2019.05.31 登録

  • サウナ歴
  • ホーム 金春湯
  • 好きなサウナ サウナ室:テレビ無し(無音) 水風呂:バイブラ無し
  • プロフィール
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

Carat2

2021.01.24

1回目の訪問

喜楽湯

[ 東京都 ]

扉を開けて中に入ると脱衣所に流れるのはピンクサファイアのPSアイラブユー!
うはっ!懐かしい!!
浴室に進み、洗体を済ませて時々見かける銭湯謎ギミック『鎖の束から湯が流れ落ちて肩にあたる』マッサージ風呂を楽しんでからサウナ室へ。
乾燥してる?いや、ややしっとり?いやいや、やっぱドライか。。。うーーんワカラン。
ドライではあるけど、熱の感触にやや重みを感じるよく汗が出るサウナ室は、いぶし銀の雰囲気。
流れる吉川晃司の8月のララバイに耳を傾けて目を瞑る。
80年代J-POPか…楽しいじゃないか。。。と思ってたのも束の間、次はピンクレディーのモンスター!楽しい。
7〜80年代のJ-POPなら、入室した時に流れてる曲プラス2曲くらいでちょうど水風呂が恋しくなる。
加山雄三まで聞いて1セット目の水風呂へ。
バイブラ&オーバフローな井水掛け流しで水温計は14℃!
うっそーー、そんな事あるぅ???
いや、そんな事は無かった(恐らく温度計不具合)けど、バイブラを考慮しても16℃くらいか…充分に冷たい。
2セット目はワタシの年齢にはピンと来ない、サウンド的に恐らく60年代の曲。。。からのレベッカNOKKO!人魚!!沁みるぅぅぅう
そして迎えたラストセット。サウナ室に入って6分ほど経った頃、『次の曲で今夜はシメだな』と思った時に流れたのは聖子ちゃーーーん♡しかも青い珊瑚礁!!!
最高の時間を堪能させて頂きました。

続きを読む
39

Carat2

2021.01.24

18回目の訪問

オアシスサウナアスティル

[ 東京都 ]

16時前に仕事が終わり、パネッパチャンス!
今からなら新橋熱波道場17時回に間に合う…と、やや急ぎ気味に帰り支度を整えて職場を後にする。
こんな事もあろうかと、バッグの中のお風呂セットに今日は熱波道サウナハットも入れてある。
そしてアスティルに到着。。。下足ロッカーに空きが少ない。
不安を抱えながら向かった浴室前の脱衣所。ロッカーがほぼ埋まってる。
恐る恐る浴室の扉を開けると。。。凄い人の数。
日曜日(お得なプランがある)からね、ショーガナイよね。

洗体からテルマリウムを軽く1セット。水風呂で体を冷やして、さあ!と思った時点でサウナ室の扉を前にはかなりの人数がタイミングを牽制しあっている。
これは躊躇してたら機会を逸すると判断し、オンタイムには5分以上あるけど入室して待機。
すると3分ほどで、混雑を受けて前倒しスタートのため井上師降臨。
いつもの前口上が続く中、早くも冷静な判断を下した紳士が離脱。
そして開始から5分でバタバタとリタイアしていく。
すると入れずに待機している人たちゾロゾロと入室してくる。
この出入りの多さと、アシスタントに付いていた施設スタッフさんの積極性が空回りしてしまって作り出したロウリュが分散してしまう。
それでも何とか立て直す井上師のタオルを見ながら、チラッと視界に入った待機列。物欲しそうな(笑)目でコチラをノゾキ込んでくる。
この辺で集中力が切れてしまったのと、待ってる人たちが少しでも中に入れるなら…と途中離脱。
水風呂で冷えながらタイミングを見計らってると、闘い終えた井上師が出てきた。
入れ替わるようにデザートサウナを楽しんで、水風呂…そして再びテルマリウム。
更にもう1セットをオートロウリュでさっきのアロマ水が希釈されていくのを感じてフィニッシュ。

一人鍋はコンプリートしたし、今日は食べた事がないメニュー…串揚げ定食を頂いて、『次』へ向かおう。

続きを読む
42

Carat2

2021.01.23

1回目の訪問

松の湯

[ 東京都 ]

