杉並バイブラー

2022.09.11

1回目の訪問

キャンプ帰りに。前回は勝手に祝日だと思い込んでた月曜日に訪問し、まだオープンしていなかったという凡ミス。でもこの日は大丈夫、日曜なんで!!

ロビーにはキジの剥製が鎮座。受付を済ませて脱衣所へ。なんだここ!?キンキンに冷えてやがる。。!!夜の道志村並に涼しくて、冷房がガンガンにかかってるだけだったんですけどね。

中に入り左手の洗い場で体を清めます。その後奥の広い主浴槽へ。バイブラがしっかりあって気持ちいい。そしてここの目玉は薬湯。日本一の薬湯を目指しているとのこと、独自に薬草をブレンド、それを粉末にして湯に溶かしているようだ。茶色いお湯はたしかに体に効きそうだ。深さがありぬるめの温度設定にされているので、いつまでも入っていられる。常連のおじいちゃんは、ずっっと入っていた。よっぽど好きなんだろうなぁ。主浴槽の隣にも薬湯があり、こちらはお茶とヨモギの緑色のお湯だ。かなり濃いめの緑だが、微かに香る香りがよかった。

サウナは2段構成で、旧中山産業の対流式のストーブが設置してある。テレビが設置してあり、新婚さんいらっしゃいが流れておる。毎回クセ強めの新婚さんが登場するが、今回もまぁまぁやばい。旦那は妻がベランダに干したパンツを、パン食い競争のようにパクパクするわ、妻は家で仕事中の旦那のTシャツの中に潜り込み、全身くまなくクンクンするらしい。実演する姿はなかなかのカオス具合で、サウナで見ている我々も失笑。

テレビにすっかり夢中になっているといつのまにか汗びっしょり。隣の水風呂へ急ぐ。こちらの水は地下水を利用しているようで、向かいの蛇口かは流れ出る水は飲料水としても利用可能だ。

休憩は浴室内にいくつかある椅子でもいいし、風呂のない露天エリアのベンチも利用できる。夜になると星が綺麗に見えるらしいが、木が生い茂っておりちょっと怖いかも。

宿泊もできるし、ご飯も充実。今度はもう少し早く来てご飯も堪能したいところだ。

  • サウナ温度 85℃
  • 水風呂温度 16℃
2
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

サウナグッズ