とみー

2021.12.31

1回目の訪問

歩いてサウナ サウナ飯

西日本サウナツアー、帰省するサフレと一旦解散し、鳥取は米子で3泊目。お目当ては、サフレ諸氏から高評価であったGBG🧖‍♂️
※18きっぷで神戸→鳥取はなかなかに過酷…🥵

システムとしては、サウナマットや館内着はフロント前に置かれており、タオルは一応宿泊の場合は使い放題 (カプセル内にタオル置き場がある) という形です。さて、本題へ。

#サウナ
一言で言えば、「ザ・暴力👊💥」
ダブルikiというだけでも圧がすごいですが、それにオートロウリュ・セルフロウリュいずれも可という…🔥🔥
そんなんできひんやん普通。アチアチにならないわけがありません。3段ありますが、上段では、3〜4分もすれば汗がダラダラと流れ始め、8分もするともはや身体を絞ればダシが取れるんじゃないかというレベル。
余談になりますが、オートロウリュの演出がカッコいいです。普通のサウナは、ストーブが目覚めるように電気が点く💡ところが多いイメージですが、GBGでは、サ室が暗くなると同時にストーブたちが目覚めます。2台のikiが「活目せよ!」と無言の叫びをあげているような演出です。

#水風呂
一転して、こちらは優しい優しい温度設定。暴力を受けた後に優しく包み込むような、そんな絶妙な温度。怪我した後に駆け込む、学校の保健室のように、ずっといれたらいいのに、と思わせるような、そんな感じでございました。

#休憩スペース
今回のお目当てといっても過言ではないのが、ここの「ととのいルーム」。端的に神がかっている。
アロマでも炊いとるんかというような光の当て方に、絶妙な微風。誰も言葉を発してはならない空間。この空間にいるだけで、そのままその空間と同化して行ってしまいそうな雰囲気😇😇
傲慢を承知で欲を言えば、これで横になれたら、それこそ「飛ぶぞ」と言わんばかりにととのいそうなのだが、そもそもこの「ととのいルーム」という発想自体がサウナ界のノーベル賞レベル💡
全国にこのアイデアよ広まれ。

お風呂の数はそんなに多くないものの、そんなのどうでもいいと言わんばかりに、この暴力的サ室と、ととのいルームで幸せになれます🥳
宿泊の人向けのメモとしては、カプセルが半個室になっているのと、給水や紙コップがないので歯磨きやうがいがやや不便。

あと冬の米子は寒いです。その分、風呂上がり直後の更衣室がやや寒い。これだけはちょっと気になりました🥶

なんて言いつつも、晩御飯前に2セット→夜に3セット→寝る前1セットの合計6セット、しっかり堪能させていただきました。朝サウナは多分時間ギリギリ過ぎて逃してしまったものの、良きサ活でございました🧖‍♂️🧖‍♂️

歩いた距離 1.5km

とみーさんのGOOD BLESS GARDENのサ活写真

焼肉定食

友人に見せたら生姜焼き?と言われました。焼肉です。

サウナ飯 supported by のんあるサ飯
43
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

サウナグッズ