2021.06.18 登録

  • サウナ歴 3年 9ヶ月
  • ホーム おかざき楽の湯
  • 好きなサウナ あちーとこ。ヒノキの香りがしたら最高。露天好き。
  • プロフィール はいどうも!
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

チェックイン

続きを読む

2時間滞在。タオル付で1,270円。

ふと今年は一回しか銭湯に行っていないことに気付く。
スーパー銭湯の雰囲気が好きすぎるためにどうしてもそちら優先になってしまっていたが、早くも夏めいてきた今日この頃、急に下町の銭湯が恋しくなる。

そんな思いとともに降り立ったのは三ノ輪。
ちゃっかりサ道にも出ており、早くいきたいと思いつつ自宅からの距離ゆえになかなか訪れることができていなかった湯どんぶりに白羽の矢を立てた。
ちょうど祭りの時期なのか、祭囃子とともに神輿を担ぐ人たちを横目に、下町のノスタルジックな雰囲気を全身に浴びつつ、目的地へ到着。
このあたりのリアルこち亀的な情緒ある雰囲気、ホント好き。

★風呂
銭湯は風呂が楽しい。
ここは何でもありの内風呂に加え、薬湯や実に広々とした露天風呂までついており申し分ない。
もはやサウナがなくても困らない充実っぷり。にしても浴場の至るところに立ち込める薬湯の匂いが至高過ぎる。

★サウナ
なるほど、入ってすぐわかるサウナのクオリティに、サウナイキタイ数の多さと合点がいった。
湿度が強烈で、くつろぐ暇もなく熱気に襲われ続ける。
入り口横には昔ながらの対流式ストーブが、そしてテレビ横にはもう一つのストーブと二基稼働によるこの熱量。

そしてここのオートロウリュの威力たるや、堀田湯やパラダイスを彷彿とさせる激熱っぷりに嬉しいのやらきついのやら。
ロウリュで水が注がれるどんぶりのような器の中にお茶パックらしきものが浮かんでおり、その芳醇な香りがオートロウリュの熱を多少紛らわせてくれる。

とんでもない熱量がとんでもなく気持ちが良い。
つい癖になり久しぶりに4セット目に突入。やめられない止まらない、まさにかっぱえびせんみたいなサウナ。

★水風呂
露天エリア入ってすぐ、柚が香る清廉とした水風呂。
水温は16℃。この温度が一番好き。
そんでもって天然温泉なもんだから、水質も柔らかく気持ち良い。

★休憩スペース
露天エリアにイス4つとベンチ。
サウナ良し、水風呂良し、今日は久しぶりに脳が揺れるほどのととのいタイムを経験。
狂いまくっている自律神経を一気に整えさせられたかのよう。久々の圧倒的無気力感を心地よく堪能する。

もっと早く知っておけばよかった、超ピカイチのサウナでした。
この癖になる激熱サウナは、また冬の時期にも入ってみたいものです。

続きを読む

  • サウナ温度 94℃
  • 水風呂温度 16℃
65

4時間滞在。4,460円

本日は珍しく友人とサ活。
まさかサウナに入ると思っておらず、友人と会う前にすでにサウナに行っていたのだが、サウナ行こうぜという思いもよらない提案に久々のサウナはしごを決意。

場所はあの池袋・かるまる。
約3年前、サウナにハマりかけていたあの頃、土曜深夜にふと訪れサウナ自体は非常に楽しんだものの、あまりの値段の高さに驚愕し、以降足が遠のいていた。
まだ都心サウナの相場を知らず、実に後味の悪い思いで自転車を漕いで帰ったことが昨日のことのように思い返される。

そしてあれから3年。
100を超えるサウナを経て、再びここに戻ってきた。
今ならここのサウナの良さを再認識できる気がする。

★風呂
色々とバリエーションはあるが、やはり階段上がってすぐの岩風呂がマイベストスポット。
ここで温泉の良さを強烈に思わせられた3年前を思い出す。

★サウナ
3年前を思い出し、当時の記憶と一つ一つすり合わせていく。
とその前に、以前は入れなかった薪サウナに初挑戦。
なるほどそこまで温度は高くないが、薪のパチパチする音や、店員さんが薪の補充をした際に室内に立ち込めるその匂いが自分を都心という立地から解放し、これがいわゆるチルというやつかと実感。幸先の良いスタート。

そして岩サウナ、ここから記憶の確認作業がスタート。
しかし入った途端に繰り広げられるオートロウリュの嵐が止まらない。
え、これ何回連続でやるの…?上から2段目に座っていたがあまりの熱に耐えきれずわずか5分で脱出。
そして迎え撃つはシングル水風呂。激動の5分を過ごす。前こんなに熱くなかったような…

続いてケロサウナ。
先ほどの岩サウナが強烈過ぎたのでほんの箸休めくらいに入ったものの、こちらもなんかめっちゃ熱い。
セルフロウリュも強烈だった。やはりどのサウナも3年前よりパワーアップしているように感じる。

★水風呂
1階にあるのは常温かシングルのみ。
薪サウナの目の前に置いてある水風呂が一番気持ちが良いのでこれが1階にないことだけが残念。
と思いつつも久々のグルシンを楽しんだ。

