快特ういんでぃー

2020.06.13

2回目の訪問

おふろアイドル・OFR48の北海道ライブで1月に訪れた「あさけん」。
そのとき実は時間に追われてサ活を十分楽しめていなかった。
このたび約1週間かけてサ室が改装され、今日から再オープンとのこと。
Weekend Saunnerとしては、おニューのサウナを試さざるを得ない!
ということで特急列車に飛び乗った。

着いたらまず、こちらも再開された日本最北の岩盤浴ロウリュ(16:00~)を浴びる。
中央にそびえる「御神体」ikiヒーターは変わらず元気。
本日のアロマは南国リゾートの香り。(冬と同じ)

今まではうちわで直接扇ぐスタイルだったが、コロナの影響で直接強い風を当てないようにとタオルでやさしく扇ぐことを始めたらしい。
熱波師氏は試行錯誤していた。向かいに座っていた常連の女性軍に扇いでも反応はいまいち。私も立ち姿勢で風を受けたが、確かに物足りない。
そこで、熱波師検定有資格者である私は改めて彼の2セット目の所作を見た。
扇ぐ風は遠くの壁に向いていて、壁に反射させて背中から弱く風を送る意図を感じた。
これでは風が弱くなってしまい、せっかくの扇ぎも効果が半減だ。

ロウリュサービスがすべて終わった後、僭越ながら私が検定で習った弱い風の送り方を紹介し、この後使ってみてとアドバイスさせていただいた。
話を聞くと、サウナが休業だった間ほとんど情報がないまま見よう見まねで練習していたらしい。彼は、明日から早速同じ常連さんに向けてやってみて、他のスタッフにも扇ぎ方を広めたいとおっしゃってくださった。
・・・せっかく取った熱波師の資格、ちゃんと役に立つんだ。^^;

ロウリュの後は今日のメイン、大浴場にあるリニューアルされた遠赤サ室へ。
室内は会話禁止とドアに張られてあるのだが、誰も見ていないようで…
常連のジジイ方が次から次としゃべるもんだから、気が散ってととのうどころではない。ただ、その会話でサ室の変わった部分がわかったから、今回はプラスマイナスゼロってことで。(…側面のタイルを張り替え、壁の色を黒く変えたらしい。)

ガス遠赤ヒーターと天井のトルマリン効果で、室温が低めなのによく汗が出た。
(…どこかで加湿してる?)
換気とサウナマット交換が30分位ごとにされたため、セット数は長短こなして多くなった。水風呂はぬるめ。
最後のあたりは、あの仁丹作の生薬湯に浸かって軽いチンピリをいただいてサウナを組み合わせ、軽めのあまみを得て湯上がり。現在のサ飯&執筆に至る。

少々距離と時間はかかるが、改めてまた来たくなるサ活となりましたとさ。

  • 86℃
    17℃
快特ういんでぃーさんの漢方薬湯 旭川健康ランドのサ活写真
快特ういんでぃーさんの漢方薬湯 旭川健康ランドのサ活写真
49
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

  • サウナーリンク集
  • サウナイキタイSTORE
  • 水曜サ活