2019.06.10 登録

  • サウナ歴 11年 6ヶ月
  • ホーム ニコーリフレ SAPPORO
  • 好きなサウナ ロウリュやアウフグースのある穏やかな雰囲気のサウナ
  • プロフィール ロウリュとアウフグースでサウナのすばらしさに気付いた不定期Weekend Saunner & Traveler(笑) JSNA「熱波師検定B」受講済み
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

快特ういんでぃー

2021.01.14

18回目の訪問

むろらん温泉ゆらら

[ 北海道 ]

最近ずっと首肩が縮こまってばかりいる。
一番の元は家の外も内も寒くて暗いこと。それとツルツル路面で転ばないように緊張、職場では周りを気にして、…
今はただ、心も身体も温まる場所が欲しい。
中でも今日は特に調子が悪い。早起きは企画倒れ、二度寝して出勤時間ギリギリ。仕事では急な無茶振り、準備し直し。
何か救いの手はないのか。仕事を終えて今日も夜をさまよう。
入口ドアから吹雪吹き込むラーメン屋、ラジオからは中島みゆきの歌(♪銀の龍の背に乗って)。その後書店へ…貨物列車が動かずここ1週間新刊が並んでいない―今日も明日も。
やるせないこの気持ちをどこに… 車はいつもの場所に向かっていた。

心も手足も冷え切っているため、まずはきちんと下茹でをする。
(鼻歌:みのや雅彦 ♪笑えないピエロ)
サ室へ。カラカラ気味絶好調の93度。先客は2人だけ。
ストーブの前に木材の束が置いてある。どこか板を張り替えるのだろうか… 最上段の背当て板は全面ガムテープで覆われて触るとアチっ!
最初2セットは汗がドバドバめに出てくる。水風呂で冷やした後は時間をみながら座って軽めに休憩。3セット目はカラカラが勝り汗は小さめにジワジワと出てきた。

とりあえず身体をさっぱりとさせて帰宅。
このサ活をまとめた後の眠りが良くなって欲しいところ。

  • 93℃
    13℃
続きを読む
39

快特ういんでぃー

2021.01.11

3回目の訪問

続きを読む
5

快特ういんでぃー

2021.01.11

10回目の訪問

洞爺湖万世閣 ホテルレイクサイドテラス

[ 北海道 ]

【重要】1月12日から2月7日まで全館休業
    (日帰り入浴も)8日15時から営業再開予定。

今日はこちら方面に休日出張。仕事中もずっと「終わったらどのサウナ行こうか…」で頭がいっぱい。ふと思い出す。今日は11日「ととのえの日」。後に予定もあるが、日帰り入浴ポイント5倍はデカい。サクッと入れば予定にも間に合うかな… 悩んだ末、勤務後気づけば車を走らせていた。
しかし行って正解だった。新型コロナ、緊急事態宣言等の影響で、次の日からしばらく休むとの掲示が。しばらく瞑想サウナはお預けか…

時間帯が早めだからか、今日はレモン入りのデトックスウォーターが置いてある。いつもの夜サウナ時間帯でも置いてて欲しいなあ…

三連休中の夕方だけあり、いつもになく込み合っている。サ室温も開け閉めが多いせいか低い。静かなサウナはあきらめるもサ室内のおしゃべりはなく、オートロウリュのついた良い「蒸され環境」であったのは救い。最上段に座る。

ホテルに入る前の外気温は-7度。露天の水風呂もこれで冷やされている。体感と水面に吐く息でシングルと認定!

滞在1時間中、休憩を少し切り詰めて2セット。
次の予定先へと向かう。ゆったりサウナはこの次のお楽しみ。

  • 76℃
    9℃
続きを読む
5

快特ういんでぃー

2021.01.09

2回目の訪問

フタバ湯

[ 北海道 ]

「#テラトサウナ」ですっかりゆったりした後、せっかく旭川に来たのだから…と主催・アサヒサウナの皆さんのご厚意に甘えることに。相サウナ旅の彼女と一緒に車に乗せていただき、まずはカフェ「Chocola is . . .」のカプチーノでほっこり。旭川市街の外側をさらにぐるりと回り、雪深いフタバ湯に到着。

