ita3

2021.11.22

1回目の訪問

祝!営業再開!

近鉄難波駅のほぼ直上、今日は静かに蒸されてしっかりしたベッドて休みたい…という日にはアムザではなくこちらをチョイスでしたがコロナのせいで一年近く休業されておりました。

久々のチェックインにわくわく。ほぼ全面リニューアルとなりフロントは三階に移動しています。カードキーが出入室どちらも必要になり、大雑把に宿泊キャビンが並んでいた印象の館内もしっかり区分けがなされ、区分を超えるにはカードキーのチェックが入ります。なかなかセキュリティしっかりの印象。

早速館内着に着替えて浴室へ。以前の女風呂男風呂が逆になったということで、実質初めての浴室です。

入って左手のロッカーはカードキーが無いと鍵が抜けないタイプ。うっかりカードキー忘れがありません!浴室手前にはととのいイスにスペースが!ウォーターサーバーもあれどコップが無い…。

浴室は入って右手にブロックガラス窓による採光と湯船、その奥に水風呂。左手は全面洗い場という作り。外光の取り込みのなかった以前の浴室より開放感があります!

湯温は多分四十度すこしと優しい熱さ。

こちらの施設の水風呂は少し変わっていて自動給水も循環チラーもありません。壁のボタンを押すと冷えた水が一定量給水されます。見立てによると一分間30L程度の給水ですので、サウナ前に水風呂を先ず整えます。身体を洗ってポチっとな、頭を洗ってポチっとな、風呂に浸かってポチッとな。

オーバーフローを確認してサウナ入室前に最後にポチッと。

改装されて木の香りが素晴らしく。テレビもありません。しかしカラカラです。温度計は95度を指しますが、天井が高く、もう一段イスが欲しい印象。少しお行儀悪いですが、体を拭かず入室してセルフで湿度を上げる努力を。

ストーブの中にストーンを詰めず、あえて発熱体を出したまま上部に鉄板をひいて石を積むタイプ。漏電防止でしょうか。水掛禁止とあります。多少のロウリュは耐えそうですが厳に慎みましょう。万が一素人に見られて際限なくぶっかけられでもしたら…

15分程で十分な蒸し加減となります。時計がないので焦らず蒸されるのが吉!
水風呂に入るまえにもポチッと。羽衣を作っては壊し、作っては壊し。18度位で一切水流が無いのも逆に新鮮です。

浴室の淵に腰掛けつつポチッと。
三セットをゆっくり80分位、焦らずゆっくりの各温度設定です。

フロントのお姉さんに尋ねると、女風呂も以前の男湯の時のセッティングのままとの事て、ぜひお勧めいたします。

むしろ以前の男湯は天井から水滴が落ちてくるくらい湿度の抜けが悪かったのでそれがサウナに良い湿度を文字数…

30
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

サウナグッズ