絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

ゴロリ

2019.05.25

4回目の訪問

湯乃泉 草加健康センター

[ 埼玉県 ]

犬にエサを与える際、ベルを鳴らしてから与えるという事を繰り返すと、ベルを鳴らすだけで犬がよだれを垂らすようになるという。

いわゆる「パブロフの犬」だ。

草加健康センター(SKC)訪問5回目にして、マスコットのラッコちゃんの姿を見るだけで、舌の奥からジュワッとよだれが出てくるようになった。我ながら狂ってる。爆風ロウリュウを与えてくれるSSKさんの姿を見るだけでととのってしまいそうだ。

今日はSKCに訪問する予定はなかったのだが、嫁が一人でいこうとしていたのが羨ましくなり、急遽娘を説得してついていくことに(取引材料は、ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドの祠を2つ攻略すること)なり、ラッコイン!

「ずるい!俺も行きたい!」の波に溺れたのが一番の動機だが、その次が、この日は、フィンランド修交100周年イベントをやっていて、セルフロウリュができるというのも、気になっていたからだ。

サウナ王とフィンランド大使館の職員さんの講演と、ビンゴ大会を堪能してから、セルフロウリュを体験するために、サ室へ。(午前中も堪能していてバッチリととのっていたが割愛)

サ室を向かう途中、サウナ王が電気風呂で溶けてた。あのカラフルなサウナハット目立つなーと思いながら、サウナ室へ。既に熱い。湿度まあまあ高めになってる。奥に行くと、ロウリュウセットが置かれていた。誰も手に触れないので、せっかくだからやってみる。「ロウリュウやってもいいですか?」一声かけると、うっすらと首を縦に振るサウナーたち。

ジュジュジュー!

いい音を立てて、サウナストーンに水が爆ぜる音が響く。
何杯もかけるとさすがに熱くなりすぎるので、1杯だけ。
あー、効く。

退室して水風呂に入り、休憩椅子でととのっていると、SSKさんが登場。

SSK「これから、セルフロウリュを開始しまーす!!」

!!?!?

どうやら、セルフロウリュイベント前に、既にスタートしたと勘違いして、勝手にやってしまったようだ。己の過ちをSSKさんに詫びた所、「いいですよー。セルフロウリュの音いいですよね~」と、優しい笑顔で許しを得る。

ああ、なんという徳の高い人なのだろうか。
いつも爆風ロウリュウの後、自分が汗でびっしょりなのにうちわでサウナーを扇ぐ姿には、徳の高い僧のような、佇まいに、思わず拝みたくなる。「入信させてください」と喉の奥まで出かけるが、本当に頭のおかしい人になるので我慢。

SKCは、施設も人も素晴らしい。
改めて、その魅力を再確認できた1日だった。

続きを読む
12

ゴロリ

2019.05.23

1回目の訪問

ヨコヤマ・ユーランド鶴見

[ 神奈川県 ]

すぐ近くのおふろの国に後ろ髪を引かれつつ、バスで1駅超過し、ヨコヤマ・ユーランド鶴見へ来訪。目当ては、関東最冷と名高い約10度の水風呂。

18時からは入館料が1,000円と、とてもリーズナブルに。
館内着&タオル好感チケットを受け取り、2階へ。

ザ・昭和。
建物、調度品、客。すべてが昭和。
3階から、背負わの歌謡曲のカラオケが聞こえてくる。
何もかもが懐かしい感じがいい。

サウナ室は黄土サウナで、100度表示よりもずっと熱いように感じる。
体の芯が温まる。しかし、耐え難い。
2段目から1段目に降りて、じっと耐える。
熱さはいい。だが、マットがベチャベチャ&ベトベトで、足につくと何かぺっとりくっついてくる感じ。店員が少ないのか、マット交換は1日1回とかなのだろうか。
他の体験談通り、TVの音量がクソ大きい。音声が割れるレベル。
瞑想はできそうもないので、テレビに集中。おもしろい。
おもわず、長居してしまい、ヨロヨロと水風呂へ。

噂に違わず冷たい。てか、痛い!!
真冬の草津で体験したグルシンに匹敵するレベルで痛い。
しかし、耐えてぐっと肩まで浸かる。
急速に体温が奪われる。
そして、四肢の末端が痛すぎる。
我慢できずに、手足の先だけ水面の外に出す。
ふぅ。なんとか耐えられた。

