絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

民度の危機なのだ

2024.04.17

1回目の訪問

川湯観光ホテル

[ 北海道 ]

北海道縦断ツアー第二部、辿り着きイン。初来店になります!
前々からタイミングが合えば来てみたかった川湯温泉。歴史がある強酸泉のお湯とサウナのコラボはたまらないと想像してやまなかった場所、ようやく来れました。
サウナは2段ガス式昭和ストロングタイプのカラカラドライ。カラカラのヴィヒタが吊るされており年季の入ったサ室ですがかなり良い香りが漂う空間。
水風呂は9度の良水質、雪解けのグルシンが身体にしっかりきました。
外気は19度晴天、風も抜け最高に心地がいいセッティング。
温泉が高温、中温、低温とありどれもお肌すべすべのタイプ。強酸泉なので傷口にはちと沁みましたが保湿力が最高でした。
アディロンダックチェアがあったり上がったところが人工的に森林浴が出来る休憩スペースがあったりとなかなか尖った良い施設でした。
遠くからはるばる来れて本当によかったです。
また伺います。

続きを読む

  • サウナ温度 85℃
  • 水風呂温度 9℃
30

民度の危機なのだ

2024.04.16

8回目の訪問

サウナ飯

湯屋サーモン

[ 北海道 ]

北海道縦断ツアーセカンドシーズンスタート!
2日前は函館日帰りの弾丸ツアーでしたが、今日から道北道東まで足を伸ばして北海道縦断します。
スタートにまずサーモンにて無事カムバック出来る事を祈願しに来ました。
平日の昼帯過去一利用者が少なくサウナも出入り少なく熱々。オートロウリュ時も4人しかおらず更に熱さ爆上げ。爆裂超発汗で毛穴フルスロットル。
水風呂に逃げ優しい19度のマイルドセッティング。無限に入っていられる感覚になりますがほどほどにしないと戻ってこられなくなるので早めに退散。
外気は17度弱風。前回よりもインフィニティチェアが豊富で、今日なら空いていたので椅子取りゲームにもならず快適でした。
スタート施設から予想外にキマリ過ぎましたが、これから北上してまた戻って来たいと思います。
また伺います。

ソフトクリーム

290円と破格の冷たい甘味

続きを読む

  • サウナ温度 90℃
  • 水風呂温度 19℃
35

民度の危機なのだ

2024.04.14

1回目の訪問

谷地頭温泉

[ 北海道 ]

本日3件目、今回のメインにイン。
過去2度チャレンジして定休日やメンテナンスにて阻まれ続けた施設。ようやく念願叶い初来店になります。
サウナは10名ぐらいの系列昭和温泉と同様のガス式ながら加湿装置有の湿度高めなドライ。85度ぐらいですが発汗がスタートからオーバードライブでヤバい。
水風呂は7度のグルシン、予想を遥かに超えるキンキンぶりで発声必須の急冷。
ここの真骨頂は加水ありの源泉湯の温泉。歴史がある数多くの著名人も癒したと噂の熱々湯。サウナと組み合わせたら問答無用で旅立ちました。
ここまで24時間以内に4件入っている為蓄積熱も相まって、気づいたら1時間以上笑顔のループ。
函館は元々ほぼ施設知らずに何度も来ていたので魅力に気づいていませんでしたが、この地も大変良施設豊富な場所でした。
また伺います。もう出るもの何もありません!

続きを読む

  • サウナ温度 90℃
  • 水風呂温度 7℃
33

民度の危機なのだ

2024.04.14

1回目の訪問

湯元 花の湯

[ 北海道 ]

