2019.05.07 登録

  • サウナ歴 2年 8ヶ月
  • ホーム ゆ家 和ごころ 吉の湯
  • 好きなサウナ テレビなし、暗め、BGMあり、湿度高め、熱いサ室が好き。
  • プロフィール 沖縄で単身赴任してます
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

Official湯気ととのイズム

2021.10.08

25回目の訪問

羽田からリムジンバスで新宿西口、そのまま京王線で笹塚へ。

本当に久しぶり。90分コースでin。ととのいイスが増えてた。外気浴に出ると渋谷方面が新しいマンション?に遮られてた。

サウナは混んでたけど行列はできず。サウナ室の居心地がよくどれだけでもいられそう。ジャズのBGMもちょうどいい。セルフロウリュで一気に激アツに。耳がちぎれそう笑。こんな施設でサウナを覚えた自分は幸せだなあと一周回って思ったのでした。

続きを読む
37

Official湯気ととのイズム

2021.09.11

3回目の訪問

水風呂は前回ぬるま湯のようでしたが、今日は16-7度くらいをキープでした。ありがたい。

あと、サウナハットは禁止だそうです。どこかに見えるように書いておいていただけると助かります。

ロウリュウサウナ2セット、
塩サウナ1セット、
ロウリュウサウナ1セットで上がり。

続きを読む
29

Official湯気ととのイズム

2021.09.09

2回目の訪問

りっかりっか湯

[ 沖縄県 ]

あえて日付をずらして書きますが。

数日前のこと、いつものように仕事上がりにりっかりっか湯でサ活に勤しんでいました。

最近、これまではスルーしていた塩サウナの魅力にハマり、2セット目を塩サウナでキメようと入りました。

サ室の中は先客1人。塩をつかんで肩にぬり始めたところで先客の方に声をかけられました。

そして何度か会話をやり取りしたあと、「こういうオヤジはタイプではないですか?」と声をかけられたのです。

即座に「タイプじゃないです」と答えましたが、その後も肌がどうとか、いろいろと声をかけられました。

これはなかなか辛いです。そうした嗜好の方々のことは理解しますが、風呂場で、全裸で、しかも密室でというのはきつい。

なんとかなりませんかね。。大好きな施設なのに、足が遠のいてしまいそうです。同じような経験がおありな方、いますでしょうか。

続きを読む
28

Official湯気ととのイズム

2021.08.28

2回目の訪問

なんか最近、水風呂が。。17度に設定していますと書いてありながら、水温計は20度、体感は21度くらいか。よく言えばずっと入ってられる。悪くいうと、体が冷えない。
太陽が当たるからだろうけど、ここはひとつ、頑張ってほしい。ロケーション頼みと言われないように。

続きを読む

  • サウナ温度 90℃
  • 水風呂温度 21℃
25

もはや都内指折りの優良施設になったなごみの湯。まずテルマーレで体に塩を塗りたくりツルツルにしたあと、ヴィヒタが香るボナサウナ3セット、ロッキーサウナ1セット。なんと今日は水風呂に氷投入のサービス。レモンサワーのレモンになったような気分に。外気浴も風が強く、一気にととのいました。

続きを読む
32

Official湯気ととのイズム

2021.08.17

1回目の訪問

松本湯

[ 東京都 ]

東京の銭湯の進化がすごい。サウナも素晴らしいのだが、お風呂もエンドレスに楽しめるのだ。スタートから寝湯→座湯→電気。寝湯がある施設は多いものの、意外と冷たい枕部分に首を当てると姿勢がきつかったりとか、うまくいかないものが多い。しかしここの寝湯も、座湯も完璧なのだ。マッサージチェアとお風呂が一体化したような感じ。

サウナは銭湯とは思えない空間。夜のマルシンスパのような暗い空間とジャズ。熱は皮膚がヒリヒリするような感じではなく、それでいて発汗しやすい。オートロウリュの際のストーブのライトアップもイベント感があって良い。でも熱がキツくないのでずっと入ってられそう。

水風呂もキンキンではなく、心地よい冷たさ。バイブラもないので体を緊張させることなく身を委ねることができる。外気浴がないのが残念だが、防水仕様の畳に寝転べば上からそよ風が。また、水風呂から即休憩に行かず、泡風呂で体を弛緩させるのもよし。

こんな銭湯が近所にあったら廃人になってしまう。恐ろしい。

続きを読む
36

Official湯気ととのイズム

2021.07.31

1回目の訪問

RAKU SPA 鶴見

[ 神奈川県 ]

