2019.07.01 登録

  • サウナ歴
  • ホーム ニコーリフレ SAPPORO
  • 好きなサウナ ニコーリフレ、南郷の湯、小樽天然温浴湯の花手宮殿、京極温泉、ニセコ綺羅乃湯、白銀荘、トムラウシ温泉、天然温泉あしべ屯田、小金湯温泉、鹿の湯、岬の湯
  • プロフィール 常にタイミングあらばサウナに入る事しか考えてません!遂にテントサウナゲットでさらに広がるサウナライフ!!
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

民度の危機なのだ

2024.06.12

75回目の訪問

湯の花手宮殿

[ 北海道 ]

本日2件目、仕事後にでん!
明け方センチュリオンの灼熱地獄にやられ意識を飛ばしたオレたちは、そのままサウナから会社に出勤してそこからの記憶しか無かったんだ。
仕事中も仕事にならないかもしれないギリギリ状態でしたが、なんとか限界バトル叩きつけて退勤!!危なかった、マジで危なかった!!
予想以上にダメージがデカ過ぎて必要案件となってしまい、病院(手宮殿)へ…。
2ヶ月ぶりの小樽ホームサウナ、スタートはショーシャンクミストよりお清め。
無心でミストの降りかかる音だけを研ぎ澄ませ精神統一。
一度水風呂にて水切りをしてドライサウナ。
本日は洋風呂!洋風呂のドライはストーブ横の下段ホットスポットに座れれば熱々で爆発汗が約束されますが、珍しく先客がおり上段へ…。
ガス式のカラカラドライが蓄積熱を呼び覚まし、1分立たずに毛穴フルスロットル。
気づいたら水風呂に刺さっていました。
外気も18度と初夏の北海道、全然寒く無くて無限に居られるやつ。
身体の不調もすっかり回復して、無事に退院しました。
やっぱり手宮殿は最高でした。
また伺います。

続きを読む

  • サウナ温度 70℃,90℃
  • 水風呂温度 16℃
33

民度の危機なのだ

2024.06.12

3回目の訪問

水曜サ活

無意識にイン。
本日はサウナ仲間の飲み会、久々にマイホームサウナに吸い込まれに行こうかと思っていたら既にチェックインしていた仲間に召喚されてしまいカプセルにてイン!
駆けつけ一番熱波タイムに間に合い熱柱の熱波!よもやよもやだ!熱い!熱い!!
気づけばアクエリアスに刺さっていました。
そのままアクシズの光を見ながらバッチバチにキマろうと思っていたら、まさかのミノフスキー粒子は濃いけどサイコフレームの共鳴が足りなかったのか緑の光は感じませんでした。まあ白目剥きながらキマリちらしたんだけどね。
そのまま一旦外出してサウナオフ会!
しこたま飲みまくり戻りは明け方。深夜は灼熱空間だった事を思い出しいざ!発狂!!
友人が過去一見た事ない満面の笑みを浮かべセルフロウリュ開始!!
…君は今時の涙を見る。

続きを読む

  • サウナ温度 100℃
  • 水風呂温度 7℃,5℃
37

民度の危機なのだ

2024.06.06

2回目の訪問

6月スタートはここ!
噂の深夜帯にイン。
友人達と仕事終わりにマイホームサウナに行こうと思ったところまさかのメンテナンスで深夜使えず…。悲しみの気持ちを水風呂に沈めようと思いまたまたやってきましたセンチュリオン!
深夜帯利用で貸切かと思いきやなかなかの混み具合。なんだったら前よりも利用者いるぐらいのレベル。
深夜帯はサウナの熱さが昼よりも熱いという噂だったのでいざ体感!…灼熱!!
前回よりも出入り少ないのと換気が無い分恐ろしい熱さで悶絶!
セルフも怒りの業火で熱の暴力が降り注ぐヤバさ!
水風呂も6度からの15度らしい13度の冷冷浴がしっかりキマリあっという間に昇天!!
深夜帯はかなりハードセッティングで最高でした!
また伺います。

