MATSU

2022.04.10

12回目の訪問

歩いてサウナ サウナ飯

アウフグース✕1
メディテーション✕1
ミスト塩✕1
水✕3

久留米の游心の湯のアウフグースイベントで、十分にととのってはいた。しかし、スケジュール的に福永さんのアウフグースを受けられるのがこの日しかないってことで、熊本まで南下。
1800過ぎに到着し、3時間コースでIN。福永さんの出番は1900で、ちょっと時間あったんで、二階で気になってた呪術廻戦19巻を読んで、1845くらいに浴場へ。

体を洗い流した後、サ室前で待機。10分前から位からちらほら入る人がいて、流れに乗ってINすると8分前。想定より早かったけど、しこたまととのいながらも湯らっくすでは1セット目なんで耐えれそうな気がした。

アウフグース開始ちょい前に換気が始まり、いよいよスタート。1セット目の撹拌を終えたくらいに、福永さんから挨拶。6年目になる湯らっくすのアウフグースの起ち上げから関わってこられできたことをふりかえりつつ、16日が最終出勤日という説明がなされ、また会いましょう(See you again)的なBGMも相まってとても感傷的な気持ちになった。
こちらでのアウフグースの基礎を築いた方が去られるのは本当に寂しい。サ道での登場シーンがまぶたの裏に焼き付いている。しかし、その反面、新たなフィールドでご活躍されることを祈らないではいられない。
派手なパフォーマンスはないけれど、タオルから繰り出す風はとてもしなやかで、やはり技巧派だと思った。最後に受けられて本当によかった。ありがとうございます。お疲れさまでした。土曜日行けるかもしれないけど。

2セット目は、メディテーション。意外に人が少なく、ほぼ2人状態。セルフロウの白樺の香りが本当いい。のと、夜のメディテーションリの真っ暗差加減が半端なサウナストーンにさす光の感じに見入ってじっくり蒸された。2セット目はボタン押して、肩のこりを癒やした。

最終セットはミスト塩。この2つを同時にこなせるのはいい。沸き立つ蒸気も熱めだし、塩の目も細かくて、痛くない。洗い流すとすべすべなった。

だいたいいつもは水中リクライナーで〆るのたが、あいにくの満席で、しっかり泥パックをして再び二階に上がる
昼にカレー食べ過ぎて、そんなに空腹感なかったけど、激ウマのアジフライで大満足。

とにかくこの日は、1200の游心の湯のイベントから、本当にととのいすぎた。そのせいか、お気に入りのサウナラボのサウナハットを湯らっくすに忘れて帰ってしまった。翌日、電話すると、確保して頂いているとのこと。まじ安堵感が半端なかった。お手数をお掛けしてすみません、どうもありがとうございます。また利用させていただきます。

歩いた距離 2km

MATSUさんのサウナと天然温泉 湯らっくすのサ活写真

アジフライ定食

サクッサクからのふわっふわ。

サウナ飯 supported by のんあるサ飯
63
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

サウナグッズ