2019.06.10 登録

  • サウナ歴 11年 0ヶ月
  • ホーム ニコーリフレ SAPPORO
  • 好きなサウナ ロウリュやアウフグースのある穏やかな雰囲気のサウナ
  • プロフィール ロウリュとアウフグースでサウナのすばらしさに気付いた不定期Weekend Saunner & Traveler(笑) JSNA「熱波師検定B」受講済み
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

快特ういんでぃー

2020.06.28

40回目の訪問

ニコーリフレ SAPPORO

[ 北海道 ]

今日は28日、熱波の日。
年取りの「セルフお祝い」、カプセルに泊まって2日目。
午前中は外出して近くにあるすすきのの空気を吸いに行く。

サ活スタートはボディケアの予約とロウリュの整理券を取ることから始まる。
・15:00 通常ロウリュ  担当:すけがわ君 アロマ:レモン

・16:00 ポスト夏至祭イベント・激熱ダイナマイトロウリュ
 アロマ:プチゴレン←熱くなるアロマ
 担当:カクテルティー(戸田君)・バイソンシマダ(島田君)
…ん? 並びが違う?(わかる人にはわかるだろう。)
確かに最初のアロマ水注水と撹拌、氷ぶちまけは戸田君の仕事。
いつもはメインの島田君はなぜか入口で低姿勢。
氷から蒸気が絶えず出て、上段はただでさえ熱くなっている。
3回ずつの個別熱波後、その熱さに退出者が続出。

…ここからが本番だった。バイソン名物、超激熱殺人熱波!
島田君は少しためらった後、残ったアロマ水を余る勢いでかけ始めた。
彼は一言。「今日は熱波師もろともみんな殺します。」
かけ終わると旋回しなくても肌を刺す熱さに、さらに退出者が多数。
この後デッキチェアの処刑台が運び込まれ、おかわりダブル10回熱波を浴びせかけられる。最後までの生存者は私を含めて6人ほど。
水風呂に身体をぶちこんだ後はしばし放心状態のまま。

その後ボディケアでほぐしてもらい、サ飯をいただいた後、無事自宅へ帰還。
明日への雄叫び、「いち、に~、サウナー!!!」

  • 84℃
    16℃
続きを読む
59

快特ういんでぃー

2020.06.27

39回目の訪問

ニコーリフレ SAPPORO

[ 北海道 ]

【!これからリフレに行かれるみなさんへ!】
6月ふろの日から7月末まで、ロウリュの回数が大幅に少なくなっています。
20名までの人数制限は継続、またすべてのイベントロウリュには整理券が必要となります。(詳しくは公式Webサイト等参照)

一つ年を取って初めての週末。「セルフお祝い」はリフレをゆったり満喫で過ごすことにした。その一日目。
ラッキーなことに今日は27日、「7命」イベント!

・11:00 ヨガインストラクターMaiちゃんのヨガ教室「Maiyoga」参加
お腹に新しい命を授かったこともあり、今回は無理なく股関節をほぐすストレッチ中心。それなのにヨガするなんてすごい!
Maiちゃん、夏には元気なお子さんを産んでね。

この後のロウリュまとめ。
・13:00 通常ロウリュ  担当:西村君 アロマ:マンダリン
 先週にも増して流れるようなトークだった。
・16:00 「7命」恒例なでしこロウリュ
 担当:女性熱波チャンプ、アンジョリーナムトゥ(武藤さん)・
    フロントのフレッシュフラワー、高山さん
 アロマ:オレンジスイート
 久しぶりに会ったアンジョリーナのリードで今日も美風入魂。
 高山さんのアロマをかける所作も週を追ってさまになっていく。
・19:00 通常ロウリュ
 担当:熱さ暴走おさかんカサカン(葛西君) アロマ:パイン(松)
 今日は外からベテランの監視付き(?)なので普通にロウリュ。
 …とは言うがそれでも熱い。

この他ボディケアと美味しいサ飯で癒され、柔らかく寝やすい枕になったカプセルで明日への充電。

続きを読む
8

快特ういんでぃー

2020.06.21

38回目の訪問

ニコーリフレ SAPPORO

[ 北海道 ]

今日は夏至。
特に北欧諸国では明るい時間を最大限に使う大切な一日。
そしてサウナの日。
わがホームサウナでも、例年とは違う「夏至祭」が行われている。

サ室の正面、ストーブの両側にはヴィヒタとフィンランド国旗が掲げられ、
入口には待ちに待ってたフレッシュヴィヒタが。
やはり生は違う。
新鮮な森の香りはもちろんのこと、身体を叩いた感触がとにかく柔らかい。
一度ウィスキングを体験した時を思い出す。
これが森に包まれるということか!

