2018.02.07 登録

チキGO@日本サウナ飯協会

mineraluramen

今月のサ活- 2019.02 - 公開サ活限定

サ活
6
施設数
3 施設
ペース
2.6

TOP5

  • 1. サウナ&カプセル キュア国分町

    3回

  • 2. はんじゅんまくのゆ(汗蒸幕)

    2回

  • 3. 大江戸温泉物語 仙台コロナの湯

    1回

  • 4. ー

    ー回

  • 5. ー

    ー回

平均温度

サウナ
水風呂

先月のサ活- 2019.01 - 公開サ活限定

サ活
14
施設数
4 施設
ペース
3.2

TOP5

  • 1. 大江戸温泉物語 仙台コロナの湯

    6回

  • 2. ゆ処悠々

    5回

  • 3. はんじゅんまくのゆ(汗蒸幕)

    2回

  • 4. サウナ&カプセル キュア国分町

    1回

  • 5. ー

    ー回

平均温度

サウナ
91.3
水風呂
14.2
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

最新のサ活

チキGO@日本サウナ飯協会

2019.02.01

185回目の訪問

大江戸温泉物語 仙台コロナの湯

[ 宮城県 ]

チェックイン

続きを読む

チキGO@日本サウナ飯協会

2019.01.27

25回目の訪問

ゆ処悠々

[ 宮城県 ]

『1ラドン』のススメ

最近はサウナブームの影響で1セットの意味合いも浸透しているのがサウナーの普通かと感じています。
改めて言うことでもないですが
サウナ⇨水風呂⇨外気浴 これ1セットですよね!

こちらの「ゆ処悠々」さんのオススメは

しっかり洗体後にまずはラドン温泉での温浴です
温まってからサウナ室に向かえば湿度低めの乾いた90℃前後のサウナ室でも驚くほど発汗できます。

現在の外気温ですと水風呂は水道水かけ流しwですので安定のシングル
もうね水温5℃以下は皮膚が麻痺して全部一緒ですのでもう何度か気にする必要も無いですね

その後に外気浴
現在の宮城県多賀城市は平均5℃程度ですのでしっかりと肌が締まります
寒くなったらサウナには行かずにラドン浴槽の縁に腰掛けたり足湯にして体温を戻す
さらに熱が欲しくなったらサウナ室に向かうの繰り返し

ラドン浴室はドアが閉まっていてラドンガスが充満し湿度も高めで32℃程度で非常に体温上昇が安定しているのでオススメ

つまりは

ラドン温泉⇨サウナ温浴⇨水風呂⇨外気浴⇨ラドンガス吸引の内気浴

↑ここまでを「1ラドン」
そんでまたラドン温泉の入浴につなげていくw

という事で今日は「4ラドン」でしたね
がっつりと大きなトトノイをマッサージ機でカラオケの歌声聞きながら迎えました。

じーちゃんの「さざんかの宿」のカスレ声具合最高でしたよ(^o^)

  • 90℃
    4℃
続きを読む
14

チキGO@日本サウナ飯協会

2019.01.21

180回目の訪問

大江戸温泉物語 仙台コロナの湯

[ 宮城県 ]

水風呂=サウナ飯=ライブのモッシュの共通性の研究

まずは一番自分にとって古い順に並べてみました。

サウナでしっかりと熱せられるとお水風呂の気持ちよさを知っている方は確実に涼を求めて水風呂に入るのが当然のように思う
コレってライブでモッシュやダイブする本来の感じに似ているように思う
形だけ真似してモッシュやサークルで走り回ったりするのではなく
どうにも我慢できない感情の高まり
結果的にトランス的なモッシュやダイブを決めてしまう

水風呂もそうあるべきに思う
聞いたままに水風呂に入ることを否定するのではない
自分の本能のままに水風呂に「涼」を求めた時にダイブしちゃえば気持ち良いって話です。
※あくまで例えですのでちゃんと汗を流してから入水よろしくね

サウナ飯もそうです
空腹も良いですが程よくコンデション抜群の胃腸状態でサウニングして体内の栄養を燃焼させて水分と一緒に血液の中にミネラルやカロリーを巡らせるのです。
燃やし尽きて究極に食欲求が高まった時にどうしても食いたい
自分の「旨い」と「満足」を満たしたい
その衝動を満たすのがサウナ飯

だから
水風呂=サウナ飯=ライブのモッシュ&ダイブなんです

全て自分が好きなものでオススメのモノ
自分も人様の影響を受けて生涯楽しめると感じたもの

まぁー今回のコロナはサウナ室91度適温の水風呂16.2度とまぁー満足のセッティング
好みのコロナのサウナ温度は94度で水風呂15.5度ですかね
でも今もコンディションも多くの方に好まれているようですので今のままでも十分ですね。

長文失礼しました。

  • 91℃
    16℃
続きを読む
3

チキGO@日本サウナ飯協会

2019.01.14

24回目の訪問

ゆ処悠々

[ 宮城県 ]

チェックイン

続きを読む