続きを読む

  • サウナ温度 105℃
  • 水風呂温度 13℃,6℃
65

民度の危機なのだ

2024.05.29

2回目の訪問

予定外にイン。
今日は友人と休みを合わせてサ活。元々鹿の湯に久々行こうと走らせていたらなんと日帰り入浴明日まで休業!!
急遽予定を変えて旅籠屋にやって来ました。
前回はリニューアル前のカラカラドライの時以来でかなりお久しぶり。サウナがオートロウリュに変わった噂を聞いていたので、今回のサウナ室は完全お初!
サウナは3段の熱熱燗オートロウリュと名のつく巨大ハルビアストーブが鎮座する空間。ストーブの位置がとにかく近く上段はストーブよりも上に座れる為とにかく熱々。オートロウリュ流水時の水量も多く一撃で灼熱業火で焼き払われました。ブワッと熱さが一気に広がる為毛穴がフルバーストで発射され白目。
水風呂は16度でしたが、流水手動でいれたら10度ぐらいの水がジャンジャン入ってクールダウン。
外気は9度とかなり寒めでしたが今日のサウナが熱々の熱燗だったので信じられない顔であっという間に昇天。
前回はここまでキマッた記憶がありませんでしたがかなりのハイスペック施設で大変満足でした。
温泉とのコンビネーションも良く新たな良施設は本当に嬉しいです。
定山渓地区も最近リニューアルラッシュだったので、さらに魅力的な地域でサウナに困らないですね。
また伺います。

続きを読む

  • サウナ温度 100℃
  • 水風呂温度 15℃
38

民度の危機なのだ

2024.05.27

1回目の訪問

誘われてイン。
妹背牛より車を飛ばして札幌へ…。今日はサウナ仲間達が予定してくれた為、念願の復活のセンチュリオンへやって来ました。
サウナは1種ですが左はハルビアレジェンドストーブのセルフロウリュ、右はメトスの御神体ストーブのダブルストーブ。足元は通称ミノフスキー粒子言われるミストが入る贅沢セット。
水風呂は2種で5度の通称アクエリアスと言われる打たせ水付きと、10度の丸太が浮いていて同じく打たせ水がある水風呂。
湯船が熱湯と不感風呂と水風呂2つとかなり攻めたセッティング。外気欲は出来ませんが窓が空いていて半外気浴が出来良き。
不感風呂もミノフスキー粒子のミストが入り、天井も赤と緑の閃光が走りサイコフレームを思わせるアクシズショックを感じるギャラクシー!(意味不明)
とにかく考えつく全ての要素を贅沢にぶち込んだまさに僕の考えた最強サウナという感覚。
13時から22時まで毎時1時間おきに熱波サービス有で、もう摩擦熱とオーバーロードで自爆しそうだよ!!
よくぞこの札幌の地に舞い戻ってきて来れました!!ここはすげーぞ、とにかく色々凄過ぎて最後語彙消失するレベルでバッチバチにキマリ散らしました!
また伺います。中央区圏内に良施設が出来たのは嬉しい。

続きを読む

  • サウナ温度 98℃
  • 水風呂温度 10℃,5℃
33

民度の危機なのだ

2024.05.26

1回目の訪問

本日2軒目、バレル比べをしたくてイン。初来店になります!元々ずーっと気になっていましたが一年のリニューアル工事にハマり行けず、幻の施設になってしまっていたので念願叶いようやくの来店です!
サウナは2種オートロウリュサウナとバレルサウナ。
オートは15名以上は入れる広々とした変則的な形、どことなくニュージャパンのサウナ室の形に似ておりストーブも大きく熱々なオートロウリュ。流水入るとかなり熱くていい感じ。完全に熱波イベントも出来る事想定された広さ。
バレルサウナは露天ゾーンにあり待合室付きの二十扉で熱が逃げにくく芦別よりも小さいタイプで天井も低く窓も無し。熱伝導が良くセルフロウリュするとかなり熱々で最高。
中も狭く感じますがストーブの熱がより近く感じる為かなり熱い。新しい木の香りが大変心地よい。
水風呂は18度でジャバジャバ出まくりの水量が良き。
リニューアルしたばかりの新しい施設なので全体的に新しく、シャワーヘッドもドライヤーも高級でこれから注目の施設になりそうです。
やっぱり新しい施設開拓はワクワクしますね。
また伺います。

続きを読む

  • サウナ温度 80℃,98℃
  • 水風呂温度 18℃
36

民度の危機なのだ

2024.05.26

9回目の訪問

目を覚ましたらイン。
先週芦別にて全てを吐き出しに来て以来サウナが遠ざかり、また同様に悪いものが体内に溜まりに溜まり悶絶。仮眠を取ろうと軽く寝たはずだった、そうはずだった!
気づいたら先週同様に芦別にいました。
先週同様に日帰り入浴開店と同時6時にイン。利用者もほぼおらず貸し切り。
始まりはバレルサウナでしっかりお清め。なんかこの流れに覚えがあるんだがそんなの関係ない。
この一撃だけで全てが無に帰りあっという間に昇天!
途中絶対に会うはずない友人と奇跡の偶然偶然をしてしまい、そのまま早めに退館しました。
小樽から2週続けて来るとは思っていませんでしたが、やっぱりいい施設は何時来てもいい施設でした。
また伺います。流石に今月はもう来ない…はず!笑