ここもまた、前から気になってたけど中々チャンスが無くて訪問に至っていなかった銭湯。
なんせ国分寺駅から住宅街を20分弱歩く立地で、『何処かのついで』が発生しないからはじめからここに行こうと思って向かう必要がある。
結果としては、ここに行こうと国分寺駅まで来て更に20分弱を歩く価値が充分にある楽園だった。

風呂はバイブラやジェットの定番に加えて岩手遠野の角閃石を沈めた岩風呂(露天風)があって、この岩風呂エリアがお湯もいいけど湯気がこもって蒸し蒸しの空間がたまらない。
ラドン浴みたいに半身浴でノンビリと湯気に包まれる幸せ!これをサウナ→水風呂の後に喰らうと、それはもう昇天するしかない。
サウナ室は銭湯サウナの定番『遠赤外線ストーブ』によるドライ系の90度。
サウナ風呂に入る前に、その目の前にある水風呂の水温計を見ると20°超えだったから、あまりアツアツになり過ぎると水風呂に物足りなさを感じるかも…と、充分あつさを感じつつけどあと少しイケるかな?というタイミングで水風呂へと進んだら。。。冷てぇぇぇぇぇえ!
ふくらはぎにビリビリくるこの冷たさは12℃くらい?これは効く!
1セット目の反省を活かして、2〜3セット目は限界から1〜2分ほど頑張ってから水風呂に進む作戦で、最高の快楽を得てしまった。

こういう出会いがあるから、銭湯巡りって楽しいんだよね。

続きを読む
43

Carat2

2021.01.22

2回目の訪問

続きを読む
37

Carat2

2021.01.21

3回目の訪問

黒湯の温泉 ゆ〜シティー蒲田

[ 東京都 ]

いつ以来だろうか?
前回の緊急事態宣言下での数少ないサウナ営業を続けていた銭湯として、あの時は蒲田方面へ仕事に行ったら必ずと言っていいくらい行っていた(当時はサ活を上げると叩かれる風潮もあったから記録はしてない)。
その後チラーの不調なんかもあったり、ついつい初見の温浴施設を優先したりでご無沙汰が続いていた。
今日はたまたま近くに用事があったから、ならば…と立ち寄り。

洗体後、まずは電気風呂でカラダを軽くして段上のジャグジーへ。
この高低差のある浴槽レイアウトは東京では珍しく、ここの特徴の一つといえる。
中の風呂で充分に温まったら一旦半露天エリアでクールダウン。
そしてタイミングに恵まれて終始貸切状態となったサウナ室へ。
扉の温度表示と中の温度計に20℃以上開きがあるから正しくはわからないけど、体感としては渇き気味な90℃くらい。銭湯サウナではお馴染みのサンエンジニアリングの遠赤外線ヒーターご鎮座した、軽めのBGMが流れるシンプルなサウナ室。
10分ほどでビッシリと汗が体を覆い、プラス2分ほど待ってから水風呂へ。
少し前までのチラー不調が続いていた水風呂ならプラス2分なんてしなかったけど、サウナ室に入る前に水温計を見たらチラーは季節に背を押されて絶好調なようだ。
深さのあるバイブラぶくぶくの水風呂は14〜15℃をマーク。かなり冷たい。
サウナ室の温度だけで考えれば、ややオーバースペックとも思える冷たさ。
けど、このあと半露天での外気浴から目の前の黒湯温泉にじっくり浸かってそのままサウナ室、そして水風呂の流れを経るとこの冷たいバイブラが実にに気持ちいい。
貸切状態のまま3セット目も黒湯で予熱してからの10分。

久しぶりに来たら、記憶よりずっとイイぞ(笑また近いうちに来よう。

続きを読む
48

Carat2

2021.01.20

9回目の訪問

水曜サ活

おふろの王様 大井町店

[ 東京都 ]

