2021.08.11 登録

  • サウナ歴 4年 4ヶ月
  • ホーム 溝口温泉 喜楽里
  • 好きなサウナ とにかく、混んでないところ・混んでない時間/ サウナ室:95-100℃くらい、テレビ無し、あぐらをかきやすいスペース有り/ 水風呂:15度くらい、バイブラ無し(弱気)/ 外気浴:アディロンダックチェア有り
  • プロフィール モスグリーンのMOKUタオルで忍者巻き、が目印です。 2022年川崎大田銭湯大スタンプラリー 68湯全湯制覇しました。
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

だいこちゃん

2024.02.21

2回目の訪問

水曜サ活

大阪サウナDESSE

[ 大阪府 ]

今日も大阪出張の帰り前に寄り道して、2時間コース。

今日は控えめに4セットだったが、森→森→はなれでセルフロウリュ→森、いずれも高温高湿サ室でガッチリ蒸され、帰りがけには全身あまみ出現。

サ飯は新大阪駅構内のくくるでたこ焼き12個。大阪出張のゴールデンルート完成。

続きを読む
14

だいこちゃん

2024.02.12

2回目の訪問

朝イチで朝食バイキングを済ませてから、チェックアウトまでの1時間ほどを軽く朝ウナ。2セットだけやってととのって、今回の鳥取島根のサ旅は終了。

ところで、サウナとは関係ないが、御宿野乃の朝食バイキングファンのために、こちらの朝食バイキングについては触れておきたい。

御宿野乃の朝食バイキングは、自分で具を選んで載せて作れる海鮮丼が中心だが、通常の野乃ではその具はたいてい、いくら・ネギトロ・サーモン・イカなど4つが基本である(自分調べ)。

ところがこちらの海鮮丼は、いくら・ネギトロ・ブリ・甘エビ・蟹身・貝柱の6種類も提供されており、しかも全てのっけてOK。いくらの粒も大きめ! 

逆に天ぷらはないのだが、サラダの種類も多め、デザートには他にはないプリンやパンナコッタやゼリーまである。

ぜひこちらで朝食バイキングを堪能していただきたい!

続きを読む
18

だいこちゃん

2024.02.11

1回目の訪問

【野乃めぐり 10/13】
連休の島根・鳥取野乃めぐり。昨日の松江に続き、今日は島根県境港市にある、夕凪の湯御宿野乃へ。境港駅から伸びる妖怪たちの集まる道、水木しげるロードの始発点に、周辺の街の高さとはかけ離れた12階建てのビルが、落ち着いたデザインで建っている。

とにかく寒かったので、観光もほどほどに夕方にチェックインしてサウナへ。

大浴場はちょっと複雑な間取りではあるが、洗い場・内湯があり、少し奥まったところにサ室と水風呂があり、そして露天スペース。

露天風呂から内湯へと湯通し。こちらのお風呂は、周辺に高い建物が一切ないので、どちらからも境港の町並みやその先の海まで、かなり遠くまで見通せる。逆に言うと、そのような土地にやはりこの御宿野乃だけが孤高の存在として建っているのである。

湯通しをしたら、サ室へ。サ室は6〜8人位が入れる上下2段で、いつものヒノキの香り。入ってすぐの壁にも小さめの窓が開いていて、そこからはすぐとなりの水風呂の様子、そして通路の先の内湯、更にその先の窓から見える境港の街並みが見える。一方、サ室の奥に大きめのガラス窓があり、そちらからは境港の海がすぐ見える。

なので、入ってすぐの上段に座ると、左手には境港の街並みを、右手には境港の海を、同時に見ることができる。サ室で蒸されながら2つの景色を楽しめるようになっている。これは明らかに意図した設計なのではないだろうか。

しっかり蒸されたら、すぐとなりの水風呂へ。強冷12〜13℃の水風呂は、とても冷たく感じて、1分入るのがギリギリだった。

休憩は、露天スペースや内湯にアディロンダックやととのい椅子があるが、ゆっくりととのいたいので内湯の椅子へ。じんわりと皮膚の表面が解放されていくのを感じ、セットを重ねるごとに皮膚だけでなく全身が解放され、脳の血液が解放されていく。

