mikiitos. p

2022.07.30

1回目の訪問

【2つの顔を持つ秘湯】
朝から良いお天気🌞よしっ
一大イベントとして取っておいた支笏湖ライドを決行する事に🚴‍♀️

ルートは札幌→支笏湖→千歳を1周するルート。走行距離が100㎞を越えるため、お泊まり旅です。

朝9時出発。453号をひた走り芸術の森を越え、滝野で一旦休憩。
川で涼んでいる家族が羨ましい〜🐧
恵庭峠を越え“ようこそ支笏湖へ”の看板で記念撮影するものの、目的地まではあと10㎞😅

アップダウンを繰り返し、自然豊かな道を進みます🌳
丸駒まであと○㎞の看板を励みに進み続け、下り道だぁ~と駆け下りていると突然、突き当たりになり到着😳

13時in
日帰りは15時までかと思ったら、発券機が15時に販売終了するシステムでもう少しゆっくり出来そうでした。

更衣室からは2ヶ所のお風呂に行けるようです。
身を清めて内湯と露天チェック。
鉄分多めな薄茶色の温泉。内湯は低温と高温。
露天風呂は1つ、そしてバレルサウナ、お一人様用の水風呂、目の前に広がる支笏湖!
木製の椅子が4脚。ジェットスキーやカヤックの人たちが近くまで来ることがあり、気をつけないと見えちゃいますが開放感と日当たり抜群。

露天風呂は浮遊物が気になりますが、夏は直射日光のせいでどうしても苔が生えてしまうんだそう。
なかなかワイルドなお風呂です。

下ゆでは軽めに、サウナへ。
バレルサウナは初めて♪
ログハウスに来たような温もり。
ジャズが流れる落ち着く空間。
窓からも景色を眺められます。砂時計は15分。
じわーっと温まって筋肉の疲れがほぐれていく。気持ちいい~☺️

水風呂の水量が少なく、ホースをたどると散水栓から引っ張ってる。蛇口をひねって補充。

飲用の給水機は地下水で、身体の水分が支笏湖の水に入れ替わったんじゃないかっていうぐらい水分補給。

サウナは3セット🧖🏻‍♀️
大きめの虫がブンブン飛んでて、リラックスしきれず💦
秘湯だから仕方ないね。

もう一つの露天に行ってみようと脱衣所へ。
約30mの道のり。手作り感満載な木製の通路を通り抜ける🐾下が透けて見え、吊り橋より怖い😨笑
秘湯感満載の露天風呂へ到着。
でもカヤックが近すぎる🫣笑
通り過ぎるのを待ってお風呂へ。
入ってしまえば見えないんですけどね。

お風呂の底は丸みを帯びた細かな砂利。お湯はオーバーフローして支笏湖へ流れ出ている。
ずっと入っていられる湯温と柔らかな泉質、湖の波音だけが響く空間で最高でした。
違う泉質なので、別の温泉に来たみたい♨️

お風呂上がりはホテルのお庭でのんびりさせてもらいました😊

mikiitos. pさんの丸駒温泉旅館のサ活写真
mikiitos. pさんの丸駒温泉旅館のサ活写真
mikiitos. pさんの丸駒温泉旅館のサ活写真
mikiitos. pさんの丸駒温泉旅館のサ活写真
mikiitos. pさんの丸駒温泉旅館のサ活写真
mikiitos. pさんの丸駒温泉旅館のサ活写真
mikiitos. pさんの丸駒温泉旅館のサ活写真
mikiitos. pさんの丸駒温泉旅館のサ活写真

  • サウナ温度 84℃
  • 水風呂温度 16℃
45
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

丸駒温泉旅館が紹介されている番組

サウナグッズ