露天の屋外スペースに移動すると、寝湯が!
椅子での休憩ではなく、寝転んで休憩してみる。
ハーーーーー!たまんねぇ。

ととのいは来なかったものの、めちゃんこ気持ちいい。
そして、2セット目。
次は屋外椅子に座り、休憩する。
あ、この感覚。体の芯の熱と表面の冷気が拮抗してる感じ。
後頭部が引っ張られているような錯覚と硬骨漢。
ディープにととのいが来た。

その後、1度あがってサ飯。塩分が足りなくなってるので、タンメンがうまい。
そして、食堂のお姉さんがすごく美人。

さらに4階の休憩室で軽く休んで、熱湯や不感湯に入る。
ここの温泉は塩分が強い天然温泉で、かなり濃い。
あー、これだけでも十二分に気持ちいい。

サ室のマットが汚くて、TVがうるさいのを除けば、マジ天国。
しかも1000円。サービス力は期待するまい。
なにせ、温泉が素晴らしすぎる。温度違いの濃厚な温泉がたくさんあるため、
サウナに疲れてリラックスするのにもいい。コスパはかなりい。

再訪を心に決意し、ヨコヤマ・ユーランドを後にしt。
もう、これをかきながら、半分寝てる。気持ちよかった…。

続きを読む
45

ゴロリ

2019.05.22

4回目の訪問

水曜サ活

サウナセンター

[ 東京都 ]

サウナセンターにヴィヒタ(白樺の枝の束)が復活した!!
自分が行き始めたのは先月なので、「過去にあった」くらいしか知らないが、水風呂前に2個、ヒエヒエのペンギンルームに1個。

今日、Twitterでその情報を得てからというものの、サウナセンターに行きたくてしょうがなくなった。しらかばスポーツさんに草加健康センターのウィスキング(ヴィヒタでしばくマッサージ)の甘い思い出が、脳を刺激する。
これは我慢できねえ!!!仕事を大量に残して(明日早朝出決定)サウセンIN!!

平日限定の3時間1,200円コース。安い。
早速サウナで汗をかき、とろ水(入るととろけるような水)でとろけ、いざヴィヒタを手に!

…で、これどうやって使うんだっけ?
壁にかかってるのは、カラカラに乾いた状態。
ウィスキングのときは、水で戻した瑞々しい状態でやってたけど。

と、迷ってると、隣の人がとろ水をヴィヒタにかけ、自分をしばき始めた。
理解。
水をかけて、背中と胸をしばく。白樺の爽やかな香りがする。
適度な刺激が気持ちいい。

しかし、一つ問題が。
リラックス状態にないで、ととのえない。

試行錯誤するため、次は水風呂前にしばく。
熱が逃げていったような気がして、水風呂体験が少し落ちる。

最後に、サウナ後に水風呂に入らず、ペンギンルームで水を浴びてからしばく。
バチーンッ!バチーンッ!
あ、さっき店員さんが水で浸しててくれたから、瑞々しくて、いい音が出てる。
ムチのようにしなって、サウナ後の火照った身体を刺激する。
いい香りを味わいながら、身体も冷えて一石二鳥。
肩のこりが心なしか軽くなった。たまんねえ。

更に、21時のロウリュウが人数が多くて、またもや2回コース。
手足と胸にキリン模様のあまみ(赤と白が混濁した斑点)が出てきて、ととのった。

サ飯は回鍋肉定食。うまし。
常連のコーダさんとも軽く談笑できて、平日1200円3時間コースをみっちり堪能させていただいた。

今日も良き日じゃった。
明日は地獄だけど…。

続きを読む
33

ゴロリ

2019.05.21

1回目の訪問

天然温泉 湯どんぶり栄湯

[ 東京都 ]

蛇骨湯廃業まで2週間を切り、惜しむサウナーが押し寄せてるのが羨ましくなり来訪。

が、今日は定休の火曜日であったことを思い出したのは、蛇骨湯のシャッターを見たときだった。

時間は22時半。
近くのアクアプレイス旭は25時まで。
チャリで飛ばすも、シャッターーーー!!Nooo!

アクアプレイスよ、おまえもか!

22時40分。湯どんぶりは24時まで。
ピンクネオンに彩られた吉原の花街を、デブがチャリで駆け抜ける!