土曜の夕方、にぎわう洗い場。対してサ室は先客が1人いるかいないか。3セットしたうち、貸し切りの時間も割と多めだった。
ほうじ茶ロウリュの茶の香り、サウナ漬けの後もあって汗がたっぷりと出る。それとともに心が不思議と落ち着いていく。セットを重ねても、ここのストーブのケルケスストーンはしっかりバチバチ、ジュワーっと声をあげてくれるのがすごいところ。
水風呂は春光台の地下天然水。首までしっかり浸かり、蛇口から出る水もたっぷりと口から沁み込ませる。自然の水はやはり身体への入り方が違う。内気浴は脱衣所で扇風機のそよ風を受けながら。
そういえば、サ室に座りドア脇を見ると、何やら見覚えのある絵が貼ってある。我がニコーリフレのデザイナー、熱波くみちょうさん作「それゆけサウナハットマン」! …前回訪問の後で来てたのね。

湯から上がり、久しぶりにご主人とも談笑。路線バスに乗って旭川駅へ。私は明日の仕事のため帰らねばならず、同行の彼女とはここで離れることに。

旭川、めっちゃ寒いけど、心がほんと温まるサウナシティー!!

  • 83℃
    15℃
続きを読む
2

快特ういんでぃー

2021.01.09

2回目の訪問

#テラトサウナ

[ 北海道 ]

日中も-10℃まで下がる旭川。厳寒の中テントでサウナからの雪ダイブ。そして癒しの瞑想体験。数日前の初体験ですっかり虜になり、またイキタイっ!の興奮は冷めやらず。そんな中思いがけず訪れた、
♪待ちに待ってた(テント)サウナチャーンス!
(OFR48「恋するサウナ」 コール)
今回はSNSでいつしかよくやりとりするようになった、銭湯&サウナ女子さんとの相サウナ♡旅!
—8月15日。本イベントの主催、アサヒサウナさん企画のイベント「#ソラトサウナ」のどこかで実は顔を合わせていたようだ。彼女も旭川に何度か足を運んでいて、その後は我がホームのレディースデーで女子サウナー拡大への大活躍。そんな彼女と一度顔を合わせ、参加に向けて早い時期から打合せをしてきた。

雪降る朝の札幌、始発の高速バスに乗り込む。すると途中の滝川では吹雪のため「ここで出よ」! この先どうなるかと思いつつも余裕で旭川着。ちなみに後続のJRは2時間程遅れたそう。(早起きしてよかった…)
ルート予習済みのためスムーズに会場到着。受付で、同じくSNSでやりとりしている地元の女子サウナーさんと初対面。これに道内からの男性を加えた4人グループでテントサウナを体験する。
イベントの概要については、彼女の的確な投稿と過去の拙稿をお読みいただくことにしよう。ただ前回と違うのは、ずっと雪が降っていることと、気温が若干高めだったこと。(…それでも寒いわ!)

11:30、厳寒の相テントサ活スタート!
温度計は100℃を指し、まずはじっくりと身体を温める。頃合いをみて、住職お手製のお香アロマ水でロウリュ。私は熱波師としてお仕事(笑)。ホームのタオルで蒸気を循環させ、さらにアロマ水を追加して旋回。3名様個別に強弱をつけて扇ぎ、発汗を促させていただきました。
お香スパイスの効果ですっかり蒸しあがった後はもうアレしかない。そう、フカフカの雪ダーイブ!!
最初は側の雪山で練習。慣れてきたら隣の高校の校庭に相ダーイブ♡!! 熱波仕事の後のひとっ風呂、じゃなくひとっ跳びは快感でしたわ!

彼女は今度熱波師検定を受けるとのこと。せっかくなので手順を紹介。試しにタオルを振ってもらいフォームを確認したがなかなか上手。検定当日、講師へのインパクトはきっとすごいものになるだろうと期待。
(確かに、水着の男女が雪の中でタオル振りあうのって…笑)

サウナ体験後は凝った首と肩をもみほぐしてもらい至福の時間。
アサヒサウナさんでつながる感動づくめの旅はこの後もう少し続く。

思いもせず生まれたご縁に包まれて沁みる、2度目の有り難き幸せ…

続きを読む
5

快特ういんでぃー

2021.01.07

76回目の訪問

ニコーリフレ SAPPORO

[ 北海道 ]

※諸般の都合上、先に最終回から投稿することをご了承ください。
【ロングランサウナ遠征レポ】7~8日目 I’m back HOME!