サウナマラソン7日目、鶴見のラクスパを初訪問。マンガスペースやレストランの充実ぶりはさておき、お風呂はきれいなスーパー銭湯と言ったところか。サウナ室は広くて汗が出やすく、オートロウリュも心地よい。段の多さはかるまるを彷彿とさせる。いちばん気に入ったのは炭酸泉の水風呂。あれいいですね。後頭部をつけると頭もしゅわしゅわ言って爽快でした。
若い男4人組が2組ほどいて、サウナで喋って店員さんに注意を受けていた。こういうグループがいなければより快適だが、施設の性質上、仕方ないか。でも店員さんはよく巡回していて好感が持てました。

続きを読む
36

Official湯気ととのイズム

2021.07.29

5回目の訪問

サウナマラソン6日目はなごみの湯。最近、東京での準ホームとなりつつある。

それにしてもこの施設は生まれ変わった。サ室はかつては汗の匂いが染み込んだ古き良き雰囲気を漂わせていたが、今やフレッシュヴィヒタの香りが充満する都内有数のヒーリング空間に。

ドライサウナ1セット、ボナサウナ4セット。ごちそうさまでした。

続きを読む
23

サウナマラソン5日目は草加健康センター。肌がヒリヒリする熱すぎるサウナ、見ているだけで癒される自己主張の強いバイブラ、抜群の座り心地の整いいす。薬湯も、草津温泉も最高でした(今も硫黄臭が体からしている)。

もやしラーメン(こんなにもやしが美味しい料理はなかなかない)、コロッケ、健康ドリンクで仕上げ。また来ます。

続きを読む
34

Official湯気ととのイズム

2021.07.27

29回目の訪問

離れていても忘れたことなどないホームサウナ。
ホームページでサウナの空きがあることを確認し、自転車で駆け込んだ。半年ぶり以上か?

いまも休憩スペースはコロナ前のレイアウトに戻らない。いすが距離を空けて並べられていた。いつ元通りになるのだろうか。

久しぶりに入って感じたのは圧倒的な秩序だ。綺麗に清掃された浴室。体を洗う人は自分でいすと桶を持ってカランの前に座る。体を洗い終えたら、元に戻す。それゆえに散らかった感じが全くない。やはり素晴らしい施設だと思う。

サウナ以外もホームはやはり違う。お湯の熱さだけでなく電気風呂のビリビリ具合や、ジェット風呂の当たり具合も他ではなかなかお目にかかれない。力加減もよい。体を動かすことで見事に肩甲骨まわりや腰まわりが刺激される。このちょうど良い感じが、実は得難いものなのだ。

サ室も一段と洗練されたような印象を受けた。ミント系の香りが漂う。銭湯サウナでアロマまで行き届いているところはなかなかないのでは。テレビのニュースがコロナの感染者数が過去最多を更新したと伝えていた。壁には「盗みサウナに注意!」の貼り紙。サウナ料金を支払わずにサウナを利用する輩がいるらしい。そんなことを考えながら5セット。

水風呂は安定の冷たさ。こちらもハッカ系のオイルを入れているのか爽快なひんやり感が鼻を抜ける。見上げれば格子の屋根にかけられたすだれが。そう、この景色だった。

外気浴は無重力チェアで。すでにいくつもが壊れてこれで何代目なんだろう。目を閉じると平衡感覚を失い、脳内にSpace Oddityが流れた。

続きを読む
29

Official湯気ととのイズム

2021.07.26

1回目の訪問

朝日湯源泉ゆいる

[ 神奈川県 ]

東京を離れている間に新たな名所ができたというので早速訪問。

サウナ室のストーブは見ていて惚れ惚れする。ストーンの山の存在感がすごい。汗も出る出る。さらにオートロウリュがすごい。ロンドン五輪の開会式で、五輪マークの花火が地面に降り注ぐ名シーンがあったが、まさにそんなエンターテイメント性を感じる。6分あまりで水風呂へ。

掛け湯も水とお湯の2種類あるのがすばらしい。お湯で汗を流し、深さ150センチに突っ込む。

潜ると、ぼこぼこと水の音だけ。童心に帰る。異世界が広がる。水面から顔を出すと思わず声が出る。バイブラなどはないので、不思議とその場に立っていられるが、心地よい冷たさだ。たまらない。

