デューク

2021.11.06

1回目の訪問

小松湯は自宅から3km圏内だとは思ったよりも近い。水風呂11℃に惹かれ、13時オープンということなので混む前にと思わずやってきてしまった。13時半過ぎに着いたのだが、もう出てくる人もいる。
下駄箱は昔ながらの木札タイプ。サウナにも入りますと伝えると大小タオルとサウナ室の鍵を受け取る。下駄箱の木札鍵と交換する方式だ。脱衣所には大音量でラジオのような音が聞こえている。この音がサウナ室のテレビの音であることに気づいたのは帰るときだった。
昨日届いたスマートウォッチと水温計が手元にある。心拍数は平常時で80〜90と高目だ。浴室は422445の21席でシャワー壊れが1席。全身シャワーが2つ。浴槽は細かく仕切られている。迂闊に手をつくとビリビリ来るので要注意だ。電気風呂でも評判らしいが、心臓に良くないと思ってあまり入らないようにしている。
サウナ室は1列3席の2段構えだ。時計はないようだが砂時計が6個あり、各々が砂時計でペースを測っている。定員は6人だが3人以上になることはなかった。サウナ室にはヴィヒタという小枝を束ねたものが2つ置かれている。OAKとも書かれてあり、白樺なのかブナの枝なのかわからないが、ほのかに香っているような気がしなくもない。テレビの音量が大きすぎるのが気になったが、テレビの位置がサウナ席の正面ではなく右側にあるので、半分くらいの席からはおそらく画面は見えないだろう。温度計は120℃を指している。正しいのかどうかわからないが、8分くらいでいい汗かいて心拍数は140くらいになったので温度はどうでもいい。乾燥している感じはしたが、かなり熱く感じるので10分もしないで十分に汗をかける。私はスマートウォッチで8分ででる。サウナ室の入口にサウナマットと体を叩く用のネットにはいったヴィヒタも置いてある。
お待ちかねの水風呂はサウナ室の隣りにある。全身シャワーを浴びて水温計を持って入る。10.2℃。異次元の冷たさだ。すぐに腕から指先が冷たくなってくる。1分も入っていられない。水風呂を出てととのい椅子へ。浴室内の隅にととのい椅子が2脚ある。少ないスペースでもととのい椅子を置いてくださる小松湯に感謝。
ウォータークーラーは脱衣所側にあり、水分補給もできる。サウナ室入口にもサウナマットを洗い流すための蛇口があり、上に向けられる学校タイプの蛇口なので飲料にもなるのかも知れない。
ちなみに、カランのお湯の温度も測ってみたが、初めは46℃で埋めないと熱いと思っていたが、帰る頃には41.7℃とちょうどいい温度になっていた。銭湯の水風呂で水温測っていたら多分私です。4セットして水風呂の温度は10.2、10.8、10.7、10.9。やっぱ本物だ。

デュークさんの小松湯のサ活写真

  • サウナ温度 120℃
  • 水風呂温度 10.2℃
42
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

サウナグッズ