杉並バイブラー

2022.05.04

1回目の訪問

水曜サ活

やってきました、よつやのゆ。様々なテレビでも取り上げられたその訳は、男湯のウォータースライダーだ。外観からも一発でわかる異様な形、あれはウォータースライダー以外にあり得ない。
550円のチケットを購入し脱衣所内へ。脱衣所には畳の休憩所もあり、太陽光が差し込んでおりなんとも居心地が良さそう。
さて浴室にはいってみると、すでに子供が3人ウォータースライダーで遊んでいるようだ。とても楽しそうで、まるで遊園地のプールに来たかのようなはしゃぎようだ。
それでも私は大人。まずは体を清めてお風呂から。入口左手に洗い場があり、右手に手前から主浴槽、奥にジェット付きの寝風呂、バイブラ風呂、そして奥にはボディークリーニング風呂と背中洗いという聞き覚えよないふろが。ボディークリーニングは、いわゆるボディーシャワーの水中バージョンで、深いお風呂の中で全身にジェットが当たるような作りになっている。問題なのは背中洗いで、妖怪のような名前をしているが、その機能も妖怪じみている。回転する円形のブラシがついているのだが、ブラシが摩耗してしまっているのかかなり毛足が短い。そのため背中を当てると普通に痛い。まさに妖怪のような機能だ。
その後は2階への階段を登ってサウナへ。サウナは2段構成で全体的に木製。ストーブは見たことない形でボロボロの小さな石が乗っていた。オートロウリュが出来そうなノズルが伸びていたが、おそらく今は起動していない。それでもなかなかな熱さを誇っている。比較的湿度は低めだ。
さてその後は目の前の水風呂へ。20度ほどだろうか、心地いい水温。そして待ってました、いよいよウォータースライダーへ。水風呂の目の前に入り口が。下が覗けるので子供がいないかチェックしてからイン!三つ目の繋ぎ目らへんで背中を打ち、痛がっているうちにあっという間に着水!かなりのスピードで鼻に水が入ったのと、下のプールの水位が低いため、プールの底にお尻を打った。色々痛いが久々のウォータースライダーは思いの外楽しい!!友人と一緒に来ていたので、続いて友人が流れてきたが、これはなかなか。。言葉を選ばなければ無様笑。スッポンポンでいい大人が流れてくるのは、子供が純粋に楽しんでいるのとは違う。しかも大人は少し恥ずかしそうに流れてくる。それがまた無様で最高に面白い。いやぁ、本当にいい設備で、テレビが取り上げたがるのもよくわかる。結局5回ぐらいはやってしまった。
最後に露天風呂で軽く温まって浴室を後にした。全体的に背面を攻めてくるお風呂だった。
入浴後は店内入り口横の畳で休憩。こちらも太陽光が差し込み、風が注ぎ込む気持ちのいい空間。さらに喫煙可能とのこと、灰皿も完備されている。私は吸わないが

  • サウナ温度 90℃
  • 水風呂温度 22℃,20℃
18
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

サウナグッズ