続きを読む

  • サウナ温度 75℃,95℃
  • 水風呂温度 14℃
34

民度の危機なのだ

2024.05.19

8回目の訪問

サウナ飯

解き放つ為にイン。
世間的連休も終わり自身も連休が取れるはずが思わぬ悪条件が発生しサウナに行けない日々。これは由々しき事態と判断して仕事終わりに北へ…。たどり着いた先は芦別でした。
日帰りスタートの6時にイン、利用者は宿泊客しかおらず朝のタイミングは貸し切り。始まりはバレルサウナより芦別より愛を込めてロウリュ。
ストーンがカラカラに乾いており素晴らしい音で応える灼熱空間。快晴の朝日が入ってきてサン熱波も相まって熱々。余裕で悶えて逃げるように冷鉱泉水風呂へ…。14度の冷で一気にクールダウンし…気づいたらインフィニティチェアでバッチバチにキマリ散らして見事に昇天。
その後写真すら撮らずパスタとザンギをお昼ご飯に無心で流し込んで空腹を満たす。
ちょうど仮眠スペースが空いていた為お昼寝のはずが…まさかのガッツリ寝てしまいさらにセットをかましました。
結局何十セットキマったかわからないぐらいここまでの疲れを全て芦別の水風呂に沈めていたら既に夜。
本日2食目の豚生姜焼きプレートを流しガッツリ腹にねじ込み、さらに仕上げの2セット。
最後は札幌から来た好青年と一緒に夜のセッションをかまして静かに昇天。
前も同じく1日いましたが今回も前回同様に廃人コースで滞在しました。結局6時in、22時あoutでした!
最早住み着くレベルの居心地の良さ、本当にサウナに生かされている人生だな。
ありがとうございます、また必ず伺います。

上富良野ポークの生姜焼きプレートと芋

名前すら曖昧の生姜焼きとフライドポテト。ボリューム満点!

続きを読む

  • サウナ温度 75℃,50℃,90℃
  • 水風呂温度 14℃
37

民度の危機なのだ

2024.05.10

4回目の訪問

連勤終わりにイン。
世間的には最大10連休だったようですがしっかり連勤で駆け抜けて、ようやく終わりたまたまここにたどり着いた為久々に来ました。
時間帯も良くほぼ利用者おらず貸し切り、ですがサウナ室には常に人がいました。カラカラドライがいい感じ。最近ブームで高湿度サウナが多めですが、ここみたいなタイプもいいじゃないか。
水風呂は18度マイルド設定。長く入ってられるゆったりクールダウン。
外気が5度と日中の気温差が流石の北海道らしい春の陽気。普通に水風呂より冷たい外気の寒暖差が堪らないぜ。
疲れもそうとうきていた為、1回目からバッチバチにキマリ散らして見事昇天。
化石温泉の泉質もサウナとの相性は抜群でホカホカで連勤の疲れがぶっ飛びました。
さあ前半が休めなかった分後半サウナチャンスを取り戻しにいきます。
また伺います。そろそろホームサウナが恋しい…。

続きを読む

  • サウナ温度 90℃
  • 水風呂温度 18℃
37

民度の危機なのだ

2024.05.02

22回目の訪問

5月スタートはここ、連休後半戦に向けてイン。
大型連休はしっかり仕事で怒涛の連勤。サウナに入らず前半戦を駆け抜けてひとブレイクする為に来ました。
昼帯利用で割と利用者も多い時間帯ですが今日はタイミングよくサウナ貸し切り。
ちょうどオートロウリュのタイミングに当たり相変わらずの熱々。今日は出入りが少ない中だったのでスタートから足元も熱々で100度オーバー。
前回から板が張り替えられていたので新しい木の香りと若い木故の熱の跳ね返りが良く爆裂超発汗。
水風呂は13度で冬のグルシンタイムは終了ですがまだまだ冷たくいいクールダウン。
外気は21度の海風が抜ける快晴。ポカポカ陽気で満開の桜を眺め北海道の春を感じる空間で見事に昇天。
気づいたら花見石像になっていました。
オスパの露天風呂にはなかなか立派な桜の木があるので、小樽市内が満開の今特等席で花見も楽しめて最高でした。
熱々強塩泉も芯まで温めてくれてサウナとの相性は相変わらず抜群。
オートロウリュも独特の熱の広がりがあり、なかなか尖った施設化が進んだ気がします。
また伺います。