ロウリュの記録。
・16:00 夏至祭イベントロウリュ=激熱ダイナマイトロウリュ
 担当:ベテラン、ルパンダサン(福田さん)・
    お久しぶりのカクテルティー(戸田君)
 アロマ:グレープフルーツ
 氷投入とダブル10回おかわり熱波で体はすっかりヒートアップ!
・17:00 通常ロウリュ
 担当:ビーチクキラー(前田君) アロマ:オレンジスイート
 彼は今日もアロマ水をたっぷりかけて、熱く乳首を取りにかかる。
・18:00 通常ロウリュ
 担当:長身の新人、西村君 アロマ:シダーウッドバージニアン
 今日も力強い旋回、トークは新人とは思えぬほど流れるようになってきた。

そして今、北海道の恵みをいただきながら執筆中。
(↓エゾシカ肉ステーキと桜鱒フライ↓)

  • 82℃
    16℃
続きを読む
48

快特ういんでぃー

2020.06.14

37回目の訪問

ニコーリフレ SAPPORO

[ 北海道 ]

気が付けばちょうど来週は夏至。
サウナの本場フィンランド等北欧では、1年で最も長い昼の時間を楽しもうとする日なのだろうか。
我がホームサウナでも来週は「夏至祭」イベント。さらに前後1週間でもイベントをしようという何とも粋な取り組み。

先週の「7命」なでしこロウリュで開始前早々に定員満席になったことを受けてか、また混雑による密を避けるためか、
【!】今回から16:00イベントロウリュの日は14:00から整理券を配ることになったらしい。
今日は配布開始より着くのが遅くなり、ギリギリでも残ってないかと不安だったが、何とか整理券を手に入れられた。
というわけでここから今日のサ活…

・16:00 プレ夏至祭イベントロウリュ=激熱ダイナマイトロウリュ
担当:チョコミントノワキ(野脇君)・西村君 アロマ:レモングラス
新人の西村君、初ダイナマイトとは言っても力強い旋回で一気にサ室は熱くなる。さらにストーンに氷を投入することで蒸気がずっと出続け、野脇君の華麗なトークも加わって室内は一気にヒートアップ!
個別3回扇ぎの後、アロマ水投入でその熱さは肌を刺すまでに。
さらにデッキチェアが入り、2方向から灼熱の10回個別ダブルおかわり熱波!!
その後の水風呂は、チラーの調子が良いのかいつも以上に冷たい。標準16度だが、体感では15度位まで下がってた気がする。温度差が半端でなく、肌の赤いあまみのまだら模様が手の先までとてもくっきりと表れていた。

・2セット目

・17:00通常ロウリュ
担当:コジャレマル(剱持君) アロマ:パイン(松)
タオルの振りがゆっくりめで、熱波が身体全体にしっかりといきわたっていた。

程よく空腹になったためサ飯&晩酌タイム。フィンランドと北海道の恵みをつまみに。
(…現在の執筆に至る)

  • 84℃
    15℃
続きを読む
50

快特ういんでぃー

2020.06.13

2回目の訪問

漢方薬湯 旭川健康ランド

[ 北海道 ]

おふろアイドル・OFR48の北海道ライブで1月に訪れた「あさけん」。
そのとき実は時間に追われてサ活を十分楽しめていなかった。
このたび約1週間かけてサ室が改装され、今日から再オープンとのこと。
Weekend Saunnerとしては、おニューのサウナを試さざるを得ない!
ということで特急列車に飛び乗った。

着いたらまず、こちらも再開された日本最北の岩盤浴ロウリュ(16:00~)を浴びる。
中央にそびえる「御神体」ikiヒーターは変わらず元気。
本日のアロマは南国リゾートの香り。(冬と同じ)

今まではうちわで直接扇ぐスタイルだったが、コロナの影響で直接強い風を当てないようにとタオルでやさしく扇ぐことを始めたらしい。
熱波師氏は試行錯誤していた。向かいに座っていた常連の女性軍に扇いでも反応はいまいち。私も立ち姿勢で風を受けたが、確かに物足りない。
そこで、熱波師検定有資格者である私は改めて彼の2セット目の所作を見た。
扇ぐ風は遠くの壁に向いていて、壁に反射させて背中から弱く風を送る意図を感じた。
これでは風が弱くなってしまい、せっかくの扇ぎも効果が半減だ。

