2019.05.24 登録

  • サウナ歴 2年 10ヶ月
  • ホーム 富合サウナランド
  • 好きなサウナ 特にこだわりなし
  • プロフィール 主に熊本市内を巡ってます
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

まおまお

2020.11.29

14回目の訪問

富合サウナランド

[ 熊本県 ]

寸暇を惜しんでやってきた
今日は2セットはたまたじっくり1セットが精一杯か

色々考えながら入ると、なんと先客多数でびっくり
金髪率の高いやんちゃマダム風のおばさま方で、待ち合わせてのサウナらしい
私も体を洗い始めるが、ちょっとビビって腰がひける
チラ見すると、みなさんテキパキと洗体されマナーも完璧
中にはお湯にも浸からずサ室入りする人もあり、それぞれ立ち振る舞いにガチサウナーぶりが見え隠れする


案の定サウナ室のベンチは一杯だったので(富合女湯でこんなことある?)ストーブ端近の床面にサウナマットを重ね敷いて位置取る
アウェー感で緊張する私に「火傷せんごと気をつけなんよ」とマダムの一人が声をかけてくださり一気に場がほぐれる

自己防衛でタオルをほっかむりスタイルに変更して鼻口を覆いつつ、マダム方のあけすけで楽しいおしゃべりに耳を傾ける

「普段は人が少なかけんここはよかよ!日曜だけはせからしか(訳:やかましい)もんね、私らが来るけん笑笑」
とおっしゃったマダムはサウナ歴50年、毎日サウナはかかさないのだと
先輩方、ありがとうございます、色々と勉強になりました笑
これからできるだけ時間帯をずらさなきゃ(笑)と心したしだいですが、万一寂しくなることがあったら、また日曜の昼下がりにお邪魔しますね

それに、本日は、太陽神は誰が描いたんですか?の謎解きに最も迫れた一方で、結局これ以上は解明できないことを悟りました

ああ太陽神、なんと奥深いことか…

続きを読む
35

まおまお

2020.11.23

8回目の訪問

菊南温泉スパリゾートあがんなっせ

[ 熊本県 ]

三連休の締めくくりは3のつくサウナの日
万象繰り合わせてあがんなっせへ

本日は「バルク男湯」なる男性化粧品のPRイベントが、男湯のみならず女湯でも実施されている
普段は日替わりで色や香りの違う「かわり湯」が、サウナの日は26℃の水風呂となるところ、本日は例外的にバルクの香りの40℃設定のかわり湯となっているのだ

不感湯のジェットをまったり楽しんだら、せっかくなんで「バルク男湯」に浸かって甘すぎないフローラルな香りを堪能
そこから実は内湯よりも温度が高い露天風呂でさらに体温を上げていく

塩サウナは通常モードの76℃
8分ほど入って汗が滲んできたら肌に塩を薄く置いていく
決してこすらずそこから15分放置、汗と塩を流すともうお肌はツルツル

ロウリュウサービスの呼び込みがあったけど、体を拭いてギリギリサ室に滑り込む
本日のアロマ水は白樺、大きな団扇で扇がれて体が熱い空気に包まれてドッと発汗

怖々と入る強冷水風呂、同時に入ったおばさまが「冷たいいっ‼️」と早々にあがられる
そこをなるべく体を動かさずにじっ…と耐えて(それでも1分は入れたかどうか)、一旦あがる
頭にも冷水をかぶって冷やし、再び水風呂へ
「やばいやばいやばいやばい…」耐えきれずにそそくさとあがれば、皮膚はおろか筋肉をつん裂き骨まで到達する冷たさを痛感

体をしっかり拭いて(これからの季節は風邪ひかないように大事)、リゾートチックな露天でチェアーに寝そべって外気浴
目を閉じれば頭の中がぐるぐる回る
体の表面はじんじんとして、中からポカポカと発熱してくる
そこに肌をなでつける秋の風
ああ、なんと素晴らしいスパリゾートか

そんなこんなで3セット
風呂上がりには試供のバルクの化粧水と乳液をぬりぬり
さあ、次の3か7のつく日はいつかな
まずいな、あがんなっせサウナの日にもう首ったけだ

続きを読む
33

まおまお

2020.11.21

2回目の訪問

月廻り温泉館

[ 熊本県 ]

遠路ドライブしてまた来ちゃったよ、今季No. 1施設♨️
全身を洗いながら、楽しみで楽しみで気が急いてしょうがない
まず、アチアチの温泉だけでも十分にお釣りが来るレベル
芯からあったまって、肌を触ればもうツルスベだ

前回その魔力にとりつかれてしまったサ室は、開館直後にも関わらずアチアチカラッカラの105℃!
つい鼻から息を深く吸い込むと、高温低湿の空気が粘膜を奥までヒリつかせる
汗が出るまでの初めの5、6分、乾いた皮膚をジリジリと炙られる感触がたまらない
それが一転、一旦汗が出てくると、堰を切ったようにダクダクと流れ出して肌をしめす
女湯側でも容赦ない昭和ストロングスタイルの素晴らしいドライサウナも、この後の水風呂の引き立て役にすぎない