22時45分。急いでチャリを止め、回数券とサウナ券と下足をおばちゃんに渡し、湯室へ。

ここは、タトゥーOKな施設と言うこともあり、5-6人ほど、色とりどりのモンモンを拝見。サウナ室の上段からだと目にはいるので、あまりまじまじと見る機会も無かろうかと、見事な七福神を拝む。

90度くらいのサ室だが、汗がでる量がなかなかにすごい。なんでだろう?あのピンクの岩塩が効果あるんだろうか?

仕上がったので、レインシャワーを浴びて汗を流す。のどが渇いたので、酸欠の金魚のように軟水をゴクゴク飲む。うめえ。
そして、水風呂へ。

温度が少し高めだが、バイブラと温泉水の超なめらか軟水が気持ちいい。美肌効果があるんだとかなんとか。おっさんだから、どうでもいいが、気持ちいい。そして、洗い場の別の芸術作品を拝見。仁王様だ。かっけえ。

張り紙で「70年入れ墨の人がトラブル起こしてないし、入れ墨OKだよ」と書いてあるように、ここは、入れ墨入れた人のオアシスだな。

と、鑑賞が長引きすぎた。
少し冷えすぎ状態で外気浴へ。

寒い。
やべえ、やりすぎた。

ここは、名物の坪湯で温めるために、坪IN。後頭部を坪の縁に当てて、足を投げ出してプカプカ浮かぶ。デブが。
異様だろうが、これがたまらない。壷にツボを押されて気持ちいい。

2セット目も妙にととのわず、3セット目に。露天スペースにほぼ人がいないので、寝そべって全力リラックス。

が、こない。
慌てるサウナーにととのいは来ない。
時間に追われ、リラックスしようと意識すればするほど、ディープリラックスは来なかった。

諦めて、残り10分で露天で温め、最後に水風呂を軽く通し、あがろうとしたその時。

キタアアアア!
身体を拭きながら、ととのい、時間に追われながら、着替える。
欲しがりすぎるとダメなのだろうか。
しかし、今日は湯どんぶりに救われた。
ノーととのいでフィニッシュしてたら、また萩の湯の朝湯に行くところだった。

このエリアには湯どんぶりがあるからまだ安泰だ。

続きを読む
39

ゴロリ

2019.05.19

3回目の訪問

サウナセンター

[ 東京都 ]

「14時のサウナ3回目です!!」
熱波師が浴室に宣言した時は、既に15時をまわっていた。


昨日、家族で行った東京行列ランド(別名:ディズニーランド)が俺に与えた心身のダメージを回復すべく、近所のサウナセンターへ。

14時のロウリュウに合わせて訪問するも、サ室がいっぱいで、顔見知りの熱波師が済まなそうに「いっぱいなので14時半にまたやりますので!」との言葉をうけ、湯船でしばし時を過ごし、14時半を待つことに。ふと見ると、遅れてSKCのウィスキングイベでアウフグースをやられていた宇田さんの姿が。熊本のDDDさんもいらっしゃったとのことだったが、顔がわからず人数も多かったので声をかけられず。

14時半のロウリュウには間に合い、2段目に座る。3段目に座りたいところだが、サウナセンターのロウリュウ3段目は「前世でなにか悪いしたのか!?」と叫びたくなるほど熱いので、安全策で回避。2回目のロウリュウも人が一杯で、外を見ると入れなかった人がちらほら。「お客様が想定よりも多かったので、15時にも2時のロウリュウ(3回目)をやりますので!」

もう、何を言ってるのかわからないwww

その後の14時のロウリュウ3回目もご馳走いただき、早めに出て水風呂へ。
混雑していると水風呂待機という悲しみを背負うことになるので、まだ耐えれそうだったが早めに出てきた。しっかり体を冷やし、後続の蒸されたサウナーたちに席を譲り、脱衣所を出た先のベランダ外気浴スペースへ。柔らかい風と、三社祭の祭り囃子にととのう。

満足したので、食堂でゆで卵&しそみぞれ(しょっぱめの刻んだおしんこ)をつまみに、1000円レモンサワー。4杯くらいとれて、コスパ最高。調子に乗って、最近復活したというサウナラーメンに手を出す。先程アウフグースをごちそうしてくれた熱波師さんに、「すっごい辛いですよ」と脅されるも、既に注文したあと。
真っ赤なラーメンが机に運ばれてきてビビる。運ばれてきた赤い汁に更にビビる。
口に入れて強烈な刺激に負けそうになるも、なんとかレモンサワー2杯を費やして勝利。
「わたし、これを試食してロウリュウやったら、凄く痛かったです」