ロウリュサービスがすべて終わった後、僭越ながら私が検定で習った弱い風の送り方を紹介し、この後使ってみてとアドバイスさせていただいた。
話を聞くと、サウナが休業だった間ほとんど情報がないまま見よう見まねで練習していたらしい。彼は、明日から早速同じ常連さんに向けてやってみて、他のスタッフにも扇ぎ方を広めたいとおっしゃってくださった。
・・・せっかく取った熱波師の資格、ちゃんと役に立つんだ。^^;

ロウリュの後は今日のメイン、大浴場にあるリニューアルされた遠赤サ室へ。
室内は会話禁止とドアに張られてあるのだが、誰も見ていないようで…
常連のジジイ方が次から次としゃべるもんだから、気が散ってととのうどころではない。ただ、その会話でサ室の変わった部分がわかったから、今回はプラスマイナスゼロってことで。(…側面のタイルを張り替え、壁の色を黒く変えたらしい。)

ガス遠赤ヒーターと天井のトルマリン効果で、室温が低めなのによく汗が出た。
(…どこかで加湿してる?)
換気とサウナマット交換が30分位ごとにされたため、セット数は長短こなして多くなった。水風呂はぬるめ。
最後のあたりは、あの仁丹作の生薬湯に浸かって軽いチンピリをいただいてサウナを組み合わせ、軽めのあまみを得て湯上がり。現在のサ飯&執筆に至る。

少々距離と時間はかかるが、改めてまた来たくなるサ活となりましたとさ。

  • 86℃
    17℃
続きを読む
44

快特ういんでぃー

2020.06.10

1回目の訪問

水曜サ活

湯らん銭 室蘭店

[ 北海道 ]

ガス遠赤サウナの体感温度は輻射熱効果で「室温+20度」になるって知ってますか?(サ室の説明書きより)

春からご近所温浴施設の2軒目として何度か足を運んでいたが、コロナの影響でお風呂には入れてもサウナはずっと閉鎖されていた。
待ち遠しかったサ活としては今回が初訪問。

浴室は今日もマイナーな演歌とたまにポップスが出迎えてくれている。
サ室に入ると、劇場型の舞台部分にガス遠赤ストーブ。そしてベンチはひな壇4段。
ひな壇最上段の頭部分の壁がガラス張りで、洗い場からもサ室の様子が見える。大人数が入れるわけではないが、この施設規模ではちょうど良いサイズだろうか。
この日の室温は92度で安定。ガス遠赤の輻射熱で+20度だから、体感温度は112度となる。ドライと久しぶりの高温で肌が早く赤に変わっていき、後に汗が出てくる。
残念なのは正面のTVの中心がかなり黒いこと。熱で液晶がいかれたのだろうか。

水風呂はバイブラ泡立つ17度くらいの蛇口かけ流し。温度は高めだがバイブラ効果で程よく身体が冷えていく。

外気浴は露天風呂で。デッキチェアに座ると目の前にはこじんまりとした庭園と向かいの集合住宅。すぐそばを通るJRの気動車のエンジン音がアクセントを添える。

夜11時半までやっているため、ライフスタイルとしてはこちらのほうが都合良く通えそうである。
玄関を出ると、今夜も日本製鉄(旧・新日鉄住金)高炉の煙突から、聖火のごとく炎が上がる。ここはやはり「鉄のまち」なんだな…

  • 92℃
続きを読む
40

快特ういんでぃー

2020.06.07

36回目の訪問

ニコーリフレ SAPPORO

[ 北海道 ]

♪待ちに待ってたリフレチャーンス!♪
(OFR48「恋するサウナ」コール・改)
緊急事態宣言が解除されてから初めてホームサウナで過ごす週末。
そして今日は何と、7のつく日「7命」と日曜日が重なるではないか!

