2019.07.16 登録

  • サウナ歴 15年 6ヶ月
  • ホーム サウナ&カプセル キュア国分町
  • 好きなサウナ 冷鉱泉を利用した水風呂のあるサウナ。
  • プロフィール 仙台にいます。
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

ND

2022.08.01

9回目の訪問

夏休みの平日、お昼過ぎにチェックイン。

のんびり3セットのあと、遅めの昼食をとろうとレストランへ足を運ぶもすでにランチ営業のラストオーダー後。通し営業は土日だけなのをうっかり忘れており、ランチ難民となり。。

仕方がないので再開の17時までのんびりダラダラと。

たまにはこういう日も悪くない。悪くない。

続きを読む
8

ND

2022.06.22

1回目の訪問

水曜サ活 サウナ飯

前々から来たくて気になっていた高源ゆ。

これまでずっと配偶者のサウナ通いからは距離を置いてきた妻が、数ヶ月前にスイデンテラスを体験したあたりからようやくサウナのよさに気づき始めたようで、揃って休日だったこの日はサウナで体調リカバリーの日。まだ足を運べていないアクアイグニス仙台が近場ではあるけれど、施設名に「リカバリー」がついているこちらを無視するわけにはいかず、エコーライン経由で坊平へ。

道中濃霧でホワイトアウトしており、かなりしんどいドライブ。開館同時を目指したものの到着は30分以上遅れて昼前のインとなりました。入館すぐに、限定5食のサ飯を予約確保して、13時ごろ目安の再集合を約束してそれぞれ浴場へ。

男湯には先客3名ほど。このところTYLOHELOのストーブが山形には多い気がしますが、当たり前にセルフロウリュができる施設が増えているのは大変好ましいことです。こんな蔵王の山の上でラドルとヴィヒタがセットされているサウナにたった800円では入れてしまう幸せといったらないですね。

サ室にはテレビも時計もなく、ただただストーブと向き合って己のカラダと対話するのみ。何分、と区切って入るサウナより、気分と体調に応じて出入りするスタイルを好む自分には、時計があるとどうしても気になって時間を測ってしまうので、できればないほうがありがたく、こういうサ室は大好きです。

水風呂はしっかり15℃以下に設定されており、けれど冷たすぎる強い刺激は感じられなくて、水そのもののよさを体感できました。外気浴スペースはやや狭めだけれど、そもそも浴室サイズがコンパクトだし、混んでいれば人数制限をするような施設らしいので必要十分といったところでしょう。

時間を忘れて3セット、気づけば約束の時間を10分過ぎており、大急ぎでロビーへ出れば相方の姿は見当たらず。結局そこから20分を過ぎてようやく現れた相方でしたが、気持ちよすぎてしっかりとととのっていたようで、ああ、もうしっかりとサウナ―になってくれたんだなあと。

改めてサ飯をオーダーし、2階のソファでパキスタンチキンカレーを。スパイスのしっかり効いた本格的なお味で、大量の汗をかいた後には最高でした。セットで頼んだシーヴァッサーとの相性もぴったりで、ここではオロポよりこのオリジナルドリンクをオススメしたいですね。

予定滞在時間をオーバーしすぎて娘の下校時間に間に合わなそうだったので、東根の神町観光果樹園に寄ってさくらんぼをお土産に。帰宅後ひとりお留守番のわが娘、「どこに行ってたの!」と詰め寄られかけましたがさくらんぼの箱を見た途端笑顔に。どうにかごまかせたようでした。

パキスタン家庭風チキンカレー

カレーももちろんおいしいですがセットにしたシーヴァッサーとの相性が抜群です。

続きを読む
4

ND

2022.06.15

2回目の訪問

スパ・アルプス

[ 富山県 ]

京丹後を19時ごろ出発して、仙台への帰路。

通常ルートなら北陸道から磐越道経由で東北道へ。そうなると、途中宿泊地は富山のアルプスか。あるいは東名方面を目指していけば、あのしきじへ立ち寄るという選択肢も考えられる。少し距離は伸びるけれど、北陸道から関越に入って埼玉を目指せば草加という手だってある。

ただ帰るだけはつまらないし、方向も距離も違うけれど、その気になればさまざまなサウナの「聖地」に立ち寄れる可能性を考えるだけでも移動そのものが楽しくなる。

選択肢を絞らないまま京都縦貫道に乗り、まずは綾部が最初の分かれ道。北陸道に入るのか、そのまま直進して京都方面へ抜けるか。静岡までの道のりは遠いけれど、もし途中力尽きたとしても名古屋にはウェルビーだってあるじゃないか。

いろいろな可能性が頭をよぎるけれど、結局綾部のジャンクションを折れて北陸路へ。静岡までを諦めて富山を目的地に定めた途端、積もる疲労がどんどんまぶたを重くする。富山までもし持たなければ、少し手前金沢ゆめのゆという選択肢も保険で持ってはいる。それも厳しければゆめのゆ加賀を目指すという奥の手もある。そんな弱気を抑え込んでくれるのは、やはりアルプスのあの水風呂だ。あれさえあれば、この疲れだって一瞬で癒やしてくれるはずだ。そう思えたところからアクセルがやや軽くなる。

