2019.07.02 登録

  • サウナ歴 0年 6ヶ月
  • ホーム 大内温泉
  • 好きなサウナ 水質のよいお風呂があるサウナ
  • プロフィール 軟水に浸れるところが好きです。雰囲気も大事だと思います。 感想に筆が乗りがち。
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

くつね

2019.09.12

2回目の訪問

大内温泉

[ 兵庫県 ]

リピートしたい気持ちがつのって入湯。
銭湯に行く途中に銭湯帰りの桶を持った方とすれ違うのってなんだか好きです。今日も地元の方々が集うよいお風呂でした。

大きな温浴施設のアトラクションみたいなサウナもよいのだけれど、生活に密着した素朴なお風呂屋さんも素敵ですね。

神戸市は阪神大震災で甚大な被害を被った時に、営業を続けることができた町の銭湯が“地域のお風呂”に返り咲き、その影響で比較的銭湯文化が残ることになったと言う話を聞いたことがあります。有馬の湯や神戸ウォーターだけでなく、そんな歴史を感じられるのも神戸のお風呂の良いところだと思います。

ここのサウナ室の狭さと静けさはとてもよいです。前は温度が物足りない気もしていましたが、アグレッシブな熱波が無いので落ち着いて入っていられることに気づきました。狭いんやけどやたらと安らぐ。

そしてやっぱこの水風呂が一番好きです。静かに、でも絶えずこんこんと清水が湧いてくるこの小さな水風呂がとても好きです。水がめっちゃ気持ちいい。首まで浸かって目を閉じると自動的に外界ノイズはキャンセルされて、瞼裏に浮かぶは羽衣の透きとおった色。

他のお客さんでめっちゃいい匂いのするシャンプーを使ってる人がいて、思わず二度嗅ぎ三度嗅ぎしました。アメニティが無いのでみんな自前を持ってくるわけですが、たまにめっちゃいい匂いの人がいます。これも僕が地元銭湯の好きなところです。

ここがホームって言いたい。
ありがとうございました。

  • 87℃
    19℃
続きを読む
21

くつね

2019.09.04

1回目の訪問

水曜サ活

湯らん銭 室蘭店

[ 北海道 ]

6時間の移動後に入湯。

外観しか知らなかったのですが、入ってみると中は広くて活気があり、人気施設のようでした。勝手に昔風の銭湯なのかと思ってましたが、どちらかというとスーパー銭湯かな。

追加料金なしの料金440円でサウナも楽しめます。わりとボリューム大きめに歌謡曲の流れる浴室は広めで洗い場もたくさん。湯船は丸いのと四角いのと寝湯と電気風呂があり、露天風呂には薬湯まであってよりどりみどりです。もちろん水風呂もちゃんとありました。

サウナ室もけっこう広く、3段はありました。10人が入っても余裕なんちゃうかな。遠赤外線サウナで、温度は97℃くらいでした。あと床が熱かった…!テレビはありますがサウナ時計はありません。いくつか砂時計が備えられているので、僕はせっせと裏返していました。

がっつりアツくなって向かった水風呂は2,3人ならスムーズに入れます。なんと言ってもここの水風呂はバイブラMax水風呂でした。いつもはバイブラ水風呂を避けてハゴロモ〜なんてやって喜んでいたのですが、ここは見るからにそれを許してもらえなさそうです。風呂の水全部がバイブラで踊っています。

こうなったら開き直ってバイブラの楽しみを知るしかあるまいと覚悟を決めて入ってみましたが、なるほどこれはこれでいいかも。食器洗い機で洗われている気分でした。

浴室内にも露天風呂内にも、ととのいイスが3つずつあって休憩ができます。1セット目はぐわんぐわん来ました。

好きなポイントとしては、湯らん船という名前の影響なのか鏡が全て丸い鏡で、船の窓をイメージしてる気がしました。あと寝湯のタイルが新橋のアスティル的な丸いボコボコタイルで、気持ちよかったです。あのタイルの触感好きなんです。