本日2件目、素通り出来ずにイン。初来店になります!
サウナは有料で湯屋サーモン同様にサウナ用のリストバンドを付けたら使用可能で、ガス式ドライタイプのメディテーションサウナ?と、露天に鎮座する4名定員のバレルサウナ。
男性は誰かがやらかしたのかセルフロウリュは出来ず、スタッフが30分ぐらいおきにしてくれていました。女性側はセルフ可能みたい。
露天風呂の庭園が見事な異空間で、全体的に広々した作りの手作りな面白い露天ゾーン。その一角にクールダウン出来るゾーンがいくつかありました。
雰囲気が鶴見のおふろの国函館バージョンみたいな感じでなかなか尖っていて面白い。
水風呂も15度バイブラで体感それよりも2度ぐらい低く感じました。
冷蔵室みたいなアイスサウナのようなクールダウンゾーンもあり、瞑想するようにアナウンスが入るスポットでした。悟りを開けそう。
地元に愛された素敵な施設。また伺います。
源泉温泉が44度と熱々なのがまた素晴らしい。

続きを読む

  • サウナ温度 80℃,85℃
  • 水風呂温度 15℃
32

民度の危機なのだ

2024.04.14

1回目の訪問

にしき温泉

[ 北海道 ]

道南遠征にイン。
春の北海道サウナ遠征、今回はサウナメンバーと共に道南に決定。日程の都合でどうしても日帰りになってしまう為集合深夜1時で待ち合わせ。
そこから一気に南下して函館朝市で海鮮丼モーニング。スタートから会心の美味さで既に完成しつつまずはこちらのにしき温泉に伺いました。
サウナはドライタイプと湿式タイプの2種、銭湯で2種のサウナがあるとは驚き。
ドライは10名程入れる2段、80度ぐらいですが予想外に湿度もありいい発汗。始まりから半壊しつつ水風呂。
水風呂は16度のベストクールダウン。冷たすぎないのが堪らない。
そのまま気絶寸前でしたがなんとか湿式サウナへ。こちらは熱源がお湯で上から落として跳ね返りで湿度を上げるタイプ。熱すぎず長く入ってられました。
全体的にリニューアルしてるのかかなり綺麗で洗い場もなかなか多く広々していました。
源泉にしき温泉も絶妙な熱さで一気に温まりました。
前回函館で巡った際には知らなかった名店、ここは間違いなくまた伺います。最高!

続きを読む

  • サウナ温度 70℃,80℃
  • 水風呂温度 15℃
28

民度の危機なのだ

2024.04.13

74回目の訪問

湯の花手宮殿

[ 北海道 ]

幕開け前夜にイン。
今週から待ちに待った道内サウナ遠征ウィーク!走行距離トータル1000キロオーバーの春の北海道縦断ツアー。今夜から動くまず前夜祭に小樽ホーム手宮殿へ…。本日は洋風呂!
外気17度の初夏の陽気で暖かい小樽市内。こんな日の外気浴がキマらないワケがないです。
始まりはいつも通りショーシャンクミストで洗い流しお清め。土曜日だけありなかなかの混雑具合ですがミストは割と利用者少な目。無心で精神統一。
そのまま水風呂に…と思ったが待ちが4人。なかなかここの水風呂待ちは珍しい。キンキン水シャワーに切り替えそのまま満席のドライ。
珍しく下段ホットスポットも先客がいましたがすぐ空きそのままいつものストーブ横に鎮座。左半身を真っ赤に焼き、また水風呂待ちは嫌だなと思っていたら…待ち無しで着水!
気づいたらどれくらいキマっていたかは不明ですがバッチバチにキマりちらして笑顔でした。
手宮殿はやはり安定の空間です。
さて準備は出来た。サウナウィークスタートです!

続きを読む
31

民度の危機なのだ

2024.04.12

2回目の訪問

春の陽気に誘われてイン。
雪もすっかり溶け北海道の短い春到来。
前回真冬の氷点下の日に伺ったので春のセッティングを確かめに来ました。
昼帯利用でほぼ誰もおらず貸し切り。スキーシーズンも終わったからか海外の方もおらず。
始まりからセルフロウリュでソロタイム。ガンガンに焚かれたハルビアレジェンドも早くかけてくれと言わんばかりの熱々状態。早速ロウリュを投入…灼熱!!2杯いらないぐらい一気に炎上で激アツ空間に毛穴もフルスロットル爆発汗!!
逃げるように水風呂へ…12度!!誰もいないのでなんかよくわからない声を上げながら着水し発狂。
外気は12度の春を感じる陽気。周りがとにかく静かで自然のざわめきだけが聞こえる中見事に昇天。
後半やや混雑しましたがほぼ人に合わず最高のコンディションでした。
外気が高いので熱の逃げが真冬より無く、木の香りも良くする素敵空間は変わり無し。ストーブもパワフルなのでしっかり石も鳴く良いサウナ室でした。
小樽市内にある事が素晴らしい。最近小樽市内から出なくなりがちですが、ここみたいに良リニューアルが増えるのはいい事です。
また伺います。