夕方に3セットやって、ビール飲んで少しうたた寝したら、また寝る前に3セット。先程の2つの景色は、海側は暗くて何も見えないが、街側は夜景が広がっていた。

昨日訪問した御宿野乃 松江と、ここ境港とは、車で30分と離れていない。なので、このあたりの旅行をするときにどちらを(あくまで御宿野乃縛りで)拠点にして連泊したいか、と考えたら、やはりセルフロウリュができるサウナのある松江を選んでしまうかもしれない。しかし境港も、見渡す限り自分たち以外に同等の建物が見えない景色を堪能できるサウナクオリティは、捨てがたい。

ところで、今日の境港により、攻略が難しいと思われた島根・鳥取の野乃をコンプし、これで二桁に乗ってきた。残りは別府と、浅草2軒の、計3軒。もうすぐだ。

続きを読む
5

だいこちゃん

2024.02.11

2回目の訪問

朝から早起きしてサウナへ。
2セットやってスッキリ。

続きを読む
5

だいこちゃん

2024.02.10

1回目の訪問

【野乃めぐり 9/13】
連休の島根・鳥取旅行、一番の目的は出雲大社だが、当然サ旅プランが組み込まれており、当然野乃めぐりが組み込まれている。今日は鳥取県松江市にある、だんだんの湯御宿野乃へ。

今回で9軒目の野乃だが、一方分母としては、1月に浅草別邸がオープンしたので12軒から13軒へ増えている。ゴールは近づかないが、全国に野乃が増えていくのは嬉しい。

玄関をくぐると、広いロビーに吹き抜けの天井、2Fへつながる階段。大きな野乃である事がわかる。

そして大浴場は安定の野乃品質。最上階に、広い内湯・サ室・水風呂、露天スペースにも広い湯船と、大小2つの壺風呂。さくっと洗体+湯通ししたら、サ室へ。

サ室は10名くらいが入れる広め上下2段。嬉しいのは、ここがセルフロウリュOKなところ。今日のアロマはシトラス。いつも野乃はヒノキの香りが多いが、今日のシトラスは香りがスッとしていて良い香りでよかった。

他のお客さんとかぶることもあるが、皆さんマナーを弁えて、かつサウナの熱さを求めるサウナーなのであろう、ロウリュが途切れることなく続く。95℃超の温度と絶え間ない高湿度で、最高のサ室環境が完成!

十分に脈拍を上げたら水風呂へ。ここの水風呂、詰めれば2人は入れる広さの水風呂が、壁を挟んで左右対称に2つ並んでいる。よく天井を見ると、左は打たせ水、右は水シャワーになっている。強冷+これは、なかなかハードな設定。まずは控えめに水風呂だけでも、一気にクールダウン可能。

休憩は外気浴、と行きたいところだが、今日の松江は寒くて風も冷たくて冷え過ぎちゃうので、内気浴で。それでも休憩していると皮膚が徐々に解放される感が足元から全身へ・・・

ここのサ室の良さはなんといっても適度な広さで熱気の回るセルフロウリュであろう。シトラスの香りも良き。他にお客さんがいないと、ついついロウリュ頻度も上がっちゃって、湿度も上がっちゃって・・・最高。

調子に乗って、水風呂の打たせ水、水シャワーをやってみると、ただでさえ冷たいのに頭からさらに冷たい水をかぶって、急速急冷。ついつい高い声が出てしまう。

高温度高湿度からの急冷で、セットを繰り返すたびにととのいのレベルが上がっていくのがわかる。4セット目の最後は、完全に飛んでたようだ。

御宿野乃はここで9軒目だが、今までで最もととのえるサウナだと思う。

続きを読む
4

だいこちゃん

2024.02.10

2回目の訪問

朝イチの2セット。
このホテルは、隣接する『月のうさぎ』という旅館と接続されていて、どちらの大浴場・サウナも利用できるとのことで、一粒で2度美味しいホテルサウナである。
ということで今朝は月のうさぎの方に行ってみた。しかしこの日は(というか、朝で切り替えているのかもしれないが)、男湯はスチームサウナだったため、引き返して昨晩も入った佳雲の大浴場の方へ。
今日も良き目覚めとととのいを朝からいただいて、一日をスタートできる。

