絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

水風呂ダイブ!

2019.10.15

1回目の訪問

サウナ&カプセル サウナトーホー

[ 神奈川県 ]

やっぱ、サウナ専門店というか、サウナメインのお店はイイですね。

導線が特徴的で、まずフロントで支払いを済ませてロッカールーム、フリ珍で階段を下りて、浴場へ入る。
で、浴場から出たところに初めてバスタオルと室内着がある。
で、その着替えスペースから出ると、思いっきりレストランと繋がっていて、他に出ようがない。
いらっしゃいませ~、とあっけにとられて、初めて行った人は何か注文せざるを得ない、というトラップスタイル。
レストランの奥に螺旋階段があり、そこを上ると休憩スペースと、更に上にカプセルホテルがある、という導線。
何十年も前にこの導線を設計したのだから、昭和の知恵に感心する。


#サウナ
ロッキーサウナということで、そのメリットが入口に掲げてある。
そして、「ロウリュウ」ではなく「リョウリュウ」と書いてある。
なんか昭和っぽいし、効きそう。

00分から20分ごとにオートリョウリュウがある。
オートリョウリュウって、すごい効きそうで看板見ながら笑ってしまった。
10分入って、3分水風呂、で休憩、そしてまた10分~という1時間で3クルーのスパンがイイ。

アロマ香は、ミントというよりはハッカ。
オサレサウナならミントなんだろうけど、ココではハッカですよハッカ。

サウナ室の奥に凹んだスペースがあり、そこで寝っ転がっていると発汗が早い。

あと、室内に使い放題のタオルがあり、それをお尻と足のところに敷く。
入るたびに新しいのを使っていいので清潔で、座るところは常に木が乾いていて良い。


#水風呂
サウナ室のトイメンにあるので、嬉しい。
水温も17度、しかし15度ぐらいに感じる。
「冷水」って書いてあって、イイ。

何よりも「潜らないでください」っていう注意書きが無いのが、非常にイイ。
禁止事項ではないから、思いっきり潜れる。
ダイノジになって潜れる。

更に良いのは、バイブラという常温風呂があること。
24度ぐらい。
冷水でChilled-Downしてから、常温風呂でCool-Downすると、堕ちる。
溺れそうになるぐらい、堕ちる。


#休憩スペース
外気浴が無いことが唯一残念。
個人椅子は無いけど、座れるところはそれなりに。
っていうよりも、普通に座って休憩するよりは、冷水に入った後すぐに常温風呂に飛び込んで、5分以上泡に浮いている、というのがイイ、と思う。

レストランはメニューもそれなりで、鳥鍋と豚生姜焼きは美味しかった。

またイキタイ。

  • 87℃
    24℃,17℃
続きを読む
43

水風呂ダイブ!

2019.09.26

3回目の訪問

サウナリゾートオリエンタル(センチュリオンホテルグランド赤坂)

[ 東京都 ]

熱波、熱風にハマってます。

アウフグース開始時間の5分前に入店し、ギリギリで入室。

熱波師?は1度目の訪問時の、緩~い感じの初老のおっちゃん。
下段が1人分空いててラッキー、かしこまって座ってタオルで顔を覆い深呼吸をして、気と風を待つ。

「それ、そ~れ」というおっちゃんのゆる~い感じの声が、キツイ熱波も優しくなびかせる。
「じゅう、に、か~い」、「じゅう、さん、か~い」、って1回なのに3回タオルを扇がれるが、以前は長く感じたこの1回1回も、もっと欲しい、もっと扇いで、もっともっととねだってしまうのはM傾向かな。
ユルい、かなりユルいが奥が深い、あ~奥が、でハマってしまうという男ならではの、ループ。

アウフグースタイムが1時間おきなので、例えば16:00直前に入ってアウフグース、16:30にノーマルで2巡目、最後は17:00のアウフグース、で1時間30分でイオンウォーター買っても1,500円でお釣りがくるというリーズナブルさは、ここのサイト見る限り他では無いのではないかな。

2巡目は、休憩中にサウナ室に人がいなくなったタイミングがあったので、ロウリュウ道具を借りて初めてのセルフロウリュウ。
初体験で、うれしい。
開始後に数人入ってくるが、ロウリュウの可否を聞いてさらに続ける。
「アッつ、アッちぃ~」、「100度超えてやがる」など聞こえるが、初体験で陶酔しているイってしまっているので、もはや頭が回転していない。
セルフだから、イってしまうタイミングを自分でコントロールできるのも、いい。