続きを読む

  • サウナ温度 95℃
  • 水風呂温度 12℃
33

民度の危機なのだ

2024.04.10

18回目の訪問

水曜サ活

メンテナンスにイン。
新年度の忙しさに揉まれ激しい毎日。ようやくまともな休みが取れたので我が心のオアシス京極へ…。
雲一つない快晴で蝦夷富士羊蹄山も真っ白な姿で鎮座。いつ見ても北海道らしいダイナミックな山で入る前から昇天しそう。
夕方利用でしたが相変わらずの人気施設で地元の方だけではなく海外の方の利用も多く賑やか。
サウナも混んでいましたが中は相変わらずの地元のコミュニティ広場でした。久々に会ったサウナ帽おじさん(仮称)もお元気そうでなにより。サウナはいつも通りの85度無いぐらいのマイルドセッティング。外気が6度まで落ちていたので冷え込んだ分ずーっと入ってられました。
さて、京極メインは2種水風呂。タイミング合わず冬は来れなかったので5度以下グルシンシーズンは逃した為そこまで冷たくないだろうと思ったら…6度!!発狂!!
久々の刺さる冷たさにぶっ飛んじまったぜ!
逃げるように露天へ。ダイナミックな羊蹄山が真っ白な様子でこちらに微笑んでやがる…。あれ、自分も笑顔が止まらない…。
気づいたら1時間笑顔の石像でした。
途中一緒になったシンガポールから来た方々と談笑し、ここはこの時期でも海外の方利用が多いのだなと改めて。
ずーっと不調続きでしたが、清流や空や風や山を感じていたらすっかり回復致しました。
京極温泉大好きです!

続きを読む

  • サウナ温度 85℃
  • 水風呂温度 23℃,6℃
33

民度の危機なのだ

2024.04.05

5回目の訪問

4月最初はここ、身体が求めてイン。
新年度スタートで仕事も私生活も色々ご多忙。サウナに行くタイミングすら失いつつありこのまま一生入らなくてもいい…わけが無く求めた先がここでした。
前回冬利用でしたがすっかり雪も溶けて北海道の短い春。サウナがバッチバチにキマる季節です。
モール泉でしっかり芯まで温め暖を取り、そのままサウナへ。最初出入り無くスタートからかなり熱く95度のカラカラドライ。汗が自噴する発射状態で蒸発寸前。
逃げるように水風呂へ…。16度のベストクールダウンで叩きつけられ、一発でアディロンダックチェアでキマリ散らしていました。
疲れも思いも色々溜め込んでいたので今日は最速で仕上がりました。
思いだけでも力だけでもダメでしたが、それでも守りたいサウナライフがありました。
また伺います。えにわほのかはグループでもかなり好きな施設です。

続きを読む

  • サウナ温度 95℃
  • 水風呂温度 15℃
32

民度の危機なのだ

2024.03.30

28回目の訪問

モーニングでイン。
3月年度末の仕事で追われて残業の嵐。気づいたら朝近かったので朝飯を食べる為にやってきました。
土曜日の朝だったのでかなりの盛況ぶり。安定の人気施設は流石の朝。
浴室はなかなか混んでいましたがサウナ室はさほど利用者も無くスムーズ。出入りが少ないここのドライが熱くない訳がない!
4段目は98度を超えて予想外の悶絶タイム。
逃げるように15度水風呂へスプラッシュ!
外気は8度と北海道も春の訪れを感じる外気浴。そのまま暖を取る為ミストへ…。
復活のミストは無慈悲にフィーバータイムで視界ゼロ過ぎて激アツ。
気づいたら笑顔で椅子でバッチバチにキマリ散らしていました。
そのままタイムアップで退館。
あ、朝食食べられなかった…。
また伺います。やっぱり手稲は時間が秒で消えます。