やばそうなので、休憩室へ。
ここに来ると、「ああ、播磨灘」を毎度読み進めてる。
播磨灘の傍若無人っぷりがかっけえ。

そんなこんなで、17時のロウリュウも受けて、完璧ととのって帰宅。
近くの弁当屋(言問通り沿い)の唐揚げ弁当が安くてくっそうまいので、もしサウナセンターに昼間行くことがあれば、おすすめっす。

続きを読む
27

ゴロリ

2019.05.16

1回目の訪問

天然温泉 楽天地スパ

[ 東京都 ]

楽天地のアウフグースは、鈍器だ。
なぜ、柔らかいタオルを使っているのに「バコンッ!バコンッ!」という、鈍器で木を叩いたような音が出るのだろう。生で見ても仕組みがわからないが、タオルが生き物のようにサウナ室で舞い思わず拍手した。
2人1組でやっているので、1人はうちわだったが、タオル使いの熱波師はなんか凄かった。

高温サウナはロウリュをやるためのサウナストーンが鎮座し、適度に湿度を保っている。ドライサウナで湿度が低いと、喉と鼻がヒリヒリとして痛くて少し苦手だが、ここは適度な湿度で心地いい。苦痛が少ないので長めに入れた。

水風呂は16~7度くらいか。流れがないので、羽衣が崩れずに長めに入っていられる。
サウナと水風呂、両方とも普段よりも1.5倍づつくらい(12分&2.5分)入って休憩すると、休憩椅子で腰砕けになるようなサウナトランスが到来。よだれを流しながら、眼下の錦糸町の夜景を見下ろす。たまんねえ…。溶ける。

横を見ると、今日同行した鶏ちゃんも溶けてた。
「サウナいいっすねぇ。ハマるのわかります!」

普段は、酒を飲んだあとサウナと水風呂に入るが休憩を入れていなかったという。
やっぱり、休憩大事。

軽く2セットこなしてから、ビール1杯飲みに食堂へ。
汗書いたあとだけに、染み渡る。やばい、うまい。

そして、毎時0分のロウリュウへ。
しこたま堪能して、更に3セットくらいやった上で終了。
あがる前に、「冷やしシャンプー」というハッカ油入のくっそ寒いシャンプーとボディソープを使って体を洗ったら、めちゃくちゃ寒くなって炭酸泉へ。身体に甘み(あたたまったあとの斑点)が出てるのに、寒さで震えるという謎の体験をした。
順番間違えた。サウナ入る前に使ってたら、さらに長居できたかもしれん。

なんとか体も温まり、風呂上がった。
呆けながらタバコを吸い、ニコチンを補給。サウナ後、毒素を排出しまくった体内にニコチンが駆け巡り、手足にニコチンが行き渡る感覚も心地良い。

更に締めでガラナ入りのハイボールを注文。
う、うまい!サウナで汗をかくと、ビール1杯目の天国の味がループできるのか!!!
なにこれ、サウナ→ビール→サウナ→ハイボールのループって最高すぎる。
サウナ室で軽く飲めるフィンランドって羨ましいなーと思いながら帰宅。

家に帰ると、あまりにととのいが決まりすぎて、サウナイキタイレポも書くことが出来ずに撃沈。いやー、今日も良かった。

続きを読む
26

ゴロリ

2019.05.14

2回目の訪問

スパリゾートプレジデント

[ 東京都 ]

まるで、中華まんの蒸し器に入ったような、濃密で高温の蒸気が吹き出す、プレジの薬草サウナ。漢方が染み出しているため、喉に良いのか、日々タバコで酷使している喉と肺を心地よく潤してくれる。しかし、熱い。湿度が高すぎて、天井から滴り落ちてくる熱湯が熱すぎる!
しかし、これも2度目。バスタオルを華麗に羽織り、入室直後に座る位置の天井を手ぬぐいで拭って熱湯のしずくから防御!まるで、常時アウフグースを繰り返しているような高熱スチームでしこたま蒸されて、水風呂へ。

15度のキンキンの水風呂は、炭を沈めており、とても肌に吸い付くようで心地良い。
外気浴が出来ないので、いつもよりも多めに体を冷やして、即ととのう。
あー、これこれ。短時間でととのうプレジの薬草サウナマジ最高!
本家本元のしきじへの期待も高まるというもの。

3セットこなし、3階の食堂へ。期間限定のワンコイン定食「令和定食」を注文。
これがまたすごい。

ジューシーで熱々なウィンナー、タコ、まぐろ、サーモンの刺し身、揚げたてのサクサクの唐揚げ、お新香に濃厚なチーズ豆腐、ピリッと刺激的なキムチ、なめこ汁に白米。
これだけ揃って、500円。神。プレジ神さまあああああ!!!
風呂上がりに、しこたまイオンウォーターを飲んでしまったため、酒を飲む気に慣れなかったが、次来る時はハイボールも頼んでみたい。おかずがアテにぴったり過ぎる!