昨夜は長旅の疲れもあってDXカプセル個室を予約。遅い夕食を摂った後はパソコン作業をしつつ、結局そのままノーサウナで爆睡。
明くる今日の朝食後。まずは重荷を背負い続けてガチガチの身体をボディケアでほぐしてもらう。サ活は午後から。

・13:00ロウリュ…1月10日まで、通常金・土・日曜この時間の「サイレントロウリュ」を毎日開催。そうと気付きあわてて整理券を手に入れてサ室へ。時間になって入ってきたのは何と、エレガント渡会熱波師!
よってこの時間は「エレガント&サイレントロウリュ」。

アロマ:サイレント専用・ニセコHIKOBAYU “MISTY FOREST”
発声と拍手禁止、音はサ道サントラのみ、照明を落とした暗く静かな空間。アロマ水をかけるジュワー音、タオルを振る音、そして渡会さん独特の息遣い(笑)が、柔らかくエレガントに、時に激しく響き渡る。
渡会さんのラドルさばきを観察すると、最初少しずつ、後で一気にアロマ水をかけ分けて蒸気をコントロールしているようだ。
タオルさばきでは、平日昼過ぎの人数が少ない中で空間をフルに使ってさまざまな振り方を見せてくれた。普段のリフレ熱波とは全く違う。
その後上段→中段と風を送り、下段に座った私には、上から下へ強い風を無言で一発。これがあの新技、「エレガントスパーク」か! まさかの初体験に感動!!
最後の個別おかわり熱波は一人5回。4回振った後5回目で強い風を送られ、爽快感がたまらない。

・エレガント気分の余韻に浸った休憩の後は、残り蒸気でもう1セット。上がって「なでしこロウリュ」の整理券を受け取ってから昼食。
・16:00 7のつく日恒例「なでしこロウリュ」 久しぶりに参加。
 担当:アンジョリーナムトゥ(武藤)さん、ジャニオタ(櫻庭)さん
 アロマ:グレープフルーツ
 「ロウリュ1ダービー」なでしこ上位者揃い踏みの豪華キャスト。
 武藤さんは力強く揺れてタオルを旋回、櫻庭さんは小柄さを活か
 し室内を扇ぎ回る。両名の個別うちわ扇ぎ5回ずつも浴び、平日
 なのにほぼ満員のサ室は大盛り上がり!

・19:00ロウリュ
 担当:シュガーレス(佐藤)さん アロマ:レモングラス
 その後珍しく夜に来店のサ仲間さんと残り蒸気でもう1セット。
これにて一連のロングランサウナ遠征、完結。

追伸 今朝の朝食バイキングは七草がゆ。そんな時期とは…

  • 86℃
    14℃
続きを読む
47

快特ういんでぃー

2021.01.05

1回目の訪問

#テラトサウナ

[ 北海道 ]

【ロングランサウナ遠征レポ】6日目 お寺でテントサウナ!?

今回の長旅のメインイベント。これまで参加に向けて一番準備をしてきた。遠征の舞台は関東から一気に気温-9.7℃の旭川へ。
菊枝山慶誠寺(きくしざんけいじょうじ)到着。境内の奥まったところにテントを見つけた。準備小屋では顔見知りの運営・アサヒサウナの皆さんが出迎えてくれる。受付後2階で着替え、待ちに待ってた2時間半の寺サウナ体験スタート!

