2019.05.06 登録

絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

サウナ金融マン

2022.01.24

1回目の訪問

サウナ飯

ランドマークスパ

[ 神奈川県 ]

【開かない扉。横浜最後の秘境。49Fの「スカイスパ」へ】

休みを使い、ロイヤルパークホテルに一泊。

部屋で食事をして、楽しい時間を享受する。

そして楽しみだったのは49Fの楽園。

入場制限が乱発する横浜のサウナとは対照的にココは終始沈黙を続ける。それが真の王者の余裕なのか。

49Fに到達、静けさに包まれるフロント。質素なはフロアにはサウナの気配を感じさせない。

手続きを済ませるとロッカーへ。暗証番号式。かなり沢山あるも、私だけ。私だけなのである。

浴場へ。コンパクトそして静寂。浴場からは一切高層から眺める景色は、ない。まさに秘境。

2020年初め訪れたあの時、そう。

梶ヶ谷プラザ、かぷせるいん赤坂の静寂に似ている。

シャワーで洗体し、サウナイン。

一段に4席。もっと設置できるがここは贅沢に4席の配置。私だけしかいない密室。

静寂が続く。甲高い扉の開閉音、にぶい扉の衝突音。全くない。ここまでソロだとこんなにも異世界な時間を楽しめるのか。

サ室に響くメディテーションミュージックがその異世界感へ導く。

10分、12分、15分。じっくり下火でコトコト。その表現がふさわしい。

水風呂。浴室内に響く水の音色。

ザブンと。またザブンと。快楽の一息がきめ細かいラグジュアリーなジェットバスにかき消されてゆく刹那感。たまらない。

椅子はないが、休憩はウォーターサーバーで水分補給。誰もいないが日常に戻る。

この異世界⇄日常を3セット。贅沢だ。

一段目でソロでじっくり。特段水風呂もこってない。このスローサウナは確かに上級者向けか。ボクは大好き。

休憩室で一息。目の前のタマワンの最上階と同じ視線。いい。横浜の夜景が楽しめる。

何度でも言う。スローで贅沢な時間だ。

部屋に帰って、残ったスパークリングワインを一口。普段は酒なんて飲まないけど、たまにはカッコつけて余韻に浸らせてくれよ。

グイッとグラスをほすと、快楽の一息。

その息もまた、ハマの夜空に混ざってゆくのであった。完

横浜ロイヤルパークホテル

お部屋でおこもりディナー

続きを読む
36

サウナ金融マン

2022.01.13

3回目の訪問

今更ですが、久しぶりに。
13時間デイユース。9時イン。15時まで読書。
3冊読めたので満足。

15時からサウナイン。久しぶりに「沼る」。
相棒を観ながら、刻む。ここ一年でこんなにサウナ刻んだのはやはりこの施設を愛しているのだろう。

水風呂はキンキン。1分も入ってられない。
外はブンブンの風。15Fの冬の風を1分程度楽しむ。この1分だけが、「無重力」の時間。


一言で言うなら、「ムチャクチャ、サウナした。」

7セットくらいだろうか。

・アイス1個無料
・アルコール缶無料※HP予約のみ
・夜鳴きそばサービス※2130~

このドーミー三銃士で無事に昇天。写真撮るの忘れるくらい、自分の時間を楽しめた。

13時間程滞在。帰路へ。

こーなると、深夜にまたひっそりとサウナしたくなる。次は泊まりかな。

嗚呼、今年はこーいうサウナとの付き合い方にしよう。

量よりコト体験を。質ではない。

それはサウナの質は皆素晴らしいのだから。完

続きを読む
4

サウナ金融マン

2021.12.18

1回目の訪問

のぼり雲

[ 神奈川県 ]

