マッキー

2022.08.01

1回目の訪問

【灼熱のアスファルトアウフグースの先には楽園が…】
平日連休1日目は早起きする訳でもなく、のんびり昼からサ活に出掛けるのである。しかも猛暑日の昼下がり🥵
今日の目的地は、京都府相楽郡はスッカマ源氏の湯さん。今年の4月にオープンしたての新しい施設、サウナブームにオープンしただけに期待が高まります。
Google先生に導かれ走る事🛵1時間、灼熱のアスファルトアウフグースを耐え到着!
月曜日ということもあり、駐車場には数えるほどの車が停まっている程度。スーパー貸切モードなのか!?下駄箱に靴を入れ、鍵についたバーコードで受付を済ます、最近のよくあるスーパー銭湯同様の受付方式です。
本格韓国スッカマサウナが売りのようですが、今日はノースッカマで高温&低温サウナをじっくりと味わう作戦。
ゲートを抜け畳敷きの長い廊下を抜け浴室へ。真新しいロッカーが整然と並ぶ、私以外には誰も居ない贅沢な瞬間。
浴室の扉を開けた瞬間、木の香りを感じます。壁、棚、洗い場の仕切り板、カラン周り、桶、椅子と、ふんだんに木が使われており拘りを感じます。こんなスーパー銭湯見たことないな…と思うのと同時にメンテナス大変なんだろうなぁ〜と、現実的なことを考えてしまいました。
身を清め、炭酸泉で湯通し→天然温泉はヌルヌルすべすべになりそうな泉質でいい感じです。下茹でもそこそこに、恒例の水通し。大きめの水風呂は16℃水深1メートルありしっかり冷やされます。
身体を拭いて先ずは高温サウナへ。露天スペースにあるサウナ室の扉を開けると、まずは低温サウナがお出迎え、さらにひだりての扉の奥には高温サウナのレイアウト。高温サウナ室はL字型で3段構成、正面に大型TV右手にサウナストーンが大量に詰め込まれた特製ストーブが鎮座します。サ室の容量に対してストーブが強力なのか、思った以上に熱い!
2段目に座り7分で限界、油断した。
水風呂は若干カルキ臭を感じるものの、露天水風呂という配置も相まって嫌な感じはありません。しっかり冷やされて目の前のととのいスペースで椅子に腰掛けます。日陰に座り屋内庭園の風に揺れる竹林を見上げながら瞑想… いいかも
気がついたら20分ほど意識がとんでました。
次は低温セルフロウリュウサウナへ入り直します。座面が高く設置されており、お年寄りには厳しいかな?ストーブ前に置かれたロウリュウ用の水を柄杓ですくい、ロウリュウ開始!ジューっとイイ声で鳴いてくれます。
温度計は80℃をさしていますが、座面が高いので十分な熱さです。5分経過して追いロウリュウ!
高温サウナに入る方が多かったが、私のオススメは低温サウナだと思いました。
機会があればまた訪れたい。

マッキーさんのスッカマ 源氏の湯のサ活写真
マッキーさんのスッカマ 源氏の湯のサ活写真
マッキーさんのスッカマ 源氏の湯のサ活写真
マッキーさんのスッカマ 源氏の湯のサ活写真
マッキーさんのスッカマ 源氏の湯のサ活写真

  • サウナ温度 80℃,90℃
  • 水風呂温度 16℃
48
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

サウナグッズ