サウナテントの天井は90℃を指しているが、足下からの冷気が熱さをまださほど感じさせない。中にはこのお寺の住職さん(以下敬称略)の他、見知らぬ地元の女性が3名。お寺と付き合いのあると思しき方2名と、上富良野の温浴施設に勤める沖縄出身(!)の方。
今回の第一の特徴は、お香成分を抽出したアロマ水でロウリュ!
「お線香の香り」サウナは初体験。調香師でもある住職が選んだ9種類のスパイス(?)のブレンド。促されて鼻から大きく蒸気を吸い、口からゆっくりと吐く。繰り返すとお腹が不思議とじんわり温まってくる。それもそのはず、お香にはシナモン、クローブ、白檀等、身体を温めるものが入っているとは知らなかった! 加えてこの香りの中にいると、張り詰めていた首肩の力が自然と抜けてくるのに驚く。
私め熱波師資格を持っていることを活かすべく、テント内でタオルを振って熱気を循環、発汗を促し強弱をつけて個別に扇いで差し上げた。

程よく蒸しあがったら汗を拭き-10℃の外気浴。水風呂なしでも肌が急激に冷やされる。練習がてら濡れタオルを振ると30秒で凍ってパリパリタオル板のできあがり! さすが厳寒の旭川!
そして、ついにやっちゃった、雪ダイブ! 柔らかい雪山に腹からバターン! ついでに背中からも倒れる。雪が10秒着くとたまらず起き上がってしまう冷たさ!!(ちゃんと拭かないと風邪ひくよ。)
セットを重ねる中で住職さんから有り難い法話をいただき、サウナ体験を語り合うなど、なごみのひとときを過ごした4セット(だったっけ?)。

サウナ体験の後はお香が焚かれた瞑想室でリラックス。別料金で出張整体もみほぐしも受けられる。ヨガマットの上で休んでいると住職さん入室。身体の柔らかさ確認からいつしか、みんなでストレッチ教室へと早変わり⁉
お寺の香坊で調合されたお香の包みとお札ステッカーをお土産にいただく。
新しいご縁と世界に出会った、実に有り難いサ活となった。

続きを読む
4

快特ういんでぃー

2021.01.02

19回目の訪問

ファンタジーサウナ&スパおふろの国

[ 神奈川県 ]

【ロングランサウナ遠征レポ】3日目 関東サウナ総本山へ初詣

関東へサ旅に来たら、今の「すっかりサウナー生活」をつくりあげた総本山、ふろ国を避けるわけにいかない。そういえば2021年の初詣をまだしていない。…決めた。今年はここで済ます!(笑)

まずは券売機のそばに鎮座する「熱波神社」に参詣。
久しぶりの井上熱波道、心と身体をしっかり整えて高温サ室へ突入。
・20:00 井上勝正師の熱波道①
 中段・ガスヒーター真正面(少々不利な位置)+煩悩斬り108
 連発扇ぎ …完走
・20:30 低温サウナでイズネスロウリュ 落水は3回(標準)
 入室するやイズネス起動! 最上段で熱々ロウリュをたっぷりと。
・21:00 井上勝正師の熱波道②
 最上段入口側+108振り …かなりヘロヘロになりつつも完走

月夜の露天風呂で身体を冷やしたらサウナ食堂へ。今日の熱波仕事を終えた宮川はなこ熱波師と常連おふらーの食事会に合流。積もる話を肴に遅い食事&歓談。(はなちゃん、今日はほんとありがとうね!)
本当はここで夜を明かしたいのだが、閉店に合わせてやむなく退館。
朝までの居場所は? …あ、川向かいが朝までやってるとな!

  • 65℃,92℃
    15℃
続きを読む
0

快特ういんでぃー

2021.01.02

3回目の訪問

天然温泉 平和島

[ 東京都 ]

【ロングランサウナ遠征レポ】3日目 関東サウナワールド上陸!

今日は箱根駅伝(往路)。それにあやかってかどうかわからないが、熱波師が30分も扇ぎ続けるマラソンロウリュウがあるという情報を得た。関東サウナ遠征のスタートは、ドーム岩盤浴室での激熱蒸気浴を体験するため平和島に決めた。

★直前で空席があったため、まずは通常の14:00ロウリュウに参加。
担当は、ずっと会いたかったスローリュ・小林三貴子熱波師(・副支配人)と男性スタッフの2名。
・アロマ水は、乾燥白樺ヴィヒタを浸けたヴィヒタ水
・(アロマ水かけ→旋回→個別扇ぎ3回ずつ)セット×4回
・2分室外に出て休憩
・再開後の2セットは、アロマ水を強力ikiヒーターにジャバジャ
 バかける激熱ロウリュウ。
・ロウリュウ終了後、冷却室で小林さんがクールスイングサービス。