続きを読む

  • サウナ温度 100℃
  • 水風呂温度 13℃
37

民度の危機なのだ

2024.04.24

3回目の訪問

忘れられなくてイン。
春の陽気に誘われた前回、あまりにバッチバチにキマった記憶が忘れられず今月2回目の利用。
夕方利用でしたが過去一タイミングが良くサウナで誰にも合わずずーっとソロタイム。まさか過ぎる神セッティングに1回目はじっくりと湿度を楽しみながら灼熱で悶え、2回目はテンション上がり過ぎて大人しくしようとしましたが熱の暴力にやられ悶え、3回目は流石にやり過ぎた事を後悔したのでしっぽりと楽しもうと思いながらも過去最大級に熱の爆心地となり発狂!!
水風呂は10度とやや前回よりもブレを感じましたが熱の塊となった身体には最高過ぎて悲鳴。
気づいたら冬の間封鎖していたサウナ横の休憩スペースにて笑顔で見せられない顔でキマリ散らしていました。
前回よりも椅子が大幅に増えておりアディロンダックチェアも4脚、その他椅子も沢山増えていたので露天ゾーンがさらに魅力的になりました。ウッドデッキになっているので足元からも新しい木の香りがして大変心地良い空間。
朝里川温泉でも特に奥地にあるので自然のざわめきと清流の流れる音が聞こえ、静寂の中バッチバチにキマリました。
散々キマった後にようやく人が来ましたが、過去一好き放題にベストセッティングで楽しめました。
またやみつきになっちまったじゃないか!
また伺います。春のセッティングは本当ここはヤバい!

続きを読む

  • サウナ温度 95℃
  • 水風呂温度 10℃
35

民度の危機なのだ

2024.04.19

1回目の訪問

今回の旅のトリにイン。
釧路まで阿寒湖から南下し久々に大喜湯キメようと思ったら…まさかの臨時休業。
泣く泣くノーサウナを覚悟しましたが、どうしてもセルフロウリュに入りたく前々からずっと行きたかったナウマン温泉に!
初来店になります!
サウナは2段セルフロウリュサウナ。ヴィヒタが沢山吊るされておりテレビも無く静かなサ室。パワフルなハルビアが熱々で1ロウリュだけでも灼熱空間になる熱さ。
水風呂は16度と露天風呂ゾーンに源泉の23度の冷泉の冷冷浴。どちらもマイルドめですがサウナが熱々の為あまみのロウリュ桜が満開。
外気は19度でしたが幕別は少し風も強く涼しい。アディロンダックチェアもインフィニティチェアもあり休憩場所には困らない。
時間帯が良かった為最初以外は完全にサウナ貸し切りで独占出来、暴君モード発動で悲鳴上げまくりバーンアウト!
気づけば笑顔で幕別そのものになっていました。
リニューアルされた浴室なので全体的に綺麗だし、サウナも最高。ずっと来たかった施設だっただけに念願叶ってよかったです。
今回の北海道縦断ツアーはこの施設にて無事終了。
湯の花手宮殿より始まりナウマン温泉で締め、小樽から函館から滝川から北見、阿寒泊まりで釧路や幕別で帯広経由で滝川戻り小樽へ…。今週の走行距離2000キロオーバーでした。
北海道って広くてデカいし、全然時間足りなかったのでまたどこかのタイミングでやりたいと思います。

続きを読む

  • サウナ温度 90℃
  • 水風呂温度 23℃,16℃
62

民度の危機なのだ

2024.04.18

1回目の訪問

本日の拠点、深夜にイン。
川湯温泉から無性に焼肉が食べたくなり北見へ。はち切れるぐらい平らげたのち本日の拠点へ向かい、結局到着は深夜。
過去何度か来たことはありましたがサウナが好きになってからは初利用となります。
到着時は既に終わっていた為朝からの利用。
サウナは2段セルフロウリュタイプ、特別アロマも入っており良い香り。芦別スターライトホテルぐらいの大きさのストーブで、室内も広いので一気には熱くならずじっくり楽しめる空間。
水風呂は14度の阿寒湖の良水質。
外気は14度晴天。阿寒湖が一望出来るレイクビューが楽しめました。
朝時間は利用者もほぼおらず貸し切りだったので水の流れる音だけが響き静寂でした。
屋上のプールも外気浴がてら行きましたが誰もおらず絶景が独り占め。
もう少し早く到着していたらもっとゆっくり出来ましたが、短時間ながら満喫しました。
また伺います。

