加奈子

2021.10.02

4回目の訪問

歩いてサウナ

2ヶ月ぶりに始まりの場所に帰ってきた。きっかけは前回のリーベルホテルスパ。サ活開始から2ヶ月間新規開拓してきて、サウナストーンの焼ける音だけが響く静寂のサウナの魅力を改めて確認。原点回帰したくなって、気づいたら足がこちらへ。

そしてこの千鳥温泉の良さを改めて思い知ることとなった。

昨日から入浴料が490円に改定。それでもバスタオル持参で追加料金なしでサウナに入れるのだから十分有難い。これからもお世話になります。

いくつか施設を回って改めて見ると、ここはやっぱり素敵。明るい雰囲気で清潔で、床や壁のタイルが可愛くて、ユニークな広告が彩を添える、古さと新しさがいい具合に混ざった感じ。地元客中心で派手な人はあんまり来ないし、ゆっくり落ち着いて楽しめる。人の多いスパ銭は、土日休みの仕事だとどうしてもココが難しい。

あつ湯、ぬる湯、ジェット、電気と楽しんで、脱衣所直結の久しぶりのサウナ室は嬉しい貸切。タオルを巻き、上新庄の満月で買ったサウナマットを背中に敷いて、汗を落とさないようにして寝転がる。本日は94度。浴場とは扉ふたつ挟んでいるから、本当に静かだ。1セット目からあまみバリバリ、ものすごくととのってしまった。

サ室真横に飲料水の水道、サ室出て5歩で水風呂。これ以上ない導線の良さ。水風呂はキリッと冷えてて最高。今も正直苦手だけど最初ほどビクビクしなくなった。
余談だが、サウナで一番コストがかかるのは水風呂だそう。チラーにお金がかかるから、水風呂の水を汲み出さないのが施設への心配りだとか。

休憩はサ室そばにある肘掛けつきの木製チェアで。反対側にあるもう一脚の木製チェアは、足の悪い常連の方が着替えや休息に使うことが多いと前回聞いた。

3セット目からはマイマット持参の先輩サウナーさんが「仲間に入れて〜☺️」といらっしゃったので2人で静かに蒸される。前にも会ったことがあり、いい感じの砂時計を持っていたのでどこで買ったか聞いてみた。息子さんがネットで買ってくれたことと、なんば日本橋あたりに売ってること、昔は時間のわかるものが置いてあったものの、割れちゃって何もなくなったことを教えてもらった。知らなかった。

お風呂上がりは初回と同じフルーツ牛乳を飲んで、奥の席で少しだけ「医者が教えるサウナの教科書」を読む。サウナは意図的に体に危機的状況を目まぐるしく起こすことで擬似的に疲労させ、体を回復させるとのこと。ドライサウナは体内温度が上がりにくく、フィンランドサウナがその点温まりやすいとのこと。フィンランドサウナ、いつか行きたいな。大阪か京都にいいところあるかな。

歩いた距離 1.5km

加奈子さんの千鳥温泉(自転車湯)のサ活写真
加奈子さんの千鳥温泉(自転車湯)のサ活写真

  • サウナ温度 94℃
  • 水風呂温度 16℃
77
2

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ゆき
2021.10.04 10:05
0
ドライサウナは体が温まりにくいのですね! 高温であればあるだけ良いと思っていた 駆け出しサウナーの私。 ひとつ賢くなりました🤗 参考になります♪
加奈子
2021.10.04 18:06
1
高温だから、体の芯まであたたまる前にサ室を出ちゃう、って感じですかね?? わたしも今年の夏からサ活始めたばっかりで、わからないことだらけです😅
ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

サウナグッズ