絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

白ケロリン

2019.08.23

1回目の訪問

アグリ工房まあぶ

[ 北海道 ]

妹背牛温泉ペペルに初来訪するも、ととのえなかったので近くにまだ見ぬサウナは無いか…とサウナイキタイで調べると目が釘付けになったのがここ。
名前は聞いたことはあったものの、施設名が小学生が社会科見学で農業体験しに来そうな感じであまりそそられずスルーしていたのですが、レビュー読んだらたまらなくなり近くだし行ってみることに。
カーナビが山奥に進めと指示。どんどん山を登り、こんな山の中に本当にサウナなんかあるんかいな…?と怪しくなってきたところで到着。
到着した先は、なんとキャンプ場でした。
本来はキャンプ客用の大浴場なのかな?
実は、これ8月上旬の話なので、夏休みの家族連れキャンプ客多数!
さっそく大浴場内へ。あっつ!換気していないのか、浴室内めっちゃ暑い!ここが既にサウナだよ!
まあ慣れたらなんてことないので、ひとしきり湯船を楽しんでさあサウナ。
サウナは綺麗、サウナ内にサウナマットが積み上げられており好きなタイミングで交換ができます。
ていうか、ここも先程の妹背牛温泉ペペルのように100度前後のクラシックセット。すぐ熱くなれます。
さあ、そろそろ水風呂入りたいぞ…とサウナを出ると、ここもペペルのように水風呂浴槽が小さく、一人しか入れないサイズ感!
なんだ、この界隈では水風呂は小さくするのが流行りなのか?
でも、サウナ利用客が多いなか皆譲り合って長々と待つことはありませんでした。温度も冷たくて最高!
そして、特筆すべき露天風呂!
山の中の施設なので、露天が北海道の大自然に放り出されたかのような開放感!夜空がものすごく綺麗。
そして、キャンプ客によるバーベキューの香りが漂ってくる。
なんだこれは!子供の頃の夏休みに戻ったかのようなノスタルジーに浸ることができて最高に気持ち良い!このシチュエーションはやべえ!最高な夢心地の環境の中、無事ととのうことができました。
キャンプしに来たであろう家族連れの子供さんたちもたくさん、キャッキャはしゃいでるけど、こんな贅沢なお風呂に来たのにまだ子供だからこの贅沢さはわかんないだろうな〜。
水飲み蛇口から地下水組み上げの超冷たい水が出しっぱなし、超うまい。水分補給も申し分ない。
北海道の自然を満喫できる、隠れ名サウナでした。ここは冬も来たいな〜。
あと、ここで売ってた地元名産の「イルムの丘のりんご園ジュース」というのが目茶苦茶にうまい。調味料一切加えていないりんご100%なのだが、まさかジュースごときがここまで美味しいと思わず油断して飲んだので驚いた。土産に家族に渡しても喜ばれたので、マジでおすすめ。

続きを読む
49

白ケロリン

2019.08.22

1回目の訪問

妹背牛温泉ペペル

[ 北海道 ]