3巡目は上段のストーン側しか空いておらず、不安ながらもそこに陣取る。
ロウリュウの熱波でヤケドしそうな勢い、上段は下段とレベルが違う、20度ぐらい熱いのではないか。
このままここにいたら、死人になってしまう。
ここの最上段はシャレにならない。
熱波ではなく火~波~、ヒ〜ハ〜だ。
アウフグースが始まる前、1分ぐらいで「ダメだ、スイマセーン」と1番手の脱落者、最下段のアリーナ席に逃げ込む。
「スイマセン、スイマセン」を連呼して、超ヘタレな謝り侍に。

しかしながら、アリーナ席は優しく自分を受け止めてくれた。
おっちゃんのユル~い「それ、そ~れ」は讃美歌に聞こえた。

続きを読む
31

水風呂ダイブ!

2019.09.23

2回目の訪問

サウナリゾートオリエンタル(センチュリオンホテルグランド赤坂)

[ 東京都 ]

ここは今日で2回目。

17時と18時のアウフグース目的で訪問するが、17時直前になってしまい、2階に行くとなんと満員で入れないと言われる。
この満員御礼で入れない、というのは初経験。
せめて18時のアウフグースを、ということで暫し休憩室で待つ。
リクライニングに寝転がっていると、「2回戦ヤル」という声が。
満員で入れなかった人の為ということで17:20に2回戦、で、血沸き肉躍り心弾む。

シャワーブースで洗っていると、明らかに人口密度高い室内がなんだか騒がしくなっている。
女性の店員が大声出して、サウナ室前で説教?説法?してる。

でなんと、この女性は店員ではなく「熱波師」であることをサウナ室の彼女の自己紹介で初めて知る。
レジェンドゆう、という方で、もちろん全然知らない、初耳。
どうやら今日は熱波師イベントのために本来は空いているはずが満員だった、ということをこのタイミングで合点承知の助。
ラッキーすぎる、ツイてる俺、と顔にかけたタオルの下でほくそ笑む。

人生3回目のアウフグースは、1巡目のサウナというこれも初体験。
水風呂にも入っていない1巡目だから耐えられなくて途中退室かな、と考えていた。
下段に陣取り始まるが、17時回2回目ということで、レジェンドさんいわく「死人が出る」ということで結構ヘタレモードで進んでいく。
しかし下段だったからか全然余裕で、ロウリュウの熱気も、アウフグースの熱波も乳首がもぎ取れるような感覚は無し。

上段に座ったロウリュウ初体験の人がレジェンドさんに「死ぬよ」とか言われてて、「大丈夫です!」とか気丈に答えてたが、アウフグース前のロウリュウの熱気で退室してしまうほどヘタレだった。
続々脱落、脱落するたびにドアが開くので、室内が温くなってしまう。
「死人出したくないからねー!」とかキレ気味のレジェンドさんは、ヘタレ達には熱波送らず。
実際に死人が出た経験もあるのだろう、早めに切り上げて死人出さずに終了。

水風呂は、髪の毛をつけてはダメ、頭を入れちゃダメ、というルールが無いのが、うれしい。
常連さんらしき人達は、もう潜る潜る、気持ちいいぐらいに潜る。
しかし「アア~っ」とか「オオっ、オ~っ」と叫びながら潜るのを聞いていると、この人はあれの最中にこういう声を出しているのかと想像してしまい、微妙な気分に陥る。
そんな気は皆無だが。

続きを読む
26

水風呂ダイブ!

2019.09.11

2回目の訪問

水曜サ活

タイムズ スパ・レスタ

[ 東京都 ]

投稿方法がよー分からん。

#サウナ
温度計は87度くらいだが、下段と最上段では数度は違うと思う。
下段は温いというか、上段と比べて湿っぽい感じが、そんな気がする。
毎時30分のオートローリュウの時は、さすがに熱くなる、10度近く上がっているのではないか、そんな気がする。
スカイスパでアウフグースの予定だったからか、咄嗟にセルフ・アウフグースを始めてしまった。
タオルを二つ折りにして両端を持ち、天井の方から手前に煽いで熱波を作る、これが意外と気持ちイイ。

#水風呂
開店直後の12時頃は16度台だったが、15時過ぎて混みだすと19.9度になっていて、さすがに温い。
しかし、海洋深層水使用だからか、妙に柔らかい水質で、気持ちイイ。
10分以上余裕で入れる。
内側の綺麗な群青色のタイルのせいか、水風呂に吸い込まれていく、気がする。
山盛りのクラッシュアイスを頭に乗せて、特に半分溶けたシャーベット状だと我慢できないぐらい冷たい。
そして立つと陰部が隠れるくらいの絶妙な深さ、皆さん無言で潜る潜る、さながらハンターキラー潜航せよ。

#休憩スペース
やっぱり外気浴スペースは有難い、そして広くて最高。
寝っ転がれるソファー椅子?が4つあり、そこがベストだが、満員だったら木の床にそのまま寝そべってしまうのも、気持ちイイ。
植物があるからか、11階なのに蟻がいて手を近付けたら指まで歩いてきた。
指先で蟻が踊っているの見てたら、落ちた。

続きを読む
33

水風呂ダイブ!

2019.09.11

1回目の訪問

水曜サ活

タイムズ スパ・レスタ

[ 東京都 ]

「突然のご連絡、申し訳ございません私、スカイスパYOKOHAMA~と申します。 誠に恐れ入りますが、9月11日のご宿泊に関しまして、浴室内の設備に不具合が生じた為、ご入浴がご利用頂けない状況となっております。現在、復旧に向けて修理を行っておりますが再開は未定となっております。つきましては、ご宿泊に関しましてご入浴費を除いた2330円でご宿泊のご案内は可能でございます。以下省略」

夏休みが余っており、普段休日は家族サービスに明け暮れていた私は、平日1日夏休みを取って個人的にリフレッシュして充実させよう、と決めていた。
12時にスカイスパにチェックインしてエクストラアウフグース、吉村家で麺硬め海苔ダブル、横浜スタジアムで崎陽軒のシュウマイ片手に巨人戦、終了後にスカイスパへ戻り宿泊&アウフグース、翌朝直接出社。
と用意周到だったが、このメールで一瞬にして撃ちのめされた。
サウナに入れないのにサウナ施設に泊るという、そんなドMの境地に至ることは青二才の私には到底できない。

野球のチケットを取得済みだったため、急きょリプランを余儀なくされた。
日本最大のスクリーンのIMAXレーザーがある池袋のグランドシネマサンシャインに行こう、その後池袋のサウナに行こう、でココのサイト調べて出てきたのがタイムズスパ。
しかし、このサイトでいくら見比べても、平日でも12時以降は毎時アウフグースのあるスカイスパと、19時しかアウフグースの無いタイムズスパでは雲泥の差。
出鼻を挫かれる、心折れる、ブルーブルー。
もう、割り切るしかない。

タイムズスパは結果的に成功だった。
基本、ここは女性向けのスパであり、それに男性サウナが後付けされた、そんな感じ。
それゆえ全体的にキレイで、サービスや接客等々も含めて洗練されています。
カップルや女性二人、女性一人も多いオサレ・サウナ、長居するならおススメです。

沖縄フェアをしばらくやっているようで、沖縄バスという香りの良い入浴剤が入ったお風呂、久米島の海洋深層水の水風呂、レストランでは沖縄料理。
思ったよりイイ企画。
まあ、書こう。

#サウナ
温度計は87度くらいだが、下段と最上段では数度は違うと思う。
下段は温いというか、上段と比べて湿っぽい感じが、そんな気がする。
毎時30分のオートローリュウの時は、さすがに熱くなる、10度近く上がっているのではないか、そんな気がする。
スカイスパでアウフグースの予定だったからか、咄嗟にセルフ・アウフグースを始めてしまった。
タオルを二つ折りにして両端を持ち、天井の方から手前に煽いで熱波を作る、これが

続きを読む
38

水風呂ダイブ!

2019.09.10

1回目の訪問

足利健康ランド

[ 栃木県 ]

足利で仕事があり、浅草から東武特急りょうもう号で約100分間揺られて到着。
仕事は無事に終わったが、ラップトップで資料を作成する必要があった。

また2時間かけて帰宅する根性が無くなってしまい、こちらでひと風呂浴びて資料を仕上げ、サウナを堪能してぐっすり休みアサイチで帰ろう、と決意する。

しかしそのプランは脆くも崩れ去る。
寝れるリクライニングソファーや、間仕切り付き囲い部屋などあるのだが、どう頑張っても熟睡できなそうだし、仕事も捗らないと思った次第。


#サウナ
ごくごく普通のよくあるサウナ室。
熱過ぎず、温過ぎず。
これといって特徴が無い。


#水風呂
私が知る限りの温浴施設で、最も広い。
もはや水風呂でなく、プール。
スウィミング可。

しかし、こんな暑い日だからか、さながら温水プールにようで、全然しっくりこない!

水風呂横に「極冷サウナ室」、だったっけかな、室温15度ぐらいの冷却ルームあり。
しかしどう贔屓目に言っても20度弱ぐらい。
冷却装置も業務用のでかいエアコンのレベルで、それを設定できる最低の温度、風量マックスで出してる感じ。
全然しっくりこない!


#休憩スペース
風呂場がだだっ広いため、露天スペースもあり、何ならどこにでも寝れる。
レストランのソファー椅子に寝てても、何も言われないと思う。
多分。

結論
しっくりこな過ぎたので、入室90分ぐらいで切り上げ、2時間30分ぐらいかけて帰宅、
家に着いたのは24:30。
普段こんなに電車に乗ることもなく、またあまりにもしっくりこな過ぎた。
今年最も疲れた日だった。

  • 90℃
    26℃
続きを読む
26

水風呂ダイブ!

2019.08.17

1回目の訪問

恋野温泉うはらの湯

[ 兵庫県 ]

ここに来るのは4回目。
妻の実家の近所にあり、子どもと一緒に行ったりする。

大人¥1,200だが、開店時から完全閉店の23:30まで滞在しても同料金なので、郊外の日帰り入浴センターと考えればリーズナブル。
レストランやカフェコーナーもあり、1日中いることは可能だろう。

サウナはドライと塩サウナの2種。
風呂は室内に高温、中温、低温、ジェットバスなど、露天に炭酸温泉、高温、壺風呂、寝かせ湯、電気風呂、足つぼ風呂、などなど10種以上。
外気浴スペースとして、リクラインニングチェアが4脚、椅子が3脚以上(日によって違う?)、8人ぐらい座れるベンチがあり、他にも座れるところは幾つかある。

サウナ室は広く、合計6段ある。
つめれば30人ぐらい、入れる。
デフォだと1段につき敷きタオルが2枚、1段を2人で使うスタイル。
寝っ転がっても良さそうだが、寝ている人は今まで見たことない。
膝を曲げれば寝っ転がってもスペースに余裕があるはずなので、今度は寝っ転がってみようと思う。

ロウリュウ&アウフグースも、HPとかには未記載だが、あるみたい。
今回、21:10ぐらいに入ったが、「熱波~アウフグ~ス」と入った黄色いTシャツを着た方2人と入口ですれ違い、水風呂が混雑してたので、あったのだろう。

最下段と最上段では温度が確実に5度以上、もしかすると10度近く、違う。
温度計は84~5度を示しているが、最上段はおそらく88度程度、最下段のドアから最も近いところは80度あるか無いかぐらいに思える。

サウナは90度ないので汗が出てくるまでに時間を要するが、まあ、こういう施設なのでしょうがない。
水風呂は16度ぐらいで、人が数人入ると16.5度ぐらい、暫く入っていないと15.5度ぐらいに下がる。
まあ、こういう施設なので、この温度なら5分以上水風呂に入っている私にとっては、私が入っている間に入って出ていく他のお客さんを見て優越感に浸っているのが快感の極み。

外気浴は、この時期昼間は暑いと思うが、夜は風が吹いて気持ち良い。
冬であれば、水風呂を早めに切り上げて外気で冷やす、が最適だろう。

100度以上の高温サウナ、超冷水風呂、塩サウナやミストサウナなどの複数サウナ、塩の効いた食事などなど、色々とサウナの評価ポイントはあるが、私的には外気浴がプライオリティかな。

サウナ専門店の魅力は、サウナ達人が複数いて(まさに)ワンダーランド的な楽しさ。
都内では外気浴スペースの無い専門店が多いので、郊外の外気浴スペースのあるサウナと、使い分けるのが良いかなと思う夏の日の2019。

  • 84℃
続きを読む
13

水風呂ダイブ!

2019.08.11

1回目の訪問

サウナリゾートオリエンタル(センチュリオンホテルグランド赤坂)

[ 東京都 ]

こういうサウナ専門店?とでもいうのだろうか、サウナメインのところは2店目。
18:00のロウリュウタイムに間に合うように、17:30頃にチェックイン。
前のロウリュウの残りアロマ香で、かんきつ系の香りが漂っていて心地よい。

水風呂は16度と12度の2種。
ココで書かれている通り、12度の方は導線が悪く、サウナでギリギリまで我慢してたら、ちょっとしんどい。
出てすぐ横の16度の方が、慣れた温度で気持ちいいかな。
皆さん、「ア~ッ」とか「ウォー」とか叫びながら潜っていて、その魂の叫びも心地よいBGM。

2クルー目のサウナを、18:00のロウリュウに合わせて5分前に入室し、上段で待っていた。
アウフグースも人生2回目。
ロウリュウ開始まで5分経っていたので、もう既に自分自身が熱い。
上段だからか、ロウリュウ後に人生最強の熱波が降臨、札幌のニコーリフレの時のように下段にすればと、然し時既に遅し。

満員の室内は「アゥ~ウ」、「アチィー」などまるで拷問のような空間。
熱波師さんがタオルを回し始めてから2人脱落、うちわを煽ぎ出してから3人脱落。
熱波で火傷するみたいに体が痺れる、じゅ~に、じゅ~さ~ん、ってもっと早く20カウントしてくれよ。
6人目の脱落者として、「ヘタレですいません」と逃げるように去り、水風呂にダイブ。

目から上だけ水面に出してカエルのように水風呂に入っている私には、ロウリュウを終えた熱波師さんの目線は蔑んでいるように感じた。
被害妄想かな。

4クルー目のサウナを19:00のロウリュウに合わせて、開始ギリギリに入室し今度は下段に。
上段とは全然違う、熱波が重くなく軽やかな感じ、全然我慢できる、ドMの境地に至るまでもなく心地よい。
熱波師さんが変わり、フロントもやっていた初老の方で、「もうちょっと、がんばって~」、「それ、もういっちょ~」など力の抜けた言葉が心地よい。
初心者の私にとってはまだ下段が最適。
ロウリュウ終了後も5分ぐらいサウナ室に残り、最後に出たのが私だった。
こういう経験重ねて、サウナにハマっていくんだろうなと納得。

休憩スポットも、座れるところがいくつかあるが、12度の水風呂のところにある椅子が足を伸ばして平行にできるので、ベストと思う。
給水機横の椅子は、座っている人を見るとここのヌシ感が強く出るように感じられ、自分も座ってみたがヌシになったように錯覚した。

水風呂に入って休憩していると、体がだんだんと斑点のように赤くなってきた。
血流が良くなってこういう状態になるらしい。
網目模様になっていて、まるでカエルのようだった。

  • 103℃
続きを読む
34

水風呂ダイブ!

2019.08.08

1回目の訪問

稲城天然温泉 季乃彩(ときのいろどり )

[ 東京都 ]

こんな広いサウナ室初めて、というぐらい広い。
つめれば50人ぐらい入れるのではないか、というレベルの広さ。

広いだけでなく天井もかなり高いからか、空気が温るく感じる。
しかし湿っぽさは無く、かなりカラカラ乾いているように感じる。

テレビがあるが、その時は番組がニュースだったので、それほど嫌な感じは無し。
これがバラエティー番組とかだと、騒がしくて居心地が悪くなる。

水風呂は広め、そして深め。
多分、90cmぐらい。
16度ぐらいでちょうどよく気持ちがいい。
一人で入っている時は気づかなかったが、4人で入っている時は白濁して見えた。

露天スペースのベンチが良い。
あと、寝湯スペースがあって、深さがおよそ0.5cmぐらい。
石床にお湯が流れている程度で、ここも水風呂後の休憩には適していると思う。
もう少しで寝落ちしそうだった。

ひぐらしとアブラゼミのドルビーATMOSサラウンド、林を抜ける心地よいそよ風、月を見ながら暮れていく空。
郊外店ならではの、恍惚の外気浴が気持ち良すぎる。

時間無制限で800円というのもリーズナブル。
アカスリ、マッサージ、レストラン、TV付き寝っ転がりソファーなど充実している。
近くに行く用事があれば、是非ともまた行ってみたい。

続きを読む
2