「季節を感じたい」という本能で行く。

こちらのサウナはシンプル。じっくり暖かく。

水風呂はサクッと。カラダを冷水にならしたら、外気スポットで瞑想。

午後の冬空。蒼く澄んでいる。ゆっくりとこの午後の空を見る贅沢さ。たまらない。

目を閉じて、目を開けて。

空に身を吸い取られるように眺めるのを3セット。それ以上でもそれ以下でもない。

前回はカレーでしたが、今日は定番。美味しいんだよなぁ。

17時退館。帰宅後余韻に浸り、仮眠。

この流れ、たまらない。本能で季節を感じ、食し、寝る。

また行こう。年末まで駆け抜けてく。完

続きを読む
33

サウナ金融マン

2021.12.12

11回目の訪問

サウナに行った、というより唐揚げ噴火(Gバター)を食べてきた。ついでにサウナに入ったという流れ。

前回はGバターをライスに全かけしたけど、前半は唐揚げに、残りをライスにかけるくらいがマイベストとわかる。美味しい。欲求解消。

そしてサウナへ。思ったより空いてた。

イベント終わりでタオル交換がキー。1733イズネスをケアしつつ、時差をつけてインすると、ガラガラの外気浴をループできるのはマイルーティン。

1733のイズネスはなんと4回。黄金日でした。

3セットだけだけど、なんかいぶし銀なサウナをしてしまいました。

バナナミルクに後ろ髪を引かれつつ、新鶴見橋から出国。

また唐揚げ食べたくなったら行こうか。その時は密かに熱波道に参加して、1733のイズネスで運試し。

そんな休みをいつか味わおう。それがボクの楽しみの一つなのだから。

続きを読む
32

サウナ金融マン

2021.11.12

3回目の訪問

ウェルビー今池

[ 愛知県 ]