続きを読む
11

だいこちゃん

2024.02.09

1回目の訪問

いつかは訪れてみたいと思っていた出雲大社と、今まで一度も訪れたことのない鳥取県・島根県を一気に巡る3泊4日の旅を計画。もちろんサ旅でもある。

出雲大社からほど近い、こちらを選択。近いというのもあるが、ここが共立リゾートのホテルであり、もちろんドーミー品質のサウナがあるからというのが第一の理由である。

館内は、もはや高級旅館の佇まい。野乃のように床が畳敷きで、全体的に床暖房が稼働していて足元が温かい。ウェルカムデザートは付いてないが、客室も御宿野乃のような和風旅館の雰囲気である。

お風呂は大浴場とは別に5つの貸切風呂がある。予約制でなくて空いてれば入ってOKというものだが、行ってみるとやはり人気でどこも空いてなかった。なので今回はスキップして、直接大浴場のサウナへ。

大浴場は、大きな内湯と露天スペース、サ室、そして壺水風呂。浴室の床の半分はなんと畳敷き。高級感がある。また、内湯の角には出雲大社を模した飾りが鎮座。

とりあえず洗体してから、内湯へ。L字の湯船は、片側が立ち風呂になっていて、深さは1mくらいか。立って入る温泉は、なぜかいつもより気持ちいい。ちなみにドーミー棒らしい四角い棒はなく、先が丸くなっている白い円柱が湯船の入り口に立っている。これはドーミーイン系列ではなく共立リゾート系列の印なんだろうか?

サ室は、ドーミー品質らしく、ヒノキの香りがしっかりしている90℃超のコンパクトな音質。オートロウリュはないので湿度は少し低め。じっくり10分くらい入って、退出。

サ室と立ち風呂の間にある壺水風呂は、チラーがガッチリ効いている12〜13℃の強冷水風呂。がんばって1分は入ってクールダウン。

休憩は、露天スペースには椅子がなく、内湯においてあるととのい椅子にて。皮膚の表面に意識を集中させると、じわじわと皮膚が開放されていくのが感じられる。サ室ではそれほど脈拍はすぐには上がらないので10分くらいで出てしまうが、水風呂が強冷だからであろうか、皮膚の開放感が毎回感じられるのが良き。

体に優しい温度でじっくり入って、急冷して、休憩。これがとても気持ち良いので、普段のホテルサウナは3セットで済ますところを、プラス1して4セット。全身にあまみ出現。

もちろん共立リゾート品質、風呂上がりには落ち着いた休憩所でアイスキャンディーでさらにクールダウン。

高級和風でありながら共立の良さが随所で生きている旅館であった。

続きを読む
11

だいこちゃん

2024.02.07

1回目の訪問

水曜サ活

大阪サウナDESSE

[ 大阪府 ]

大阪出張から新幹線で帰京する前に、ちょっとサウナで休んでから新幹線に乗りたい時がある。そんなときは、新大阪駅に最も近くて雰囲気の良いサウナシャンを選んでいた。

しかし大阪の良きサウナを色々調べていると、新しい施設であるここDESSEが、心斎橋駅まで徒歩3分、新大阪駅まで20分弱で着くということを今更ながら発見。なので今日は、最終列車に予約をしておき、仕事終わりのあとにGO。

確保できた時間は2時間ちょい。これで全部で6つのサウナを巡れるか分からないが、できるだけ回ってみよう。

#1セット目 庭サウナ
半外気浴にある6人位が入れるノーマルな感じのサウナ。一緒に入ってたお客さんがセルフロウリュをしていたのでお任せ。

#2セット目 川サウナ
入口に入ってすぐのサウナ。横長のサ室の真ん中に水風呂があり、サ室から直接水風呂に入れる。外に出るには一旦潜る必要があるので、嫌でも頭からクールダウンできる。さらにグルシン深水風呂もあり、ここはもう一瞬しか入れなかった。

#3セット目 森サウナ
暗めの黙浴スペースの中にある、会話禁止のサ室。座面の正面には飾り窓があり、木のオブジェを見ながら静かに熱を浴びる。同じスペースにグルシンの壺水風呂があり、ぐっと冷えたらととのい椅子へ。たまたま誰もいなかったので本当に静かに休憩できた。結果的にここの流れが一番気に入った。