続きを読む

  • サウナ温度 50℃,98℃
  • 水風呂温度 15℃
38

民度の危機なのだ

2024.03.28

1回目の訪問

つきさむ温泉

[ 北海道 ]

懐かしくイン。
出来た当時はよく利用しておりサウナのサの字も知らぬ時代。目の前は何度も通っていましたがいよいよ素通り出来なくなりサウナ目的では初来店!
サウナはドライタイプの3段、30人は入るぐらい広々としている空間。割と温度のブレがあり出入りあれば98度〜86度くらい。
最初ほぼ出入りが無かったので灼熱でかなり高セッティングでした。
水風呂は2種10.2度と21度のダブルスタイル。
京極温泉と同じく冷冷浴が出来るのでバッチバチにクールダウン出来ます。
露天ゾーンは前は無かった休憩ゾーンがありましたが冬季閉鎖中。椅子はないので風呂の縁石に頑張って腰掛けました。前来た際も思いましたが札幌ドーム近くの国道に面しているのに露天風呂があるのが、場所柄凄い特殊だと思います。
全体的に広々とした作りで、記憶の中にあったここは出来て間も無く全てがピカピカな印象でしたが、あれから数十年経った今はしっかり歳を重ねた施設でした。
初めてではないけど初めてな施設。つきさむ温泉はサウナもしっかり良くて気に入りました。
低温サウナが本当に低温過ぎて大爆睡かましたのは内緒だ。サウナ内で寝たら危ないですよ。
また伺います。

続きを読む

  • サウナ温度 40℃,98℃
  • 水風呂温度 21℃,10.2℃
29

民度の危機なのだ

2024.03.25

14回目の訪問

本日大トリを飾る最後の施設、札幌への関所でイン。
旭川から戻って来て意外と道中長く冷えてしまった為、本日5軒目のサウナへ…。
きよらはいつぶりかわかりませんが久々にやってきました。
相変わらずの人気施設で駐車場も探すのが難しいぐらいの混み具合。
ここのカラカラドライとモール泉と良水質露天水風呂のコンボに入り多すぎて、入る前から発汗。
久々のきよらのサウナは広々としていますが利用者多くほぼ満席。出入り多くても熱々が保たれるなんとも魅力的なサウナ。
水風呂は14度、露天ゾーンにあるのでこの時期は気流の流れがいい為冷風直撃で悶絶。
寒くなったらモール泉かサウナ室に逃げ込み、ここまでの備蓄熱の集大成が一気に来て最速で昇天。
絶妙なバランスと動線も良く人気施設なのが頷けます。
札幌でも外れにあるのでなかなか来れないですが、久々に来たら良さは全く変わっていませんでした。流石に24時間で5軒も周るともう出るものは何も無いです。ありがとう。
また伺います。

続きを読む

  • サウナ温度 93℃
  • 水風呂温度 14℃
51

民度の危機なのだ

2024.03.25

1回目の訪問

ニュー金の湯

[ 北海道 ]

本日4軒目、完全に勢い付いてイン。
今日はリフレから始まり既に3軒行っており、久々にサウナしか入ってない休日。普段ならもう終了している…はずですがこれの前に行った大黒湯が予想以上に良く、前々から気になっていたこちらにやって来ました。初来店になります!!
サウナは2段6名ぐらいの広さのカラカラドライ。テレビがあるタイプですが何故か低い位置にあり、ストーブも下段にありその熱口の横に座るというなんとも珍しい形のサウナ。
ストーブの横というか上に座れる為下から熱が上がってくるタイプでかなり熱い。
ここまで蓄積熱が入りまくりなので入った瞬間から爆汗で白目。
水風呂は12度とキンキンで優しい水質ですが無慈悲な冷たさで衝撃。
浴室はセンターに湯船があり周りが洗い場で囲まれた今は珍しいスタイル。
その為休憩スペースが無いので洗い場で腰掛ける感じ。
全体的に年季は入っていますが地元民が絶え間なく来ておりかなり賑わっている銭湯でした。
名物?の名水π水なる不思議なお水も脱衣所にあり、かなり尖った施設で満足でした。
π水って…効果あるかわかりませんが、なんか御利益がありそうなのでゴクゴク頂きました。
前々からずーっと気になっていた施設だったのですが、他の施設も旭川は魅力的過ぎてずっと行けてない施設でした。旭川はポテンシャル高すぎる。
また伺います。

