2017.11.24 登録

  • サウナ歴 13年 4ヶ月
  • ホーム 天空のアジト マルシンスパ
  • 好きなサウナ 水が死んでいないところ。 サウナ室や水風呂が温かろうがその場の環境に応じ工夫して楽しむのがモットー 単館系サウナを愛している。
  • プロフィール noteにサウナに関するコラムを書いてます。 日本で唯一のウィスキングマスター集団しらかばスポーツメンバー
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

ぷいぞう

2019.10.09

17回目の訪問

文化浴泉

[ 東京都 ]

チェックイン

続きを読む

ぷいぞう

2019.10.06

3回目の訪問

玉川キャンプ村

[ 山梨県 ]

チェックイン

続きを読む

ぷいぞう

2019.10.05

4回目の訪問

玉川キャンプ村

[ 山梨県 ]

チェックイン

続きを読む
続きを読む
29

ぷいぞう

2019.09.21

5回目の訪問

カプセル&サウナロスコ

[ 東京都 ]

チェックイン

続きを読む

ぷいぞう

2019.09.16

7回目の訪問

清春湯

[ 東京都 ]

連休中日の深夜。そろそろ夏の余韻も完全に無くなるので、清春湯へ。

おばあちゃんに「あ!カード忘れちゃった!」と言うと、「大丈夫、次来たとき言ってくれれば押すから。たぶん」たぶん、に笑った。好き。

お風呂利用者で混んでいたが、サウナはほどほどだったので快適にセッション。

サウナに入ってる間、サウナに入ろうとして入れなくて慌ててる人が何人もいた。
スーパー銭湯だけしか行ったことがないとこうなるよなあと思う。

サウナブームの波は少しずつ銭湯にも及んでいるということかもしれない。だけど、ちゃんと課金しような!

時間帯で水風呂がぬるかったようだが深夜は体感14℃を切るくらい。バッチリ手足がしびれる温度帯だったおかげで水風呂渋滞せず。

サウナ施設のチラーがへたりやすいのにここまで安定させてる清春湯には頭が下がる。

締めに身体を限界まで冷やし、立ちシャワーでさっとお湯を浴びて外へ出ると、ぬるい外気に少しずつ身体が融かされていくのは夏場の清春湯の醍醐味だ。

また来年までお預けなのが少し寂しい。

※水風呂の温度について、加水の吹き出し口付近は恐らくシングルに近いと思われますが、1日を通して水風呂全体がシングルということは現状、ほぼないと思われます。また、表面上のデータを頼りに訪問した人がネガティブなコメントを残すことも容易に想像できるので、年間を通しての平均的な温度に修正させていただきました。悪しからず。

  • 90℃
    13℃
続きを読む
38

ぷいぞう

2019.09.14

1回目の訪問

玉の湯

[ 東京都 ]

【杉並で最もクラシカルかつエモい銭湯】

杉並に引っ越したころからずっと気になっていたものの、吉の湯や清春湯に気をとられてばかりでようやく初訪問。

最高だった。もっと早く来れば良かった..

外観、内装ともにクラシック。天井が高く、ロビーと脱衣スペースはゆったり広々している。

浴室は平均的な銭湯の広さだが配置も良い。まず、立ちシャワーがよい。小杉湯もだけど、水の粒が大きめでかつ拡散してくれるタイプが一番浴びてて気持ち良い。シャワーの粒子の大きさ、めっちゃ大事。

そしてタイル絵の脇に控えめに主張している近所のお店(薬局と酒屋)の広告がまたエモすぎる。もう、ほとんど関東では見かけないんじゃないか、この広告スタイル。

サウナ、L字型で二段目が二人分。空いてたのでのびのびセッション。温度は110℃を指してたけど体感は96℃くらいか。京都の銭湯と同じだね。テレビ無し、音楽無し。良い。

サウナを出ると目の前に広々とした水風呂。6人は入れるな。緩いバイブラは杉並区名物だ。
これがめっちゃ気持ちよく、素晴らしい水風呂だった。温度計22℃を指してたが体感は20℃を切るくらいで、エンドレスに浸かれる。
お風呂の人からはちょっとブラインドの位置にあるの、良いね。サウナ利用者に使いやすくされてる。

しかもサウナと水風呂の真横にベンチ。言うこと無し。クラシックな銭湯なのにサウナ利用者への配慮が抜群な点にめちゃめちゃ感動した。

番台のお兄さんやおばちゃんの雰囲気も良く、阿佐ヶ谷の良い面が映されてる素敵な銭湯だった。

間違いないなく通います。でも声高に推さない。ここは、たどり着いてる人とだけ共有し合いたい。

続きを読む
33