黒猫のうるる

2022.02.23

1回目の訪問

サウナ飯

東京は大田区のはすぬま温泉さん。18:20チェックイン。男性は浴室の入場制限で5人待ち。サウナは空いてるが浴室が混んでる。15分ほどでご案内。

浴室に入るとなかなか洗練された綺麗な内装。良い言葉が浮かばないなぁ、と思ったら施設情報に書いてある大正ロマン風というのが1番しっくりくる。確かに。ハイカラさんが通る風ね。

サ室は小さい2段で5人制限。ガスストーブの90℃。湿度はほどほどで輻射熱は適度にある。少しぬるめの感じでじっくり入らせてもらいました。

水風呂は広い。銭湯では珍しいサイズ。琥珀色で地下水だろうか。20℃で軟らかい肌触り。これはじっくり浸かっていたくなるなぁ。

休憩は奥のカランの椅子で。両脇の奥だけ椅子を曲げると壁にもたれかかれるので、なかなか良いスペース。

19:20チェックアウト。銭湯自体が賑わっていて活気がありますね。広い水風呂が気持ちかった。

黒猫のうるるさんのはすぬま温泉のサ活写真

牛乳

150円。美味しい

サウナ飯 supported by のんあるサ飯
29
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

サウナグッズ