芯から冷たい阿蘇の山水は、キュッとした冷たさながら、柔らかい肌あたり
100℃超えでみっちり温まった体を心地よく冷やしてくれる
ジャブジャブ蛇口から流される水を手に受けて飲めば、実にまろやかな口当たり
あー、甘露甘露❣️

ほぼ岩風呂で占められた露天に出て、どうにかその岩に腰掛けて外気浴
目の前にそびえるのは、阿蘇五岳のうち根子岳
天高い秋の青空のもと、今日はその姿がくっきりと目に映る

いやー、ほんとにいいサウナだなと、改めて実感
今のところ、私にとって今季No. 1であることを再確認したのでした

サ飯にはすぐ近くの「らくだ山」で地鶏の炭火焼きを…と思ったものの、案の定ものすごい待ち人数だったため断念
プランBの山見茶屋でゆっくり美味しく馬肉の溶岩焼きを堪能しました
帰り道に山村酒造によって蔵元限定れいざんの原酒をおみやげに購入
よきサウナとよきサ飯、ついでに地元のよき酒!なんとも幸せな連休の始まり

続きを読む
38

まおまお

2020.11.20

5回目の訪問

熊本城温泉 城の湯

[ 熊本県 ]

熊本城の夜間特別公開に出かけた帰り道とあらば、今夜はお膝元の城の湯一択だ

2階に上がり、女湯入口に向かうが普段と景色が違い、はたと足が止まる
いつもと違って、濃いブルーにマスコットキャラのジョーくんと「男湯」の文字が染め抜かれているのれんがかかっているのだ
あたりを見回すと、別の入口に見覚えある鮮やかなピンクの「女湯」ののれんがかかっている
そういえば公式さんが男女風呂入替えはじめるってつぶやいてた気がする

浴室に入ると、内湯の設備はほぼ変わらないものの、平面計画や配置、また色遣いや仕上げのデザインが女湯とはずいぶん違っていて面白い
露天は女湯が岩風呂であるのに対して、タイル貼りのモダンなこしらえで、さらにもう一槽、円形のジャグジー風呂が備えてある

「これが札束浮かべて両脇におねーちゃん侍らせるやつか…」
偏見に満ちたイメージを持ちつつ、初めてのジャグジー風呂におそるおそる入ってみたが、どうしてどうして!
ものすごく気持ちよくて、ずいぶん長いこと浸かってしまった

そしてメインディッシュのサ室
意外や意外、女湯の方が広いことを知る
本日は金曜日、サウナと水風呂の温度は特別セッティング
ひしひしと輻射熱を感じて汗がダラダラと出たところ、冷たい水風呂で冷やし、露天のチェアに寝そべって外気浴
一週間終えて心身共に緊張感が解けていく

城の湯の男女入替えにあたるのは初めてだったけど、とても新鮮で楽しかった
男性の皆さんにもあの広々とした女湯のサウナを体験していただきたいな

続きを読む
24

まおまお

2020.11.17

7回目の訪問

菊南温泉スパリゾートあがんなっせ

[ 熊本県 ]

さあ、今日は7のつく日だ!
サクッと仕事を切り上げて向かうはあがんなっせ
受付で検温を受けて、いざ女湯へ
ロウリュウサービスの時間まで余裕があるので、前回からあれこれ考えてたプランで楽しむことにする
全身を洗ったら、まずは不感温度ジェットバスへ
立湯と寝湯の2種類あるのだが、本日は寝湯一択!
SUSの枕に頭をのせて仰向けになり、センサーに手をかざして作動させる
腰に向けて上向きに噴出するジェットもいいのだが、足の裏に向けて横向きに噴出するジェットがものすごく気持ちいいのだ
何度も作動させて、足裏を強力ジェットで刺激すると、マッサージ効果抜群でむくみがスッキリ
次は温泉、まずは内湯さらにより温度の高い外湯と、移動してじわりじっくり身体を温める

そして、期待の塩サウナへ
やはり前回同様に80℃と温度十分、湿度も十分
しばらく腰掛けて汗をかくのを待ってから、肌に塩をのせていく
10分以上経過し、さらに汗をかいたら、溶けた塩とともに身体をかけ湯で洗い流す
もう塩化ナトリウムのおかげでお肌はツルツルだ

26℃の水風呂に長ーく浸かって緩やかーに冷ましたら、内部の畳スペースで休憩

まったりしてるとロウリュウサービスの時間になってしまい、急いでサウナへ
係の人がアロマ水をストーンに注ぐと熱気と共にラベンダーのいい香りがサ室に広がる
一人一人団扇で前から背中から扇いでくれる
今日の人は力強くて、ひりつく胸の先がちぎれて飛んで行きそうな感覚に笑
それでもおかわりまで3回、しっかり熱波を浴びさせてもらう

それから、毎度おなじみ楽しみだけど怖い強冷水風呂へ
やはり“やばいやばいやばいやばい…”と無意識にブツブツ呟いてしまう
上がった後は一瞬痛みを感じてしまうほど笑

チェアに寝そべって外気浴をすれば、もう胸から腕から足から、毛細血管の浮きがえげつない模様を描いている
体が内側からジンジンしていい気持ち

3セット目はサウナでアロマ氷をストーブにくべて、セルフロウリュウでバチバチにきまる

思い描いたプランで温泉とサウナを満喫
早くも次のサウナの日が待ちきれない

続きを読む
41