(昼食休憩後)
★事前予約した本日のメイン、16:00マラソンロウリュウ
小林さんと堀江ミシェル熱波師の2名が5分ずつ交代で扇ぐ。途中15分ほどして2分休憩。(途中退室者が出たら欠員補充参加可能)
再開後はアロマをユーカリローズ水に変えて激熱ロウリュウ。

◎小林さんの熱波を受けて…
小柄な身体から繰り出す旋回がとても力強い。その後弱い風や足元から扇ぎ上げる風で全身をじわじわと温めると思いきや、激熱蒸気を発生させて天井から下ろし、一気にバサリと当てて汗をたっぷり噴き出させるなど、扇ぎのバラエティがとても豊富である。
ロウリュウ終了後も冷風で扇いでもらうが、それでもしばらく汗が止まらない。身体が芯まで温まり、それが長く続くのがすごいところ。岩盤浴着と下敷きタオルは汗ですっかりびしょ濡れ。屋上に出て冷風下でしばらく休憩してようやく汗が引く感じである。

落ち着いた後、高温サ室に少し入って汗の出方を確認。
身体を浜の天然塩湯温泉で温め、水風呂&冷水シャワーで冷やして退館。

岩盤浴と聞けばぬるいイメージが強いが、ここの岩盤浴ロウリュウは他にも負けない強力なサウナと言って良い。ぜひお試しいただきたい。

  • 65℃,96℃
    20℃
続きを読む
8

快特ういんでぃー

2021.01.02

75回目の訪問

続きを読む
9

快特ういんでぃー

2021.01.01

74回目の訪問

ニコーリフレ SAPPORO

[ 北海道 ]

【ロングランサウナ遠征レポ】2日目 ホームPart2・元日
~1月1日の日常~ その2

カプセルを出て旅の準備をしていたら12:00ロウリュが迫っていた。慌てて10分前に浴室へ行くとすでに行列が長い。最後尾に並び、メガネのない視界で人数を数えたら25番目らしい。列が動き出し、ドアの近くに来たら私の前の客で定員満杯。あきらめて浴室を出ようとすると、そこにやってきたのはエレガント渡会さん! まーじーでー⁉😭 新年早々「はずしてる」な…。😰
ここは気持ちを切り替え、次回のサイレントロウリュに向けて整理券1番を確実に入手。…あわせて福袋にも手が伸びた。(笑)

・13:00 サイレントロウリュ
 担当:ビーチクキラー・前田さん
 アロマ:サイレント専用・ニセコHIKOBAYU “YUZU”
 サイレントは通常に比べ、掛け声や拍手といった「一瞬の緊張」が
 ない。緩やかな雰囲気で徐々に熱くなっていく、ある意味持久戦
 とも言えるのかも知れない。そんなロウリュも私は好きだ。
・残り蒸気でもう1セット、そして昼食。

[今日から5日間、正月特別大ビンゴ大会→全くかすりもせず。]
[次回ロウリュまで時間が空くので投稿執筆]
[常連仲間さんと夕食:元日は外に出てもどこもやっていない。]

・20:00ロウリュ 担当:バイソン島田さん アロマ:プチグレン
 新年も激熱でつぶしにかかるチャンピオンは健在。逃走者続出。
・10分前に誰も並んでおらず「やるのか?」と一瞬不安になった、
 22:00最終ロウリュ
 担当:シュガーレス・佐藤さん アロマ:ラベンダー
 前の回から2時間開いてストーブは元気。ソルティな激熱を浴び
 て元日のサウナを締める。

めでたい気分が一切しない、普段着の2021年元日。
年が変わっても、うまくいかないことはそれなりにあるようで…

  • 45℃,85℃
    14℃
続きを読む
35

快特ういんでぃー

2021.01.01

73回目の訪問

ニコーリフレ SAPPORO

[ 北海道 ]