続きを読む
37

民度の危機なのだ

2024.04.17

1回目の訪問

川湯観光ホテル

[ 北海道 ]

北海道縦断ツアー第二部、辿り着きイン。初来店になります!
前々からタイミングが合えば来てみたかった川湯温泉。歴史がある強酸泉のお湯とサウナのコラボはたまらないと想像してやまなかった場所、ようやく来れました。
サウナは2段ガス式昭和ストロングタイプのカラカラドライ。カラカラのヴィヒタが吊るされており年季の入ったサ室ですがかなり良い香りが漂う空間。
水風呂は9度の良水質、雪解けのグルシンが身体にしっかりきました。
外気は19度晴天、風も抜け最高に心地がいいセッティング。
温泉が高温、中温、低温とありどれもお肌すべすべのタイプ。強酸泉なので傷口にはちと沁みましたが保湿力が最高でした。
アディロンダックチェアがあったり上がったところが人工的に森林浴が出来る休憩スペースがあったりとなかなか尖った良い施設でした。
遠くからはるばる来れて本当によかったです。
また伺います。

続きを読む

  • サウナ温度 85℃
  • 水風呂温度 9℃
30

民度の危機なのだ

2024.04.16

8回目の訪問

サウナ飯

湯屋サーモン

[ 北海道 ]

北海道縦断ツアーセカンドシーズンスタート!
2日前は函館日帰りの弾丸ツアーでしたが、今日から道北道東まで足を伸ばして北海道縦断します。
スタートにまずサーモンにて無事カムバック出来る事を祈願しに来ました。
平日の昼帯過去一利用者が少なくサウナも出入り少なく熱々。オートロウリュ時も4人しかおらず更に熱さ爆上げ。爆裂超発汗で毛穴フルスロットル。
水風呂に逃げ優しい19度のマイルドセッティング。無限に入っていられる感覚になりますがほどほどにしないと戻ってこられなくなるので早めに退散。
外気は17度弱風。前回よりもインフィニティチェアが豊富で、今日なら空いていたので椅子取りゲームにもならず快適でした。
スタート施設から予想外にキマリ過ぎましたが、これから北上してまた戻って来たいと思います。
また伺います。

ソフトクリーム

290円と破格の冷たい甘味

続きを読む

  • サウナ温度 90℃
  • 水風呂温度 19℃
35

民度の危機なのだ

2024.04.14

1回目の訪問

谷地頭温泉

[ 北海道 ]

本日3件目、今回のメインにイン。
過去2度チャレンジして定休日やメンテナンスにて阻まれ続けた施設。ようやく念願叶い初来店になります。
サウナは10名ぐらいの系列昭和温泉と同様のガス式ながら加湿装置有の湿度高めなドライ。85度ぐらいですが発汗がスタートからオーバードライブでヤバい。
水風呂は7度のグルシン、予想を遥かに超えるキンキンぶりで発声必須の急冷。
ここの真骨頂は加水ありの源泉湯の温泉。歴史がある数多くの著名人も癒したと噂の熱々湯。サウナと組み合わせたら問答無用で旅立ちました。
ここまで24時間以内に4件入っている為蓄積熱も相まって、気づいたら1時間以上笑顔のループ。
函館は元々ほぼ施設知らずに何度も来ていたので魅力に気づいていませんでしたが、この地も大変良施設豊富な場所でした。
また伺います。もう出るもの何もありません!

続きを読む

  • サウナ温度 90℃
  • 水風呂温度 7℃
33

民度の危機なのだ

2024.04.14

1回目の訪問

湯元 花の湯

[ 北海道 ]

本日2件目、素通り出来ずにイン。初来店になります!
サウナは有料で湯屋サーモン同様にサウナ用のリストバンドを付けたら使用可能で、ガス式ドライタイプのメディテーションサウナ?と、露天に鎮座する4名定員のバレルサウナ。
男性は誰かがやらかしたのかセルフロウリュは出来ず、スタッフが30分ぐらいおきにしてくれていました。女性側はセルフ可能みたい。
露天風呂の庭園が見事な異空間で、全体的に広々した作りの手作りな面白い露天ゾーン。その一角にクールダウン出来るゾーンがいくつかありました。
雰囲気が鶴見のおふろの国函館バージョンみたいな感じでなかなか尖っていて面白い。
水風呂も15度バイブラで体感それよりも2度ぐらい低く感じました。
冷蔵室みたいなアイスサウナのようなクールダウンゾーンもあり、瞑想するようにアナウンスが入るスポットでした。悟りを開けそう。
地元に愛された素敵な施設。また伺います。
源泉温泉が44度と熱々なのがまた素晴らしい。