続きを読む

  • サウナ温度 95℃
  • 水風呂温度 12℃
53

民度の危機なのだ

2024.03.25

1回目の訪問

大黒湯

[ 北海道 ]

本日3軒目、近所で偶然発見した為イン。初来店になります!!
オスパーより近くを散策していたらたまたま偶然発見した銭湯。なんか縁起がいい名前だったので立ち寄りました。
サウナは2段6名ぐらい入るタイプのガス式ストーブのカラカラドライタイプ。
サウナ利用は別途追加料金で専用タオルを借りてリフレ式で腰に巻くか下に敷くタイプ。この辺ならフタバ湯と同等の方式が取られており綺麗なサ室。
入った瞬間にドライタイプとは思えないフローラルな香りが漂う空間。ストーブ前にラベンダーの芳香剤が置かれているまるでアロマ水でロウリュしているかのような華やかな香り。カラカラなのに香りがするのは新感覚。
水風呂は地下水汲み上げ14度とバチっとキマる冷たさ。サウナの熱さがグッと締まり最高。
銭湯ですが露天もあり外気浴可能で、旭川の冷たい風が吹き抜ける空間。
ここまでずーっとサウナに入りっぱなしだったので蓄積熱がしっかり入りあっという間に見事昇天。
サウナだけではなくリズミカルな電気風呂があったり香り豊かな日替わりバスもあったり、なかなか魅力があるいい銭湯でした。
思わぬ出会いで新しい発見が出来て、旭川のポテンシャルの高さをまた感じさせられました。
また伺います。時間帯もあると思いますが空いていて最高でした。
また旭川の施設の選択肢が増えて嬉しい。

続きを読む

  • サウナ温度 90℃
  • 水風呂温度 14℃
54

民度の危機なのだ

2024.03.24

4回目の訪問

サウナ飯

本日2件目、2週間前と同じ動きでイン。
ニコーリフレのショートステイ滞在から爆走。何故か方面は旭川に向いており朝日を浴びながら旭川入り。こんな動き最近やっている気がしましたが朝イチでオスパー入りしていました。
日曜の朝からなかなか混み合っていましたがセルフロウリュサウナは誰もおらず貸し切りタイム。こんな時間に弾丸で来たヤツをソロにしたらどうなるか。そう、焼却タイムで悲鳴です。
スタートからとんでもない熱源を生み出してしまい発狂。逃げるように水風呂へ…9度!野太いアメリカンな声を出しながらインフィニティチェア。気づいたら2時間飛んでいました。
そのまま仮眠室でしっかり寝過ぎてお昼起床。目覚めのサウナもタイミングよく貸し切り。流石に何度も何度も同じ過ちを繰り返すわけには…いきました。最後は笑顔でバッチバチに昇天していました。
前回清掃デーだったので強制アウトでしたが今回はそのパターンじゃなかったので無限ループ。
また仁義なきタイガーリベンジしましたがまた勝てず…。一日中ずーっといられるリフレみたいな空間は最高です。
また伺います。流石に小樽からは距離あるので今月はもう最後かな。

おにぎり

今回はネギにぎり。ここのおにぎりは米がマジで美味い!