休みだし開拓でもしようと旭川近郊で行ったことのないところをサウナイキタイで調べて、施設名の響きから良さそうだと判断し初来訪。
天然温泉かけ流しということで、泉質はかなり良さげ(効能とかは特に表記はありませんでした)。
驚いたのが、その天然温泉、そのまま飲める!大浴場内のメイン浴槽へ温泉が湧き出るところに、公園の水飲み場のような蛇口があり、暖かい温泉そのままゴクゴクいける!
浴槽に浸かりながら湧き出た温泉そのまま飲んでるおじさんがいました。
でもサウナ後は冷たい水が飲みたいな。冷水機は無いかな?と思い探すと、浴室入り口にレストランにあるタイプの、コップで押すと水が出るウォータークーラーがあるものの、共用のコップ一個しかなく、これで飲むのはキツイな…と思い諦めることに。常連さんらしき人は、マイカップを持参して水を飲んでいました。
肝心のサウナは、こういった施設にしては珍しい100度前後の乾燥したクラシックなセット。テレビもなく、12分計もなく、あるのは砂時計のみ、落ち着いて入ることができました。
平日の昼にもかかわらず、近所のおじいさんみたいな雰囲気の方が自分の他5名ほどがサウナ利用。
100度もあるとなかなか熱く、すぐ限界が来たのでさあ水風呂だ!と思いきや
水風呂が一般住宅の浴槽ほどの大きさしかなく、一人しか入れない!
しかも水風呂には先客!
サウナ後は汗を流してすぐ水風呂に飛び込みたいものですが、先客のおじいが中々出てこない!はやくしてくれ!
サウナ利用客に対して、水風呂のキャパが追いついていない!
とりあえず待って待ってやっと水風呂、間に合った〜…と思うが水風呂は水道水そのまま入れてるっぽくぬるい。まあ、水風呂入れたのでいいやと思い直し外気浴しに露天風呂へ。
露天は広く、かなりの開放感。露天ベンチに座りながらの外気浴はかなり気持ちよく、あと2セットもすりゃ、こりゃあ確実にととのいますな〜と思いきや目前にアブが!
ブ〜ンブ〜ンと俺をロックオン。こりゃ完全に刺される!怖!
一気に全身に鳥肌がたち、虫大嫌いの俺はダッシュで浴室に戻る。逃げるとずっと追ってくるアブ!怖すぎる!
どうにか逃げ切り、こんな自然豊かな場所だから仕方ないものの、怖くて露天風呂に戻れず…
水風呂もずっとおじいが入ってるし、っていうか水風呂入るおじいが全員カットマン!
もう汗流さないのが当然みたいになっちゃってるし、水風呂待ちも辛いし、温泉は良いけどサウナ目的で来るのはちょっと違うな…と感じて
まだととのっていないので、近隣の別のサウナへと向かうことに。
近くに良さそうなサウナは…アグリ工房まあぶ!?
続く。

続きを読む
28

白ケロリン

2019.08.16

4回目の訪問

漢方薬湯 旭川健康ランド

[ 北海道 ]

北海道に暴雨洪水警報!?きょうは外を出歩かないでください?
こんな直射日光ギンギンでクソ暑いのに、知るか!
ということで、旭川健康ランドへ。
お盆だからか、家族連れとか高校生か大学生らしき団体客でめっちゃ混んでる!
こんなオールドサウナ施設なのに、連休シーズンは混むんだなあ。他の新しめの施設はいつも混んでるので、みんなそっちばっかり行くと思ってた。
サウナ・水風呂もいつもより混んでいるが、サウナは広く水風呂も広いので待たずに済んで無事ととのった。
いつもどおりサウナ90度なのにドバドバ大量発汗、水風呂もキンキンの冷たさ。冷温の差が激しすぎる。
ここは夜9時でレストラン閉まるが、2階にニチレイ冷凍食品自販機と日清カップ麺自販機、酒の自販機があり一階レジ周辺でもつまみが売ってるのでレストラン閉店後でもビールをキメることができる。
たまに食うニチレイ冷凍食品の旨さときたら。とてもジャンキーで良い。
さて、明日も仕事なので帰りますか。泊まりたいけど…
っていうか停まろうにも2階リクライニングチェア、仮眠室全埋まり!ベンチで寝る人も出るくらい。こりゃあ帰ったほうがむしろ快適だわ
ドラマサ道観て寝ようっと

続きを読む
29

白ケロリン

2019.08.02

2回目の訪問

旭鉱泉湯 8条プレジャー

[ 北海道 ]