所用で三重。やりたいことはやれた。

近鉄で名古屋まで700円。名古屋も人多いなぁと。

今池でウェルビーで一泊。ボディケアも入れる。

福岡時代もそうだし、あの居心地の良さは唯一無二です。

やっぱりボクは生粋のウェルビアンなのです。

22時のアウスグースから冷凍、そして水風呂。

凛とした空気の名古屋の夜。外気浴でこの二日間を振り返る。

鉄板ナポリタンの夜食。ベトコンはボディケアのために我慢。

深夜のボディケアへ。タオルで首引っ張るやつが気持ち良すぎて。

最後の施術師さんにもたれかかるやつ、なんか好き。

うとうとしつつ、カプセルへ。爆睡。

気づいたらもう朝食は終わってて、からふろで瞑想。

チェックアウトしてから名駅の味仙で

ニンチャー+台湾ラーメン。

そのままスマートEXでのぞみに乗り込む。

いい時間の使い方ができた安堵感。
またうとうと。

気づけば、小田原通過で新横浜。帰宅。

今回はサ旅ではなく、プライベートな事情で三島と今池に宿泊したが、そこにサウナがあると充実感が増す。

性格的にも体力的にも、1日1施設でゆっくり時間を過ごしたいからこーいう感じがよかった。

いい3日間でした。これで、ほんとに独身貴族×サウナもおわり。

これからは新しいサウナとの関わり方を模索しよう。

続きを読む
39

サウナ金融マン

2021.11.11

1回目の訪問

サウナ飯

チェックインして即サウナ。

予想以上にこじんまりしたサ室も、ある意味プライベートサウナの演出をしてくれる。

私が入ったタイミングは人おらず、全セット個室サウナ状態を楽しめた状態でした。

水風呂も『源泉水風呂』、程よく冷たくていいですなぁ。

外気浴も富士山と真下を通過する新幹線。

これぞ、Japanの風景って感じ。

風呂上がりにモナカアイスをいただき、夜はCSを観ると。

Daznも解約したし、スポーツ中継みるのもサウナ泊の楽しみの一つです。

一番亭で夕飯、夜鳴きそば。

早めに寝て、朝ウナ。これも気持ちいい。

昨日と同じ景色の外気浴なんだけど、ゆっくりと贅沢に時間を使うってのは幸せだね。

朝飯食べて、部屋で寝る。11時にチェックアウト。

こじんまりしつつ、しっかり抑えるところは抑えるサウナでした。

釜揚げシラスと桜海老丼

温泉卵あり。そのままシンプルに食べた方が味わえました。

続きを読む
45

サウナ金融マン

2021.11.03

11回目の訪問

さよなら。みなとみらいを去る前日にホームへ。

祝日出勤を終え、そのままイン。

昼休憩の時はこのエリア、ごった返していたけどこの時間になると落ち着きを取り戻す。

私も東京疲れから横浜移住をして早1年半。

いろいろあったけど、好きな街であった。

新たな人間関係が生まれたみなとみらい。

レトロで昼間の酒が美味い野毛。

毎日サウナに行ったゴールドジム馬車道。

少し歩けば、福富町やドヤ街。

徒歩圏内にいろんな姿を見せてくれる横浜という街は刺激的であり、非常に興味深い期間だった。

そして共にしたホーム、万葉倶楽部。

ニューシティー、ワイズキャビン関内が姿を消えてから本当にお世話になった。

カラダがフィットしてくるんですよ。カラダが合わせてくる。サウナ紳士の嗜み方を教えてくれた。

水風呂に外気浴。気持ちいいよ。混雑もないし、リクライニングはまばらな人。

最近は夜も食事が楽しめるようになった。

帰路の静かなリバーフロントで余韻に浸るのもこれで最後かな。この独占欲がたまらなく好きだ。

ご近所割など出してくれる万葉倶楽部は好きでした。サウナーに媚びずに椅子を配置しない万葉倶楽部が好きでした。

またいつか来よう。最後の帰路にこれから向かう。

横浜ベイライフ、これにて完結。完

続きを読む
33

サウナ金融マン

2021.10.24

10回目の訪問

【カラダへの熱より、ココロへの温もり】

誰にとっても「明日」は特別な一日になる。ただ「覚悟の一日」になる時はそうそうない。

この1週間、プライペートも仕事もヤマになる。

ドラマにある「仕事もプライペートも順調」なんて幻想。皆、仕事だってプライペートだってギリギリじゃないのか。

夕暮れの桜木町でボッーと。ベンチに佇む。
気合を入れたい時、いつもあそこ。そう、おふろの国なのである。

横浜まで出て、新鶴見橋への入国バス。

18時に到着すると、入国審査の列がある。

「素晴らしき日々へ 熱波」

これも何かの縁なのである。

熱波回まで中段でコンディションをととのえる。相変わらず水風呂と送風機の相性がいい。

ととのいインフィニティと秋風が合う。月が眩しい。

18:57 水風呂で冷却したカラダを丁寧に拭き、イン。

たけぷーさんと復火挙一さん会。

口上は井上イズムを継承。
あれは温度を上げていく優しい心遣い。

有料ならではの余裕感がいい。見習いさんもドアにいてくださると、安心感が違います。感謝です。

復火さん、最初は林店長が熱波師に進化したと思ってました。天谷さんなんですね。失礼しました。

お二人とも親切丁寧な熱波。しっかりミントを感じて、肺に伝わるスースー感。

久しぶりだなぁ、この感覚。

覚悟とか言って、おふろの国きたけど、熱波受けたらココロが軽くなる。

エネルギー養う熱波を受けに気を張っていたら、お二人の親切丁寧熱波でリラックス。

結局、サウナは熱波でなく人なんですね。

カラダへの熱より、ココロへの温もり。

あれ、冒頭の緊張感は何処へ。でもこれがおふろの国の好きなところ。

ガリバタ唐揚げ、ご飯にかけました。
美味しいねぇ。大満足。

週末の混雑タイムに200円でココロの安らぎがもらえる。なんか申し訳ないくらいです。

新鶴見橋→横浜駅の出国バス。

あれれ、安堵感から鶴見駅に着いていた。

でも大丈夫。今のボクには笑える余裕がある。

桜木町までの時間、いい余韻に浸れました。

また来ます。

続きを読む
43

サウナ金融マン

2021.10.21

10回目の訪問

仕事帰りにイン。平日のホームはいい。

天下の外気浴。地上7階の潮風、秋の風。

すっきり。余韻に浸る帰路。

我がホーム、最強な季節がやってきた。

続きを読む
42

サウナ金融マン

2021.10.18

1回目の訪問

みうら湯 弘明寺店

[ 神奈川県 ]