公式HPが無いからどんなところかと思いましたがとても良かったです。なんか地元の方々で賑わう温浴施設ってやっぱりよいですね。ありがとうございました。

  • 97℃
    17℃
続きを読む
8

くつね

2019.08.25

1回目の訪問

宝乃湯

[ 兵庫県 ]

ある音楽フェスの後、eastern youthの快楽的爆音の興奮冷めやらぬままに入湯。

中へ入って行くと、湯殿というか御殿というかそんな雰囲気があります。階段の手すりについた擬宝珠がそうさせるのでしょう。夕方に行きましたがキッズデーとやらでファミリーで混雑しており、賑やかだけど微笑ましくよい雰囲気でした。

洗い場はたくさんあります。内湯も露天風呂も浴槽はたくさんあって、キャパはけっこうあるんじゃないでしょうか。露天風呂にかの有馬温泉と同じ源泉からという温泉が湧いています。神戸から近いので有馬温泉にはよく行きますが、香りもお湯の感じも確かにそれっぽいです。めっちゃ鉄々しい。

有馬の湯は海水がマントルに引きずり込まれて、それが有馬高槻断層帯の裂け目から湧出してるという話はブラタモリでもやっていましたが、ここのお湯はやっぱりそうなのでしょうね。

さてサウナに入ると、熱が逃げないように緩衝室があります。これは嬉しい。中に入ると広い!そして暗い。大人数サウナで大きなテレビもありますが、暗さゆえ穴蔵感があります。好きですねこの感じ。85℃ないくらいでしたが、バッチリ温まりました。

水風呂は露天風呂にあって動線もよし。そのまま外気下で椅子でととのえます。18℃前後のちょうどよい感じで、深いのもよかったですが、普通の水だったかな。神戸ウォーター的ないい水だ!感はなかったと思います。贅沢を言えば、ですが。

混んでいたのでウッドデッキのヘリに腰掛けて休憩しましたが、ぽわぽわとととのいました。疲れていたし気持ちよかったです。

また来年もここがええな。おすすめです。
ありがとうございました。

  • 75℃
    18℃
続きを読む
9

くつね

2019.08.14

1回目の訪問

龍の湯

[ 兵庫県 ]

台風で淡路島での遊びがフイになり出島、やる事もなくそのままの勢いで入湯。

淡路島で用事を済ませ、その後も遊ぶ予定だったのですが、台風接近で明石海峡大橋が通行止めになり帰れなくなる可能性があると聞いて、泣く泣く島を出ました。

お昼ご飯も食べられなかったのでとりあえず明石の魚ん棚で明石焼定食を食べました。昔ながらの店という感じでしたが美味かった。三宮で食べるより美味しい気がしたな。

雨と風が強くなってきていたので何かをやる気にはなれず、予定ブレイクの憂さ晴らしの意味も込めて大蔵海岸にあるこのサウナへ。

サウナ開眼以前の3年前にも来たことはあるのですが、リニューアルしたのかちょっと変わっていました。露天風呂から海と橋が見えるのがやっぱりいい。

ただ混んでました。人気施設なのだと思います。行き場のない台風前日、私と同じことを考えた人がいるのか、浴室は大賑わいで、サウナも満員。水風呂のデジタル水温計は22.5という数字を描いていました。

その割に露天風呂ではしっかりととのいました。涼しい風が好きだと思ってたんですが、台風の運んでくる重くて暖かい風邪でもととのえるようです。

意図せず17時からのロウリュも受けられて、シトラス香を楽しみました。熱波時のかけ声に部活的なノスタルジーを覚えたのですがおススメです。

景色としては対岸(淡路島)の松帆の湯が一段上ですが、サウナ設備が充実なのでよいと思いました。ありがとうございました。

  • 92℃
    22.5℃
続きを読む
3

くつね

2019.08.02

1回目の訪問

灘温泉 六甲道店

[ 兵庫県 ]