きょうは仕事が暇で暇で…出勤する意味ねえんじゃねえかな~!?こりゃ、ただの給料泥棒だ。
嫌な奴が調子に乗ってイヤなことばっかり言ってくるし。心がグチャグチャだ。きょうは何もいい事がなかったな…そんな時こそサウナに行かんでどうする。
仕事終わって速攻向かったのは我がホームの八条プレジャー。
相変わらず100度の高温、湿度低めの昭和ハードコアセットがおれの身体を強烈に燃やす。
もう何も考えられねえ、さっきまでイヤな気持ちになってたのがバカみたいだ。強制的に思考をリセットしてくれた。
まだ初心者のおれは最低3セット繰り返さないとととのわないのに、ここは1発でドンギマリできる。この妙に落ち着く感じ、なんだろうな?
おかげで明日も仕事頑張れる。
イヤなことがあったらまた来よう。ホームだから別になにもなくても来るけどな!
今月初めてのサウナは良いサウナでした。
サウナがあってよかった。八条プレジャーがあってよかった!
近所のお気に入りサウナがある銭湯が先月閉店したばかりで寂しいことこの上ないのだが、
俺が産まれるずっとずっと前からある八条プレジャーだけど、末長く続けてほしい。
きょうは旭川の繁華街で祭りがあったのでどの店も激混み、
そんな中フラっと入った白木屋は混んでるけど運良く入れて、メニューを見たらイナゴの佃煮。
うん、やっぱりイナゴはビールに合う。サウナ飯として最適。サウナ後もととのった~
さて、帰ってドラマサ道観て原田泰造さんの優しいナレーションに癒されて寝る。
泰造さんのボイスは絶対1/fゆらぎ出てるよな~

続きを読む
31

白ケロリン

2019.07.31

1回目の訪問

龍乃湯温泉

[ 北海道 ]

行ったのは四日前なのですが、是非こちらの情報も登録したく。
こちらの龍乃湯温泉さん、旭川のはずれ東旭川にある、地元民の間でも「知る人ぞ知る」温泉旅館である。
温泉マニアの間で語り継がれる温泉で、夢に出てきた龍のお告げ通り掘ったところこの温泉が涌き出たという話が名前の由来。
何が温泉マニアに涎を垂らさせるかといえばその泉質。
ひとことで言えば「単純鉄冷鉱泉」、もとは冷たいので循環させ暖めているのだが循環させてもなお赤茶色に濁る鉄サビの湯。
タオルを浸けようものなら即座に赤く染まり、湯上がりに身体を拭かず服を着たら服が染まったという体験談もあるほど。この鉄サビ温泉の浴槽はふたつ。中温・高温とあるのだが、中温ですら1分も経たず汗が吹き出し身体がポカポカ、高温に至ってはあつ湯に慣れた高齢者かよっぽどの温泉マニアしか入れないような熱さ。熱いというか痛い!
ここのサウナは92~94度でまあごく一般的銭湯スペックのエンセキサウナなのだが、鉄サビ温泉に1分ほど浸かってからのサウナがヤバイ!超熱い!ここは温泉とサウナをダブルで楽しむのがオススメだ。短時間でととのう。
サウナに入らず、温泉と水風呂交互でも気持ちよくととのえそうだ。
鉄サビ温泉の他、浴槽は超音波風呂、水風呂、露天風呂。温泉の他の浴槽は地下水汲み上げだ。
露天風呂にはととのいイス3つ、しかし超狭く、灰皿があるため頻繁に喫煙する人がおり、苦手な方は脱衣場のベンチで扇風機直撃でととのいましょう。
日帰り入浴の営業は朝9:00からだが、サウナは13:00からなので注意。
極寒のしばれる真冬の日でも芯から暖まる鉄サビ温泉、もちろん暑い夏でもオススメである。
浴場は住宅街銭湯といった趣、シャンプー類なく固形石鹸があるのみ、アメニティ類一切なし。
なのに地元の温泉好きが愛してやまない温泉、温泉好きなら一度体験してみたい。

続きを読む
26

白ケロリン

2019.07.31

3回目の訪問

水曜サ活

漢方薬湯 旭川健康ランド

[ 北海道 ]