所用で関内。家近だけど、どこかにサウナに入りたい。

万葉倶楽部はこの前行ったし、スカイスパは秋の空気を味わえない。満天の湯にはもう一回横浜方面か。

逃げたい。その一心で弘明寺へ。

暗い住宅街。男一人でも慣れないと怖い。

住宅街の中に潜む楽園。そそくさとお邪魔。

サウナはソフトな感じ、ガッツリでもないが月曜始めにはいい塩梅。

水風呂はこの温度がいい。冷たすぎずぬる過ぎず。

水曜日に行った御殿場木の花の湯は結構ガンガンで全盛期を過ぎたボクにはみうら湯のこの位の水温が好み。

毎週ウェルビー福岡の強水風呂に数分入ってた己はもう5年前。どこか「尖り」がなくなったなぁと外気浴。

冷たい風と電車の音。もう秋ですよ。

仕事で詰まるところもあるけど、やっぱり仕事終わりの風呂はいいねぇ。

あとどのくらいで21時過ぎても施設でご飯が食べられるのかねぇ。

まだまだ幸せのストックは残っているよ。

そんな帰路。こんなこと書いてたらもう関内だ。

いつもの尾上町交差点。ガールズバーのねーちゃん。

お疲れ様だってよ。

いつもスルーしてるのに声続ける有り難み。

今日だけ目を合わせて断りの合図。

サウナに入ると心の余裕が出てくるよ。

さて一駅分歩いて余韻に浸ろうか。

まだまだ今週は始まったばかりだけれども。完

続きを読む
34

サウナ金融マン

2021.10.10

9回目の訪問

のぼり雲もよかった。満天の湯もよかった。でもホームの万葉倶楽部もやっぱりいい。

子供チラーで水風呂最高な1セット。3セット目はずっと悟った様に水風呂に浸かる男の子。

いいね。このサウナ好きと普通が共生する施設ってなんか気張らなくて好き。これぞ、ホーム。

散歩がてらに桜木町のサミットまで。久しぶりにいい酒買うか。

また明日から頑張るよ。

続きを読む
33

サウナ金融マン

2021.09.30

12回目の訪問

スカイスパYOKOHAMA

[ 神奈川県 ]