★休憩スペース
各サウナの近くにそれぞれ休憩スペースが設けられている。
薪サウナ近くにリクライニングチェアが多数、1階には屋外にイスが8脚ほど。
そして薪サウナへとつながる通路に横たることのできるスペースを発見。
薄暗い照明も相まって、今日はここが一番気持ちよく休憩できた。

久々のかるまるを以前よりもさらに楽しむことができました。
引き続き、東京を代表するサウナとして進化を続けてほしいです。

続きを読む
46
sauna&bath NiHITARU

[ 東京都 ]

1時間半滞在。1,900円

サウナにハマってから3年以上が経ち、まだまだ東京のサウナを回りきったとは言えないものの、主要な施設には一通り足を運んできた。
あと行けてない場所と言えば自宅から遠い場所くらいになってきており、アクセスしづらさゆえに足が遠のく。

そうなるとやはりアクセス良好な新規開店サウナの登場を待ちきれない。
本日もサウナイキタイで新開店した施設をディグっていると「NiHITARU」という見慣れない文字が目に飛び込む。
場所もそこまで悪くない。

ということで免許更新以来となる東陽町の地へ。
住宅街を歩いていると、ぱっと見サウナとは思えない、おしゃれな外観が突如現れる。
新しいサウナというものはいつ行ってもワクワクする。

★風呂
この手の施設だと湯船がないことも少なくないが、ここはちゃんと備えられており一安心。
さらに温度は45℃と下町の銭湯ばりの高温。はじめは熱いが身体が慣れるとこのくらいの温度が一番気持ちいい。

★サウナ
暗めで落ち着いた雰囲気とは裏腹に、室内温度はなかなかに凄まじい。
オートロウリュ付きで、湿度もガッツリ担保。

さらに室内奥には一人だけが入れる3段目が存在する。
後ろ左右だけでなく、天井も近く四方囲まれるこの空間ではロウリュの威力が数倍マシマシに。

さらにさらに、アウフグースのサービスまでついている。
ロウリュ、アウフグース、輻射熱をビシビシ感じられる3段目と、サウナの良さを一通り体感できる充実っぷり。

★水風呂
15℃を下回るキンキンさ、あまりにサウナが熱かったので水風呂の水温のことばかり考えていたが杞憂に終わる。
あのサウナの熱量にしてこの水風呂の水温あり、相性抜群で大満足。

★休憩スペース
浴場内にイスが4脚、さらに半露天スペースが存在しており、風の恩恵を受けることも出来る。
サウナの熱量、水風呂の冷たさに自律神経がまるでジェットコースターのように振り回され、イスに座る頃にはしっかりと昇天。

こぢんまりながら、その高いクオリティのサウナと水風呂には大満足でした。
免許更新の際には、必ず立ち寄りたいものです。

続きを読む

  • サウナ温度 92℃
  • 水風呂温度 13℃
45

1時間半滞在。1,580円。

GW恒例の実家帰省。
毎回長期連休にともに出かける友人とともに本日は自然を感じるをテーマにダムと湖をいくつか回る。
心身ともに疲れている時ほど、自然と触れ合いたくなるのは自分だけではないはず。
貴重な長期休暇をふんだんに活用しカタルシスをぶちかます。

そして本日の締めは学生時代から気になっていた猿投温泉へ。
到着するとそこはもはや幻想的にすら感じられるザ・温泉地の佇まい。秘境と言って差し支えない。
澄んだ空気も気持ちよく、はるばる山奥へと来た甲斐があった。


★風呂
まず雰囲気に圧倒される。
ジブリ映画さながらの味のある造り、洞窟の中に作られた隠れ家のような浴場は一見の価値あり。

そして浴場奥にある階段を上がると露天風呂が。
自然に囲まれた湯船は小さいながらも圧倒的癒しを感じられる。
ラドンという放射性物質を含んだ温泉で身体には良いらしく、なるほど少し浸かっただけで疲れが吹き飛んだ。気がする。

★サウナ
小さめの個室に何故だか非常に心地よさを感じられる。
温度は90℃強とそこまで激熱ではないが、オートロウリュのために湿度も担保され、汗はふんだんに流れ出る。

★水風呂
2人がギリギリ入れるような小さめの水風呂。
水温は18℃としっかり担保されており、熱はしっかり飛ばせた。

にしても、この水風呂に浮かぶタイプの水温計は初めて見た。

★休憩スペース
露天風呂エリアにイスが4脚ほどあり、山中の気持ち良い風を浴びながら休憩がとれる。
これぞまさにキングオブ外気浴。

非常に味がある浴場、自然をすぐそばに感じられる露天風呂、そしてサウナも充実と大満足の施設でした。
この雰囲気はまたいつか味わってみたいものです。

続きを読む

  • サウナ温度 92℃
  • 水風呂温度 18℃
54

2時間半滞在。優待券利用で無料。

いざGWがスタートし、賑わう街中の人々を横目に、自分は普段の休日と同様にサウナに向かう。
長く続いたコロナのせいで、旅行欲もすっかり減ってしまい、休日の過ごし方もある程度固まってきた。
サウナを利用して、行ったことのない街へ行くことが、自分にとって最大の休養となる。