きょうの夜は、旭川は末広の「亀乃湯」さんが閉店の日。50年以上の歴史に幕を閉じました。
最終日だけあって、老若男女集い大にぎわいでしたね。地域住民にとって、子供の頃から通った銭湯ですから、思い入れも強いんですよね。サウナ超ととのった。(何故か施設登録できず、泣く泣くサ活登録せず通っていました。)
さてさて、それはそうと今日の朝はこちらの「旭川健康ランド」にいました。
夏限定クール湯とロウリュイベントを体験するため、前日の昼からイン。
予定時刻の昼一時になってもサウナでは何も起こらず。あれ?と思い受付で確認すると2階岩盤浴でやるとのこと。
マジかー。浴場の脱衣場に「ロウリュイベント」とあるからてっきりサウナかと思ってたわ。旭川サウナ初のロウリュかと思ったのに。
2階岩盤浴は追加料金500円、せっかくだしこちらの岩盤浴は利用したことがないので体験してみることに。
男女兼用なのですが、やはり岩盤浴だけあって男性利用者少な目、ほぼ女性。岩盤浴室内にストーンストーブあり、アロマ水をかけてウチワで扇いでくれます。が、ロウリュ前に10分ほど岩盤浴で暖まっておくよう注意書があったので事前に備えていたのですが、ロウリュ始まる前に既に汗が滝のように吹き出す。室内は50度ほどで過ごしやすいのですが…岩盤浴でここまで汗をかいたのは初めてで、ここはサウナも岩盤浴も爆汗だな!と感動。
岩盤浴ルーム内には冷涼室なる、クーラーで体を冷やせる部屋もありました。
ちなみに、夏に限らず普段から岩盤浴ではロウリュやっているようで、夏のイベントとしてくじ引きと土日限定でポカリ氷を配布しているようです。
肝心のロウリュも、暖かくて超気持ち良かったです。岩盤浴もオススメ。
ここは男性客は年齢層高めですが、岩盤浴があるからか女性客は若者が目立ちます。けっこう一人で来ている人も。
年期入ってますが清潔だし、岩盤浴ルームは新築っぽいです。
サウナと岩盤浴とクール湯で十分気持ちよくなったあと、ビールのんで朝まで熟睡、サウナで泊まると何故か早起きするので朝ウナも堪能してそのまま出勤しました。
脱衣場に貼ってあるロウリュイベント告知ポスターも添付しておきます。こんなのサウナだと勘違いするでしょ…

続きを読む
27

白ケロリン

2019.07.24

1回目の訪問

水曜サ活

オスパーコート宮前

[ 北海道 ]

サウナ入ったあとすぐ寝たくて泊まりにきました。
浴室は昭和で時が止まったような、悪く言えば廃墟感ある佇まいで薄暗く、夜中一人っきりで入るとなかなか恐ろしいです。
だけどサウナ室内は妙に綺麗、温度は90度でアツアツになれて良いです。
ただ、サウナ内に時計がなく、たまには時間気にせずテレビ見ながらの体内時計だけで入るサウナも良いか…と思いきやサウナの窓越しに時計が見えます。
水風呂は最初ぬるめで肌触りなめらか、あーこりゃあゆっくり入ってられるなぁ、と思いきやすぐに全身がキンキンに冷えてきます。すぐ寒くなるので長く入っていられません。これは一体どういうことだ…!?新感覚の水風呂。
水風呂の壁には「オスパーの水風呂はスッキリ冷たく、水風呂好きな方にオススメです」と貼ってある。これはオススメです。
外気浴は脱衣所にととのいイスふたつとベンチがあるので座って扇風機直撃でととのった。
二階にレストラン、休憩スポット、仮眠室あり。二階は割りと綺麗です。
施設内に自販機なし、ドリンクや缶ビールの購入は受付カウンターで購入しましょう。ちょっとしたつまみやカップ麺も購入できます。
昼間は二階レストランでサウナ飯できますが、夜はレストランが営業していないので飲食物持ち込み可とのこと、レストラン営業時間外に泊まる場合は目の前にコンビニがあるので食べ物は買っていきましょう。
ホテルも併設されており、深夜料金プラス1000円でホテルに泊まることもできるらしいです。仮眠室で十分なのでホテルは利用したことがないですが・・・
ここに来るのは2年ぶりくらいで、仮眠できるサウナはカミソリと使い捨て歯ブラシは無料で置いてあるものと思い込んで何も準備せず来たのですが、ここは置いていないので受付カウンターで購入しましょう。しまった、久しぶりなので忘れてた…
ここの施設名でググると、若い女性とおぼしき強烈ディスレビューがヒットするのですが、女性も利用できる施設とはいえ雰囲気は完全男性向けといった趣。よく言えば男らしい施設。
個人的には好きな施設なので、ある程度様々なサウナを経験したサウナー男性にオススメできるサウナです。

続きを読む
28
続きを読む
34

白ケロリン

2019.07.01

1回目の訪問

湯らん銭 旭川店

[ 北海道 ]