外気浴スペースも素晴らしい。安定して風が来ると思って目を開けると、天井に扇風機が。こんな天国あるだろうか。

4セット目で水風呂→炭酸泉というアレンジを覚えた。水温は低めなのだが、炭酸が強めなので弛緩するという感覚とも違う。スプライトの中に入っているようだ。体を不思議な感覚が包む。

3時のアウフグース。耐えられなくなった先客がサ室からでていくと、「あと○名様どうぞ」と声がかかる。このシステムはよい。熱波もメキシコを思わせる強さ。メキシコに行ったことはないが。普段は無音のサ室に藤井風の曲が流れる。熱風と風をかけているのか。そんなことを考えながら臨界点に。

ラスト、6セット目。オートロウリュの熱が一気にきて、熱さに悶絶。あわててタオルを顔にかけるも顔の周辺に熱がこもり、ノックアウト。

子供の頃、プールに遊びに行ったときのことを思い出す。親に「帰るよ」と言われると子供は「あと一回だけ!」とプールに向かう。そんなエンドレスサマーがこの施設にはある。帰るのが名残惜しかった。

続きを読む
39

Official湯気ととのイズム

2021.07.25

2回目の訪問

サウナしきじ

[ 静岡県 ]

2度目の訪問。午前11時に受付で、15分くらいの待ち時間。前回と比べてやはりブームの影響を感じるが、秩序は保たれていた。

改めてここの水風呂は別格。川に遊びにきたときのような気分になる。水風呂から出たくない感覚に襲われる。

薬草スチームサウナも安定の熱さ。床に足を置いていると火傷しそう。

フィンランド2セット、薬草3セット堪能しました。きっとまた来る。ここまで人を惹きつけるのは聖地ならでは。

続きを読む
12

Official湯気ととのイズム

2021.07.24

1回目の訪問

ウェルビー栄店は行ったことあるし、混んでそうなのでこちらへ。

カプセルのプレミアム?というデスク付きキャビンタイプを利用。かるまるにある個室タイプをイメージしていたが、思ってたのと違う。

浴室は綺麗。風呂も良いし、サウナも良い。ただ、特徴もない。これでせめて水風呂がもっとキンキンに冷たければ、赤坂のオリエンタルのようなインパクトのある施設に変われるのでは。そこまで行かないにしても、あと1〜2度は水温を下げて欲しい。

サウナをでて汗を流さず水風呂に突っ込んでくる兄ちゃんに遭遇し、不本意なタイミングで退散した。

続きを読む
5

Official湯気ととのイズム

2021.07.10

1回目の訪問

去年9月くらいだったかにきて以来、再訪問。サ飯まで楽しみたいという理由でこちらにきました。改めて見ると風呂は充実しているし、ととのいイスもフルフラットになるデッキチェアが二脚あったりして良い。サウナ室は広々しているがかなり年季が入っていて、独特の匂いが漂う。少し苦手。あと、サウナマットを交換する頻度を上げてくれれば、もう少し良くなるのかも。メジャーリーグを見ながら7分を3セット。水風呂は県内でも広い方で、冷たさも十分。

で、きょうは知人からここの食堂のフーチャンプルーがうまいと聞いて来たのでした。確かにうまかった!

続きを読む
21

Official湯気ととのイズム

2021.07.08

1回目の訪問

7/21まで平日はビジター利用ができるこちらのホテルを初訪問。開放的な大浴場、とにかく綺麗。サウナ室は木の香りがして沖縄ではいちばん綺麗な部類に入るのでは。室温は92度。テレビなしで無印で流れてそうなBGM。ストーブはロウリュ禁止で囲われていて、一見するとボナサウナかと見間違う。7分を4セット堪能。水風呂はひとり用で小さく、深さもないが13-15度。水流が体にあたり、さらに冷える。よい。小さい故に手を外に出して、壺湯に入るような姿勢で入れる。これもポイント高し。ととのい椅子は二脚。気持ちよく仕上がりました。これで1000円はコスパ高し。

続きを読む
29

Official湯気ととのイズム

2021.07.04

2回目の訪問

きょうも瀬長島は混雑しているようなのでどうしようかと思っていたら、そういえば海人の湯があった!前回来た時は身体中が芸術作品になった方々のグループに鉢合わせ、サ室のなかでも喋りまくっていたので敬遠していたが再チャレンジ。購入したばかりの東京時代にお世話になりまくったマルシンスパのサウナハット持参。夕方5時前に入ったので2,000円、瀬長島より少し高いだけである。