そして本日は船橋の地へ。
トントゥ抽選会で見事当選したジートピアの優待券を使い、無料で楽しめることに。
何とも言えない優越感とともに風呂場へ。

★風呂
ぬるめの湯船と、熱めの湯船。
中世ヨーロッパ風のなんともリッチな石像から熱湯が降り注ぐ。
だんだん汗ばむ日が続いてきたけれども、やっぱりどの季節にも熱湯に入ると気持ちが良いことを再確認。

ぬる湯は一度入ると二度と抜けられなくなる系。これもこれでまた気持ちが良い。

★サウナ
高温サウナと低温サウナの2種類。
手始めに広々とした高温サウナへ入室。。。お、これは完全に昭和スタイルのカラカラ系。
このひりつく感じがたまらない。さらに100℃超えとあって上段に座るとなかなかの熱気。
気づくと全身汗ダラ。湿度がなくても楽しい。

次に低温サウナへ。こちらは高温サウナとうってかわって湿度たっぷり。
またこの手のカプセルホテルにしては珍しくセルフロウリュが出来る。湿度の正体はこれか。

てか全然低温じゃない。高湿度が保たれているからか、全く物足りなさは感じず、高温サウナと同じくらいの強度に感じる。
またヴィヒタの匂いが充満し、心地よさも◎。

★水風呂
水質がなめらか。それもそのはず、井戸水を使った水風呂だそう。
水質には無頓着だった自分が、数々のサウナ経験を経てほんの少しは分かるようになってきた。

水温は身体に優しく感じるくらいの温度。第一印象は少々ぬるく感じたものの、普段より少し時間をかけてはいるだけで熱気は充分に取れる。

★休憩スペース
浴場の奥に、外気浴が出来るスペースが。
屋根に覆われた室内のため、半外気のような感じだが、窓際に座ると吹き抜ける風が気持ちいい。
また室内は暗めでリラックスしやすい。

2種類のサウナそれぞれの良さを楽しめる、渋系サウナでした。
次はウィスキングもここで楽しんでみたいです。

続きを読む

  • サウナ温度 72℃,108℃
61

2時間滞在。1,380円。

土曜の朝から登山に行こうとしたものの、怒涛の平日の疲れが取れず、12時まで身動きが取れない状態に陥る。
計画通りにことを進められずモヤモヤとした土曜の朝。せめてアウトドアっぽいことをと思い、自分への言い訳がてら昭島のアウトドアヴィレッジへ。

家から遠いが、自分の大好きなアウトドアブランが軒を連ねるこのエリア。
結局非常に充実した買い物となり、山へ登らなかった自分を褒めたくなる。勢いそのままに近くのサウナで締め。

★風呂
スーパー銭湯ならではのバリュエーション。
炭酸泉やシルキー湯に露天風呂は色々。関東ではあまり見かけない壺湯に大興奮。
平日の疲れが秒で消え飛び、全湯船で声が漏れ出る。もうおっさんになったなぁと最近感じ始めた31の夜。

★サウナ
先週行ったよみランの花景の湯が良すぎてもうこれ以上のサウナはそうそうないだろうと高をくくっていたものの、なんと2週連続で大当たりを引いてまった。
30人近く入れる大型サウナは対流式のよくあるストーブのみが熱源で、一見カラカラ系かと思われたが、否。
どうやって管理しているのか分からないくらい湿度もたっぷり。これまたトンデモ発汗量に見舞われる。
スパ銭って割と普通のクオリティが多いイメージだったので、いい意味で期待を裏切られた。
しかも室内は石鹸のような香りに包まれ、これまた実に気分が良い。

しっかり病みつきになり今日も5セットくらい飛ばそうと思ったが、最初の数セットで汗をかきすぎ身体がついていかず断念。
とはいえガッツリ3セット。ごちそうさまでした。

★水風呂
いいサウナに出会ってしまうと、水風呂は大丈夫かなと心配になってしまうのがサウナーの性。
しかしそんな心配は杞憂に終わる。水温は16℃。ベストオブベスト。
シングルの水風呂とか必要ない。この水温が自分にとって圧倒的に気持ち良い。
深さもあり、快適に飛ぶ。もう休憩スペースなんかなくてもいいと思えるくらいのサウナと水風呂のクオリティに大満足。

★休憩スペース
屋内と露天エリアのそこかしこにチェアが。
露天エリアに入ってすぐに、横たわれるリゾートチェアがあり、夜空を眺めながら余韻を楽しむ。
真冬の外気浴より、春めいてきつつもちょっとまだ肌寒いくらいの今が一番外気浴を楽しめる。

控えめに言って最高のサウナでした。
湯良の里は早々に全施設コンプしたいと強く思わさせられる、充実の施設です。

続きを読む

  • サウナ温度 50℃,93℃
  • 水風呂温度 16℃
60

5時間半滞在。2,800円。

丘の湯に訪れてから早1年半。
行った直後に閉館してしまい、それから行くことのなかったよみうりランド駅に新しくスパ銭が出来たとの知らせを聞きつけ、再訪。
サイトを見ているとどうやら眺望やら館内やら色々と凄そうだ。天気のよさにも後押しされ、早速行ってみることに。

