2019.06.17 登録

  • サウナ歴 1年 3ヶ月
  • ホーム 末広温泉
  • 好きなサウナ 対流式、湿度高め、照明暗め、TV無し
  • プロフィール 一等兵サウナー
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

コウホスウ

2020.10.21

2回目の訪問

小田井温泉

[ 愛知県 ]

普段、いかにマイペースでオプティミストな自分もなかなかにあせったり冷や汗をかくときはあって、でもそんな気が急いて落ち着け、ってなると同時に、そうそう、この感じ、このヤバい感じがなんか生を実感するんだよなとも思う。あの全身がブワッとなってちょっとボーっとしてきて耳鳴りがしているような感覚に陥っている時間は辺りに漂う空気が濃密だ。
今日はそこまでヘビーではないが上記のような状況になった。精神力を消耗し同時にHPも削られて行く。これは是非に回復せねばとなった時にここが思い浮かんだ。あの広い水風呂でひと泳ぎしたら気持ち良いだろうと。
20:30到着。人は少なめ。サウナ利用者は1人だけ。今日の良いもの発見のコーナー。まずひとつ目。洗い場にそれぞれある丸鏡を3点で留めている、そのボルトナット。錆びてて渋くて良いかたち。ふたつ目。薬湯とジェットの浴槽のタイル。これはかわいくて好きなやつ。触感も気持ち良き。みっつ目。水風呂の打たせ水。ボトボトボトボトっとそこそこの圧で落ちてきて気持ちいい。以上、今日の良いもの発見のコーナー。
3セット、10分、14分、12分。水風呂はずっと入っていられる21度。打たれたり泳いだり。
休憩は脱衣所や浴室の階段に座って。
そこまでととのわずとも水場のほとりでゆったりとできて気分は上々。

  • 114℃
    21℃
続きを読む
44

コウホスウ

2020.10.14

35回目の訪問

末広温泉

[ 愛知県 ]

なんかもうくさくさもやもやしてしまい。
久々のホーム。盛況で人が多くてもソワソワせず落ち着いて居られるのがホームたる所以と見つけたり。19:00前に着いたが駐車場がほぼ満車。浴室はそれなりに人が入っていたがサ室は空いていて、ちょうど入れ替え時間に当たったか。
10分、10分、20分!の3セット。3セット目の20:00前後は混んできて、サ室で少しうとうとして意識が飛んでいた隙にサ室内がほぼ満帆になってて、うおってなって。
3セット目はもうぐわんぐわんにととのって。昔、高校の時か、なんか同級生の姉ちゃんの友達だったか、バイト先の先輩の友達だったかが美容師をしていてカットモデルを探してるんでやってみないかみたいな話になり、え?カットモデル?俺が?いいの?みたいな。カットモデルという甘美なひびきと、まだ見ぬ美容師のお姉さんに惹かれ誘いを受け行くことに。
美容室はひとつ隣の駅の雑居ビルの中にあり、営業後の店内で髪を切ってもらう。店長ぽい人がいたのでお姉さんと2人きりではなかったがなんかいつもと違った特別感があって少し得意になっていた。そしてカットが終わりお姉さんが言い放つ「じゃあ4000円になります」え⁈お金取るの??みたいな。カットモデルってタダじゃないの?え?4000円て普通だし。むしろいつも行ってる美容室より高いし。。。普通に金取るんかーい!心の中でつっこみを入れるも、もちろん動揺しているなどとは1ミリも悟らせずに冷静にお金を払いまた宜しくの声を背中で聞き美容室を後に。結局後にも先にもカットモデルをしたのはその一回だけでそこの美容室にもその後行く事はなかった。世間には無料のカットモデルも勿論あるんだろうが、そんなうまい話はそうそうないんだなと勉強になった若かりし日。
3セット目でぶっ飛んでいると、くさくさももやもやも霧散して行くのを感じた。
いや〜サウナってほんとうにいいもんで、、、俺の中の長治が語りかけてくるが軽くシカトをしておく。まあでもトータルで救われた感はあって。半分はどうでも良いやってなって。まあまた明日からね。

  • 88℃
    15℃
続きを読む
74

コウホスウ

2020.10.13

1回目の訪問

伊東マリンタウンシーサイドスパ

[ 静岡県 ]