続きを読む

  • サウナ温度 80℃,85℃
  • 水風呂温度 15℃
32

民度の危機なのだ

2024.04.14

1回目の訪問

にしき温泉

[ 北海道 ]

道南遠征にイン。
春の北海道サウナ遠征、今回はサウナメンバーと共に道南に決定。日程の都合でどうしても日帰りになってしまう為集合深夜1時で待ち合わせ。
そこから一気に南下して函館朝市で海鮮丼モーニング。スタートから会心の美味さで既に完成しつつまずはこちらのにしき温泉に伺いました。
サウナはドライタイプと湿式タイプの2種、銭湯で2種のサウナがあるとは驚き。
ドライは10名程入れる2段、80度ぐらいですが予想外に湿度もありいい発汗。始まりから半壊しつつ水風呂。
水風呂は16度のベストクールダウン。冷たすぎないのが堪らない。
そのまま気絶寸前でしたがなんとか湿式サウナへ。こちらは熱源がお湯で上から落として跳ね返りで湿度を上げるタイプ。熱すぎず長く入ってられました。
全体的にリニューアルしてるのかかなり綺麗で洗い場もなかなか多く広々していました。
源泉にしき温泉も絶妙な熱さで一気に温まりました。
前回函館で巡った際には知らなかった名店、ここは間違いなくまた伺います。最高!

続きを読む

  • サウナ温度 70℃,80℃
  • 水風呂温度 15℃
28

民度の危機なのだ

2024.04.13

74回目の訪問

湯の花手宮殿

[ 北海道 ]

幕開け前夜にイン。
今週から待ちに待った道内サウナ遠征ウィーク!走行距離トータル1000キロオーバーの春の北海道縦断ツアー。今夜から動くまず前夜祭に小樽ホーム手宮殿へ…。本日は洋風呂!
外気17度の初夏の陽気で暖かい小樽市内。こんな日の外気浴がキマらないワケがないです。
始まりはいつも通りショーシャンクミストで洗い流しお清め。土曜日だけありなかなかの混雑具合ですがミストは割と利用者少な目。無心で精神統一。
そのまま水風呂に…と思ったが待ちが4人。なかなかここの水風呂待ちは珍しい。キンキン水シャワーに切り替えそのまま満席のドライ。
珍しく下段ホットスポットも先客がいましたがすぐ空きそのままいつものストーブ横に鎮座。左半身を真っ赤に焼き、また水風呂待ちは嫌だなと思っていたら…待ち無しで着水!
気づいたらどれくらいキマっていたかは不明ですがバッチバチにキマりちらして笑顔でした。
手宮殿はやはり安定の空間です。
さて準備は出来た。サウナウィークスタートです!

続きを読む
31

民度の危機なのだ

2024.04.12

2回目の訪問

春の陽気に誘われてイン。
雪もすっかり溶け北海道の短い春到来。
前回真冬の氷点下の日に伺ったので春のセッティングを確かめに来ました。
昼帯利用でほぼ誰もおらず貸し切り。スキーシーズンも終わったからか海外の方もおらず。
始まりからセルフロウリュでソロタイム。ガンガンに焚かれたハルビアレジェンドも早くかけてくれと言わんばかりの熱々状態。早速ロウリュを投入…灼熱!!2杯いらないぐらい一気に炎上で激アツ空間に毛穴もフルスロットル爆発汗!!
逃げるように水風呂へ…12度!!誰もいないのでなんかよくわからない声を上げながら着水し発狂。
外気は12度の春を感じる陽気。周りがとにかく静かで自然のざわめきだけが聞こえる中見事に昇天。
後半やや混雑しましたがほぼ人に合わず最高のコンディションでした。
外気が高いので熱の逃げが真冬より無く、木の香りも良くする素敵空間は変わり無し。ストーブもパワフルなのでしっかり石も鳴く良いサウナ室でした。
小樽市内にある事が素晴らしい。最近小樽市内から出なくなりがちですが、ここみたいに良リニューアルが増えるのはいい事です。
また伺います。

続きを読む

  • サウナ温度 95℃
  • 水風呂温度 12℃
33