前回のサ活がいまひとつであったので、ととのいの感覚を取り戻すために入湯。
幸せになって帰りました。

神戸六甲の清らかな伏流水を享受できる水風呂を求めて、灘温泉は水道筋店には行ったことがあったため駅からのアクセスもよい六甲店をチョイスしました。

8月、重厚な暑さの中JR六甲道駅から歩いて5分。行きやすいです。

まず喜んだのは外観です。震災で被災したので建物は震災後のものだそうですが、大正~昭和初期くらいの近代建築を模した外観が目を引きます。六甲ケーブルの六甲山上駅や御影公会堂、摩耶ホテルあたりに時代感を合わせているんじゃないかな。阪神間モダニズムを銭湯にもとりいれるあたり、個人的にぐっと来ました。

浴室は水道筋店より小さめですが設備は十二分です。浴槽もたくさんあって楽しい。銭湯スタイルでありながらがっつり温泉なのでサウナなんか抜きにしても人気そうでした。

むしろサウナは空いていますので好都合な気もします。最近改修したのかまだすこし木の香りの残るサウナは遠赤外線サウナで、しっかり暑くなりました。サウナ室と水風呂はともに露天にあるので動線も快適です。

六甲の伏流水をかけ流しでたたえている水風呂は地下水でこその適温で、かかり水をした1杯目からもう気持ちいい。汗を流してから体を水風呂に沈めると「これだよコレコレ」の幸福感がめぐってきました。やはり私は20℃しないくらいの水温が好みのようです。いい水だー!ありがとう花崗岩。

休憩イスは無いので露天風呂の隅に腰をおろしました。ハワハワと恍惚感が巡ってくるなか中庭に目をやると、飾りのためか花崗岩がころころと転がっています。見事に角が取れて丸くなったもので川の石であることが明らかです。六甲山から都賀川だか石屋川だかが運んできたのをここに持ってきたのでしょうか。

気持ちの良い水風呂のお礼を花崗岩に言って温泉を後にしました。
ありがとうございました。

  • 92℃
    20℃
続きを読む
22

くつね

2019.07.29

1回目の訪問

アパヴィラホテル〈名古屋丸の内駅前〉

[ 愛知県 ]

翌早朝の新幹線に備えて入湯。
ととのえなかった…。

浴室は縦に長い作りで、洗い場は10人弱いけるかなという感じ。お湯に色があったり床に成分が着色してると見えたり、温泉感があります。

サウナは狭いので、上段に3人座ったら下段は頑張っても2人までで、Max5人の広さです。5人も入れば快適さは皆無と思われます。水風呂は1人用で冷たすぎず好きな感じ。絶えず水が注がれていますが20℃くらいあるように感じました。

設備はよい感じだったのですが、今までで1番いまひとつなサ活になってしまいました。

1セット目にサウナに入るとおじさまが中でフーフー言っています。随分と長いこと暑さに耐えているご様子。ついに立ち上がり、フラつきながらサウナを出てそのまま水風呂に落っこちていました。「汗は流そうぜ…」と思っていると次の方もそのままザブン。

自分の番になり水風呂に浸かっていると、サウナ内で筋トレが始まっていました。サウナから水風呂がよく見えるので、水風呂からもサウナがよく見えます。

露天風呂に移動して外気浴をしていたら、さっきフーフー言っていた方が腕をぐるぐる回して体操しています。壁に当たってバン!という音がしたあたりでちょっと怖くなってきました。気になって全然ととのえず。

2セット目をするも、サイクル的に水風呂の状態が良くないタイミングに入ることになるので、水風呂内のびりりびりりという快感に出会えず。

露天に外気浴に出たらまた別の方が浴槽内の段差を利用して負荷をかけた開脚ストレッチをしていました。

心持ちというのは大事なんだなと学びました。環境が揃っていても、やはり最後は主体がどう認知できるかですね。1度もディープリラックスを得ませんでした。

アクセスもよいし設備もいい感じだったのでリベンジしたいと思います。ありがとうございました。

  • 88℃
    20℃
続きを読む
11

くつね

2019.07.21

1回目の訪問

おとめ塚温泉

[ 兵庫県 ]