★新年が明けました。いつも読んでくださる皆様に感謝申し上げます。

【ロングランサウナ遠征レポ】2日目 ホームPart2・元日
~1月1日の日常~ その1

昨夜言われた「明日は早起きしよう」。目覚まし4:30→4:50起床。
しかしこんな早くにいったい何があるんだ…?
脱衣所に着いたら仲間がいた。よかった、ドッキリじゃない(笑)。浴室は5時まで清掃中とあり少し待つ。清掃は早めに終わり、呼びかけられてサ室へ。

中に入ればいつもより熱い! 温度計を見ると94度。通常より10度近く高い。床もやけどしそうな熱さにたまらなくなる。仲間は言った。「爺(じじ)が入ってくるまでだ」
…なるほど! サ室オープンアタックの熱さを狙っていたわけだ。他の客が入ると開け閉めが多くなり室温が急に下がる。事実10分後にまた入ると室温は86度にまで下がっていた。

激熱滝汗の後はキンキンの水風呂で身体を十分冷やし、爽快感を持ってカプセルに戻る。しばらく二度寝を決めてから朝食バイキング。例年の正月ははっきりしたおせちメニュー(黒豆、栗きんとん、伊達巻、紅白かまぼこ、紅白なます)が加わるのだが、今年はそれがないようだ。

清掃時間リミットまでまた身体を横にして、午後のサ活に備えよう。
[その2へ続く]

  • 94℃
    13℃
続きを読む
38

快特ういんでぃー

2020.12.31

72回目の訪問

ニコーリフレ SAPPORO

[ 北海道 ]

本日から勝手に(笑)始めます。題して【ロングランサウナ遠征レポ】
…と言っても、いつもと違う場所にあちこち行くだけで、いつも通りにサ活で見て聞いて感じたことをまとめさせていただきます。
1日目はホームサウナで年またぎPart 1・大晦日編。

 カプセルをチェックインし、まずは重要任務:イベント整理券入手。配布開始1時間半前でもう列ができていた。「かなり来そう」との情報も得ていた。こりゃ着きがけ即ロウリュどころじゃない。そもそも何のために来た? …決断して並ぶ。列に加わり待つ間サウナの勉強。(Saunologyさんの新著)そして17時、任務完了。
 その後、顔なじみの常連仲間と一緒に食事しつつ相ロウリュ。
・19:00 フェノーメノ葛西さんの激熱ロウリュ アロマ:パイン(松)
・22:00 シェイクハンド松尾さんと握手でなく「肘ガッシャーン」
    ロウリュ  アロマ:おやすみ前のラベンダー

 時間までアップした後、本日のメイン「除夜の火熱波(かねっぱ)」。
 23:50から入室。熱波師は2名(シェイクハンド松尾さん・シュガーレス佐藤さん)。レモングラスのアロマ水が投入され、2人で合計100振りの煩悩焼き。さらにストーブへ氷が投入され、残った煩悩を8振りして焼き切った。
 全員に振る舞いオロポが配られ、0時を回ったら謹賀新年の乾杯!
その後は処刑台が運び込まれ、個別に10回のダブル熱波で追い焼き。
 さらに今回は新企画。
 ①キンキンに冷やされた氷水で個別にアイスバケツチャレンジ
 ②ケイワイムゲン吉井師匠が「冷師」となり、浴室内で個別に10回
  振って冷気を浴びせる
 今までにない気持ちよさであった!!
 この感覚を持ってカプセルに戻り、情報収集をしてほどなく就寝。

「明日は早起きしよう」と声がかかった。…なぜだ?
その答えは次のレポにて。

  • 84℃
    14℃
続きを読む
20

快特ういんでぃー

2020.12.30

71回目の訪問

水曜サ活

ニコーリフレ SAPPORO

[ 北海道 ]

昨夜の「サウナー大忘年会」は大盛り上がりだった。一つ心残りなのは、ゲストと一緒に入るSPエレガントロウリュに見事外れたこと。
ホームサ活2日目は気を取り直して普段どおりでいこう。
と思いきや…