いつからこんなに弱くなったのだろうか。

退勤して乳酸染みた疲れたカラダ。

翌日はお休み。だけどこのネガティブ感。

嗚呼、そういえば洗濯物溜まってたな。

今日の分もまとめて洗ってしまおう。

衣服を脱ぎ、アタマによぎる。

昼休みに見たスカイスパ。

ナイトモードにしてオン。徐々に薄まる洗剤を無心で眺める。

スマホを片手に残っていたページを更新。どうやらまだ空きはあるようだ。近くだからこそ泊まったことない。

ドラムが回り始まる。唖然とした。先ほどまで着ていた衣服が床に無造作に鎮座している。

流れが悪い。それはサウナを欲してる重要なシグナルなのである。

そこからはやけくそ気味に予約、手配したバイクシェアを解除、行き先はスカイビル。

プレミアムアウフグース後の権利落ちサウナから始まる今宵。ヴィヒタの香りの絶妙な薄まりがなんとも心地よい。

砂時計を逆さに、丸太席。左手のタワマン最上階の間接照明の燈。いつも通りのボクなりのルーティンをこなす。

砂時計が2/3しか落ちていないが退却。水風呂もキンキン。昔は3-5分でも入ってられたのに今は1分程度。

少し乱雑に椅子にもたれる己に嫌悪感さえ覚える。

肘掛けに任せてアタマを支える。ボッーとする時間。不安・煩悩というのは何もしない時にやってくる。

しかしサウナの時だけ、彼らはボクに気を遣ってくれる。

2セット目も同じ。あれ、誰もいないぞ。と思い水風呂へ。本能的にアウフグース前だと察する。

冷やしきったカラダを拭き、そこには上段端席。それはもう決まっていた運命なのである。

0:00 アウフグース。この一年最後まで完走したことがないが、この冷やしきったカラダとタイミング。

弱くなった己に最期の審判が科される。

ロウリュ→旋回アウフ、2回で終わるかと思ったけど4回以上かけてた。全てを受け止める。

最後の拍手。私は弱くなっていなかった。

己に自信を取り戻すサウナ、それが横浜サウナの雄、スカイスパだと信じてやまない。

どこか玄人感出そうと毛嫌いしてたとこあるけど、素直になれ。スカイスパが好きだ。

素直にサウナに向き合えば、きっと己の自信につながるはずだ。きっと。

そう思い、本日閉館するホームサウナへゆっくりと向かうのであった。完

続きを読む
39

サウナ金融マン

2021.09.27

8回目の訪問

久しぶりのホーム。昼にイン。

にしてもこの1週間はこのエリアは人だかり。
この1年半実体分からずだったけど、性格上やっぱり観光地に住むするものではない。

土日でも午前中から昼に比較的あいてる。朝から観光地にして風呂入る人はいない。

最近の万葉倶楽部は
ととのいかた6箇条とかベンチ増やしたり。
水風呂は一年前より明らかに低い。

テレビの音量も5.1並の迫力だったからね。
今はかなり抑えられている印象。

サウナーに接近して、これから人気が出そう。

サウナ3セット。外気浴が気持ちいいんだ、これが。

海から吹き上げる風が正直ここのウリだと信じてやまない。風浴びながら、ためた息をはいてみて。日々のストレスなんてどっかいくから。

もう4セット以降狂ったようにサウナを嗜むことも無くなった。程よい距離感でサウナを楽しみたい。

アウフグースイベントなしとかそーいうところがこのホームサウナの地味に好きなところ。


全員が熱波を受けたいかというとそうでもない僕みたいなひねくれた奴もいる。

受けたい時に受けれる施設に行けばいい。

自分のペースで刻める万葉倶楽部が僕は好き。

そんなこんなで休憩室。ここの休憩室で難民になることはまずない。

スカイスパの入場制限をみると、どこか優越感が湧く。

野球見ながら、リラックスできるの最高だな。

うとうと、幸せ。

久しぶりに昼から休めていい時間。

帰りにシェアサイクル借りて、勝烈庵のトンカツで腹を満たす。

そのまま帰宅。脚の疲れがなくなっていい気分。

すぐに寝れそうだ。

続きを読む
58

サウナ金融マン

2021.08.27

1回目の訪問

レックスイン川崎

[ 神奈川県 ]

【最上段至上主義からの脱却-レックスインのcultureを学べ-】

人生うまくいかない時はサウナに行く。

うまくいかない理由、どうすればうまくいくのかサウナで考える。

スマホもない。相談相手もいない。
ひたすらに考え込む、それが社会人なってからそーいう『サウナ』が必然と多くなった。

それが悪いと言うわけではない。新しい出会いには新しい発見がつきものである。



12時に川崎駅。横浜駅から8分。真夏の京浜を颯爽と駆け抜ける京急。

商店街、商業施設を抜ける。一汗かいてどり着くのはレックスイン川崎なのである。

13時前にイン。割と人はいる。しかし満員ではない。下段にセット。

考える。薄暗くのがいい。抑えられたTV。外部からの雑音が己のメタ認知を加速。

『考える私』が観えてきた。心地よい。

最上段の2人が出る。下段5人。Stay in。

びくともしない。上段だけが空き、下段が埋まるサウナ。その中に『考える私』。

面白い。満天の湯はオーバーラップ; 上段が空いたらそれぞれ一段づつ『昇格』して頂上。たどり着いた矢先、ストロングロウリュで焼け散ることを美学とする。

そーいうcultureなのである。楽しい。

レックスは逆。留まる。
Rexerは一度座ったら己と向き合い離れない。それが美学。

腰が浮いた小生。留まる。また考える。

12分して煮詰まる。水風呂。深さ、水流、水温絶妙。

外気浴。吹き上げるビル風。サ室で留めた上昇気流が爆発する感じ。

気持ちいい。落ちた心に燈が灯るような捲り上げる。まだ香る、夏の風。

顔面が自然とが下から上。
上から空へとスーッと持ち上がる。

心が晴れる。空と同じだ。

こーしてうまくいかないことは流れる。
毎回解決方法なんて浮かばない。でも

「答えが出ないことを考えることへの解決方法」は知ってるつもりだ。

続きを読む
34

サウナ金融マン

2021.08.07

7回目の訪問

朝散歩の寄り道。これから1週間混むだろうし土曜10時にイン。サクッと各3セットで外気浴。

1セット目 にわか雨
2セット目 強い通り雨&強風
3セット目 雨上がりの夏の日差し

自然と一つになれた。
午前中からお風呂なんて贅沢でした。

12時アウト。この夏も駆け抜けます。完

続きを読む
27

サウナ金融マン

2021.07.28

11回目の訪問

水曜サ活

スカイスパYOKOHAMA

[ 神奈川県 ]

【とある横浜民の休日。立派なハマっ子になりました】

早起き。アウトドア用品を売りに行ったら予想の3倍。テンション上がる。

帰路に吉村家。気分がいいので徹底的にやり遂げたい。

スカイスパ。1240イン。久々な日中サ活。

人がいない深夜にいくのがMy スカイスパルール。サウナ室に注がれる日差し。夏が来た。

重層感のある熱。ジムサウナにはないGravity.