御影での用事の前に時間を作って入湯。

入口におとめ塚温泉の名前の由来が紹介されています。万葉集にも詠まれた故事にちなんでいるとのことで、こういう歴史の蓄積がツボなタイプ。

まず驚いたのが浴室に入って、階段を登りはじめる瞬間。歩き出すと足元に温かさを感じるのです。見るとパイプからお湯?が出ていて階段を絶えず洗う仕様になっています。湯船に入る前からリッチな気分になりました。

階段を上がった中二階がバイブラバス、二階が温泉も含んだ湯船とサウナ&露天風呂スペースのある作りになっています。
なんとなく戸越銀座温泉を思い出しました。

サウナは暑かった!久しぶりにこんなにアツいサウナに入りました。まず座面にお尻どころか足もつけてられませんでした。92℃ってこんな暑い??

サウナを短めに切り上げて露天風呂スペースにある水風呂へ。じゃんじゃん越流する贅沢な水風呂は広く、何人かで入ってもそこまでストレスになりません。水温は冷たすぎず私の好きな感じでした。

休憩イスはないので露天スペースの隅に腰をかけます。目を閉じると源泉かけ流しのために水風呂以上の勢いで越流する露天風呂と、水風呂のあふれる音がLとRで自分を包み、静かなととのいを得ました。

同じくタイミングでドイツ人の数名かとサウナに入っていたのですが、「館内着はあるか」「寝る場所はあるか」などと英語でやたらと聞かれました。ここは銭湯なのでありません。

初めてサウナで英語を使いましたがサウナが暑く、水風呂が広く、外気浴もできるよいお風呂でした。
ありがとうございました。
アウフヴィダゼン!

  • 92℃
続きを読む
20

くつね

2019.07.13

1回目の訪問

サウナの梅湯

[ 京都府 ]

ポップ&ヒップな銭湯でした。

雨の京都にて祇園祭を横目に梅湯へ直行。銭湯図解で読んで憧れていた梅屋さんにようやっと入湯。

浴室の規模には似つかわしくない大きさの立派なサウナがとても良かったです。この規模なら大きさ半分くらいが普通よね?広いし熱いし豪華でありました。10人弱はいけそう。スピーカーからジャズが流れていたのですが、1つしかなかったので強制モノラル環境でした。スピーカーを耳の高さに2つ付けて自分との間に正三角形を作り、その真ん中にストーブを置くというオーディオサウナの発想を得ました。やりたい。

水風呂がよかったです。深いし冷たすぎずの適温。しかも滝になっていて上から地下水がじゃんじゃん降り注いでいました。地下から来るものを上から降ろす凝りようがよいですね。キリっときました。

休憩スペースがないので座る場所に迷いましたが、みんなどうやってるんやろう。水風呂にかかる橋とか腰かけたらよさそうやなぁ、あかんよなぁ。

余談ですが銭湯の鏡や壁にレトロな字体で地元の信用金庫とかの広告が出ているやつ、好きな方がいるのではと思います。でもここはレトロな字体でコーヒースタンドとかナウいお店の広告がめっちゃ出ていて、面白かったです。縦書きの固苦しい文字で「創業2016年」とか書いてました。

ロビー?や番台もクールです。地元の野菜が売られていました。ナウなヤングにオススメしたい名スポットでした。また行きます。ありがとうございました。

  • 114℃
    18℃
続きを読む
25

くつね

2019.07.11

1回目の訪問

大内温泉

[ 兵庫県 ]

【20浴目】
山手幹線の1本下にあるお風呂屋さん。マンションの1階が銭湯という作りで、四角い珍しい形の煙突を載せているらしく楽しみにしていたのですが、工事中の養生がされていて確認できませんでした。残念…。
 