#4セット目 茶室サウナ
空き状況を見ながら茶室を選択。ちょうど個室みたいなスペースが空いていたのでそこに入って自らと対話。ちょうどスタッフの方が入ってきて、ロウリュ&アウフグースしてくれたので、むちゃくちゃ熱くなった。おかわりをリクエストしたら快く対応していただき、ありがたや。

#5セット目 水面サウナ
エルゴノミクスベンチのカーブは、寝転ぶとちょうど体にフィットして気持ちいい。中温だったので、ここは最初に入るべきだったか。

#6セット目 はなれサウナ
広い座面に胡座で座る。ストーブが目の前でしっかり蒸される。

2時間6セットで、結果的に全6室を回ることができた。平日夜ということでおそらく空いていたのだろう、とても快適にサ室を巡ることができたのが良かった。

帰りはすぐに新大阪駅に戻れて、『居酒屋のぞみ』で缶ビール。この流れ、最高やな。これからの大阪出張のシメはしばらくDESSEになりそうだ。

続きを読む
4

だいこちゃん

2024.02.06

96回目の訪問

夜のトレーニングからのクイック2セット。

昨年座面をリニューアルしたのに、早くも傷みが出てきている。そんなに早く傷むものなのだろうか。

サウナマットを敷いてないので水滴や汗が直接座面の板に染み込み、室内温度が低めなので乾きが遅く、ジムに通うガタイのいい人たちが昇り降りするので、傷みやすい、のかな?(^o^)

続きを読む
8

だいこちゃん

2024.02.04

2回目の訪問

新呑川湯

[ 東京都 ]

たまたま見てたYoutubeで、「温度130℃以上のサウナ特集」という動画の中に出てきて、以前スタンプラリーで回ったことを思い出し、懐かしくなり、久々訪問。

7名くらい定員のコンパクトなサ室は、人が出入りすると温度が多少下がるが、130℃以上をキープしており、出入りが少ないタイミングでは140℃にまでなっていた。とっても熱いが、昭和ストロングドライのため、それでも8〜10分くらいは滞在できる。

隣の12℃の水風呂で一気にデルタ120℃の急降下を行い、露天スペースで休憩。
これを4セットやったときには、全身あまみ出現、頭は別世界へ・・・

これが普通の銭湯なんだから、ヤバい。

続きを読む
8

だいこちゃん

2024.02.01

95回目の訪問

夜のトレーニングからの、短め✖️3セット。効くね。

続きを読む
14

だいこちゃん

2024.01.29

94回目の訪問

夜のトレーニングからの2セット。

続きを読む
0

だいこちゃん

2024.01.27

1回目の訪問

サウナ飯

元町中華街にできたこちらのサウナ、ずっと気になっていたのだが、ようやく来ることができた。

入り口に入ってみると、想像以上にコンパクトな作り。ロビーはほぼなく、ちょっとしたカウンターと椅子4つがあるだけ。受付したらすぐ男女に分かれる。脱衣所もコンパクト(ちょっと狭い感じ)。

浴場は、湯船はなくシャワーブースとサ室と水風呂。そして目を引くのは所狭しと並べられた多数のととのい椅子たち。渋谷SAUNASなどと同じような、完全にサ活のみに振り切った施設である。

シャワーブースで洗体していたら、後ろから背中をつつかれた。サウナ好きの会社の同僚だった。偶然、偶然!

そしてさっそくサ室へ。何度かYoutubeで見た、ホイールとロウリュギミックの融合したストーブが中央に鎮座し、左右に上下2段✖️5人くらいの座面が配置されている。上段は全て埋まっていたので、ストーブの近くに座り、ギミックを観察。ちょうどオートロウリュが始まったので、ホイールのショベルが水を掬ってロウリュ階段を経由してストーンに落とされる様をしっかり確認できた。

水風呂はバイブラががっつり。しかも漢方水風呂らしい。入るとグッと絞まるが、長く入っていてもつらくはない適度な冷たさ。

休憩は、どこに座るか迷うが、まずは壁際に並ぶととのい椅子へ。気づくと上から風が流れてくるように仕掛けがあり、内気浴ながら風を感じることができる。

2セット目は、入り口入ってすぐの上段、12分計が見える席へ。改めて、TVもなく薄暗い室内であるが、ゆっくり回るホイールを眺めていると時間の経つのを忘れていつまでも入っていられる・・・なんてことはなく、100℃近い温度と適度な室温でしっかり蒸されて10分持たずにギブアップ。