今日は伊豆へ出張。宿泊先から近いのでこちらに。入り口で体温チェック。カードが使えるタッチパネル式の発券機で入浴券購入。受付の方が都度、丁寧に案内をしてくれる。入浴券と靴箱のキーを預けていざ風呂へ。
ロッカーは鍵付きで100円玉はいらない!一生。
浴室はシンプルコンパクト。入って左に洗い場。右奥にサ室の入り口。水風呂はサ室出てすぐのところに。水風呂のトイメンにはジャグジー。メインの大きな浴槽は二段構えになっていて低い方がぬる湯。反射的にMy脳内スカウターが反応する。泉質の影響か床がぬるぬる部有りで要注意。
22:00閉館のところ20:30位に入ったので(20:00以降の入館は¥100引き)ゆっくりと2セット。
12分、13分。サ室は2段で11-12人くらい入れるところを今は入場制限で6人までとなってる。90度〜94度だが湿度高めでマイルドにジュワッと汗がかける。水風呂は実測20度。長く入っていられる。休憩は浴室内の椅子や浴槽の縁、露天スペースの椅子や露天風呂の縁に座って。夜はあまり景色が見えなかったので明るい時間が楽しいかも。朝は5:00からやってるみたいなので朝頑張れば良かったかなと翌日思ってみたりも。
21:45にはホタルノヒカリが流れ始める。スタッフのおばちゃんがせわしなくうごいている。
そして最後まで受付のおねえさまは感じがよろしい。

  • 90℃
    20℃
続きを読む
48

コウホスウ

2020.10.02

1回目の訪問

サウナオーギ

[ 愛知県 ]

ビッグ・ザ・昭和!
はなきんにはしとよでごーとし終わって直帰だったらもうオーギっしよ。決まりっしょ。
昨日今日とややストレスにまみれてしまって。
いや〜なんか落ち着く、この感じ。古き良き。
通りでネオン看板見つけてからの、ガラス扉開けて2階の受付に行くまでのWAKUWAKU感!
ロッカーのSHOWA感!
カンカンカンカンバンサンカン!
焼肉焼いても家焼くな。。
浴室入ってひとつ解せないのがシャンプー、ボディソープのセット。横文字がつらつらボタニカル〜なイメージのやつ。ザ・昭和ならここは“ちゃん・リン・シャン”の『ソフトインワン』か『ティモテ』『メリット』あたりが似合うだろう。いや、そもそも『ティモテ』もオーガニックでボタニカルなのか。まあ、なんでも良いのだけれど。。え?良いの?
サ室はカッラカラの94-96度。タオルがあんなに良く乾くサウナは初めてダー。
水風呂は他の浴槽と同じく浅め。寝湯な感じで。休憩は浴室出て鏡の前の椅子で扇風機の風に当たりながら。水風呂の縁でも良いけど通路とかちょっと狭めなので。。
マナ悪のタトゥーくんなんかもいたけど基本空いてた。浴室1番奥のラドンのスチームサウナからのドライサウナ4セット。10分、12分、12分、13分。
仮眠室の方へ行く途中に少しカビ臭いゾーンがあったりだけど、そんなん差っ引いてもまぁ好き。

  • 50℃,96℃
    19℃
続きを読む
31

コウホスウ

2020.09.29

10回目の訪問

春日井温泉

[ 愛知県 ]

10セット!
12,10,10,10,10,15,13,11,10,10分!
滞在時間4時間!
ものまね見たさについ。。。
いやー、イッタ逝った。滝音はやっぱ良い。
打たせ水(湯)のドボドボ音なんかも良いけど、滝の岩にあたる水音はトランスを助長する。
鯉も目に楽しい。
鯉といえば。
学生の頃、キャンプ場で池にいた1番大きな鯉を釣り上げたことがあった。釣り禁止とはなっていなかったが、常識的に考えて釣りをするための池ではなかったと思う。たまたま車に釣り竿とリール、鯉用の仕掛けと練り餌があった。そりゃあチャレンジしてしまう。学生だし、アホだし(いや、社会人になってから行ったキャンプで、しかも社員旅行的なやつの時にもだいぶやらかしていて、その時の方がもっとアホだったし、ちょっと記載できないような事もやってしまっているのだけれど)。そして女子もいたし。そのキャンプ場には割と大きな池があって、鯉がたくさん泳いでいた。池の中央付近にいた1番大きな鯉目がけて竿を振る。そのヌシへ一直線に飛んでいく練り餌。着水と同時にヌシが餌に喰いつく。50cmを優に越えるヌシを釣り上げるのにそう時間はかからなかった。暴れるヌシが丘に上がったその瞬間、歓喜の声が上がった。おもに一緒に来ていた男友達から。。
まあ管理人に見つかって注意されるのも嫌だからコソッとやっていたっていうのもあるけれど、少しアピール力が足りなかった。興味を持って見てくれていた女子は4人いた内の1人だけ。そして鯉が本当に釣れた時にはそれなりに盛り上がっていたと思う。そしてそれがきっかけで距離が縮まって、的な話は全然なく、というか別にその時のキャンプは合コン的なあれではなく、当時良く遊んでいた仲間うちでのバーベキューしようぜ的なノリのやつだったのだった。思い出した。そしてその時自分には彼女がいたし主にドライバー枠での参加だったため、はじめから恋愛対象からは除外されていたんだった。まあ、ちょっと目立ちたかったんだな、要は。結局その時は鯉が結構な度合いでハッチャケちまってバシャバシャやってしまい、他のお客さんなんかにも見られてしまったのでヌシ1匹でやめておいたがなかなかにエキサイティングであった。
まあ、なんだ、時間が許せばもっとセット数いけるってこってすな。