来たのは1年ぶり。
90年代、まだスーパー銭湯なんて言葉が無かった頃にオープンした、スーパー銭湯のはしりのような施設。
リンスインシャンプー、ボディーソープあり。ドライヤー無料。
食堂もあり、メニュー豊富。ビール350円!激安!
ビールのつまみになるサイドメニューの数も豊富で、こりゃ1日居れますな。ってな施設なのに、スーパー銭湯でもなく健康ランドでもなく銭湯なんですよ、銭湯!
旭川の銭湯は入浴440円、月1回「高齢者ふれあい入浴」と称し70歳以上の市民は100円で入浴できる、あの銭湯なんですよ!
サウナも別料金払うことなく入室できます。
室温80度、雛壇は三段で上段に居ればすぐアツアツになれます。
水風呂は体感18度くらい、羽衣に包まれ心地よくなれる温度です。
ここ、もちろん露天あり、ととのいイス3席。いつも気持ちよさそうにととのっているお客さんがいますが、回転が早いので「ととのい待ち」になることもなく快適に過ごせます。
ここがオープンしたばかりの20年前はこんな銭湯なんて珍しくて、いつも激混みでしたが近年スーパー銭湯が増え、お客さんは多いが他施設ほど混み合ってなく常に快適なんですよ!
サウナ・水風呂ともに標準的スペックなので物足りなさもなく、露天で快適に外気浴もでき、旭川でここまでサウナに適した環境でこの値段って、他には無いのでは。
流石に年季入ってきた感じではありますが、まだまだ綺麗ですし
銭湯料金で入れるスーパー銭湯「大雪乃湯」ですらシャンプー・ボディーソープなしですからね!
手ぶらで入れてこの料金、サウナ後のメシのメニューも豊富、旭川のサウナ好きの隠れ家です。
ビール飲みたかったけど、車で来たのでガッツリ肉を食いたくカルビ丼と自販機で買った「マウンテンデューバイオレット」でシメ。
バイク好きがツーリングで旭川に来たら必ず食べるという「いかゲソ丼」もあり迷いましたが、やっぱり今日は肉。
いかゲソ丼は旭川名物と言われ、市内に提供する食堂・蕎麦屋が点在するが市民の間ではあまり知名度がなく(存在も知らず食ったことの無い地元民多数)、他から来たバイク好きだけが食べる謎のメニューである。
話がブレましたが、この湯らん銭、住宅街の奥まったところにあり、場所が分かりづらく到達難易度が高い。地元民でも迷うややこしい立地。車か近所の住民でなければ入りにくいところである。隠れ家感満載でたまんない!

続きを読む
28
続きを読む
31

白ケロリン

2019.06.18

1回目の訪問

大雪乃湯

[ 北海道 ]

1ヶ月ぶりに訪問したらサウナの扉がガタついてしっかり閉まらない!
これはサウナがぬるくなっているのでは…と不安に思い入室するも、そんな不安は無駄だったようで
サウナ室内温度90度なのにどこに座っても熱い!
ここは4段スタジアムサウナになっており、超巨大ガスストーブの真正面に座らされるため
「下段だから熱くないだろう」とか関係なく、どこ座っても熱い!
いつもなら10分以上いるんだけど、今日はなんか耐えられなくて8分で限界。
水風呂も15度以下じゃないか?と思うほどキンキンに冷えている上、バイブラなので「温度の羽衣」なんてまとっていられなく、すぐ足元が痛くなるほどに冷えてしまう。水風呂が深いのも良い。
サウナ・水風呂から即露天に出られるようになっているため、すぐ露天のイスでととのおう…
と思っても露天のイスは常に人がいるので、すのこが敷き詰められたエリアで大の字でゴロリ。
クラクラきているんで、天井の木目が動く動く…
サウナがしっかり熱く水風呂も冷たすぎるほどなので、ととのうまでが時間がかかりません。風もそよそよ、超気持ち良い〜!
そのまま寝そうになるけど、さすがに風邪ひいちゃうので。
露天に喫煙所があり、ととのった後そのまま全裸でタバコが吸えちゃうのもこの施設の好きなところ。
しかもここは規模的に言えばスーパー銭湯のレベルなのに、ちゃんと「銭湯」として営業しているため入浴料が旭川銭湯基準の440円、サウナ代は余分にとらずにコスパよく質の良いサウナがキメられる。(もちろん銭湯なのでシャンプー・ボディソープ無し)
ただ、ここは夜の7時前までの早い時間帯は毎日通っている常連のおじさん10人以上がひしめきあい、我が物顔で浴室内を闊歩するので不快な思いをすること多数。
常連のおじさん達はサウナ後、汗を流さずそのまま水風呂にドボン!そして頭まで潜る!
サウナ内でも露天でも大声で会話し、浴場では常にタオルを背中やケツにパチンパチンしながら闊歩するのでどこに居ても常におじさんからの水しぶきを浴びる。
平日の早い時間は、こんなおじさんが常に10人以上居ると思っておいたほうが良い。しかも毎日いる。
この施設でゆっくり快適に入りたいなら、平日の夜7時以降にしよう。夜なら人も少なく、マナーがしっかりしているお客さんが多い。
といいつつも、今日は休みで久しぶりに行きたいな〜と思って昼から来てしまった。
しまった、おじさん達がいっぱいいた…
ここは新し目で旭川でも人気の銭湯なので、土日は一日中激混みです。平日夜が一番快適。