先に申しあげるとサウナー向きではありません。地元民のお風呂としてあり続けるのがいいのだろうなと思いました。結局雰囲気が好きすぎたので書いてるのですが。
 
内装がTHE地元のお風呂屋さんといった風で好きです。ダイソンの羽無し扇風機とテレビ画面に映るニュース番組だけが2019年で、その他は冷蔵庫もイスも下駄箱も番台もすべて昭和です。冷蔵庫にずらりと鎮座する「アップル」という謎の黄色い瓶詰飲料に興味をひかれつつ、入湯。
 
清潔な浴室です。経年劣化して古さを感じるのになお、ピカピカであるのが綺麗ポイントです。新しいものがピカピカなのは当たり前ですが、古いのにピカピカなものってめっちゃ綺麗なんじゃね?という話です。丁寧な掃除の威力。嬉しいです。脱帽。
 
水風呂は完全におひとり様サイズですが、こんこんと清水がわいてきてます。たぶん地下水かなと思いますが神戸灘の水が大好きなので私はここで生唾を飲みました。
 
サウナは小さいです。快適人数は2人かな。中には3分を測る砂時計がある以外は何もなく静かで、誰もいないときにはただ静寂。もう好きです。私のサウナの師が静寂サウナをホームサウナにしていましたが、このサウナでなるほどめっちゃ共感しました。

水風呂も好きなやつでした。温度計が無く、サウナビギナーの私には正確に測りかねますが20℃弱くらいかな。長めに入っていられる心地よさです。神戸の水はいいですね。灘五郷の酒造りといい、神戸の水が最高なのは自明ですが、例にもれずとても好きな水風呂でした。
 
休憩スペースはありませんが窓が開いていれば風が入るので気持ちがよいです。

ちなみにこの浴室、角という角がすべて丸く治められています。触るものすべてが優しい。ひっかけたりしても怪我をしません。極めつけに浴槽のへりはゆるやかなアーチになっていて、そのなだらかな丸みについ触れたくなってしまいます。
分厚い浴槽のアーチ状の丸みを帯びたへりには中世ロマネスク様式の教会建築さえ想起されました。どの浴槽にも同じ仕上げがされていて、この凝りよう、好きです。末永く残って欲しい浴槽です。
 
浴室のしつらえと灘の水風呂に惚れて平日には珍しく3セットこなしてしまいました。

湯上りに気になっていた「アップル」を飲みました。瓶の王冠を見ると神戸は長田で作られているようでしたが有名なんやろうか。ありがとうございました。

  • 85℃
    20℃
続きを読む
16

くつね

2019.07.06

1回目の訪問

ウェルビー今池

[ 愛知県 ]

【19浴目】
古代のサウナ「からふろ」を目当てに入湯。

奈良時代、光明皇后が法華寺を建立された際に作ったという「からふろ」の再現サウナがあります。そういや施薬院とか社会で習ったなとか思いつつ、暗く狭い蒸室で1人で黙々とセルフロウリュが出来ると聞いて、ウェルビーで最初に行くならここと決めていました。

サウナはメインサウナである至宝サウナとミストサウナ、からふろが2つの計4つで、水風呂は14.5℃の冷たいやつと、ミストサウナ室内にある20℃くらい?の2つでした。あと氷点下5℃の冷凍室?がありました。水風呂の方が好きかなと思いましたが、吊るされたヴィヒタの良い香りは最高でした。

すべて入ってみましたが私のお気に入りの組み合わせはからふろ×ぬるめ水風呂でした。

まず、からふろは法華寺インスパイアのやつと新しくて綺麗なやつとがあるのですが、法華寺のほうは畳風の床でいぐさの香りがして、アンシエントな魅力に溢れています。
腰をかがめて扉をあけて入りますが、中には水桶とひしゃくとサウナ石と、それに向き合うだけのスペースしかありません。テレビなんてもちろん無いし、時計すらありません。茶室を思い起こす方も多いと思います。茶室は帯刀せずに入る侘び寂びに満ちた空間なわけですが、これはサウナのため刀どころか服も着ずに入るので、身一つで自分と向き合うしかなく、さすがに侘び寂びを禁じ得ません。

光明皇后の法華寺は旦那である聖武天皇の東大寺とある意味で対になるお寺です。何年も前に御朱印を頂いたことがあるのですが、東大寺のますらおぶりな力強さに対してたおやかな御朱印だったのか印象的でした。小ささゆえにこのからふろにもたおやかな優しさを感じます。瞑想向きです。こんなに文化力のあるサウナは初めてで興奮しました。

水風呂はまず14.5℃、2セット目にぬるい方に入りましたがぬるい方がよかったです。ミストサウナの中にあるので、水は冷たいけど頭は暖かいという温度差がめちゃ気持ちいいです。ここに住めると書いてる方がいましたが、わかる気がしました。

どんより曇っていたのですが2セット目の外気浴中に晴れてきて、まぶたを太陽に透かしてみれば真っ赤に流れる僕の血汐イベントが発生して、赤色と日光の暖かさに昇天しました。最高でした。ありがとうございました。

  • 45℃,80℃,80℃,90℃
    14.5℃
続きを読む
28

くつね

2019.07.04

1回目の訪問

サウナイーグル

[ 愛知県 ]

夜は予定があったのでダッシュで入湯。
ご新規様クーポンで1,500円なり。

サウナイキタイ族が喜ぶ施設だと思いました。浴室前に「ととのう」の用語解説がありましたが、あの快感が説明板で語られているのが新鮮で面白かったです。フィンランドの森や氷の池があるような仕掛けがあるわけではありませんが、水風呂や休憩スペースなど基本設備の“わかって作ってある感”が好きです。

ボーリング施設(温泉を掘削するあれではない)と同じ建物にあって入口を迷いましたが、着いてみれば綺麗なエントランス。スタッフも親切でお風呂に入る前から好感度高めでした。

浴室は清潔です。最近改装したのかめっちゃ綺麗です。なぜだか電車に乗り込んだらおろしたての新型車両だった時みたいな感覚を覚えました。浴室は広く、41℃のメイン湯舟と期間で変わる温泉湯舟、ジェットバス、あと水風呂が2つだったかな。この水風呂のうち1つが噂に聞いていた“シングル”というやつで、私には冷たすぎました。いやそりゃもうビリビリはすごかったけど。

サウナにはいくつか温度計があって最上段が90℃。サウナストーンが乗ったでかいやつがあって暑かったです。同じ温度でもサウナによって感覚が違うことに最近気づきましたが、これがセッティングってやつなんでしょうか。ここは最後の1人になるまでアウフグースする「エンドレスロウリュ」というイベントがあるらしいですが、正気の沙汰じゃないと思います。

水風呂は9℃弱の槽と18℃の槽があります。私にはシングルはつらく、2セット目に入った18℃の水風呂が至福でした。地下水使用らしく、やわらかくて嬉しかったです。
外気浴スペースは風の通り方が絶妙で、考えて作ってあるなぁという感じ。上部しか開口していなくて実は風が抜けない施設が多いと思うのですが、風の通り道にこだわっている気がして嬉しかったです。横を赤い電車(くるりが歌うあれではない)が懸命に走りまわっているのもよいです。

愛知といえば某ビーサウナが有名ですが、ここもサウナ―垂涎サウナだと思います。ありがとうございました。

  • 90℃
    18℃,8.8℃
続きを読む
26

くつね

2019.07.02

1回目の訪問

灘温泉水道筋店

[ 兵庫県 ]

梅雨の鬱陶しさにやられた身体がサウナイキタイ状態になったので勢いで入湯しました。シャンプー等は浴場備付で、サウナとタオルとバスタオル一式セットの「より道セット(サウナ付き)」で600円。安い…!