元気を取り戻したところで一瞬草加が頭をよぎるけれど、やはりアルプスの水風呂の魅力は何者にも替え難く、結局日付が変わるころにようやくチェックイン。即浴場へ直行し、ロッキーに芯からあたためていただき、いざ聖地の聖水へ。

サウナーでよかった。

続きを読む
2

ND

2022.06.14

3回目の訪問

平日15時すぎに入場。

比較的空いていましたが18時を回るころにはサ室はかなり混み合いました。水風呂のサイズがお一人さまなので、6〜7名サ室が埋まるとちょっと厳しいものがありますね。ぬるめの設定なので必然的に水風呂専有時間も長めになっちゃいますし。

小雨降る涼しめの日。外気浴の気温がちょうどここちよく、いつもはせいぜい3セットのところ、混み合う合間を縫って5セット。久しぶりにしっかりととのえました。

浴後はサ飯を。
カレーカツ丼なる、変わったメニューを発見。真ん中にカツ、半分にカレー、半分が卵とじというハイブリッドはかなりのボリュームでした。

続きを読む
5

ND

2022.06.12

4回目の訪問

このところの定宿はこちら。
この料金帯のビジネスホテルとしては、ちょっとないくらいよくできているホテルです。

部屋は単身ビジネスユースには最適化されている(広めのスペースとデスク、コンセント環境)し、洗濯機も無料(しかもハンガーラックや洗濯カゴまで貸し出しあり)、フロントは過去の宿泊データをしっかり確認しており、会員になっておけばカードを提示しなくても自動的に割引適用をしてくれます。駐車場が有料なのは難点ではありますが、それ以外は自分にとってパーフェクトなビジホなのですっかり定宿化しています。

さて、肝心のサウナですが、まあ、ビジホの大浴場の付帯施設なので、水風呂がないのが残念ではあります。が、タオルが使い放題だったり、冷水が用意してあったり、無料マッサージチェアがあったりと、できる限りのサービスを提供されようという姿勢に好感です。

ちなみに翌朝はサウナ稼働しておりません。夜のみです。

続きを読む
1

ND

2022.06.10

2回目の訪問

平日午後2時頃の来館。

前回は山側の浴場だったので、ぜひ地元の皆さんがおすすめする海側を体験してみたいと思っていたところ、運良くこの日は日本海ビューを楽しめました。

穏やかに晴れたこの日、露天で過ごす時間ははたしかに気持ちよく、内湯からもガラス越しにしっかりと海が望めます。しかも浴槽の半分は寝湯になっており、寝っ転がって眺める日本海はなかなかのものでした。

肝心のサウナですが、サ室は海側のほうがコンパクトで、山側のほうが広いのでした。4〜5名サイズでしょうかね。サウナじたいはまあふつう。外気浴スペースはしっかりウッドデッキが張ってあり、こちらはかなり広々。水風呂横には水シャワーもあるので、なかなかしっかり考えられて作られているようです。

露天の浴槽にはぬる湯もあるので、サウナ→水風呂→外気浴→ぬる湯というサイクルが大好きな自分にとっては最高の環境でした。

とはいえ、日本海ビューをのぞけば、サウナ環境自体は山側のほうが好みでした。まあ、海山どっちに当たっても、当たり外れなく楽しめる施設だとは思います。

続きを読む
7

ND

2022.06.08

1回目の訪問

近くのゲストハウス泊。16時にチェックインして、予約のときにお願いしていたこちらの入浴チケット(割引になってました)を受け取ってさっそくお風呂へ。

ゲストハウスにはシャワーしかなく、単なる入浴目的の訪問でしたがしっかりサウナがあってありがたし。

サ室はややぬるめのセッティングで、ベンチも1段しかなく最初はちょっと物足りないかなあと思っていましたがどうにか発汗できました。水風呂はお一人さまサイズ。施設の大きさからすればまあ妥当です。外気浴は露天風呂横にあるタイルに座り込めばまあ、できます。

外気浴中に地元常連さんのスタイルを見ていたら、サ室の窓枠に腰掛けて1段上がったところに陣取ってましたw。なるほど上段確保の技はさすが常連さん。マナー的にはどうかと思いますが。

ビーチ前という立地、当然海は目の前です。平日夕方のおだやかな海。さほど混んでいない風呂。トータルでゆったりとした海辺の時間を楽しめました。

続きを読む
3

ND

2022.06.05

3回目の訪問

チェックイン

続きを読む

ND

2022.06.03

1回目の訪問

金沢ゆめのゆ

[ 石川県 ]