続きを読む
25

白ケロリン

2019.06.15

1回目の訪問

旭鉱泉湯 8条プレジャー

[ 北海道 ]

旭川が産んだ巨人の伝説的投手、ヴィクトル・スタルヒンが少年時代通ったという老舗銭湯。
1階は「旭鉱泉湯」という銭湯(入浴440円、サウナはプラス100円)で、
2階が「八条プレジャー」という家族風呂・サウナ(サウナ入浴900円、フェイスタオル・バスタオル付き)である。
1階はリフォームしてるんだろうなー、といった感じの綺麗な銭湯なのだが
2階はリフォーム感まるで無し・昭和で時が止まったかのような超ディープスポットである。
古めかしくて初めて入ると少し怖いくらいだ。
2階サウナは洗い場が5席、うちシャワーが出るのが2席、その2席のうちお湯が出るのが1席のみというディープさ。
なのに、いつ行っても誰かしらお客さんがいる(みんなプロサウナーぽい)。
何故こんなにもプロサウナーに愛されているのか?
それは昭和ストロングスタイルのハードコアサウナだからである。
サウナ室温は100度以上でストーブはドラム缶式ストーンストーブ(滅多に見ないやつ)、超暑い!
なのに心地よく入れて温度も湿度も文句なしの快適サウナ、
水風呂はふたつあり、ひとつは一番右側にあるキンキンに冷えたやつ、真ん中にあるジャグジーがボコってるのが少しぬるい水風呂であり、好みで水風呂を使い分けることができる。
一番左側があったか~いお風呂だ。
この旭鉱泉湯、「温泉不毛地帯」と言われる旭川の中、市内で唯一の地下冷鉱泉汲み上げ銭湯なのだ。銭湯で唯一の温泉成分のある銭湯なのである。
心なしか、肌がキレイになって湯冷めしにくい。
そんな冷鉱泉汲み上げそのままの水風呂とは、なんと贅沢なことか。
2階サウナのととのいスポットは、脱衣場(喫煙可)に社長室にあるようなイスが5席用意されているので、サウナ後はここにドカッと腰かけ背もたれを極限まで倒し、オットマンに足をドンっと乗せよう!
サウナと水風呂の温度差が強烈で、脱衣場に出る頃にはもうクラックラ、
社長イスに腰掛けた瞬間、既にそこは宇宙。
脳内麻薬ドバドバ、全身がまるでイスに沈んで一体化したかのよう
あ~~思い出しただけでヨダレが出る。
気持ちよすぎて、サウナ1回目でガンギマリできる。
ここでひとつ注意したいのは、冷水機や水飲み場の類いは無いので、サウナ入室前に1階自販機でドリンクを確保しておこう。
初めてここを訪れた際、カウンターでご主人に「1階と2階のサウナの違いは?」と聞いたところ
「1階のサウナは、温度低め。2階のサウナは暑くて本物のサウナだよ。」との答えをいただき、迷わず2階に行きました。
ご主人の言葉に間違いはなく、まさに本物のサウナでした。