ここはサウナー仕様の施設ではないんだろうなと思いながらも、最高だったのでサ活録します。加温温泉とぬるい源泉の交互浴でウォーミングアップした後、2セットこなしました。

まず駅から伸びる昔ながらの商店街の先にあるという立地からして最高です。すぐ下を山手幹線が走っていますがこの商店街は道幅も狭く、車ではなく人間のスケール感が残る昭和ど真ん中ストリートでした。

THE地域の銭湯という感じで、浴室内は世間話が止まらないおっちゃん達でいっぱいでした。人気ゆえ、混んでいます。

洗い場は広く、石材の床がいい感じです。たぶん凝灰岩。源泉を使っているので湯の花やヌメりがありますが好きな人は好きなのでは。人肌くらいの温度の源泉がサウナ抜きでも気持ちよくておススメです。

サウナは遠赤外線で90度のわりにはがっつり温まります。テレビの前にストーブがあるので必然的にそこが特等席なのかな。炭が壁に敷き詰められているそうですが見てませんでした。

水風呂は六甲山の伏流水を使った贅沢なもので、井戸水そのままの水温は激冷でもなく私にはベストでした。流出口から水風呂に来るまでにワンクッション挟んであるので波が立たず、バッチリはごろもを楽しめました。あと六甲の花崗岩に磨かれた水はやっぱり水質よしで最高です。やっぱいい水の水風呂が好きです。

街中の銭湯ゆえ外気浴に開放感はありませんが、横長の備付ベンチがありスペースは十分です。

番台前の休憩所に温泉掘削時に地下何百mから出てきた粘土で作った壺?が展示されていました。創業は昭和13年と読みましたが、平成にリニューアルしたのに昭和の銭湯そのままに施設が出来上がっているあたり、レガシーを感じるお風呂屋さんでした。好きです。ありがとうございました。

  • 90℃
続きを読む
7

くつね

2019.06.26

1回目の訪問

新千歳空港温泉

[ 北海道 ]

しょっちゅう空港は利用するのに寄ったことがなく、気になっていた新千歳空港温泉に入湯。

空港からのアクセスは最高でエスカレーターを上がるだけ。空港内にこんな立派な温浴施設があるのに感謝です。中で仕事もできるし、フライトまで2時間以上あるならおすすめです。

タオル、館内着など一式で1,500円。長居するならお得感はだいぶあると思います。利用しませんでしたが食事スペースやマンガでダラダラスペースもありました。

お風呂は清潔で、ガラス張りで開放感があります。内湯でも空が見えるので明るい内の利用が最高かと。

サウナは正直微妙でした。温度が低めです。湿度も低いのでもっと暑くてもいいなと思ったのですが、水かけ禁止なのでロウリュも出来ず。もうちょっと熱波が欲しかったです。
水風呂は普通ですが広いのはよかったです。温度や水質は不明ですが、3人くらい入ってもストレスはないくらい快適でした。

ここまでは正直そこまで良くない印象な新千歳空港温泉ですが、特筆すべきは露天風呂です。私は露天風呂の外気浴で一気に高まりました。すさまじい開放感。すぐ下は駐車場なのでイマイチですが、空港なので遠くを見やれば周りには何もなく、北海道の木々が広がるのみです。空が広い!
旅客機の離着陸に加えて、航空自衛隊の千歳基地にも隣接しているので運が良ければ戦闘機の離着陸も露天風呂から見られます。ととのい中にF15戦闘機が3機バリバリと離陸していったせいで興奮してヘンなととのい方をしたのがハイライト。
こんなものが飛ばない世界の方がいいよねというのはもちろんですが、軍用機というものは技術的にも機能的にも極限を突き詰めたものなので、ある一定の魅力があると思います。北海道の澄んだ外気でととのいながら見た飛行機のカッコよさにしびれたので幸せです。ありがとうございました。

続きを読む
1