3時間の入浴料が1100円、イオンウォーター900mlが170円、令和定食500円。
これだけ楽しんで2000円でお釣りがくるとは。

腹も膨れて、2周目に突入。時間は23時10分。
さて、薬草サウナに…と上がろうとしたら「スチームサウナは23時-4時まで使用できません」の案内が!!!ファック!!!!くそ、のんびりスマホポチポチしてないで、最後に1回入りたかったのに!!ぐぬぬぬぬ

と、悲しみを抱えながらも、ドライサウナは入れたので渋々IM。
ここのドライサウナは、イマイチ汗が出ないんだよなーと、期待せずに1段目に座ると、あれよあれよと汗が吹き出してくる。どうやら、天井が高いためか、3段目があまり熱くなく、1段目の巨大ヒーターの前が輻射熱でアッツアツだった。最前列が正解だったか!!

しっかり汗をかいて、水風呂で冷まし、湯室のととのい椅子で再度昇天。
脳みその裏っ側が引っ張られるような錯覚を覚える、強烈なととのいという名の合法ドラックいただきました!ビバ!プレジトリップ!

また来よう。

続きを読む
30

ゴロリ

2019.05.13

1回目の訪問

浅草ROXまつり湯

[ 東京都 ]

疲労困憊していたので、近所のまつり湯を来訪。
普段は、すぐ近くにある蛇骨湯がコスパ最強なのだが、5月末に無くなるということもあり、今後の選択肢としてお試しとして。

まつり湯は入場料2,700円だが、「日帰り温泉&スーパー銭湯 2019 首都圏版 (ぴあMOOK) 」に付属しているクーポンを使うと、半額(1,350円)で入場できる。
それにしても、ちょっと割高感が強い。

風呂は充実している。海水の湯と露天のひすいの湯、打たせ湯が気持ちが良かった。
サウナは2種。100度くらいのドライサウナと、ローマ風のテルマリウムサウナ。
前者は普通に汗が吹き出てくるか、後者は20分位入っていても汗が出てこない。湿度は高いのだが、温度が40度くらいで、さっぱり熱くならないのだ。
ただ、アロマの香りがするので、気持ちよくリラックスできて、少し寝てしまった。
わるくないが、ととのえない。

露天のととのい椅子も、サイズが小さなものしか無く、リラックスしづらい。
サウナー向けの施設ではないが、のんびりお風呂に入るのならありなのかも…にしても、入場料3000円弱だと勿体無いので、次行くのはまた10年後くらいかな…。

あ、隅田川花火大会の日なら、花火を見ながら入れそうで、それだけは良さそう。

続きを読む
25

ゴロリ

2019.05.11

3回目の訪問

湯乃泉 草加健康センター

[ 埼玉県 ]

ウィスキングは、白樺を使ったロシア人の魔術に違いない。
草加で心身ともに溶かされた。

草加健康センターで5月11日に開催された、#しらかばスポーツ (※1)主催のウィスキング(※2)無料体験会に参加してきた。

事前予約していなかったため、当日受付の午後の部受付にあわせ、フルチンでサウナ前に集合する。同じく、ウィスキング目当てのサウナ紳士たち20人が目をギラギラさせながら、集結。1回の施術10分で8枠しか無いとのことで、急遽、フルチンじゃんけんが開催される。力任せに出したグーで運良く初手通過し、体験枠をゲット。惜しくも選から外れた人たちにも、しらかばスポーツの皆さんは簡易版のウィスキングをやってくれるとのこと。優しい。

自分の手番が来るまでは、炭酸泉などを堪能しながら待つことに。
ふと見ると、ウィスキングをやっているしらかばスポーツの皆さん、明らかに消耗している。それもそのはず、高温多湿の草加健康センターで、1回10分、白樺の枝の束を振りまくってるのだ。交代でやっているにせよ、きつかろう。本当感謝しか無い。