10分で出て水風呂。そうそうこの冷たさ。

インフィニティが空いた。日中の横浜の海。

夏雲の白、反射する空の蒼。コントラストに見惚れる。

13時アウフグース。満員でないアウフは久々。
いいね。最初の旋回で確信する。

この振休もらったなと。

その後もインフィニティやミストゾーンで存分に己と向き合う。孤独のガス抜き、これでいい。

4セットを経て石焼ビビンバ。2時間前に吉村家食ってんだけど、ガンガン頬張る。美味しい。

休憩室で野球観戦。いいゲームだったなぁと思えば、天国の睡眠。気づけば16時をまわる。

17時前に帰宅も昼寝。気持ちいい。このまま万葉倶楽部ハシゴも検討したが、アレが食べたい。

スタミナカレーバーグ。ナマ飯少なめ。
健康診断でも毎度の体重不足。食べよう。

ヨコハマソウルフード。美味しい。
これ食べると明日から頑張ろうと思える。

曙町、福富町のあえて『夜の街』を通って帰路とする。
 
もう横浜に来て一年が過ぎた。
関内でオッサン同士の取っ組み合いを止めた。野毛では若いニーチャンに喧嘩売られた。

小生はたくましくなった。

たくましくなったらスカイスパで汗を流せ。
チルを飲んでふと思うのだ。

きっと出した汗ほど、僕はハマっ子として強くなるのだと。完

続きを読む
36

サウナ金融マン

2021.07.06

9回目の訪問

【有給×おふろの国=無敵 with 偶然ジョッキ】

昼までに武蔵小杉で所用を済ます。

このまま横浜に帰っていいのだけれども…

尻手駅から徒歩。水分補給しながら渡る鶴見川が美しい。田舎の木曽川と全く同じ香りじゃないか。

その先に見える小国、おふろの国。ボクは一歩一歩噛みしめながら入国してゆくのである。

価格改定の貼り紙。全然構わない。
ボクはまだお得のように感じてしまう。

それは『満足・幸福感が強く感じられる』施設だからだ。

サウナもアツく、ふくらはぎにしっかり熱が伝わる。幸福感が強まる。

8分でアウト。水風呂イン。18℃くらいだが、扇風機にセンスを感じる。冷えが欲しいのなら、打たせ水で脳天一発すればいい。

外気浴。露天風呂に落ちる滴が美しい。
梅雨のグズった空、しかし目を瞑ればホワイトアウトする多幸感。キマってるのである。

これを5セット。川崎のオッちゃんが黙々と己の時間と向き合う。

洗体時にシャワーが一瞬飛び散ってしまって、後ろのおっちゃんにかかってしまった。

『うしろ、気をつけてよ。』
『ごめんなさい。気をつけます。』

このやりとりが僕にとってどこか懐かしかった。
私が悪いので、こう思うのも不都合ですが。

なんかほっと安心した己がいた。

帰りサウナ食堂で噴火定食をオーダー。

店員さんが前客の生中券と見間違い、ちょっと注いでしまった。

払いますとお伝えも、大丈夫とサービスしていただいた。

この半ビールが涙が出るほど沁みた。
人生初めて風呂上がりにビール飲んだ。

こういうことなのか。
ジョッキ一杯は飲めないのでこの量がベスト。

そこからのからあげ噴火。ガリバタ。絶頂。

やっぱり有給はおふろの国で間違いない。
間違いがなさすぎて怖いくらい間違いない。

いつもの新鶴見橋→横浜の出国バス。

最高すぎます。ありがとうございます。
また行きます。完

続きを読む
49

サウナ金融マン

2021.06.26

10回目の訪問

スカイスパYOKOHAMA

[ 神奈川県 ]