久しぶりの王様。
今日は『大寒』で漢方薬湯のあつ湯(露天)と水風呂の冷たく且つ刻みミントを入れてる…とTLで見つけて、FGS帰りに着弾。

うん、そうでしょうね。ドラクエだらけ(苦笑
まぁショーガナイ。ここはそういう連中に寛容な施設だし、そうとわかって来てるから。

いつもより少しあつめに設定されて薬草を浮かべた露天風呂が気持ち良く発汗のスターターになってくれる。
そして薬草の香り漂う高温スチームサウナへ進む。
このセッティング、大好きなんだよね。しかもスチームサウナってイマイチ人気が無いのか?特に若年層にはピンと来ないのか?或いは椅子が5脚だけで、キングスサウナみたく『マットが敷かれてなくて本来座っちゃダメな場所でも平気で座る』みたいな事が物理的に出来ないからか?いつでも静かに落ち着いて蒸される事が出来るのも大好きな理由の一つ。
今夜も3セットしてどのセットも静かに楽しめた。
残念ながらキングスサウナは混み過ぎて落ち着かず、3セット中2セットはまるで集中出来ずに終わってしまった。
水風呂は宣伝コピーやTLで見かけた女湯のそれとは違っていつも通りかやや冷たい程度の水温ではあったけど、ミントをたっぷり沈めた事で爽快感は格段に上がって心地いい。

結局なんやかんやとスチーム・ドライどちらも3セットづつ。
この時期の夜の外気浴は堪らなく気持ちいいよね。

続きを読む
48

Carat2

2021.01.19

17回目の訪問

神田セントラルホテル

[ 東京都 ]

今日もまた朝から深夜まで仕事が続く。
こんなスケジュールをノンストップで駆け抜けるなんて出来ないから、何とか捻り出した隙間時間。
場所的にはアスティルかアジュール竹芝がどちらも徒歩圏内。けど、ココの仕事に来てるとその二軒に偏ってしまいがちだから、少し強引だけど電車移動して神田へ。

1階フロントでクーポン画面を提示して1000円を払い、真っ白なタオルとロッカーキーを受け取って階段を降る。
キレイだよね。いつ来てもキレイ。
ハード自体はそれなりの歴史を重ねているのに、キレイ。
日々の徹底したメンテナンスが伺える。
ウォーターサーバーに用意された麦茶を一杯頂いて浴室へ進む。
お茶の香りのアメニティで全身をキレイにしたら、早速あつあつのサウナ室へ。
このところイベントやセルフロウリュも含めて湿度に振ったサウナ室に入るのが続いていたから、この渇いた熱さは久しぶりな気がする。
いやぁ、、、あつい(笑
ここの熱って渇いてるのに密度を感じるというか、ずっしり感があるというか、とにかく存在感のある熱の感触。コレもまた大好きだったりする。
然程混んでいるわけでもないから、横レイアウトの水風呂をのびのびと縦使い出来るの嬉しい。
今日は少し長めにしっかり熱を受け止める2セット。

近場に止まらず、横浜にまで害が及んでると聞く池袋でバルサンを焚かれたゴキブリたち。どうやらココには湧いていないみたいで一安心。

続きを読む
53

Carat2

2021.01.18

7回目の訪問

ファンタジーサウナ&スパおふろの国

[ 神奈川県 ]

17人の狭き門、無事チケット獲得!
僅か17人でサウナそのもの井上勝正師そのものを享受するイベント。

迎えた今日。万が一にも仕事が終わらない!なんて事があってはならぬ…と、朝から頑張る、頑張る(笑
何とか夕方前には仕事を終わらせ、普段なら『この空き時間、サウナチャンス!』ともう1湯捻じ込むところだけど今日はこのイベントに向き合いたいから一旦帰宅して、しばし休憩。時間に合わせて改めて出発。