自分の番が来て、サウナ室へ。
うつ伏せで寝ると、指揮者が軽やかにタクトを振るように、軽やかな手付きでヴィヒタ汁をサウナストーンにかけ、蒸気を生み出し、その熱気をまたヴィヒタで自分の背中に落としてくれている。少し熱めの汁と熱気が降りてきて心地良い。そして香り。森林浴をしているような爽快感がある。

熱で温まってきた所で、軽やかに束で叩いてくれる。気持ちいい。
サウナで良くなった血流が、程よい刺激で更に良くなり、たまらない。
普段は「耐える」サウナ室なのに、涎が出そうになる。ア゛ー。

次に、熱くなったヴィヒタを背中や腹、足の裏などに押し付けながら温めてくれる。韓国マッサージの時に、熱々のバスタオルをかけられる感覚に似てる。これも、効いてる感じがたまらない。

良い香りと心地良い刺激に包まれた夢のような8分間。
思えば、しらかば使い達はどんどん消耗していくのに、受けている我々はツヤッツヤに整っていくという、エナジードレイン系の魔法に似てる。

このような機会を設けてくれたしらかばスポーツの皆さんと、草加健康センターに、改めて感謝したい。

※1 ウィスキング…ヴィヒタ(白樺の束)を使ってサウナ内で行うマッサージ
※2 しらかばスポーツ…ロシア人のウィスキング使いアンドレイに師事を受けたチルドレン達による、ウィスキング愛好会(多分)。
 →詳しくは http://news.livedoor.com/article/detail/15480301/

続きを読む
44

ゴロリ

2019.05.10

1回目の訪問

天空のアジト マルシンスパ

[ 東京都 ]

天空のアジトは、優しい世界だった。

サウナ室の中央に鎮座するサウナストーンに、白樺の枝の成分がたっぷり染み出したエキスを客がかけることが出来るセルフロウリュウ。柄杓で白樺水をかけると、熱々の蒸気が吹き上がるので、水を掛ける人は他の客に「ロウリュいいすか?」と声をかけ、他の客は、「お願いします」と応える。

パチパチと弾ける水の音と共に、熱い蒸気が天井から降りてくると、「あ゛あ゛~」というため息とともに「ありがとうございます」という感謝の言葉が漏れてくる。テレビはなく、ヒーリングミュージックが流れるサウナ室には、水が弾ける音と、男たちの歓喜のため息と感謝の言葉だけがあった。何とも優しい世界だ。

室温は人の出入りも多いため、低め(60度~70度くらい?)だったので、ドライサウナの高温による苦痛感がなく、セルフロウリュでもたらされる蒸気で時々熱くなり、それがまた緩急をつけた気持ちよさがあった。ドライサウナは「耐える」ことが多いが、ここのサウナは「気持ちいい」上に汗もドバドバ出る。素晴らしい。

水風呂は深めで温度が高めの20度くらい。
これも長めに入れて優しい。

休憩椅子は室内に2つと少ないなと思ったら、水風呂からすぐに着替えスペースに行く人が居たので、ついていってみると、「非常口」をあけて屋外へでることに。
これは気づかない。
屋外のととのいスペースは、高層階のためなのか、常に春の夜の優しい風が吹き、快楽で飛びそうになる。ととのった~~~!!!

訪問日が10日の半額日ということもあり、とても混雑していた。
次訪問する時は、混雑しそうな時間帯を避け、ゆっくり利用してみたい。
混雑していると、いかに素晴らしい施設であれど、UXが低下するので。

続きを読む
15

ゴロリ

2019.05.08

4回目の訪問

東上野 寿湯

[ 東京都 ]

「空腹は最高の調味料」とよく言ったものだが、数日のサウナ断ちがもたらす「空サウナ」は、ととのいを与えてくれる気がする。
と、いいつつも、たった2日なのだが、サウナが日常となってきている近頃では、夜風呂にはいるときも、布団に入っていてもサウナを求めている。そんな渇望の中、寿湯に訪問。23時台の寿湯は空いててとても快適だった。そして、洞窟水風呂が常に一人で堪能でき、最高だった。