続きを読む
28

白ケロリン

2019.06.11

1回目の訪問

続きを読む
18

白ケロリン

2019.06.04

1回目の訪問

漢方薬湯 旭川健康ランド

[ 北海道 ]

旭川健康ランドで特筆すべきは「道内初バイオセラミックサウナ」である。
説明板によると「吸収放出セラミックがストーブからの遠赤外線を吸収し、さらに良質な遠赤外線として放出する」そうな。
たしかにひな壇の真上(天井)に、黒い謎の板がはめ込まれている。
これの効果か、90度のサウナなのにめちゃくちゃ暑い!
そして、入室3分で大量の汗がドバドバ!
他のお客さんが立ったあとのサウナマットは、今まで見たことがないくらいの量で濡れている!(1時間に1回くらいのペースでマットは交換されるので、快適に過ごすことができる。)
ここまで発汗できるサウナは旭川市内でもここだけだろう。
露天風呂にはベンチが2席あり、内風呂にととのいイス2席、脱衣所にも扇風機前にベンチがあるのでととのいスペースも万全。
喫煙者には嬉しい、脱衣所に喫煙スペースがあるので
サウナ→水風呂→外気浴→喫煙、という最高すぎるルーチンが組めるのも良すぎる。
入浴は通常2000円ほどだが、公式サイトや@nifty温泉にクーポンがあるので、有効活用しよう。
また、2階休憩スペースを使わず入浴のみなら銭湯料金で格安に利用できる。
旭川市内のスーパーやタクシーでよく割引券を配っているので、見かけたら是非ゲットしたい。
2回休憩スペースにはお酒の自販機、ニチレイ冷凍食品の自販機があり館内レストラン閉店後でもサウナ後のビールをキメることができる。
深夜2時、サウナ後の缶ビールと冷凍食品の旨さ&背徳感は説明できない気持ちよさがある。
もちろん館内レストランも、何を頼んでも美味い絶品サウナ飯である。
上質なサウナ、飯、ついでにアカスリやマッサージも受けちゃって「なんだここは!天国か!」と快楽に溺れよう。
ついでに、旭川市内に薬湯のある入浴施設は数あれど、濃厚な香りとチンピリが体験できる本物の薬湯(薬仁湯)が体験できるのは市内で唯一である。
今、館内レストランにてビール・カキフライ・チーズいももちをキメているのだが、帰りたくないぞ。

続きを読む
17

白ケロリン

2019.05.31

1回目の訪問

高砂温泉

[ 北海道 ]

サウナ70度、ひな壇上段ならそこそこ暖まれる。
水風呂は2つあり、サウナに一番近い水風呂は「水道水?」と思うほどの温さ。常温の水のよう。
プール近く、階段の下にある水風呂はサウナ近くのものより深く冷たいがやはり物足りない。
浴場二階の露天風呂にはベンチ1席、ととのいイス2席あるが、けっこう汚く座るのに勇気がいるので、ととのうなら脱衣所のベンチに座ろう。天井の扇風機が直撃して気持ちが良い。
脱衣所にはレトロフューチャー丸出しの全身乾燥ボックスがあり、そこで風を全身に受けるのも良い。
ここはサウナ目的でいくというより、探偵ナイトスクープの「パラダイス」的施設な、レトロ感を楽しむために行く施設である。
そもそも浴場に階段があり屋上が露天風呂、という珍スポット感はマニアにはたまらないものがあり、初見の人を必ず驚かせる造りである。
館内の至る所に怪しいオブジェが並び、浴場もオブジェ&赤青緑のライトに照らされレトロな非日常感にテンションも上がりっぱなしである。
道民には「仙人の露天風呂」「お風呂のデパート」のキャッチフレーズで長年放送されているテレビCMでおなじみであり、観光客は来ない、地元市民のみに愛されるかなりのディープスポットである。
近年は休憩スペースにレトロゲームやジュークボックスを設置し、施設側もレトロ感を激推し。
食堂のメシも何を頼んでもうまい、絶品である。
旭川市民である俺も、愛してやまない。是非末永く続いてほしいものである。

続きを読む
5