると、寝湯や源泉風呂のその奥に「珊瑚蒸風呂」の看板があるではありませんか!二重になった扉を開けると、そこはスチームの立ち込める塩サウナでした。室温は42度で20〜30分は平気でいられそう。しばらくすると、ゴーッという音とともに室内奥の壁面に収められた大きな壺からスチームが湧き出してきて徐々に視界不良に。室温はさほど変化ないけど、それなりに蒸されました。

シャワーを浴びて改めてサ室へ向かう。入り口の頭上には「キングスサウナ」の看板が。そう、ここは「おふろの王様」でした。いよいよ本丸に突入!
サウナ室は5段のミニスタジアム。その気になれば20人近く入れそうかな。お尻に優しいふかふかの白いマットが敷かれた室内の温度は87度。最上段に陣取ると熱波が顔を直撃してくる。最初の塩サウナ効果もあってか6分ほどで蒸しあがり、さあ水風呂へ。
サ室からの動線も良く、身を沈めた水風呂の温度は16度。最近好きなのはこれくらいだなあ。口まで水に沈めて鼻から冷気を吸い込む。キンキンとまではいかないけど、十分体が冷えたところで休憩スペースへ移動。外気浴できる露天は硬いベンチしかなかったので、あえて浴室内のチェアに落ち着く。
目を閉じてお湯の流れる音、洗い場のシャワーの音、かすかに入り込んでくる風などを感じているうちに、ああ世界がぐるぐるしてきた・・・。

身も心もほぐれたので花小金井駅まで歩くことにしました。風も涼しくて、駅に向かって真っ直ぐ伸びるサイクリングロードをピアノトリオを聴きながらふわふわと歩いていたら、あれ、10分で駅前に。なんだ、こんなに近いんだったらまた来ます。

続きを読む

  • サウナ温度 42℃,87℃
  • 水風呂温度 16℃
42

Hiro♨︎

2019.09.22

2回目の訪問

週末の朝サウナ。昼からの休日出勤の前に体も心もととのいました。ここは日替わり朝食があって、土日のメニューはカレーの食べ放題。具材が溶け込むまで煮込まれた欧風カレーはホントに好きなタイプ。朝から3杯いただきましたよ。しばらく前に食べた通常メニューのサウナカレーもスパイシーで実に美味しかった。サウナ飯が充実しているのもここの良さ。

続きを読む
38

Hiro♨︎

2019.09.18

1回目の訪問

水曜サ活

仕事の都合で近くまで来たため、以前から気になっていたこちらを初訪問。優しそうなご主人から黄色のタオルセットを受け取り、いざサウナエリアへ。サウナ室の温度計は90度だけど、上段に陣取ってもそこまでの体感はなし…と思っていたら6分を過ぎたあたりでじんわりと汗が。水風呂の温度計は24度。だいぶ高めだけど、いつまでも浸かっていたくなる水質。これはこれでありかな。そのままととのってしまいそうな体を引き揚げて、噂に名高い休憩スペースへ。デッキチェアは2つともふさがっていたので隅にある椅子に座って目を閉じてみる。駅に近いのに住宅街の中にあるだけあって静か。露天ではないけど外気が入ってくる。かすかに流れるピアノのBGMに誘われて昔の記憶が浮かんでは消えて行き、1セット目で思いっきりととのいました。これは近いうちに再訪してしまいそう。

続きを読む
39

Hiro♨︎

2019.09.14

1回目の訪問

サ活投稿は初めてだけど3度目の訪問で、今回は初めての朝風呂コース!5〜9時の入店で2時間という制約はあるものの、これで900円は破格!
3週間ぶりの休日だけど朝寝を楽しむよりも朝サウナを選びました。宿泊施設でもあるためか、朝8時台なのにそこそこの客入り。まずはケロサウナへ。じんわりじっくり蒸される感はここならでは。次に向かった埼玉一の低温を誇る水風呂は12.6度(混み具合と水温は比例するみたいで、この後は入るたびに下がり続け、最後は12.0度でした!)。皮下脂肪の少ない部位が痛くなってしまうので、手指は水面より上に出して突入したけど、それでも足首が痛くて1分で露天の休憩スペースへ。ここは不感温度バイブラに沈んだデッキチェアが人気だけど、実はチェアこそ絶品。背もたれの角度、体を受け止めるしなり感、脱力した腕を支える幅広の肘掛など、すべてがととのうために計算され尽くしたかのような椅子で、あっという間に無我の境地に。

続きを読む
22