ND

2020.08.16

1回目の訪問

<外気浴に癒やされる最果て情緒たっぷりサウナ>

翌日早朝発の利尻行きフェリー乗船のため、稚内へ。
なかなか来ることのない最果ての地・稚内で、せっかくなら温泉&サウナを堪能しようとGo Toの割引を利用して宿泊しました。

#温泉
温泉併設がお約束のドーミーイン。
温泉とは名ばかりの運び湯の施設もあるなかで、こちらはきちんと自家源泉というところがうれしいですね。
循環風呂ですがさほど塩素臭も気にならず、ビジホの大浴場としては充分なクオリティかと。
海辺の温泉特有の強塩化物泉ですが、さらに含鉄・含ヨウ素が加わり、なかなか骨のある温泉だと思います。

#サウナ
登山前日はサウナできっちりととのっておきたいところ。
とはいえしっかり睡眠も取りたかったので、複数セットはあきらめて1セットだけ。
22時過ぎの利用で浴場内はそれなりに混み合っていましたがサウナーは少数派だったようで、サ室は単独で利用できました。
入室したらストーブが見当たらず、もしやと思ったら壁面格納のボナサウナ。
ストーブを背に上段に着座すると背後からの熱がしっかりと感じられ、室温表示は90℃程度でしたがそれ以上の体感であっというまに玉の汗です。
事前に温泉でアイドリングしていたこともあり、5分きっかりで離脱しました。
時間があればもう1セット楽しみたいところでした。

#水風呂
源泉温度が22℃ということで、加温せず水風呂に利用している模様。
温泉自体の湧出量の表記がなかったので、水風呂がかけ流しなのかどうかは不明でしたが、塩分のベタつきを感じられたので源泉のエッセンスはしっかりと残っているかと。
ただ、強塩化物泉となると保温効果があらわれてしまうので、サウナ後の水風呂としてはどうなのかという気もしなくもないですが、それを差し引いても加温なしの源泉に入れるというのはありがたいことです。

#休憩スペース
大浴場は最上階10階なので、露天風呂からは稚内の町並みと港が見下ろせます。
明るい時間帯なら最高の眺望が楽しめたと思います。
最果ての港町の風情を感じながらの外気浴は、8月の夜ですでに肌寒かったので厳冬期にはいったいどうなるのか、、、!?
また、露天とは別に、脱衣場から直接外気に当たれるスペースも有り、こちらが本来のサウナ後の休憩場所なのかもしれません。
いずれにせよ、サウナーのことを考えて作られている施設であることがよくわかり好感を持ちました。

機会あれば再訪して、次はもっとゆっくり楽しみたいですね。

8
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

サウナグッズ