続きを読む
53

コウホスウ

2020.09.17

4回目の訪問

おかざき 楽の湯

[ 愛知県 ]

久々の昼サウナチャンス。
道すがら花火店があったので週末用に購入。幼稚園の時、お泊まり保育かな?林間学校?で花火をした際、皆で観ていた噴出ものの火の粉が自分目掛けて飛んできて浴衣が少し焦げるというアクシデントに遭った。大慌ての先生に抱えられ水道のところへ行ったのを覚えている。小学校の時、線香花火の落ちた玉が欲しくて地面に落ちた玉を拾おうとして火傷をした。学生の頃、花火大会の場所取りを毎年やっていたのだけれど、当日行ってみると広げてあったブルーシートの一角がめくられて、そこに知らない人たちが座っていて思わず怒鳴りつけてしまった。1週間前から死守してきた聖域をぽっとでの訳のわからん図々しいヤカラに侵された者の心理からすると思わずカチンと来てしまったとしてもそれは情状酌量の余地があるのではないだろうか。そして結局その一角はその人らに譲ってあげたのだし。まあ、誰にでも花火にまつわる思い出はいくつもあるだろう。もっと苦いのやら甘いのやら。けれども自分が花火と聞いてとっさに思い浮かべるのは上記のどれかのことが多い。
お店ではセットのものと打ち上げ、噴出もの、手持ちもバラでいくつか選んだ。ここは花火専門店で10円から10000円のものまであるよう。店頭にずらーっと花火が並んでいる様子は圧巻で見ていて楽しい。会計の金額によっておまけがつくみたいで、あと200円分選んでと言われた。こういうときに優柔不断で貧乏性だと困る。お店の人に「迷っちゃうなー、えへへ。」とか言いつつ200円を最大限に活用できるように必死で選ぶ。
この貧乏性はサ活にも表出する。時間が許す限り思いっきり満喫したい、しなきゃ損の精神が働き自分の中で満足できるまで長居してしまう。今回はそこまで時間も取れず2セットだったが、最後に以前はスチームサウナだったスペース前にに塩の文字があるのぼりを認め確認のために入ってしまった。コの字の座面の中央に塩を盛った器が配されている。そこから塩を各自むんずと掴み取る仕様なのだが、このご時世にいくら殺菌作用のある塩だからといってむんず方式だとちょっと手を出しにくいかな。自分の後に入ってきた人たち3人も塩は取っていなかったし。
まあなんにせよご年配に囲まれた平日昼間の外気浴は平和。ちょっぴりの背徳感も相まり良き。

続きを読む
26

コウホスウ

2020.09.10

32回目の訪問

末広温泉

[ 愛知県 ]

かつて何年もの間首痛に悩まされていた。きっかけは“ひどい寝違い”で、しかも寝違えるのが嫌で買った、寝違い防止まくら使用時にやっちまうという。数回使っただけでその枕はすぐにお蔵入りにしたが、その後も痛みが取れる前にまた寝違えるという無限ループに陥っていた。首痛に効くツボ押しやらストレッチも効果なし。日中はもちろん、寝ている時にも首サポーターをするなどしても痛みは消えず日々を首痛と暮らしていた。ある夜ふと枕を外して寝てみた。その頃は横になっているだけで痛む状態だったが、翌朝寝違いによる追い討ちの痛みは出ていなかった。これまでたびたび寝違えていたのは枕が主な原因だったのかと思いはじめ、その日から枕は使わないで寝ている。ついでにベットで寝ると腰も痛くなるので床に煎餅布団一枚で寝るようにもした。追い討ちの痛みが発生しなくなったことにより徐々に状態は良くなって、ここ1年位は特にひどい痛みを感じるなどはなくなった。枕を使わなくなって寝違いもなくなったのが良かった。ただ先日軽い作業をしている際に首から肩にかけてピシッと電気が走った。これはやっちまったな。ぎっくり腰の首版。痛みは寝違えのそれと酷似している。またしばらくは痛みと一緒かと思うと憂鬱になる。とりあえず打たせ湯で首と肩まわりを念入りに刺激しておく。揉み返しみたいにならないかなとの懸念はあったが特に痛みが増すとかはなかった。電気風呂でも首をやってやろうかと思案していたが、首にピンポイントで電気をビリビリさせようと思うとここの電極の配置だと難しいと分かり断念。
首痛を抱えの3セット。10分、12分、15分。

