絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

わんわん

2019.09.12

1回目の訪問

東山湯温泉

[ 京都府 ]

以前、サウナの梅湯に行った時に「もっと市内の銭湯に…」と書いた以上、率先して市内の銭湯に行かねばならぬと本日向かったのが東山湯。
訪れたのはもう何年ぶりだろうか。しかしながら、現在のところ、最も多い回数サウナに入ったのが間違いなくこの東山湯。
大学に入り、風呂なしの部屋を借り(今に続く)、当時同和地区にあった市営の銭湯が120円、ここが260円と記憶。市営の銭湯が休みの日曜に、ここや東雲(しののめ)湯に6時前にやってきて、(テレビがなかったので)ちびまる子ちゃんを見るのが週末の贅沢だった。
また、風呂上がりにジャンプを読んで、ラオウの辞世の名言「我が人生に一点の悔いなし」に痺れて、湯あたりでなく立ち上がれなかったのもここだったと記憶している。
 40年来、ほとんど変わることのない(化物か?)かわいらしい笑顔のお母さんが番台出迎えてくれ、今日は洗体後にサウナにレッツゴー。
 頭上の設定温度は92度だが、時間的なこともあるのか、7人ほど座れるサウナはやや湿った感じ。80年代あたりの懐かしのポップスが流れるなか、入口付近の大きめの砂時計で時間を計測…この砂時計も実は○十年ものじゃないかな。
 砂時計を二回ひっくり返して、水風呂に。ここの水風呂はやや広めで、深いので水温が20度くらいだと思うが肌触りが心地よく、満足。
 ただ盛りの時期をよく知っているため、10人くらいお客さんがいたが、ちょっと寂れつつあるのが東雲湯と同様に不安。
 京都市内で生き残っている多くの銭湯、430円でサウナを楽しめるって実は凄いことなのに最近気がついた。
京都市民の皆さん、近所の銭湯に週一でいいから行きましょう。
市民以外の方も、気軽に一風呂どうですか?

続きを読む
22

わんわん

2019.08.20

2回目の訪問

サウナ&スパ カプセルホテル 大東洋

[ 大阪府 ]

大阪カプセル宿泊目的の際は、温泉目的で宿泊をし始めた大東洋。
その後、アムザ、カプセルイン大阪、スパディオ、そしてカバーナなどを知り、
頻度が大幅に下がり、多分半年ぶりの訪問。
この日は夕方~夜に心斎橋付近で用事があり、カプセルとって、カプセルでサウナを
楽しんでから用事→カプセルというプランを考えたものの、毎月20日は大東洋、アムザはレギュラーコースで入店すると一ヶ月後のサウナレギュラーコース半額券をもらえることを思い出し、サウナのハシゴすることにしたおいらは天才!
 3時過ぎにインして、軽く洗体してまずはロッキーサウナでのセルフロウリュ×10分。このセルフロウリュ、入室するやいなや、先客の方が水かけして下段に座っていたが、ここのロッキーサウナは上段に熱がたまりやすく、セルフ水かけした方はとりあえず中段以上に腰掛けて欲しいですね。
 その後、9度設定の超冷水風呂へ。これ40秒ではやくもあっちの世界に行きかけました(苦笑)
 ロッキーサウナの前、いつの間にかテーブルが撤去されていて、リラックスチェアが、三台。当然倒れこみ、脳内麻薬がはやくも…。
 しばらくして、露天側の一般のプール温度の風呂に入り、もういちどセルフに8分→超冷水風呂40秒。脳内麻薬ダダ漏れ状態。
 危険を感じて、これもまた新調されたガウンを着てレストルームで安息。そして17時半に高温サウナのロウリュウ→通常の水風呂へ。
 整ったというより、もう仕事に行きたくねえ状態でしぶしぶ退店。


水風呂:1分 × 3
休憩:10分 × 3
合計:3セット

一言:

続きを読む
3

わんわん

2019.08.20

1回目の訪問

続きを読む