あまみ大使

2021.11.29

1回目の訪問

【スーパー銭湯のはしり 愛され続けて】
 子どもの頃に茶畑が抜根され、鷹の湯が建つのを見ていた。中に茶湯があるのも、ここの経営者が元お茶屋さんだからなのだろうと思ってた。そう、ここは私の地元「鷹岡」。知り合いに会うと恥ずかしいと感じる歳を過ぎ、たまにここを訪れる。ひとつ言えることは、新しいものが良いとは限らない、地元民に慕われる生き方も素敵だと想う。では、
 入ると開放感のある待合。隅にはマッサージ師が待機。他に券売機やテレビはもちろん、神棚までもあるレトロさ。脱衣所内の奥に喫煙所があるが、煙と臭いが漏れ漏れの昭和感。「昔、銭湯は家族で来る憩いの場であった」と言わんばかりの家庭的な自由度がそのまま残っている。
 扉を二つ開けると、数々のお風呂と天井の広さに目を奪われる。鷹の湯の推しは外湯のトゴール湯。ストレス解消、筋肉痛や関節痛などにも鎮痛効果があるそうだ。内湯にはバブルジェットバス、座湯、寝湯、茶湯というものがありる。もちろん、水風呂も。さて、サウナはというと、遠赤外線サウナのみで、他のスチームサウナとコールドサウナは故障により使用不可。
 サ室は広めの2段、15〜6人は入る広さだ。広くこまめにタオル交換がされている。温度は92℃で、遠赤正面が気持ちいい。水風呂は15〜6℃だが水流があり、少し冷たく感じる。ととのえ椅子は室内に一つ、外にベンチが二つある。外気浴時の日の入り方にまどろみ、バブルバスの音や外湯の流れる音が川のせせらぎに聴こえ気持ちいい。サ室の出入口で水が飲めて動線も良い。
 サウナ:12分×3
 水風呂:1分×3
 外気浴10分×3
 近所のオヤジや爺さん達とそれぞれのペースでサウナと水風呂を回る。壊れている箇所や不便さを感じるものに目を伏せ、椅子に腰掛ける。これはこれで良いものだ。

あまみ大使さんの鷹の湯のサ活写真

  • サウナ温度 92℃
  • 水風呂温度 16℃
36
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

サウナグッズ