快特ういんでぃー

2022.05.28

6回目の訪問

サウナ飯

およそ30年以上も前から
日本で初めてアウフグースを取り入れていた、旧・札幌テルメ
今のシャトレーゼ ガトーキングダムサッポロ、略してガトキン
その名は知っていたものの、札幌に住んでいたものの、場所柄もあって一度も行くことはなかった。
ここはテルメの頃から、温泉、プール、そして北欧スタイルのサウナをそのまま取り入れていたそうだ。いつしかサウナーになった私、実際に行って見て、ようやくガトキンの「サウナ的凄さ」に気付くことに。
今回のサウナシティーはこの「北の巨大サウナ王国」で開かれた。
また「北海道フィンランドウィーク」とのコラボ開催。
ここでは主に、過去回のイベントで体験しなかったものを振り返る。

【一日目(1)】ステージイベント観覧がメイン、「サウナを学ぶ日」
イベント開始段階から予想以上に水着姿の男女が集まり、どのサウナの前にも長い行列。曇り空の下、身体が冷えすぎないように空いているサウナを探して入った。
① ガトキン一番のポイント:屋外温水プールが冷たい水風呂
サウナの後、フィンランドの湖に飛び込むよう。身体を思い切り伸ばして冷やすことができ、とても気持ちが良かった。プールサイドに多数のととのえ椅子が並ぶのは圧巻。
② この日のマイ注目サウナ
〇(初)軽トラサウナ
〇TTNEサウナカー …今日もストーブ絶好調、大窓からは美景が
〇(初)日本ブランドkoiaiテント …120℃をたたき出す激熱体験
◎屋内プール採暖室(=サウナ)
梁の造りやほの暗さが北欧サウナそのもので落ち着いた室内。3つあった(現在2室稼働)うちの1室に、ととのえ親方の尽力でHARVIA製強力ストーブが新調された。この室内で、ガールズグループambitiousのメンバーやエレガント渡会さんによる熱波体験SP ver.開催。普段ニコーリフレで受けるのに比べ、より活き活きとした動きの熱波を受けられた。
③ サウナとフィンランドの文化を学ぶステージイベント
フィンランド大使館から、十勝から、そして道内・全国的なサウナ界の有名人、サウナタレントをゲストに、笑い・へぇー・なるほどありのトークが繰り広げられた。聞きながらフィンランド食のサ飯も味わう。
…どちらも同じものを指す「採暖室」と「サウナ」の違いをここで学んだ。

曇り空と時々雨の中、冷えて、温めて、休んで、食べて、そして聞いて、ゲストと写真を撮って…を半日繰り返し、最後は屋内の塩湯天然温泉でしっかり温めたらあっという間に一日目終了。今夜の宿(サウナ)へ。
書きたいことはまだまだあるが、(2)に続く。

快特ういんでぃーさんのサウナの街サっぽろ(SaunaCitySAPPORO)  サウナシティーサッポロのサ活写真
快特ういんでぃーさんのサウナの街サっぽろ(SaunaCitySAPPORO)  サウナシティーサッポロのサ活写真
快特ういんでぃーさんのサウナの街サっぽろ(SaunaCitySAPPORO)  サウナシティーサッポロのサ活写真
快特ういんでぃーさんのサウナの街サっぽろ(SaunaCitySAPPORO)  サウナシティーサッポロのサ活写真
快特ういんでぃーさんのサウナの街サっぽろ(SaunaCitySAPPORO)  サウナシティーサッポロのサ活写真
快特ういんでぃーさんのサウナの街サっぽろ(SaunaCitySAPPORO)  サウナシティーサッポロのサ活写真
快特ういんでぃーさんのサウナの街サっぽろ(SaunaCitySAPPORO)  サウナシティーサッポロのサ活写真
快特ういんでぃーさんのサウナの街サっぽろ(SaunaCitySAPPORO)  サウナシティーサッポロのサ活写真
快特ういんでぃーさんのサウナの街サっぽろ(SaunaCitySAPPORO)  サウナシティーサッポロのサ活写真

TOKACHI SAUNA SODA 37+ロウリュウチキン

山わさびとマスタードがアクセントの、スープでロウリュする鶏飯(けいはん)。

サウナ飯 supported by のんあるサ飯

共用

  • サウナ温度 120℃
  • 水風呂温度 16℃
6
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

サウナグッズ