続きを読む

  • サウナ温度 90℃,90℃
  • 水風呂温度 9℃,9℃
37

民度の危機なのだ

2024.03.24

134回目の訪問

サウナ飯

足りないものを補う為にイン。
今週はなんか色々不運が重なり不調。何かが足りない、いつものルーティーンをしていない…。てことで久々にマイホームサウナへ帰省。
祝日は鬼混みの為避けるんですが、足りないものを補うなら仕方ない。時間的にあまり滞在時間いれないし深夜時間かかるのはわかっていましたが、そこは必要案件なので気にせずイン。
金土は0時ロウリュがあるので久々に狙い来ました。
ロウリュの時間目掛けて行くと間に合う為にタイムアタックになるので、行きまでの動きは難関です。この目指す感覚なんだか懐かしい。
街は週末で若い方で賑わう中目標に向かって核弾頭のごとく猪突猛進しなんとか開始15分前到着。サウナ入ってないのに季節外れの滝汗スタート。
今日は前田君。相変わらずの技巧派のタオル捌きに見惚れていたら開始早々灼熱業火に焼き払われ悶絶。既にフルスロットルの毛穴から全開で爆汗で昇天。
気づいたら水風呂そのものになっていました。
ここしばらくリフレに来てもロウリュに入ってなかったので1発目仰がれた瞬間身体中がバッチバチにパルス信号を出して思い出す感覚。もうキマリ過ぎて意味不明ですわ。
やっぱりリフレの帰ってきた感は素晴らしい。
次はもう少し空いている時に廃人になりに来ます。

ガリスタ丼

見た目はリフレスタ丼みたいですが、ガーリックバチバチにキマッた甘めのパンチある味

続きを読む
64

民度の危機なのだ

2024.03.20

21回目の訪問

水曜サ活

旭川オスパーと間違えてイン。
仕事終わりで寝落ちして目が覚めたらそこは旭川。この前行ったオスパーのサウナ室で誰もいない空間でサウナに入っていました。
何故か全然温まらない感覚に違和感を感じていたら…目が覚めました。はい、夢です。ビックリするくらいリアルな夢!
これは沈めなければならないと思い気持ちは旭川に行ってましたが、気づけばオスパに到着。
けっこう久々の利用で前回はセルフロウリュだったハルビアストーブが故障中。その時は今までのカラカラドライでしたが、なんと今回は知らぬ間にオートロウリュ化しておりました。30分に1回なんてなかなかの熱々セッティング。コイツは滾るってもんだぜ。
全く知らない状態で入った為ちょうどオートロウリュ後の熱々空間。天井が高いので一気に熱っ!とはなりませんが、ガス式ストーブプラスでオートロウリュがベンチにあるのでかなりホットスポットになってました。
一気に爆発汗で悶えつつ、水風呂へ…。9度のグルシンで冬のオスパの水風呂は破壊的冷たさだったのを忘れており思わずアメリカンな声が出ました。
100度近くからの急転直下はまさにheaven!
外気は2度の晴天、海が近いのでカモメの声をBGMに見事昇天。
安定の熱々強塩泉で芯まで温めてバッチバチにキマリました。
オスパーに行ったのは夢だったけど、オスパのセッティングは夢じゃなかった。
小樽市内の最近の施設のリニューアルラッシュはマジでサウナシティ化目指してると言っても過言ではないですね。小樽市民として嬉しい限りです。
また伺います。

続きを読む

  • サウナ温度 98℃
  • 水風呂温度 9℃
46

民度の危機なのだ

2024.03.12

2回目の訪問

本日2軒目、雪原に惹かれてイン。
今回で2回目のキトロン、前回はプレオープン期間だったので正規オープン後は初の利用になります。
東川町の景色を見ながらサウナに入れる唯一無二のロケーションと、大雪山系の水質抜群の水が飲料水でも水風呂でも楽しめるパワー施設。
平日でも混雑する施設だとわかっていたので開店10時と共にイン。既に先客いましたがまずはオートロウリュサウナ。
入っていきなりわかる灼熱空間。なんとツインハルビアのオートロウリュが流水中。そりゃ熱いなーと思いながら上段座り、いつ止まるかなーと思っていたら…止まらない!!
ジャバジャバではないですがずーっと注がれ続けるストーン上、熱々なんてもんじゃない!!石大丈夫かよと思いながらもそこは流石のハルビアツインバスター。予想以上に灼熱空間で悶えました。
水風呂は11度キンキン、堪らない温冷差で既に白目を剥きつつ半壊。
セルフロウリュサウナはハルビアレジェンドのパワーストーブですが、ラドルが小さくやや熱の広がりが穏やかなサウナ室なので、割とマイルドなセルフタイプ。朝から灼熱モーニングかましていたので今日はこのぐらいがベスト。
外気は4度の無風で鳥の囀りしか聞こえない大自然のサウンドが心地いい。大雪の大地を感じながらあっという間に無事昇天。
ここの空間は北海道らしい風景と自然との調和を楽しみながら入れるサウナ故、ロケーションが本当に最高。白銀荘ともまた違う大自然を感じられるのがいいですね。
前回とオートロウリュの流水設定が違うので、常時水が入るパターンは今しか無いかもしれません。ずっと水入るのはオートロウリュ?というかはわかりませんが、灼熱の中悶えられるチャンスです!
また伺います。

