デューク

2022.07.04

1回目の訪問

銭湯巡礼 川崎第4番札所 バーデンプレイス
ここは小松湯に程近いバーデンハウスの姉妹店。

月曜の19時過ぎに到着。入口付近に駐車場(3台)があるのはハウスと同じだ。バーデンとはこれ如何に。ドイツ語っぽい響きだが、調べてみるとドイツの温泉都市バーデンに由来するのだろう。券売機で750円のサウナ入浴券を購入し、スタンプラリー冊子と一緒に渡す。

昨日一昨日のヘルスよしのと宿河原浴場は自己管理だったので、下駄箱の鍵は預けますか?と尋ねると預かるとのこと。ハウス同様にビニールバッグに入ったバスタオルとサ室のフックキーを受け取る。ハウスと同じ750円だがプレイスの方は小タオルは付かない。

フロント横の自販機でポカリ500を150円で購入して脱衣所に入る。おっと、脱衣所にはアクエリアス600が150円で売っているではないか!残念。脱衣所は明るく、ロッカーは銭湯では珍しいヌーランドと同じ100円バック方式で、縦長タイプとノーマルタイプの2種類。常連向けの貸しロッカーも多い。

浴室に入ってまずは体を清める。サウナに目覚めてからは私もサウナに入る前に体を洗うようになったが、銭湯でサウナに入る前に体を洗っている人はおそらく2〜3割程度だろうと思っている。かけ湯すらしない人も結構多い。たかの湯などサウナに特化した銭湯でもかなりの人が体を洗う前にサウナに入るのを見て驚いたものだ。銭湯とはそういうところだ。

体を清めたら動線を確認する。突き当たりにバッグを掛けるフックがある。水風呂はこれだな。水風呂の向こうにはととのい椅子が3つ並んでいる。おそらく誰もが一瞬頭の中に北欧を思い浮かべることだろう。サ室に入る前に水通しをしてみる。「!!」冷たい!温度計は20℃を指しているがそんなはずはあるまい。

サ室に入るとまた「!!」広い!一般的な銭湯サウナの3人掛け2段構えが横に3つ分もある広さだ。奥に申し訳程度に下段にL字が1人分だけある。定員は19人だろう。TVと北欧と同じ赤いケンコーの12分計、温度計もある。サ室温度は100℃を超えることもあるようだが、今日は96〜97℃。それでもストーブ前はそこそこ熱い。最大7人の混み具合で皆上段に座っていた。

水風呂も横長で並んで4人が入れる大きさ。この冷たさは只者ではないと思い、温度測定を実施。17.4℃。バイブラが効いていて体感温度は16℃くらい。

外気浴は先程水風呂越しに見た白いととのい椅子へ。実際に椅子に座ってみるとレックスインの外気浴にも雰囲気が似ている。椅子が3つしかないので3セット目は腰タオルスタイルで扇風機のある脱衣所のベンチで休憩。

これはいい銭湯サウナだな。

デュークさんのバーデンプレイスのサ活写真
デュークさんのバーデンプレイスのサ活写真
デュークさんのバーデンプレイスのサ活写真
デュークさんのバーデンプレイスのサ活写真
デュークさんのバーデンプレイスのサ活写真
デュークさんのバーデンプレイスのサ活写真
デュークさんのバーデンプレイスのサ活写真

  • サウナ温度 97℃
  • 水風呂温度 17.4℃
86
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

サウナグッズ