川崎駅周辺には4つのサウナがある。ロウリューランド、川崎ビッグ、レックスイン、政之湯の4つだ。ロウリューランドは会員制で1回3600円で最低でも2万円位かかるらしいので敷居が高い。ビッグと政之湯はイキタイと思っていたが、思い切って今日はビッグに行ってみた。

いつ頃からあったのだろうか、かに道楽の前にあることは知っていたが、まさか自分が来ることになるとは夢にも思っていなかった。東京から川崎まで東海道線に乗りながら先人たちのサ活を読んで予習しておく。

男には帰れない夜がある・・あの黄色い看板はどこにあったのだっけ?川崎駅のホームにあったのだっけ?川崎駅を使っている人なら一度は目にしたことかある特徴的な看板。場所も南町風俗街に程近い騒がしいところにある。

レックスインと同様に下駄箱の鍵を預けて名前を書いて1100円を支払い、ロッカーキーを受け取る。タオルや館内着は渡されない。内心動揺しながら階段を降りてロッカーを開けるとロッカー内に館内着が入っている。

レックスインはもう1階上がるのだが、川崎ビッグはもう1階下がる。レックスインは裸で階段を上がる人はあまりいないが、川崎ビッグでは当たり前の光景のようだ。気取らないところが実にいい。

タオルはどこにあるのかと見渡すと黄色い小タオルが積み上げられている。どうやらご自由にどうぞ状態のようだがバスタオルはないらしい。浴場に入った第一印象は明るくて広い。なんだか騒がしい。洗い場で噂の椅子に座って体を清める。が、椅子の座り心地が非常に悪いが、まぁ、こんな形の椅子だからしょうがないと内心笑ってしまう。

二股温泉や薬湯、酒風呂で十分下茹でしてまずは高温サウナへ。温度は96℃、L字2段で上段に5人座ったが、段の幅が狭いので下段にも座れるのだろうか。8分入って滝汗になって水風呂へ。温度計表示17℃ちょっと。そんなに低いないだろうと測定。温度計2本の平均値は18.9℃。体感的にもそのくらいだろう。2分入ってデッキチェアで休憩するがどうも水風呂が物足りないせいか70%程度のととのい。

2セット目は低温サウナへ。低温とはいえ80℃、満天の湯の3段目以上の熱さはあるだろう。12分入って水風呂2分。どうも私とは相性が良くないようだ。低温サウナはくの字形で広い。高温、低温ともにロッキーサウナなので、ロウリュイベントでもやれば大盛況だろう。水風呂が16℃以下なら申し分ないのにとても残念に思った。

2つのサウナはとても良かっただけに水風呂が・・・水風呂も低温と常温があるらしいが、低温が低温でなかったので常温には入らなかった。
食堂が禁煙でなくタバコの匂いの中で食事をするのキツイ

歩いた距離 0.5km

デュークさんのカプセル&サウナ 川崎ビッグのサ活写真
デュークさんのカプセル&サウナ 川崎ビッグのサ活写真
デュークさんのカプセル&サウナ 川崎ビッグのサ活写真
デュークさんのカプセル&サウナ 川崎ビッグのサ活写真

レバニラ定食(850円)

久しぶりのレバニラは美味い。 レストランが禁煙でないのが残念。

サウナ飯 supported by のんあるサ飯

  • サウナ温度 80℃,96℃
  • 水風呂温度 18.9℃
66
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

サウナグッズ