仙台から京丹後へのロングドライブ。

前回は北陸の聖地スパ・アルプスを参拝すべく道中泊の場としたわけですが、今回は初日のうちにもう少し先へと歩を進めておきたく、「金沢の不夜城」ことこちらへ。

アルプスとはまた違ったテイストでの、昭和テイストたっぷりな泊まれるスパ銭。どちらが好みかというとやはり聖地アルプスに軍配があがるわけですが、こちらはこちらで個性的であり、まあ近くにあればきっと通うんだろうなあとは思います。

浴室は風呂のバリエーションも多く、温泉炭酸泉はなかなかのものでした。サ室は大型で出入り口が別。水風呂が塩素臭なのはアルプスと比べるのが酷だというもので、スペックとしてはとくに不満はなく。何より寝転がって外気浴できるスペースがかなり広めに取ってあるのがうれしい仕様でした。

サ飯は併設の焼肉店にて。お一人様向けセットを頼みましたが、まあ、お値段なりの、ということで。

休憩室で眠れると思っていたら、別途300円必要でした。ただ、ひとつのリストバンドで靴箱から施設内支払いまで一貫して済む仕様になっているのはよかったですね。

アルプスと金沢ゆめのゆ、1時間ちょっとの距離ですが、仙台京丹後間を頻繁に往復する見としては、今後もどちらにもお世話になるんだろうと思います。

続きを読む
1

ND

2022.05.22

1回目の訪問

日曜の宿泊利用。

前々からいつか訪れてみたいと思っていた施設ではありましたが、なかなか神戸という土地に縁がなく、今回ようやく足を踏み入れることができました。

とにかく、よくできているなあというのがしみじみとした感想。
カプセルホテル併設のサウナとしては、自分のなかでは最高評価です。
こんなにお客さんのことを考え抜かれた施設はちょっとなかなかないですね。

いろいろな方がたくさんレビューされているので細かくは書きませんが、端的に言ってほしいものがほしい場所にすべてある、という感じでしょうか。とにかく気持ちよく利用できるのがなによりです。

こんなホームサウナがあったらなあ!

続きを読む
0

ND

2022.05.21

1回目の訪問

土曜の夜からの宿泊利用。

到着が23時と遅く、それから大浴場へ行きましたがまあ若い客層で混んでいること。グループがたくさんいて、それはそれは賑わっていました。施設に活気があるのは大変よいことですが、のんびりしたかったのでちょっと落ち着けなかったです。。

宿泊には岩盤浴がついていたのに、翌朝使えると思っていたらうっかり退館時間に。再入館手続きができるとアナウンスがあったので延長を決め込もうと館内着のまま受付に行ったらいったんチェックアウトしてから、とのこと。

うーん、着替えて荷物を取り出してから、というのはさすがに面倒だったので、後ろ髪ひかれつつそのまま退館となりました。

次は余裕をもって、利用方法を研究してから来ようと思います。

続きを読む
0

ND

2022.05.17

2回目の訪問

前回はサ室が狭い方の浴場でしたが、今回は広いサ室を満喫できました。

テレビがガラス越し窓の外に設置してあるのが微笑ましかったです。
サ室の広さのわりに水風呂はお一人様サイズなので、タイミングを見計らわないと余計な待ち時間が発生します。

反対側の浴室とともに、ととのいスペースがたっぷり用意されているのはいいですね。夜22時までなのもありがたいです。

続きを読む
0

ND

2022.05.16

5回目の訪問

月曜19時台の入場。

この時間帯は地元常連さんたちでサウナも混雑しています。いつもは避けるのですがこの日は仕方なく。

ビジター利用はこの時間帯は避けたほうがよいかも、ですね。。

続きを読む
0

ND

2022.05.08

2回目の訪問

チェックイン

続きを読む

ND

2022.05.06

1回目の訪問

チェックイン

続きを読む

ND

2022.05.06

4回目の訪問

チェックイン

続きを読む

ND

2022.04.25

3回目の訪問

チェックイン

続きを読む

ND

2022.04.22

4回目の訪問

チェックイン

続きを読む

ND

2022.04.21

1回目の訪問

ニコニコ温泉

[ 京都府 ]

京丹後あたりの宿を探していたけどちょうどいいところ(シングルユースの安いところ)が見つからず、福知山までエリアを広げてみたらなんと1泊1,500円のニコニコカプセルというのを発見。浴場は兄弟施設?のこちらを利用(別料金)ということで、入浴券付きのプランを予約。

カプセルホテルはなんというか、古びた漫喫の風情で、全体的にどよーんとした重苦しさと禁煙なのにタバコの匂いが鼻について、決して快適というわけではないですが、まあ1,500円なので文句はないです。安いもの。

肝心のお風呂&サウナの方ですが、うっかりオンラインの打ち合わせが入ってしまい、入館できたのが閉館30分前の23:30。あわてて1セット&露天での外気浴はどうにか。こんなに遅い時間なのにわりと混んでいたので地元の方々けっこう利用されている施設みたいですね。

お湯は温泉だし浴槽はいろいろあったし、再訪して次はゆっくり味わってみたいです。

続きを読む
0

ND

2022.04.19

3回目の訪問

チェックイン

続きを読む