もれちゃん

2020.11.12

2回目の訪問

夏頃から土日祝だけセルフロウリュOKになったと聞いて、土日祝働くマンのおれはとてもうらやましかったのだが、
ついに今月から毎日のセルフロウリュ解禁と聞いてすっ飛んできた(もちろん平日に!)
正直ここの印象は、水風呂は源泉かけ流しで冷たいし硫黄臭が濃くて白濁してて最高だし、露天風呂も広くととのいイスも寝れるやつまであって外気浴も申し分ナシなのだが、サウナだけ…サウナだけがとてつもなく不満!基本80度代前半、一瞬90度に達するのだが即80度前半に下がり、なんなら70度代までどんどん下がることもある、温度が一定しないどころか常にヌルくて満足できない施設だったのだ。なんつーか、サウナにそこまで力入れてないんだな…と思ってしまう、ついでにサウナ置いときました感アリアリだったのだ。サ室は改装したてで、新しい木のにおいがして快適なのにヌルすぎて宝の持ち腐れ感半端ない!
肝心のサウナがこれじゃあな、とガッカリして「そろそろマシになったかしら…」と思い出しては訪れてガッカリを繰り返したため、サウナ目当てで行く場所ではない、せめてロウリュができたら…と足が遠のいていたところに願ったり叶ったりである。
喜び勇んでサ室に飛び込めば、ストーブの横に桶と柄杓!さっそくストーブに水をかければ、「ジュワ〜…」と音がするだけで期待していた蒸気は皆無。ん!?
ストーブが巨大すぎて、1度や2度水をかけただけでは全くの無意味!
何度も水をかけてやっとアツい蒸気を感じられるのだが、ストーブに水をかけるにはストーブの囲い直結のひな壇3段を昇り降りをしなければならず、床に置いてある大きめの桶から水をすくうため腰を折り、を何度も繰り返さなければならない。だんだん柄杓も重たくなってくる。
これはもう重労働だよ!
疲れ果てた後にロウリュでリラックス…こんな体験初めて…
だけど部屋が大きめなので蒸気はすぐ失われてしまう。
後から入ってきた常連のおっちゃん達はロウリュの存在に気づいていないっぽく「ここのサウナはヌルい、物足りない」と文句を言う。「じゃあもうちょっと熱くしていいですか」と水をかけたら「おっ?おっ!なにこれ!?」と喜んでくれた。
なのに誰も自ら水をかけようとせず、ひたすらセルフロウリュという名の重労働を繰り返すおれ。サウナ奴隷という新概念の誕生である
まあこれをやりたくて来てるのでいいのだが。みんな喜んでくれてるし調子にのって定期的に奴隷してたら後から入ってきたおっちゃんが「あれ?今日は妙に蒸し暑いな〜おれ熱いサウナ苦手だからここに来てるのに」だって。人の好みはそれぞれだし、サウナは共有のものだと反省…
もちろん大自然外気でととのいました。また来ます🤪

  • 60℃,84℃
    15℃
もれちゃんさんの芦別温泉 おふろcafe 星遊館 (芦別温泉スターライトホテル)のサ活写真
74
2

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

2020.11.12 05:48
1
もれちゃん もれちゃんさんに37ギフトントゥ

共感溢れるサ活。からのサウナ奴隷の爆誕。平日もセルフロウリュできるようになってるとは、ますます奴隷が捗りますね。そして、もれちゃんさんに転生されたのですね!
もれちゃん
2020.11.12 14:03
2
ありがトントゥ〜!オシャレ施設だしセルフロウリュだし若いサウナー増えてるかな?と思いきや、いつものおっちゃんしかいませんでしたね。ロウリュしてる気配ゼロ!名前はこっちで呼ばれることが増えてきたので変えました〜
ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら