岐阜の聖地。大垣サウナ
なかなか岐阜県に足を運ぶ機会はありませんでしたが、ついに念願の訪問。
岐阜といえば大垣サウナといっても過言ではないほどの一大観光地。

まず、建物の佇まいが歴史を感じさせる。
よくいうとレトロ、そして年季の入っている建物に恐る恐る入店。

中に入ると靴と鍵を交換する珍しいチェックインスタイル。
さらに、玄関には56周年記念の原田泰造さんからの贈答品が。
いかにこの施設が愛されているかがわかりました。

外の見た目と裏腹に施設の中は清潔に保たれており、快適に過ごすことができました。

サウナは110度ほどの高温ですが、湿度もありしっかり暖まることができました。
そして水風呂に入ってみると水の滑らかさにびっくり。

さすが、水の都・大垣。
この水風呂が大垣サウナを聖地たらしめている所以なのだと実感。

外気浴はできないものの浴室内の空いている椅子で休憩。

すごくあまみが出て、ここでも水質の良さを改めて実感。

とても楽しい岐阜遠征となりました。

歩いた距離 5km

ズッキーニさんの大垣サウナのサ活写真

岐阜タンメン 大垣店

岐阜タンメン 野菜増量

サウナ後の塩分補給

サウナ飯 supported by のんあるサ飯

  • サウナ温度 110℃
  • 水風呂温度 15℃
6
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

サウナグッズ