続きを読む

  • サウナ温度 88℃,90℃
  • 水風呂温度 11℃
35

民度の危機なのだ

2024.03.12

3回目の訪問

小樽オスパと間違えてイン。
仕事終わりにサウナに行きたいとふと思い立ち、小樽からオスパの前を素通りし冬道約3時間、気づいたらオスパーにいました。
冬のオスパーの水風呂は凍てつくグルシンとの噂だったのでなんとしても冬に入りたくようやく来ました。
到着は深夜でしたが平日頭だと言うのに混み合っており驚き。吹雪いていたので貸し切りだと思っていましたがそんな事は全くない人気施設。
ですが途中人も減りセルフロウリュサウナはソロタイムも発生。毎度セルフはやり過ぎる傾向がある為気をつけていましたが…人は過ちを繰り返す。スタートから灼熱業火に焼き払われ開幕バーンアウト!
逃げる様にして水風呂に入るも7度グルシンで悲鳴!
旭川の洗礼を全身で受けながらインフィニティチェアで休憩するも…気づけば宇宙を語りだす意味不明状態で昇天。
そのまま2階で仮眠しようと横になるとあっという間にタイムスリップしていました。
朝目覚めとりあえず眠気覚ましにスーファミでスト2モーニング。何十年ぶりにやるかわかりませんが強過ぎるタイガーにやられ、そのままモヤモヤを抱えて朝ウナ。
流石に朝はやり過ぎないように注意しましたが…人はまた過ちを繰り返し朝から熱源地帯となり発狂。朝も水風呂は優しさなんざないグルシンにてお目覚めのキンキン。
気づいたらあまみの桜前線が北上しており見せられ無い顔でバッチバチにキマっていました。
そのまま清掃デーの為タイムアップとなり終了。
オスパーは1日いれる最高の旭川拠点です。
また伺います。次はおにぎり食べるぞ。

続きを読む

  • サウナ温度 80℃,90℃
  • 水風呂温度 7℃,7℃
52

民度の危機なのだ

2024.03.08

1回目の訪問

サウナの日の拠点としてイン。
前々から噂には聞いていたここ、いつか宿泊しようと考えていてようやく来ました。
系列店は帯広で過去宿泊していたのでサウナのレベルはかなり期待出来る!
サウナは4段6名ぐらい入るそこまで広くはないけど入った瞬間わかるいい熱。セルフロウリュ可能で時間帯的にあまりロウリュする人も少なくいい音で呼応するストーン。2杯で既に上段は灼熱豪華で悶えました。
水風呂は12度としっかり冷えるいい冷たさ。
露天ゾーンは階段を3階分?上がるけど市内のこの場所で露天ゾーンがあるのが素晴らしい。広々としていて階段登る価値がありました。
そこそこ混み合っていましたがサウナはソロタイムもあり1人だとやり過ぎるセルフロウリュは今回も安定のやり過ぎてバーンアウト。
気づいたらアディロンダックチェアで笑顔でした。宿泊者はチェックアウトまでエンドレスワルツをかませる時間設定が最高。
朝もしっかりバッチバチにキメてしまいました。朝飯も食い過ぎて腹パン本仕込みです。
お泊まりサウナはやっぱり最高だぜ。
また伺います。

続きを読む

  • サウナ温度 90℃
  • 水風呂温度 12℃
45