★風呂
炭酸泉とかジャグジーバスとかシルキーとか色々あるけど、圧倒的ハイライトは確実に露天風呂。
温泉につかりながら東京の景色を一望できるのだが、もう景色が圧倒的すぎる。山梨のほったらかし温泉ばりの景色の良さに完全に釘付け。
いっとき完全に固まりましたね。右見たらよみランのイルミネーションもすげーし、いつ出れば良いのか分からなくなり危うくのぼせかけた。
もう露天風呂だけで別料金とってもいい気がする。

★サウナ
最高、こんな陳腐な言葉じゃ表しきれん。まじで今まで行ったサウナで一番はここかもしれない。

・温度と湿度のバランス→最高。発汗量が尋常じゃない。
・機械が壊れたと思うくらいのオートロウリュの水量→最高。めちゃ熱い。
・ロウリュ後の熱気→最高。皮膚が痛くならない程度の絶妙な熱加減。
・30人は入れる広さ→最高。これ何気に大事。
・新店ならではの木の香り→最高。最高。

久々に5セットも入り、最後はもうヘロヘロ。
ただそれでも何度でも入りたくなるくらい中毒性が尋常じゃなかった。今年の私的サウナオブザイヤーは間違いなくここです。

★水風呂
もう褒め疲れたけど水風呂も100点たたき出してきた。
潜水可能の8℃&個人的ベスト水温の16℃の2種類。
8℃で潜水→16℃の流れがバチクソに決まる。

★休憩スペース
露天エリアにリゾートチェア的な寝転がれるやつがいっぱいある。
まぁもう最高だわここ。これ以上なんも言うことありません。

久しぶりに帰りたくないと思える最高の施設に出会えました。
露天風呂も最高、サウナも超最高。水風呂も最高。年度末に最高のサウナで今年度を締めくくれました。
紛れもない圧倒的推しサウナです。

続きを読む

  • サウナ温度 90℃
  • 水風呂温度 15.8℃,8.3℃
69
saunaサンデッキ

[ 東京都 ]

1時間半滞在。1,800円。

日本のサラリーマンは働きすぎる!(米倉涼子風に)
月から金までぶっ通しで働くよりも、水曜を休みにしたほうが月曜火曜、木曜金曜の仕事への姿勢が格段に上がる。
特に週末の疲労度合はもう雲泥の差と言ってもいい。

そして今週は神から与えられたもうた水曜の祝日。
月火の疲れを洗い流しに、そしてあと2日を頑張るためにもサウナでエネルギーチャージ。

以前アメトークでパンサー尾形が紹介していたサウナサンデッキ。
ずっと気になっていたが絶妙な距離の遠さに中々行けずじまいだったがようやく来訪。


★風呂
カプセルホテルっぽい造りで、デカい湯船が一つ。そしてめちゃくちゃ熱い。
この硬派な内観はいつまでたっても好き。

★サウナ
浴場の造りから昭和ストロング系のカラカラサウナだと思っていたが、否。
なんとオートロウリュが付きで湿度も充分に担保されている。
最近まだまだ寒かったので、久しぶりにしっかり汗をかけ、身も心もサッパリ。

そしてテレビでは韓国で開幕したMLBを楽しんだ。
サウナ室でスポーツ見るの好きなんだよなぁ。

★水風呂
16℃。ベストすぎる。
この水温がもうサウナの水風呂における最適解だと思い始めている。
しかも湯船も広いので窮屈さもなく。ここでストレスを感じないのはとにかく大事。

★休憩スペース
浴場隅に2人掛けのベンチ×2。
浴場内での休憩も悪くない。ジャグジーバスが立てる音、身体を洗う音、湯船に出入りする音。
これら浴場ならではの音がもはや自然音さながらのリラクゼーションに感じられる。

ノスタルジービンビン雰囲気◎の漢サウナでした。
新しいサウナもいいけど、こういう昔ながらの施設もずっと残っていてほしいです。

続きを読む

  • サウナ温度 90℃
  • 水風呂温度 28℃,16℃
43
SOLA SPA 新宿の湯

[ 東京都 ]