朝食バイキングで活力を補給し、時間いっぱいまでカプセルで寝て、ネットで情報収集した後ロウリュ時間に合わせて浴室へ。…もう行列!
・12:00 担当:帰ってきたチャンプ・須藤さん アロマ:スペアミント
・13:00 サ室で待っていて現れたのは…何と、レジェンドの証、黒
 の熱波師Tシャツを着たエレガント渡会さん! イベントで振る
 ことは多いものの通常ロウリュで受けられるなんて奇跡過ぎる!!
 ティーツリーのアロマ水を淵から丁寧にかけ、強弱つけて旋回。
 他の熱波師さんと比べて身体の温まり方が穏やかでしっかり。
 そして…下段の客だけに向けて大きな音をたてて強風一発。
 ついに出た。話題の新技「エレガントスパーク」炸裂に大歓声!
 その後は個別に3回全力で丁寧に。さらに渾身のおかわり熱波。
 「いち!にぃ!…サウナー!!」
 参加者の掛け声は最初から終わりまで人一倍大きい感じがした。

・昼食をはさみ、ミストサウナで下温めしてから16:00ロウリュ。
 担当:ベテラン「師匠」・吉井さん
 アロマ:シダーウッドバージニアン
 今日は30日「レモンの日」ということを忘れていた。この後の
 水風呂は半切りレモンがたっぷり浮かぶレモン水風呂。入って
 レモンを手に取り香りを嗅ぐとさっぱり感がたまらない。
その後残り蒸気でもう1セット、レモンの香りをもう一度。

ボディケアを受けて、サワーおかわり1杯無料サービスのフリージング生レモンサワーで軽く晩酌。これで今夜はチェックアウト。
明日から久しぶりの長期サウナ遠征。一旦帰ってその準備をせねば。

  • 45℃,85℃
    14℃
続きを読む
48

快特ういんでぃー

2020.12.29

70回目の訪問

ニコーリフレ SAPPORO

[ 北海道 ]

【イベントレポ】今日はサ活というより、情報収集とサウナーさんとの交流に力を入れた「サウナ研修」で過ごした。

『ニコーリフレサウナー大忘年会』
…2020年最初で最後の(男性向け)ゲストイベント、トークライブ。
 参加人数を収容定員の半分に絞ったイベント会場(大広間)はほぼ満席。リフラーはみんな本当にイベントを欲していたんだ!
 ゲストは今サウナ界で全国的にも注目されている方々3名(詳細は画像にて)とエレガント渡会氏。
 トークの内容は、今年の北海道そして全国のサウナ界を総括するもの。詳しい中味はここに書けないようなぶっちゃけ話ばかりだったので割愛させていただくが、とにかく大声で笑って盛り上がったことは事実。
 トークの後は、豪華賞品をかけた「文句続出・サウナマニアッククイズ」や、後のスペシャルロウリュ参加権をかけた「リフレ〇×クイズ」。
しかし〇×というものには本当に弱い。途中で答えを間違い、敗者復活も負け。結局スペシャルロウリュの整理券は手に入らず。
泣く泣くサ室の窓から中の様子をうかがうと…
 エレガント渡会氏と久しぶりに復帰した澤口さんとのペア。エレガントな所作で注水、ストーンに氷を入れる激熱ダイナマイトロウリュ、下段の客めがけて「エレガントスパーク」が炸裂、そして全員処刑台に座らされ10回ダブルでおかわり熱波を浴びせられていたようだ。
 いやぁ、ほんと受けたかったなあ…(悲)

ロウリュの後、常連のみなさんそしてゲスト2名を交えた宴会に参加。
さまざまな業種のガチサウナーさんとトークやマニアックな情報交換で閉店時間いっぱいまで盛り上がったひととき。
◎ここで聞けたこと(一部):
・トークライブで足りない裏話  ・リフレ会はいつ頃始まったか
・今のリフレの合言葉「1,2,サウナー!」誕生秘話

お酒も入ったし、サウナは明日の朝ウナに持ち越し。

☆フリーペーパー「月刊サウナ・温泉ブランチ」特別号「熱波師名鑑」を入手。エレガント渡会氏からサインをいただきました。

続きを読む
41

快特ういんでぃー

2020.12.28

17回目の訪問

続きを読む
39

快特ういんでぃー

2020.12.26

2回目の訪問

伊達温泉

[ 北海道 ]