すると今日は大成功。ほとんど人はおらず、あのラグジュアリーな大浴場をほぼ独り占め。テレビをボーッと見ながら8分×4セット。水風呂も安定の16.5度、深さが欲しいがそこは仕方ない。シーサーの注ぎ口を見つめながら体を冷やし、デッキチェアを倒してうとうと。良い海風が体を撫でる。あと、ウォーターサーバーがキンキンに冷えてるのもここはポイントが高い。完璧に仕上がり、ホテルを出るとみーぐすくから夕陽が見えた。日曜夕方を那覇のサウナで過ごすならここだな。

続きを読む
32

Official湯気ととのイズム

2021.06.13

2回目の訪問

緊急事態宣言中はできるだけ密を回避するため、週末午後のサ活はだいたい瀬長島ではなくここです。週末午前なら、瀬長島かりっかりっか湯。コスタビスタとりっかりっかが最近多めです。

ここのサウナは安定の清潔感とアロマの香りがたまりません。湿度高めで汗がしっかり出るし、テレビなしのBGMだけというのも沖縄では貴重。オートロウリュとかあれば最高なんだけどな。

今日気づいたのですが、水風呂にはミントか何かで香りづけがされています。これがまた爽快。水温は冷たすぎず、でもチラーは機能していて、ゆっくり体を冷やすことができます。マルシンスパを思い出す。

休憩後、ウォーターサーバーの水も冷たいし、その脇にある黒糖もよい。だいたいこの黒糖をひとかけら口に含み、またサウナ室に向かう。熱と戦いながら、口の中で黒糖を転がすのだ。これがなんともオツなのである。黒糖を置いてるサウナとかなかなかないのでは。

今日も3セット、ごちそうさまでした。

続きを読む
25

Official湯気ととのイズム

2021.05.21

1回目の訪問

ドーミーイン、やはりクオリティが高い。サウナはカラカラ系なのか皮膚にジリジリとくる感じ。2段全て座ればMAX8人入れるスペース。このご時世なので4人くらいが良いところか。

水風呂への導線も良い。2人入れるサイズ。チラーでちゃんと冷えている。15-6度くらいの体感。

整いイスで休憩。梅雨の湿った空気が体を包む。春先の空気ならいっそう気持ち良いだろう。

続きを読む
26

Official湯気ととのイズム

2021.05.20

1回目の訪問

ウェルビー福岡

[ 福岡県 ]

出張につき、ドーミーインプレミアムに宿泊してウェルビーと比較することに。

ウェルビーは栄店に次いで2箇所目。福岡に到着して、朝食をとってから直行。

浴室は栄のイメージが頭に残っているので、かなり狭く感じる。構造上の問題もあるかもしれないが。。

ケロサウナは朝イチだったからか、熱さが物足りず。ゆっくり入って、強冷水風呂へ。

冷たい。流石に沖縄にはない水温だ。体が一気に引き締まる。ただ…

水に黒いものが2つほど浮かんでいたので何かと思えばコバエだった。まあそんなこともあるだろう。

そう思い、手桶ですくって取り除くとまだまだ浮かんでいる。朝の清掃前だからだろうか。ややテンションが下がる。もっと何も考えずに冷たさを感じたいのだ。

気を取り直し、セルフロウリュのあるサウナへ。こちらは湿度、熱さともに心地よい。なんといってもセルフロウリュできる。いい感じだ。

サウナ室の中にあるのは…ほう、水風呂。外に強冷水風呂しかないと思ったら、こんなところにあるのか。水温はちょうどいい感じ。

でも中に入れる必要ないのではないかと思った。程よい冷たさの水風呂はこれしかないので、外に通常の選択肢がない。これもやや残念。

期待値を高くしすぎたか。むむー

続きを読む
12

Official湯気ととのイズム

2021.04.03

1回目の訪問

オープンして間もないHIYORIリゾートに宿泊。こちらのサウナが瀬長島を超えて沖縄トップに躍り出る勢いだ。沖縄の他のサウナでは見られない「熱さ」がここにはある。こじんまりとしたサウナ室は温度計が100度きっかりを指している。しかも湿度もしっかり。草加健康センターのような、熱いサウナがここにある。しかもテレビもなく、ひとりでじっくりと時を過ごすことができる。
そして水風呂がまたちょうどいい。18°と19°を行ったり来たり。バイブラはないので、水面に静かに波紋が広がる。
そして休憩は屋外で。潮風に当たりながら2セット、がっつりととのわせていただきました。

続きを読む
26