サウナ金融マン

2020.06.28

1回目の訪問

【横浜移住。福富町に彷徨う26歳……大丈夫、それが小生のオトコ像だから】

「30手前でジョエロブ行けたらいいオンナ」

恵比寿ジョエル・ロブションに三十路になる前にデートで連れてかれるワタシ……

「東京女子図鑑」のヒロイン綾が描く理想のオンナ像である。

小生は観ていた、入社式の直前。

人生最後のモラトリアムをAmazonプライムに注いでいた2017年。


「社会人になったらこんなとこで綺麗な女性とデートできんのかなぁ」と思いを馳せた。

ピュアだった。あの時は。

……時は社会人4年目。結論、できなかった。

ジョロブどころか、恵比寿なんて行く余地もなかった。

終いには「東京疲れ」とか言ってココ、横浜に身を置くことにしたのである…………

そして流れに流れ福富町に舞い降りた。

世田谷にはないネオン街。
恵比寿と対なる「風呂屋」がきしめく通りにポツリとオアシスがそびえ立つ。


年齢層は高めで小生より人生ふた周り以上のパイセンがサ室に鎮座する。


「あそこの店は20代がいて若い。話が合うエリカちゃんとは……」


トークが濃ゆい。都心サウナでよく聞かれた若造の就活トークが幼稚に感じてしまう。

そして26の小生はまだ「若い」のか……?

カラッカラでヒリツク皮膚。ストーブの隣にいれば、トースターで焼かれている気分。

都心の混んだサウナではない。小生はリラックスへ向かっていく。

水風呂へ。20度くらいかな。ロングスティントで冷却。

休憩椅子に座れば、富士の写真。綺麗だ。まるで河口湖でトトノってる錯覚に陥る。


「エリカちゃんてどんな娘なんだろう……」


ガンギマる直前でふと邪念が割り込んでくる。


「そんなエリカちゃんはジョエロブ行きたいって言うのかなぁ。」


目の焦点が河口湖に合わなくなる。ぼやけてきたのは恵比寿ガーデンプレイスのレンガ……


「でも9995円って言ってたけど、それって……っ!」


福富町マジックである。そこからの思考はすっとどこか遠くへ抜けていくのであった……

横浜にはスカイスパという名店があるが、小生は移住一発目にこの名店に行けてよかった。この雰囲気が好きだ。

30手前にニューシティーに行きつくオトコはイイオトコ。

きっとそうだよ。

そんなこと考えつつ「風呂屋」の通りを歩いて帰宅。

その後近くの美容院に初入店。
帰りに貰った名刺に「エリ」と名が記載されてて少し驚いた。

これから横浜を楽しみたいと思う一夜となった。[完]

サウナ金融マンさんのビジネスイン ニューシティーのサ活写真
69
5

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

他2件のコメントを表示
サウナ金融マン サウナ金融マンさんに37ギフトントゥ

ようこそ、ヨコハマへ♨️
2020.06.28 23:35
3
サウナ金融マン サウナ金融マンさんに37ギフトントゥ

横浜へようこそ!
2020.06.29 07:12
3
サウナ金融マン サウナ金融マンさんに10ギフトントゥ

2020.06.29 10:46
2
サウナ金融マン サウナ金融マンさんに37ギフトントゥ

Welcome!
2020.06.29 11:13
3
皆様、トントゥありがとうございます! 神奈川サウナ開拓していきたいです。よろしくお願いいたします!
ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

サウナグッズ