寿湯のサ活レポは3回目なので、少し趣向を変え、小ネタ「寿湯ハック」を共有したい。

・ロッカーキーはサウナで熱々になって、肌に触れると痛いので、サウナバンドの中にロッカーキーを挟み、ロッカーキーのゴムでぐるぐる巻きにすると取れなくて便利。

・塩サウナで人がいないときに、サウナ内のシャワーを壁やマットにかけると湿度が高まって、ロウリュ気分を味わえる。

・ドライサウナはマット交換直前だと、サウナ内が汗臭くて不快になりやすい。アロマスプレーをタオルに吹きかけて持ち込んで、顔をタオルをあてれば、臭さが気にならくなる。

・ドライサウナが混んでいる時は、熱湯と水風呂で温冷交互浴でやり過ごしたり、露天の深層海水湯でリラックスしていると良い。(サウナにこだわりすぎると、ストレスになってととのいにくくなるので)

・人気銭湯なので、19時台や休日は混雑しがち。混雑していると、満足度が下がるので、靴箱が埋まりきってる時は、時間をずらしたり、他のサウナに逃げるのもアリ。

良い寿湯ライフを。

続きを読む
36

ゴロリ

2019.05.05

2回目の訪問

サウナセンター

[ 東京都 ]

サウナセンターのフィンランドサウナの温度は90度くらいだが、ロウリュウストーンの近くに加湿用の皿が置かれているので、湿度高めとなっている。水風呂は夜だと13度くらいのキンキン設定。
おかげで、身体を熱くする、冷やすを凄く短時間のサイクルで回せるので、高確度でととのえるのが凄い。

更に、ロウリュウがとても熱い。2段めでギリギリ、3段目だと耐えきれないほどの熱さになるので、2週目のアウフグースですぐに撃沈。溶ける。マジで溶ける。

4セット1時間ほど楽しんで、食堂で常連のコーダさんおすすめのゆでたまご+シソアラレを堪能。凄くしょっぱくて、塩分が足らない体に染み渡る。最近、オロポもメニューに加わり、ミネラルとビタミンCを補給でき、スッキリ。

次の0時のロウリュまで間があるので、休憩室で相撲漫画の「ああ播磨灘!」を読む。
荒唐無稽で破天荒な主人公でやっぱり面白い。
のんびり出来た所で、0時のロウリュで更に溶け、更に3セットした所で上がろうと思ったら、店員さんが「お客様からのリクエストでゲリラロウリュウやりますが、ゴロリさんもやりますか?」と、お誘い。店員さんのおもてなしの精神素晴らしすぎる。そして、0時35分。深夜時間に突入するまで25分しか無いが、当然その挑戦を受け、水風呂から上がって頭を洗った所で0時52分。
休憩がとれなかったが、着替えてる最中に、これまでに体験したことがないような快感が全身を襲い、急いで着替えながらととのいのエクスタシーで飛びそうになる。
変な薬をやってるんじゃないかってくらい。
よろよろしながらギリギリ退店し、近くで座り込んで惚ける。
タバコを吸ってリラックス。さらにととのう。サウナセンターのサウナは合法ドラッグだ。

サウナセンター、まじでやばい。
こんな短時間でぐるぐる回せる環境は本当やばい。
日本最古レベルのサウナ、つまり、数十年生き抜いてきたサウナの熟練の技を体験したいのなら、行くしか無い。最高。

  • 13℃
続きを読む
29

ゴロリ

2019.05.04

1回目の訪問

ファンタジーサウナ&スパおふろの国

[ 神奈川県 ]

空に浮かんでいるような錯覚を覚える、爽快な外気浴を堪能した。

露天スペースは天井が開けていて、太陽の光がしっかりと注ぎ込む。
水風呂のあと、寝そべれるリクライニングチェアに横たわると、身体がすっと軽くなるような感じになり、爽快なととのいの波と、心地よい5月の太陽の光で溶けた。
すぐ近くに川があるためか、常に優しい風が吹いていて、ととのう条件としては申し分ない贅沢な休憩スペースが最高だった。

サウナは、高温ドライサウナと、オートロウリュウ付低温サウナの2つ。
高温サウナは低湿度でカラッと高温。すぐに汗が吹き出してくる。
低温サウナは、毎時30分にアロマ水が自動的に吹き出して、オートロウリュウが起動し、熱風を注ぎ込んでくれる。至極。

水風呂も広く、深くて水風呂待ちになりにくい。
脇にある「うたせ水」は冷水が頭から滝のように降ってくるので、脳が一気に冷やされる爽快感がある。

また、風呂も露天の炭酸泉と、35度の不感湯が素晴らしい。
不感湯は「令和の湯」という、メンソール入りの爽やかなもので、入ると爽快感と、とろけるような感触が癖になる。1度、外気浴の代わりにこれに入ってみたが、バッチリ整った。