久しぶり。

22時イン。24時過ぎアウト。

この時間はピークも過ぎ、ストレスなくサウナできるね。みな、サウナ紳士なり。

王道って感じ。休憩室がいい。

行きはシェアサイクル。

帰りはちと暑いので電車。

あれ、終電早まってるやん。完

続きを読む
50

サウナ金融マン

2021.05.23

1回目の訪問

ボクにサウナを教えてくれた施設。

学校帰りに学生証、大学でも高校でもなく中学の生徒証。当時は1000円だったよね。

下のゲーセンで見張る先生、ゲーセンに入る生徒は摘発してたよね。

でも竹取の湯に入るボクだけ、目を合わせながらも声をかけなかったよね。

堂々と目線を合わせて吸い込まれる生徒に動揺したのかな。

また『触れてはいけない何か』を教師は悟ったのかな。

あれからもう10年以上月日が経つ。

グアングアンする感覚は『ととのい』という言葉ができた。

ロッキーが流れた汗龍は続いているのかな。

水風呂も冷たくなった。室内にも『サウナーを煽る』説明書きもある。

そうなんだよ。もうあれから10年以上も経つのだよ。

社会人となり、サウナ飯を稼いだお金でたらふく食べられるようになった。

もうわずかなお小遣いを気にする必要はないんだ。

もう近くの西友で水を買って一気飲みする必要もないんだ。

帰りにすき家に寄って牛丼並をかき込む必要もないんだ。

自由なのだ。ただどこかで自由という不自由さを感じてしまう。

日は長い。休憩室もまだ明るい。

北海道フェアの豚丼でお腹いっぱい。

うとうと意識が遠くなる。

それは昔と今も一緒。サウナ後の昼寝は気持ち良くなる。

それだけは永遠に不自由だ。

続きを読む
30

サウナ金融マン

2021.05.13

1回目の訪問

朝日湯源泉ゆいる

[ 神奈川県 ]

【サウナあるあるに遭遇。】

本日現地がラマダン明け祝日ということ休暇。

川崎に行ったついでに来訪。

ロッカーを開くと、新築モデルルームの香り。

この香り、あと人生で何回たどり着けられるだろうか。

浴場へ。第一印象はドーミーイン感がある。

コンパクトでスーパー銭湯感はなく、ビジホサウナにきた感じ。好き。

洗体して、サ室。熱い。
結構無音。しっかりの熱。12分はキツい。

水風呂へ。150cmの深さは熊本湯らっくすを思い出す。こちらは無音なので落ち着く。

深さで小学生が市民プールに行った時の
『ピョンピョン』する感じになった。

外気浴。インフィニティ椅子に。

閑静な住宅街にひっそり外気浴。
ここはオトナの秘密基地です。

皆さんはインフィニティにロックをかけて離れますか?

よくスカイスパとかで
『インフィニティしたいけど、背もたれが倒れず四苦八苦してる紳士』を見かける。

解除した瞬間に勢いよく背もたれがスライド。転げ落ちるのを見てから、あえてロックはしないように場を離れる。

ラストセット。
『ん?地震か??』

違う。太ももの血流が良すぎて己が揺れているように錯覚しているだけ。これもあるある。

オートロウリュ2分前で噴射器から漏れ出す水。

なんだこんなもんかと思っていたら、360度に大噴射。ワタシは大興奮。

サウナストーン真横で居座ると、ダイレクトに蒸気を楽しめる。

これで人のアウフグースきたら熱いわ笑

オートロウリュ特有の『じんわりさ』を味わい、水風呂で完了。

あと、炭酸温泉がかなり強炭酸。

皆さん何事もないように数分入ってるけど、ボクは1分したら急所がかつてないほどピリピリして避難。

はなれてもまだピリつくというかしびれ。
他の紳士すごすぎやろ…

サウナ上がりにぶどうのスムージーと唐揚げ定食をオーダー。

最近チャートが変動しすぎて『アントシアニン』というワードが目に入った。

スムージー、美味い!
飲んだ瞬間に『これは美味しい!』って感覚。あれは久々でした。

唐揚げ定食をスムージーで流す贅沢。

いいじゃない。このまま横浜に戻らずドーミーでもいくか?

もう部屋がなかった。完

続きを読む
43