1時間滞在。1,000円+タオル代200円

昔から気になっていた施設に今日は来てみた。
一時サウナブームがまさに盛り上がりの絶頂を見せている時にたしかオープンしたこの施設。

歌舞伎町という立地もあり客層に不安を感じていたため中々足を運ぶことがなかったが、
今日は隙間時間にサウナへ行くしかなく、こちらの施設へ。

浴場は最近オープンしたにしては味がありすぎる内装。
長い歴史を感じるような渋い造りに良くも悪くも期待を裏切られる。

★風呂
ジャグジー付きとシンプル湯船の2つ。
どちらも広々としていて快適。

そしてサウナ横に歩くことも出来る深めのジャグジー付き風呂が。
これはなかなかない新体験。

★サウナ
浴場内の奥の方にサウナがある。
中へ入ると、街の銭湯さながらのカラカラ昭和ストロングスタイル。
久しぶりの銭湯感?を感じちょっとした安心感が生まれた。

温度計は110℃を指していたが、そこまでの熱量は感じなかった。
とにかくカラッとしている、ストーブの目の前を陣取りカラ熱を大量に浴びる。

★水風呂
サウナの熱量の割に、水風呂が本気出しすぎて焦る。
その水温は一桁台間近の10℃。ものの数秒でガッツリ冷やせる。

★休憩スペース
サウナ横にイス2つとインフィニティチェア1脚。
館内もそこまで人がおらず割と静かめであったので、ゆっくりと休めた。


昭和の匂いを感じる渋系サウナでした。
新宿での飲み終わりにサクッと寄るにはちょうど良いですね。

続きを読む

  • サウナ温度 100℃
  • 水風呂温度 10℃
54

2時間滞在。3,350円。

最近忙しすぎて情緒が常に不安定になっている。
土日にサウナで自律神経を整えても平日でしっかり寝不足とともに乱れ散らかす生活を続ける。

そんなこんなで自律神経をぶち壊した1週間が今週も終わる。
今の自分にとって土曜の休みは命よりも大切。ラグビー観戦で幕を開け、サウナに終わる。
今週も理想のスケジュールを淡々とこなす。

★風呂
昔の雰囲気を十分に残した渋い内装。
古き良き日本の銭湯文化を継承しつつ、新しいあしらいも取り込まれたまさにハイブリッドな空間。

タイル敷きの湯船が3槽。
大正浪漫?昭和レトロ?どっちかは分からないがとにかく昔ながらの内観に心も体もほぐれる。

★サウナ
奥に広いタイプ、銭湯とは思えないサイズ感にまず驚く。
そしてオートロウリュも出来るとのことでもう一回驚く。
さらに最上段でロウリュの熱を食らうと凄いことに驚く。

とにかく驚き続きの絶品サウナ。
温度はそこまで高くはないものの、絶妙にコントロールされた湿度で気づかぬうちに大量に汗を流させられる。
昨日から本格的に患った花粉症もこの時ばかりは息をひそめてくれる。

サウナでまったりくつろぐことも出来つつ、高温高刺激サウナに入ったかのような充実感も得られる。
これもまたハイブリッドと言わざるを得ない、ハイクオリティサウナに大満足。

★休憩スペース
何とここの銭湯、階段が付いており、畳敷きの空間が2Fにある。
そこに他の施設で見たことがない何とも不思議な形状をした、身体を包み込まれるようなイスがいくつか置いてある。

腕をたたみイスに身体を預ける。思ったより悪くない。目前に広がるシアター映像を見ていると段々とまどろんでくる。
気づくと久しぶりに寝落ちしてしまった。やっぱりこの祖父母の家のような雰囲気ゆえ潜在的に居心地の良さを感じていたに違いない。


サウナ不毛の地と思っていた田町に現れる、まさに楽園。
田町にもっと行きたいと思わさせる、素敵な銭湯でした。

続きを読む

  • サウナ温度 93℃
  • 水風呂温度 12℃,12℃,12℃
48

1時間滞在。960円。

一度スイッチが入るとなりふり構わずのめり込んでしまうクセが幼少期からの自分の癖。
そしてこの癖がサウナ以来久々に入ってしまった。

登山をする気もないのに登山靴と登山用のリュックを見た目のカッコよさだけで購入。
せっかく買ったのだから、一度くらい山に登ってみようと思い立ったが最後、1週間ですべての登山道具を揃えいざ登頂へ。

初のソロ登山。場所は東京・日の出山。
なめてかかっていたが、想像を超えるハプニングの連続に見舞われる。
腹を壊したのにトイレがない、冬の登山なのに普通に汗が出まくる、腹が減ると階段登れん…

様々な困難があったが、それらをすべて乗り越え、今、俺はつるつる温泉にいる。
こんな贅沢なご褒美がこの世にあるのか。今日は存分に浸からせていただきます。

★風呂
つるつる温泉の名前そのままに、ほんとに肌がつるつるになる。
山の中の温泉だからだろうか、自分の中で勝手に泉質イメージが爆上がりする。
あまりの気持ち良さに思わず入浴と同時に声があふれ出る。今日だけは許してほしい。

そしてここは露天風呂付き。
今日はマイナスイオンを浴びすぎてる。

にしても登山後の温泉の気持ち良さたるや、尋常ではない。
今までただ気持ち良いと思っていた温泉の本当の気持ち良さを今日改めて実感する。
疲れが一瞬で吹き飛ぶ。今日はサウナなしですっかり整ってしまった。

★サウナ
まったりマイルド系のサウナ。
最近いるだけでしんどい強サウナばかり入っていたので、こういうサウナ自体を落ち着いた気分で楽しめるサウナは久しぶり。

じっくりと12分をかけ、しっかりと汗と疲れを出し切る。
今日はもう1セットで十分。登山後のサウナもまた利く。

★水風呂
さすが山中の施設というか、まさかの水温一桁台。
ただ水質のおかげか、身体に突き刺さるような冷たさは感じず。
サウナとのギャップに思わず面食らう。

★休憩スペース
室内に横長のベンチが置いてある。
登山の疲れがどっと出る。でもこんな幸せな時間があるなら、また今後も登れそうだ。

登山者と地元民の疲れを癒す、
今後も登山者のオアシス的存在として、いつまでもあってほしい温泉です。

続きを読む

  • サウナ温度 94℃
  • 水風呂温度 9℃
41
MONSTER WORK & SAUNA

[ 東京都 ]

