ごうわく

2020.10.20

1回目の訪問

行って来ましたよ「黄金湯」!
言うても墨田区錦糸町の人気の銭湯でもない…板橋区徳丸の「黄金湯」ですっ!
大黒湯シリーズから続くこのフレーズお久しぶり。

東武練馬から地図便りに自転車で旋回ながら到着しましたビル銭湯。なぜか隣りの歩道にある少年の銅像が外気浴で決まってる風体気になりましたがとりあえず入湯。錦糸町の「黄金湯」は入ってすぐ中央にDJブースありますが、板橋区の「黄金湯」は入ってすぐ中央にアイス冷蔵庫があるぜ! COOL!

サウナ含む入浴料700円(470円+サウナ230円)支払い渡されるのは黄色いサウナ室用黄色のカギ爪のみ。ここの銭湯サウナはタオル大小つかないので注意。脱衣所のロッカーは100円使用のタイプなんだけどもうそのまんま駅前コインロッカーなのでビビる。ちゃんとカギ開ければ100円戻ってくるので安心。浴室入ると右手立ちシャワー一基と水風呂。左手サウナ室と導線10歩内で収まるコンパクト。さて備え付けのボディソープで身体洗ってまずは一風呂…熱っ! ここの白湯バイブラジェットバスどれも高温。おおう交互浴でも整う銭湯でもあるのか。

さてサウナ室におじゃま。うわっこれはかなり高温! 温度計みると105度! 銭湯サウナで3桁は珍しい。室内はやや明るめの小さい二段席。一段目は胡坐かいても余裕の幅拾い席。サウナマットは2枚重ねで座り心地良し。テレビなし音楽なしの瞑想系。時間は窓枠に固定された砂時計は5分計。もう座って数分で全身汗だくだく。砂時計5分終わってからは体内時計で蒸されてから脱出。5歩で立ちシャワーで汗流しもう5歩で水風呂にイン。深めバイブラなし20度でひんやり。水道の蛇口見当たらない湯舟みるとチラーはいってるタイプかいな。しばし身体沈んで羽衣作り。

サウナ砂時計&体感8分→水風呂2分秒→休憩5分 3セット

もう1セット目から太腿に甘味がくっきり浮き出て3セット終えた頃には胸元や二の腕にも甘味がっつり。洗いイスに座って目をつぶるとフワーっ…うわっこんな早く浮遊するの! これは近所にあったら通ってしまうサウナだわ。ただサウナ終わりにぬる目のお風呂にはいって〆たいんだけどこのあつ湯では…ぴえん。サウナもお風呂も楽しんでサウナカギを返却。「ありがとうございました」と下駄箱のカギと合わせて100円キャッシュバック(!)。実質130円でサウナにはいれる高コスパ。戻った100円でオロナミンC買ってゴクリ。ここの「黄金湯」も最高だ。

ごうわくさんの黄金湯(板橋区)のサ活写真
ごうわくさんの黄金湯(板橋区)のサ活写真

  • サウナ温度 105℃
  • 水風呂温度 20℃
42
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

サウナグッズ