16:00 「7命」名物、女性スタッフが扇ぐ「なでしこロウリュ」
担当:いつもはあかすりスタッフのジャニオタ(櫻庭さん)、
   そしてフロントの新人・高山さん ←本日2回目のなでしこ
アロマ:オレンジ
20名制限に漏れないよう少し早めにサ室前で待っていたが、参加に必要なハーフパンツは開始15分前でなくなり満員!
確かに、週末になでしこがある時は早めに埋まりやすいのだが、今日のペースは半端じゃなかった。
初々しさあふれるタオル旋回と、うちわの美風×5回ずつをいただく。
早めにサ室に入ったため、吹き出す汗の量はいつもより多め。

さらに1セットした後、17:00通常ロウリュ。
担当:オリジャン(折舘さん) アロマ:シダーウッドバージニアン
オリジャン、今日は熱かったと自他ともに認める。

腕と脚にたっぷりのあまみをいただいた後、いつもより長めにボディ&フットケアでほぐしてもらう。7のつく日はポイント7倍。招待券、一気にいただきました!
終わって常連の仲間達と語り合いながら食事し、後ろ髪を引かれつつ帰途へ。

帰りの電車は2日前の満月「ストロベリームーン」に見守られて走り、私はその中でセルフのオロイオを飲みながらしばしの余韻に浸る。
明日からまた忙しくなる。次のサ活を夢見て…

  • 82℃
続きを読む
49

快特ういんでぃー

2020.04.19

35回目の訪問

ニコーリフレ SAPPORO

[ 北海道 ]

新型コロナの緊急事態宣言全国拡大を受けて、
北海道知事:「札幌に来るのを避けていただきたい」
…知事様、今回は札幌行きをお許し願いたい。
社会生活を送るのに必要なものを手に入れるため、一道民はどうしても行かざるを得ないのです。

無事買い物を済ませ、我がホームサウナの様子が気になり向かうと…
営業していました。感染防止対策をしっかり取って。
しかし、いつもの週末ではありえない静けさ。
毎時のロウリュは最大37名のサ室に20名までの人数制限。
どの場面でマスクを外してよいかちょっと戸惑う。
心と身体のリフレッシュのため、ひとまずサ活させていただく。

人生の転機を乗り越え、ゆとりを持った本格的なサ活は実にひと月半ぶり。
ボディケアでガチガチの身体をほぐしてもらった後…
16:00 春の日曜イベント、氷投入の激熱ダイナマイトロウリュ(整理券制)
担当:ビーチクキラー(前田君)・コジャレマル(剱持君)
アロマ:熱くなるペパーミント
 ―アロマ水も通常の1.5倍。久しぶりの熱波で水風呂後はヘロヘロ。
17:00 通常ロウリュ 担当:熱波くみちょう(藤原副支配人)
アロマ:レモングラス

たまった疲れもすっかりほぐれ、明日への活力をしっかりといただいた。
サウナに感謝。今日はここで「サウナら~!」

  • 92℃
    14℃
続きを読む
54

快特ういんでぃー

2020.04.12

3回目の訪問

洞爺湖万世閣 ホテルレイクサイドテラス

[ 北海道 ]

新生活が始まって1週間。
生活も体調も少し落ち着きを取り戻して迎えた初めての週末。
そういえば、今いるところからここは比較的近いよな…
昨年夏に行って大感動して以来、久しぶりに行こう! 今回はマイカーで。

朝の日帰り入浴時間に合わせて何とか間に合う。
前に行ったときはこの時間がこだわり満載の地下1階「月の湯」だった。
ロウリュ、ウォーリュ、滝行のキンキン水風呂やるぞ!と思ってフロントで聞くと、今日の男性朝風呂は8階「星の湯」とのこと。ガーン…
でも、入ったことがない8階というのも悪くはないか、と気を取り直す。

さすがに「月の湯」にはかなわないが、こっちも十分こだわりが詰まっていた!
サ室は程良いほの暗さと十分汗が出る温度設定。
水風呂は「月の湯」同様にキンキンの冷たさ。
露天風呂のベンチでそよ風に吹かれて外気浴。

中でも今日特にすごいと思ったことは…
浴室のほぼ全てから見える、青空と羊蹄山(蝦夷富士)←写真の左側の山 と洞爺湖の何と美しいことだったか!
特にサ室の大きな窓から見えるそれは、まるで額縁の絵を見ているかのよう。
 ※下の写真は、ここに向かう途中で撮った羊蹄山と洞爺湖の風景。

最後の最後まで楽しもうと思ったら、クローズ5分前に声を掛けられて惜しくも湯上がり。
完璧なお楽しみは次の機会にとっておこう。

◎本日現在当分の間、「月の湯」に男性が入れるのは、午後3時からの時間帯だそうです。
◎現在、日帰り入浴にはポイントサービスあり。お得になる日もあるらしい。
(11日は「ととのいの日」でポイント5倍!)詳しくはWebで。

  • 91℃
    13℃
続きを読む
42