2時間滞在。2,480円。

京王線沿線に引っ越してからというものの、新宿や渋谷などの副都心エリアへよく行くことはあったものの、
西東京エリアへの移動はほとんどしておらず、吉祥寺に行きやすいことを1年近く気づいていなかった。

特に予定のない土曜、最近土曜に予定がなさすぎることに少々不安を覚えつつも、近所になった(なっていた)吉祥寺へさっそく足を運ぶ。
最近オープンし話題になっていたMONSTER SAUNA、どうやら先週行ったばかりのROOFTOPの姉妹店らしく期待大。


★風呂
なし。ROOFTOPと同じく、サウナ特化型。
にしても、室内のレイアウトがスゴイ。浴場内はどでかい水風呂とサウナのみ。このいさぎよさがかえってサウナへの熱を高める。

★サウナ
まさしくモンスター。MONSTER SAUNAの名にふさわしい圧倒的熱さ、そして広さ。
中は100人くらいは入れるのではというくらいの、バカでかい超開放的なサウナ室。そしてストーブ。
両方ともこれまでの人生で見てきたサウナで一番デカいかもしれない。

そして熱量もまたすさまじい。
通常時も充分熱いのだが、30分に一度行われる滝ロウリュがこれまたえぐい。
最上段は熱さに注意!といった貼り紙にびびり3段目に座っていたのだが、ロウリュ後になかなか熱が来ない。
広すぎるからだろうかと思っていたらまさにその通り、他のサウナよりもだいぶ時差がありその後えげつない猛熱が全身を襲ってくる…!
これは尋常じゃない。もう早く出たい以外何も考えられず耐えに耐える。水風呂が楽しみでしょうがない…

★水風呂
これまたMONSTER MIZUBURO。
これまた人生でこんなに大きい水風呂見たことない。
混む心配が一切ないのは、地味に嬉しいポイント。

そしてもう1つの特徴が、入る場所によって水温が異なること。
同じ水風呂内なのに両サイドで水温が違う。片側は9℃、もう片側は15℃。
サウナ上がりの気分次第で入り分けられるのはめちゃくちゃ嬉しいところ。
そしてここのサウナ熱すぎて、普段敬遠しがちなシングルが今日はちょうどよかった。

★休憩スペース
浴場から出てガウンを羽織る。そしてすぐ横に休憩用の部屋が。
インフィニティチェアの数が半端ない。70脚くらいあったのでは?
水風呂と同じく、絶対に休憩できる、という安心感がよりととのいへのプロセスを快適にする。

サウナ、水風呂、休憩室、どれをとっても超ド級の超大型サウナでした。
このインパクトは病みつきになること間違いなしです。

続きを読む

  • サウナ温度 96℃
  • 水風呂温度 15℃
56
ROOFTOP

[ 東京都 ]

2時間滞在。2,480円。

ワークマンが都心エリアになさすぎる。
先週2年ぶりくらいにランニングを行ってからというものの、自分の中で長年眠り続けすっかり錆びれていたアクティブスイッチが久しぶりに稼働する。
ランニングの次は登山しかないと頭が勝手に判断し、登山ウェアを探すも、高価ゆえワークマンで安く済ますことに。

にしてもワークマンが都心エリアになさすぎる。
一番近場のワークマンは西荻窪にあるらしい。西荻窪といえばROOF TOP。
ようやく西荻窪に行く理由が出来た。ワークマンでの買い物を早々に済ませ、いざサウナへ。

★風呂
なし、サウナ特化型施設。

★サウナ
湿度、温度ともに文句なし。
湯船がなくサウナだけでしっかり温まれるのか一抹の不安があったが、入室とともに杞憂に終わる。
オートロウリュが頻繁に行われているからだろうか、室内のどこに座っていてもずっと熱い。
しかも一段当たりの奥行が深いので胡坐をかきながらゆったり腰掛けられる。

そして室内で流れるBGMがまるでカフェのよう。
サウナでこの手のBGMはありそうでなかったかも。おかげで4セットも入ってしまった。

★水風呂
12℃、15℃の二種類。
そして露天エリアで、水風呂を一人で堪能できるという贅沢仕様。
外の寒さも相まって、一瞬で身体が冷える。

★休憩スペース
外気浴!インフィニティチェア!さすがサウナに特化しているだけあって、休憩の心地よさはこれでもかというくらいに担保されている。
ほんとインフィニティチェア開発した人にはノーベル何とか賞をあげても良いと思う。

風呂なしでも充分に整える、噂通りの大満足 サウナでした。
3Fのワーキングスペースもとても落ち着く空間で、日常遣いにぴったりな施設です。

続きを読む

  • サウナ温度 96℃
  • 水風呂温度 1℃,12℃
55
縄文の湯

[ 東京都 ]