浴室に入ってまず嬉しかったのは全員浴槽がいつも通りフル稼働してる事。
サウナ室でのイベントだし、半分くらいは休止も想像してたのに、、、コレが風呂屋のエスプリか。

さぁ!過去のパネッパとは?
ワクワクしながらの1撃目。
まずはイズネスでの復火さん。
隠密熱波の渾身の熱波に、今夜の期待が一層膨らむ。
そしてイズネス終わりから20分。
遠赤サウナに『サウナそのもの』の降臨。何とモバイルロウリュ『ブラックサバス』が2つ!?
10分程で一つ目のストーンにアロマ水が放たれ、立ち上がったロウリュを暫し循環させる。。。熱い。かなり熱い。
そこで2発目のアロマ水がもう一つのストーンに打たれる。。。痛い。
まさにパネッパ!まさにサウナそのもの!!
不覚(?)にも、この一撃目の水風呂→外気浴で上限の月を眺めながら完全なサウナトランスに旅立つ。まだ一撃目なのに。
二撃目のイズネスでは復火さんがこの時点で誰一人外れる事なく全員が着席してる事に呆れる(笑
普段なら充分な威力があるはずのイズネスロウリュをタオルで攪拌し拡散させるこのサウナ室が『優しさのサウナ』にさえ感じる異次元世界。
遠赤サウナでの井上師Wブラックサバスではヒーター側最上段に座ったものの、108熱波の90あたりで空いた下段に降りて凌いで何とか完走。
おそらくこの辺りで『ととのいの向こう側』が見えはじめたのかもしれない。
二撃目直後に急いで体を拭いて、販売中の焼きおにぎりといなり寿しを飲み込む。そう、食べる。ではなく飲み込んだ(笑。。。何故ならもうすぐ三撃目がはじまるから。
三撃目はイズネスで奇跡の4噴射。さらにヤカン一杯の水を復火さんが投入し、コチラ側での今日イチを感じる。
そして迎えた『そのものラストラウンド』。先の2回で蓄積された『何か』が滞留するサウナ室に放たれた火の鳥に圧倒される。
凄いよ、この人。こんな状況のサウナ室で、まだ『キン肉マンが…』とか言ってる(笑

三撃合わせて324パネッパ。
至極の3時間半を、ありがとうございました!!

続きを読む
52

Carat2

2021.01.17

4回目の訪問

Spa&Hotel JNファミリー

[ 神奈川県 ]

早めにシゴトが片付いたらどうするか?
大きな括りでの答えは言うまでも無い。。。そう、温浴。
じゃあ、何処に行くか?これはいつも悩む、とても楽しいポイント。
時間に余裕がある中で、国立へは昨日行ってきたばかりだし、、、千葉方面?埼玉??うーーーーん、神奈川だ!
この週末にはイベントで出掛けるつもりだった横浜アリーナへ向かう経路で電車を乗り継ぎ、残念ながらこの状況下でイベント中止(延期)となった新横浜を通過して、相模原駅。

予想を大幅に上回る盛況ぶりに(昨今の状況下を鑑みつつ)少し驚いた。。。まぁ私のような需要によるのもあるだろうけど、それでもやはり地元民っぽい人たちで賑わってる。
少しだけサウナ渋滞、薬湯渋滞が起きるほどの大盛況。
最初にアメジスト。次に黄土。
うん、うん、いいよ!コレ、コレ!!
そして水風呂→プールでGo To Heaven。やっぱ黄土はいいね。
つい立て続けに2セットを黄土で貪ってしまった。
迎えた18時の熱波イベントもまた大賑わい、残念ながら溢れてしまった。
…が、支配人のホスピタリティが発揮されて2撃目を開催してくれた。
はじまる『炉雨龍』。そう、ここは相模原。ロウリュではなく夜露死苦みたいな当て字の炉雨龍。
ついさっき1撃喰らわせた直後とは思えないくらい元気なストーンに注がれるアロマ水。
支配人のタオルで攪拌される熱波。
思いがけず楽しめて、満足度倍増となる。
水風呂→プールから、休まず直行デザートサウナ。
そろそろラストオーダーの時間が迫ってきた…というところでフィニッシュ。
チキン南蛮を頂いて、そろそろ『次』へ移動しよう。

あと1か月しかない。まだ1か月ある。
来よう。可能な限り、体にその思い出を刻みに来よう。

続きを読む
48

Carat2

2021.01.16

17回目の訪問

麻布黒美水温泉竹の湯

[ 東京都 ]

久しぶり。年末年始の忙しさの少し前に来て以来、随分とご無沙汰しちゃったご近所銭湯。
フロントで店主と今さらながら新年のご挨拶。表の自転車の数からも予想してたけど、それなりに空いているみたい。

体を洗ったら、まずは黒湯へ。ぬるめの黒湯に浸かって予熱してからサウナ室。
ここは風呂は最高なんだけど、サウナヒーターの出力がかなり優しいから黒湯で予熱してからのサウナがいい。
そして充分な発汗を感じたら水風呂でクールダウン。洗い場も空いてるからカラン前でしばし休もう。
さぁ!と入った2セット目。5分を超えたあたりで、この界隈ではあまり見かけないチンピラ小僧のグループが入ってきた。定員の4人を超えて入って来ようとするから『4人まで』と注意すると睨みつけながら一人は退室。
残りはペチャクチャと口元を覆う事なくおしゃべり。そもそも注意書きにある『口元を覆うためのタオルは必携』のタオルさえ持っていない。