休日出勤終了。
さぁーみぃ。風強ぇー。やっぱ風呂サウナ行くわ。
サウナロードは路面ツルツル走行注意。強風と吹雪の中を進む。お腹が空いてくる時間もあって、居心地が良かった開拓したての近場へ。
-6℃の雪空の下、思わず久しぶりの体験をしたサ活だった。

今日も先にサ飯。定番はどんなもんかな… 生姜焼き定食をオーダー。770円と手頃な値段に加えて、盛りが良くうまい。さらに「本日のおすすめ」黒板を見ると… にしん刺300円…よし、これも。 出てきたものはやはりすごい盛り! これで300円は安すぎますわ。
空腹を幸福で満たしてから浴室へ。
(今日も近くでジンギスカン焼いてる人がいた。次はやはりこれか…?)

手足が冷えているため、下茹でをしてからサ室へ。土曜の夜で込み合っているがギチギチではない。
水風呂は今日もキンキンめ。人が多い分おとといよりは少し温かめか。身体を1分ほど冷やしてから吹雪舞う露天風呂へ。
熱波師資格を持つ者として、日々鍛錬もせねば。濡れたタオルを振る練習 …してるうちに、あ~ら不思議! タオルは30秒ほどでパリパリに凍ってしまったとさ! 凍ったタオルを手に持つなんて何年ぶりだろう。
広がったままの冷凍タオル(!)を持って、内湯のリクライナーで休憩。
最近「ととのう」という言葉が世でよく言われるが、私は普段あまりそんな実感がなく、その言葉もあまり使わない。ただ、何も考えず天井を眺めてしばし休む時間は本当に幸せな時間だなと感じる。

サウナを3セットした後は、温泉にぬる湯→あつ湯の順で浸かり、水風呂で締めて終了。ここのあつ湯は結構温度が高く(今日やっと入れた)、温冷交代浴にはぴったり。

…あ、今日は26日。「風呂の日」だってことすっかり忘れてた。

  • 85℃
    11℃
続きを読む
38

快特ういんでぃー

2020.12.24

1回目の訪問

伊達温泉

[ 北海道 ]

[注意]浴室にはシャンプーや石けん等の備え付けはありません。
想像よりコンパクトな浴室で、サウナもよくあるガス遠赤カラカラだが、水風呂キンキン、リクライナーで横になって休憩でき、薄い塩湯の温まる温泉。さらには食べる・休む・泊まるができ、Wi-Fiもある。
時間にゆとりがあれば、これ絶対「ながまれる」やつだぁー!
(ながまる:北海道南部の方言で「足を伸ばしてゆったりする」等の意)

気が付けば世はクリスマスイブという日だそう。こちらはそんなのお構いなく通常勤務。少しだけ早く退勤してサウナロードへ。いつも通り街で飯食って風呂サウナして帰るか…と思いながら海の上の大きな吊り橋を渡っていたら… 気が変わった。違う向きへ直進し、今までずっと通り過ぎていたこの温泉へ向かうことに。
あまりに空腹だったため、畳の広間で先にサ前飯。ここはメニューが豊富で定食も鍋もアルコールもある。近くの客がテーブルでジンギスカンを焼いていたのにはびっくり! グループ会社に地元のうまい回転寿司屋があるからか、味と盛りは良い。今は早めの20:00LOに注意。

さて、浴室へ。主なポイントは先に述べたがこれに加えて。
ドアを開けると何と、サ室前の広いスペースにリクライナーが3つもある! さらにデッキチェア等が2席あり、休憩には事欠かない。
サ室は12人ほど座れ、室温は若干低めの85度。なかなかだ。
ただ、気になることが一つ。サウナの次への動線が長過ぎるんだよな… 水風呂と露天風呂入口は対角線の位置関係にある。洗い場のシャワーは1つを除き銭湯スタイルの固定式で、汗を流すのがちょっと一苦労。
もう一つ残念なのが、露天風呂に椅子が全くないこと。
そこで今回は10度位のキンキン水風呂と3度の外気で冷やした後内湯に戻ってリクライナーで休むことに。横になって心臓の鼓動が強く感じられた。

やっと行けた初訪問、総合的に見て悪くはなく居心地は良い。
今度は陽が高いときにゆったりと「ながまって」みたい。

  • 85℃
    10℃
続きを読む
45