4時間滞在。2,900円。

まるでサウナへ強制的に誘われたかのような、激務まみれのひどい1週間を過ごす。
精神ボロボロ、土曜の朝から近場のサウナを必死で探していた。

どうやら府中に行ったことがないサウナがあるらしい。
そういえば府中とやらは競馬場以外は全くなじみがなかったが、駅前の繁盛っぷりは中々楽しかった。
節分の祭りがやっていたこともあり、街並みを見て徐々に回復するメンタル。さてサウナでとどめをさしてこよう。

★風呂
でかい。広い。浴場の雰囲気が新小岩は古代の湯と何となく似てる。
てか最近の施設ではあまり感じない独特の内観というか雰囲気というか、過去に訪れた健康センターと同じような癒しを感じる。
客層も落ち着いてイイ感じだった。

そんなわけでひさびさに大の字になって贅沢に湯船を楽しみましたとさ。

★サウナ
90℃以下のマイルドサウナ。
ただオートロウリュ付きなので、じっとりとした熱と湿度が常に担保され、汗がじわじわ。
湯船使った後に入れば、ものの5~6分で汗が止まらない。
ストーブ前の熱気は中々のもの、ここばかり座ってるお客さんもいた。笑

★水風呂
ここもほかの湯船同様実に広々していて快適。大の字で浸かれる。
温度は約17℃。今日みたいに寒い冬にはこれくらいの温度がベストオブベスト。
頭が冷気で包まれるまでゆったりひたる。

★休憩スペース
ここの施設の一風変わったところは、サウナ室に隣接する部屋が休憩スペースとなっていること。
インフィニティチェアが6脚並び、クーラーが効く室内はマジで気持ちいい。
あまりの気持ち良さにサウナ東京以来の寝落ちをかました。

そしてもう一つは露天風呂エリア。
こちらも10階から府中市を望みながら外気が吹き抜ける中で快適に休憩できる。

独特の雰囲気を醸し出すとても落ち着く施設でした。
近所にあったら鬼リピ必至です。

続きを読む

  • サウナ温度 89℃
  • 水風呂温度 16.7℃
55

2時間滞在。3,400円。

昨日は大学時代からの友人と久々の朝まで飲み。
色々なことを語らい話題は尽きず、実に楽しい時間を満喫した。

しかし大学時代とは違い、朝まで飲んだ翌日はもう起きて早々に脳死状態から抜け出せない。
自律神経から立て直すべく、今日は用事のついでに新橋はコリドー街へ赴く。

★風呂
浴場内はなんともエロティックな雰囲気の照明にどことなくコリドーらしさを感じる。
そしてそれなり広めの湯船が中央にでかでかと構える。しかも温度は41℃と結構熱め。
冬の風呂マジ気持ちいい。

★サウナ
なんかいいここのサウナ。
温度は90℃、激アツというわけではないが、湿度が高く他のサウナと比べても汗が流れ落ちるまでのスピードが早い。
そしてオートロウリュ発生の暁には最高のセッティングへ。汗大放出タイム。まさに至福の時。
コリドー街にあるサウナだからてっきり立地勝負の施設かと思いきや、いい意味で期待を裏切られた。

入り口付近に座っても、ストーブ前と変わらない熱気に包まれるのもまた嬉しいポイント。

★水風呂
サウナと相性ピッタリの14℃。水色の照明がより冷たさをハイライト。
ただ不思議なことに14℃なりの強烈な冷たさを感じることはなかった。肌になじむというか。
それだけサウナが熱かったという証拠か。

★休憩スペース
半屋外的なスペースにイスが8脚。外気の寒さもあるが、割と冷え冷えする空間だったのであっという間に飛んだ。
この時期の外気浴はもはやご馳走。

サウナから水風呂から至れり尽くせりのスーパーハイクオリティ。
コリドー街で飲んだ際には必ず立ち寄りたい最高のサウナでした。

続きを読む

  • サウナ温度 90℃
  • 水風呂温度 14℃
56
堀田湯

[ 東京都 ]

2時間滞在。970円+レンタルタオル80円。

平日に休みをとっていきたいサウナ、堂々の1位は堀田湯。
リニューアルされてからの勢いたるや、松本湯のそれと同じくらいの評判の高さゆえ、すごく気になっていた。

ただ人気の銭湯サウナは混みまくるイメージがあり敬遠していたが、久しぶりに平日休みを勝ち取ることに成功したので、1時間かけてはるばる西新井へ。
ここ花火大会ぶりに来たなぁ。今週は仕事でストレスたまりすぎたので汗と一緒に全部流しきってこよう。

★風呂
室内にはぬる湯と水深深めの熱湯風呂。しかしここの熱湯風呂、今まで入ってきた風呂の中でも最強クラスに熱い。
ここと水風呂往復でビビるくらいととのう。もはやサウナ不要なのではと思えるくらいの熱。

しかしここ評判の割に至って普通の内装だと思っていたら、入って左手に屋外へとつながる扉が。
なんと露天風呂つきなのね。これは嬉しい。

★サウナ
やっぱり人気なだけあって、めちゃくちゃ汗がでる仕様になってる。
温度自体はマイルドなのだが、湿度が高いためものの数分で汗が止まらない。

1セット目、ストーブの目の前に座っていたところ、突然オートロウリュが始まり、天井から吊るされたやかんから水が零れ落ちる。
なるほどおしゃれな役物だと呑気に構えていたら…えっあっっっっつ!!
こんな熱いロウリュ経験したことないんだけど…あまりの熱さに一瞬中村浴場が頭をよぎった。
だから室内こんなに湿度も温度もムンムンだったのね。スゴイ体験だった。