水風呂後の休憩は、今度は壁奥のハンモックを半分に切り取ったようなベンチへ。思ったよりも深く沈み込み、休憩していると飛びそうになる。

それほど混んでなかった、むしろ空いていたようなので、ととのい難民になることはなく、むしろどの椅子で休むかを悩むほど。どこに座っても天井から風が送られてくるので、どこでも外気浴してる気分。最後は久々に飛んでたな。

そんな感じで制限時間めいっぱい、計5セットもやって完了。お店のステッカーもゲット。しかしここのサウナはこれで終わりではない。帰りに中華街でサ飯を食べてはじめてここのサ活が完了する。

店は選び放題だが、今日は近場で本格火鍋を堪能。適当に入ったが、サウナ上がりということもあり、とても美味しかった。腹一杯になって、大満足のサ活、完了!

(写真はロッカー番号がA037という当たり番号だったので記念に。)

蜀地伝説

火鍋

続きを読む
21

だいこちゃん

2024.01.26

8回目の訪問

朝からサウナ、軽めの2セット。
朝ごはんがモリモリ食べれちゃう。

続きを読む
5

だいこちゃん

2024.01.25

7回目の訪問

もはや大阪出張の定宿になりつつある。慣れてきてるがハズレはないので、迷うけど結局はここに落ち着く。

95℃のサ室と12℃の水風呂、80度強の急降下からの外気浴は最高。

続きを読む
1

だいこちゃん

2024.01.25

2回目の訪問

西鉄イン小倉

[ 福岡県 ]

朝からサウナ。軽めの2セットで、目覚めシャッキリ。

続きを読む
4

だいこちゃん

2024.01.24

1回目の訪問

西鉄イン小倉

[ 福岡県 ]

初めての北九州出張で利用。小倉のホテルサウナとしてはリーズナブルということで宿泊決定。会社の同僚(水風呂入れない)と一緒に入場。

浴場は、大きな湯船とサウナと水風呂、洗い場というシンプルな作り。露天スペースはない。

サ室は、サウナイキタイによると90℃とのことだったが、室内温度計は75℃。自分の体感では80℃くらいか。期待してたよりもぬるめ。1セット目から8分入って、それでも規定心拍数には届かなかった。が、同僚がギブアップというので退出。

水風呂の温度計は12℃。しかしこちらも入ってみるとそこまではなさそうで、体感15℃くらい。同僚に、冷たくならない水風呂の入り方を教えてあげて、肩まで沈めてあげた。

休憩は、室内のととのい椅子で。椅子4脚に、アディロンダックが1脚あり。そんなに期待してなかったが、肌がプワプワしていく感覚が良かった。

2セット目は少し長めにサ室に10分入ってしっかり温め。

休憩中、同僚は「頭がスッキリしてきた」と口にした。そう、それがととのいの一つの感覚なんだよ。また一人、サウナの沼に沈めることになったようだ。

続きを読む
2

だいこちゃん

2024.01.23

93回目の訪問

夜のトレーニングからの、ゆっくり2セット。
年末年始で1ヶ月も空けてしまったが、筋力はそれほど落ちてないことを確認。

続きを読む
10

だいこちゃん

2024.01.22

63回目の訪問

溝口温泉 喜楽里

[ 神奈川県 ]

久しぶりの喜楽里。
思ったより空いていて、最上段席が確保できた。
水風呂はチラーが故障してたので水量多めで温度下げます、という企業努力をしてた。水温18-9℃くらいだったので特に問題はなかった。
外気浴は露天スペースへ。知らない間にととのい椅子が全部アディロンダックチェアになっていて、しかも9脚に増えていた。素晴らしい。

続きを読む
15

だいこちゃん

2024.01.15

1回目の訪問

外観も館内も綺麗でおしゃれなホテル。
サ室は高温だけど若干湿度低め。
水風呂は体感18℃くらい。
外気浴はないがととのい椅子が2脚。
夜12時過ぎてから入ったので、1セットだけで終了。

続きを読む
1