  • 88℃
    16℃
続きを読む
67

コウホスウ

2020.09.04

9回目の訪問

続きを読む
55

コウホスウ

2020.09.03

30回目の訪問

末広温泉

[ 愛知県 ]

なんかもう絶対にこの人とは相容れないな思う瞬間がたまにある。大抵の場合はファーストインプレッションで何か香ばしいものを感じ、心身がそれを拒絶してしまう。それはその人の見た目や立ち居振る舞い、言動によって決定付けられる。ただ、見た目や立ち居振る舞いがあれでも、話すとめちゃくちゃ良い人だったりと言うこともままある。
ある人がラジオで「40代後半になって気付いた事として、自分がいままで嫌いだったことからしか発見はないと思う」「自分の好きなことはある程度わかっちゃうし、わからないことがわかっちゃうから、あまりないよね発見って」というような事を言っていた。
自分が嫌いだった事、苦手で積極的には取り組んでこなかった事はもとより好きだったけどそこまで掘り下げて来れなかった事なんかも今の時代は手を出し易いと思う。専用のアプリがあったり、動画投稿サイトなどにもかなり多岐にわたって専門的で詳しい解説が上がっているし1人でも手を出し易い。自分も好きだったけどある一定以上のレベルに達せなかった事と、得意ではなく、上手くはなりたいけれどどうして良いかわからなかった事の2つを掘り下げ中でこの2つともに自覚できるくらいの成果が出ている。嫌いな事に関しては1度手を出したが、成果を得られる前に足が遠のいてしまい、その内に好きな事を掘り下げる事にシフトしていってしまった。いつか嫌いな事からの発見も出来たら良いなと思っているけどやりたい事、やらなきゃな事沢山あるしね、なかなかね。。
まあ、思い込みによる食わず嫌いもあるんだろうなって話。そんな事を考えつつの3セット。

  • 91℃
    15℃
続きを読む
44

コウホスウ

2020.08.29

2回目の訪問

養心薬湯

[ 岐阜県 ]

汗と汗とサウナ。
前回の投稿(https://sauna-ikitai.com/saunners/6829/posts/360519)ではセクハラおじさんに気を取られ記していなかったけど、やっぱり水風呂が相当良いね、ここは。だが今日も書かねばなるまい。なんなんだろうか、気にならないのか?嫌じゃないのか?自分は嫌だけどな、絶対。今回は何があったか。“触れ”である。ここのサ室は入ると横1列5人並べばいっぱいで、6人になるともうぎゅうぎゅう。ただ皆さんギリギリまで詰めてくれてなんとかお互いに触れないでは座れる。そんな中、自分の隣の空いたスペースに来たおじさん、こっちはなるべく体をすぼめて小さくなっているのに足を広げて座る。そしてその足がこちらの足に微妙に触れている。さらに足だけでなくおじさんのひじがこちらの脇腹にも触れている。混んでる中で仕様がないとは思うけどちょっと足を閉じて触れてる足を離したりはしない。こちらははじめから小さくなっているし、おじさんから離れてくれるのを待っていたけど動くその気配がないし、もう気持ち悪さの限界が来てサ室退散。そしてはじめの問いに戻る。「気にならないのか?嫌じゃないのか?」それともマヒしてるの?慣れてるの?したいの?おっさんずラブとかまじないから。きもいし。まあ濡れ衣だな、ちょっと鈍感なおじさんってだけだ、多分。
はい、おっさんの話は終わりで水風呂だ。水温と水質の話はよくあるが、ここは水質がすごい良い。水質の良さを感じるポイントはいくつかあるが水風呂後の休憩時の肌の感覚でもわかる。拭きあげた身体から水分が蒸発して乾いてゆく時の肌の感覚や、匂い、乾いた後の肌の状態とかで。なんか不純物がない感じ。すっきり、さっぱり。肌の状態も良き。水温は低いに越したことはないがここはスチームサウナだし、この組み合わせがマッチしているのだと思う。今の季節はしっかりサ室で身体をあたためると水風呂時間は長くなるが。冬とかはまた条件が変わって良さそう。

続きを読む
180