ダメだこりゃ(。-_-。)

とっととあつ湯へ移動して、じっくりアツアツに茹で上がってから水風呂を満喫して、早々にフィニッシュ。
これ以上粘って気分悪くなりたくない。無駄に絡まれてお店に迷惑かけたくもない。今日は運が悪かった…と諦めよう。

続きを読む
34

Carat2

2021.01.15

2回目の訪問

堤柳泉(ていりゅうせん)

[ 東京都 ]

アスティルでの熱波道17時回を闘い抜き、22時回を予約した湯どんぶりレジェン道までは程よく時間が空いている。。。ならばどうするか?
リニューアルで話題の改栄湯や歴史と伝統の庭を愛でる日の出湯は定休日。
だったら吉原大門そばの特殊じゃない一般公衆浴場(笑)に寄り道しようか。

いぶし銀の下町銭湯。そんなコトバがピッタリとハマるこの銭湯。
毎週金曜日はサウナ代が無料!とはいえ普段でも130円の格安設定なんだけど。
年季を感じる渇いたサウナ室はスムーズに発汗させてくれる。
流れるラジオを聴き流しながら、じっくりと熱と向き合う10分間。
水風呂はご近所の年配の皆さんも安心して楽しめる優しい温度。ゆっくり時間をかけてクールダウンしたら、半露天エリアで外気を浴びて追い冷やし。
3種の薬湯を楽しんで、もう一度サウナ室へ。
何だか落ち着く渋いサウナ室に身を委ね、たっぷり発汗出来たら柔らか水風呂。
おや?そろそろ時間かな??

帰りがけ、久しぶりに会った店主とお風呂話しで盛り上がり、私の鳩の湯ポロシャツに気づくや『ウチもTシャツ作ったんだけど。。。笑』と言われ、うっかり購入して、今日の最終ラウンドへと移動する。

続きを読む
45

Carat2

2021.01.15

17回目の訪問

オアシスサウナアスティル

[ 東京都 ]

夕方からの出勤予定だから前半戦でパネッパいける!と意気込んでいたのに昨日になってスケジュール変更。朝からの出勤(夜まで続く予定)になってガッカリしていたものの、朝の段階で『ヤレばイケる』っぽい雰囲気に発奮し、全力で業務にあたった結果、16時過ぎに終業。。。よし、間に合う。
大急ぎで新橋駅横のガードをくぐってアスティルへ。

おや?やはり緊急事態宣言の営業は大きいのか??
パネッパの日じゃない平場の平日夕方だとしても圧倒的に人が少ない。
洗体を済ませてサウナ室をうかがうも余裕がある。あり過ぎる。
結局、アスティルでの熱波道場としては異例のオンタイム入室で中央上段に着座。参加は僅か16人。
いざ!!!

ヒーターの出力だろうか?
改装後のオートロウリュ設定の変更の影響だろうか?
ストーンが復活しきれていない。
アロマ水を注いでも鳴かないストーン。
それでも冷静に注水を続ける、いつもよりはゆっくりながらしっかり分厚いロウリュを創り出す井上師。
そしていよいよタオルに手を掛けようか?というところで5人のサウナ紳士が冷静な判断を下して離脱。
道場には10人しか残っていない。
師のタオルから重い熱波が放たれると更に離脱者が出る。
最終的に『幸あれパネッパ』まで残ったのは5人ほど。
冒頭のサウナの讃美歌へのレスポンスの無さからもパネッパビギナーが多いのかな?とは感じてたけど、完走が僅か1/3とは。。。ヒーターの不調?ストーンの弱さ?とは何だったのか??笑
どんな状況でも最高の熱波を浴びせてくれてる井上師の手腕に改めて感服したね。
その後、テルマリウムを挟んでデザートサウナを満喫して、一人鍋。
コレでこの冬の課題である『アスティル一人鍋、全バリエをコンプする』は達成された(笑

さて、日本堤へ向かおうかな。

続きを読む
46