★水風呂
いやーこっちもさすがすぎる。
水深160㎝は松本湯やSAUNASよりも深いのでは?そして温度設定も15℃と完璧すぎる。
昨今の新施設で10℃未満の水風呂が増えてきたが、正直冷たすぎてしんどい時もある自分にとってはやはりこの温度が一番気持ち良い。

★休憩スペース
露天エリアにイスいっぱいあった。10脚くらいかと。
サウナと水風呂が抜群に良かったということで、外気とともに昇天しました。あー気持ちいい。

評判通りのハイクオリティサウナを大満喫できました。
遠いけどまた来たいと思える、最高の銭湯です。

続きを読む

  • サウナ温度 90℃
  • 水風呂温度 20℃,15℃
57

1時間半滞在。4,000円。

昨日のブルーノマーズのライブは半端なかった。
歌うますぎてもはやCD音源垂れ流しではと思うくらい。もはや家で大音量でCD聞けばよかったのでは。
とか訳分からんことことを思うくらい、世界のBRUNOのスーパースターっぷりを堪能した。

そんな夢見心地の気分のまま、翌日はその刺激的な経験を消化するために、一旦サウナへ。
近場を探しているとこのお店の存在に気付く。四谷の街には5年ぶりに来た。こんなところにサウナがあるとは驚き。

★風呂
なし。入って奥にあるシャワーで身体を洗う。

★サウナ
この手の無機質ストイック型サウナと言えば驚愕するほどの熱さを携えるイメージではあったが、案外カラッとしている。
最上段でもそれほどがつっと熱さを感じず、長時間楽しめるタイプかと。

ただここはセルフロウリュが出来るため、入室後すぐに3回ほどセルフロウリュをし、最上段へ行くと通常時とは打って変わって熱気が立ち込める。
かけ放題なのがまた良いところ。

★水風呂
こっちは尋常ではない10℃以下のキンキン風呂。
室内の肌寒さも相まって、10秒足らずできっちり冷える。

★休憩スペース
ゆったりと腰掛けられるでかめのイスが10脚近く並べられている。
タイミングが良ければ、同室している利用者全員が休憩タイムとなり、全くの無音で静寂の時が流れる。
この時間が非常に心地よかったー。

落ち着いた雰囲気とともにまったりくつろげるサウナでした。
決済用ストーンを余らせてしまったので今度目黒店も楽しみたいところです。

続きを読む

  • サウナ温度 75℃
  • 水風呂温度 8.5℃
55
SPA:BLIC 赤坂湯屋

[ 東京都 ]

1時間半滞在。2,200円。

本日新年一発目のサウナ。
昨年は仕事の影響で毎週サウナに行くことはかなわず、今年はもっといろんなサウナにイキタイ。
そんな思いを抱き24年一発目に選んだのがすっかりサウナ激戦区へと様変わりした赤坂。
以前サウナ東京へ向かう道中に見かけ、ずっと気になっていたBRICへ。今年もたくさんサウナ行こう。

★風呂
浴場中央にどでかいのが一つ。
浴場自体はカプセルサウナの風呂のようにコンパクトながらも、壁面の木材や竹のあしらいなど非常に和を感じる内装。
雰囲気良し。

★サウナ
セルフロウリュのできる荒と、オートロウリュの薙の2種類。
手始めに薙から、室内の温度は70℃だが天井が低く、熱が凝縮されている。気づいたらとんでもない量の発汗。
さらにオートロウリュ、自分の入ったタイミングがそうだったのか、多い時は2~3分おきくらいに発動する。
オートロウリュというとじわじわと熱が下りてくるものだが、ここは天井の低さ故瞬間的に熱がぶち当たる。
落ちてきた熱に身体をくぐらせれば一丁上がり。

続いて荒のサウナへ。こちらは高さのあるスタジアム風サウナ。
こちらのほうが温度は高いものの、熱はまろやかに感じる。ただそこにセルフロウリュを仕込むことでこのサウナは豹変する。
こっちも最上段に座ると天井がほど近く、熱が滝のように落ちてくる。一丁上がり。

どちらのサウナも湿度が抜群に良く、また熱すぎないので本当にリラックスして入れる。


★水風呂
実に広々としていて快適。
水温も15℃と冷たすぎずぬるすぎずで個人的には一番好きな温度。

★休憩スペース
浴場奥にゆったりめのイスが10脚くらい。
また浴場自体はやや肌寒いので、休憩するにはベストといってもいい室温。
サウナと水風呂を経ると、熱くも寒くもない、何も感じない理想のコンディション。しっかりとくつろげた。

年明け一発目に相応しい、雰囲気のある和サウナでした。
また選択肢が一つ増え、赤坂に行くたびサウナ選びに迷ってしまいそうです。

続きを読む

  • サウナ温度 70℃,83℃
  • 水風呂温度 15℃
57
おかざき楽の湯

[ 愛知県 ]

チェックイン

続きを読む