アウフグースは16時のに参加できた。
「ハマ熱波」という、熱を帯びたエンタメアウフグースは、とても楽しい。
熱波師「ネーネーネーー」
参加者「パーパーパー」
という、謎の掛け声と、108回振りまくる演出は圧巻。
残念ながら、ドライサウナだったので、石は持ち込み、蒸気は少なめだったので、熱波的には弱かったが、上記の108回やり遂げるエンタメアウフグースには適していたと思う。
「サウナそのもの」の井上さんのアウフグースは、熱くなりすぎないように、わざと短めにタオルを持って、最後まで客が耐えられるように配慮されていた。

仮眠スペースがないのが残念だったが、800円という格安入湯料では、望むべくもない。
とても充実していて、また来たいと思った。

続きを読む
19

ゴロリ

2019.05.02

2回目の訪問

蛇骨湯

[ 東京都 ]

チェックイン

続きを読む

ゴロリ

2019.05.01

1回目の訪問

水曜サ活

南青山 清水湯

[ 東京都 ]

GWのめちゃ混みの竹下通りで蒸されて、限界を感じた。
人が多すぎて、いびつな形で人が詰まって、全くうごない状態で30分。
水風呂に入りたさでよだれが出てた。マジで。そんなこんなで、近くの表参道にある清水湯にIN。

銭湯ながら、サウナセットつけると1,200円とちょっとしたスーパー銭湯並みの価格に。

備え付けのシャンプーリンスはなく、セットに付いていた袋ボディーソープでは心もとないので、それらは使用せずにシャワーを念入りに洗ってからサウナへ。

85度&湿度35%と、そこまで熱くないけど芯が温まるような、素晴らしい設定。
100度超のドライサウナにあるような、焼けるような感覚はなく、リラックスして入れた。
水風呂も15度くらい。4人入ったらいっぱいな小さなものだったが、気持ちいい。

ととのいスペースは椅子が3個並んでいるが、窓が空いていなかったため、ムシムシの状態で、ととのいづらい。うーん、次のセットは、水風呂時間を多めに調整したほうが良さそうだ。

炭酸泉とシルキー風呂を楽しんでから2セット目に。
炭酸泉が濃くて、リラックスした状態でサウナに入り、更にサウナでもリラックス。
あー、リラックスのループがたまらんなぁと思いながら8分蒸されて、水風呂へ。2分強しっかり冷やしてから休憩したら、ととのいました。

風呂上がり、嫁さんがオートロウリュウがあったと話していた。
うーん、そっちも試したかったなー。

続きを読む
16

ゴロリ

2019.04.30

2回目の訪問

湯乃泉 草加健康センター

[ 埼玉県 ]

「汚い話だけど、オナニーよりも気持ちいいかもしれない」
サウナの正しい入り方を覚えた彼は、初めての「ととのい」を感じながら、呻くようにそう語った。

ニコ生で人気のマスクマン配信者をはじめ、配信関係の友人数人で草加健康センターを訪問。彼らは、サウナにそこまで興味を持っていなかったが、「草加健康センターのサウナは宇宙を感じられる」という、まるでシャブ中のような自分の発言が気になったのか、しゃぶしゃぶ会の後に突発で訪問することに。

遠くに見えるラッコ看板の姿を目にした俺は、興奮し、早口で草加健康センターのすばらしさを語る。明らかに、彼らは引いていた。しかし、抑えられない。なぜなら、底に草加健康センターがあるのだから!!!

ととのい方の基本的な流れを説明し、イオンウォーターを人数分購入して「入る前にのめ」と渡し、サウナへ向かう。全員、体を洗ってから、草津の湯で暖め、水分を十分に拭き取ってからサウナ室へ。7分程度入っていると、皆汗が吹き出して来たので、水風呂へ移る。

しかし、3人中2人は、水風呂に入れなかった。
キンキン設定の15度バイブラは中々に初心者には厳しい。
マスクマンは(風呂では当然マスクはしていないのだが)、サウナ慣れをしていたので、たっぷり水風呂で体を冷やす。そして、水風呂から上がると、すぐにサウナ室に向かおうとしたが、彼を静止し、椅子に座らせた。

「メインディッシュの水風呂が終わったら、デザートの休憩を楽しまないと駄目だよ」

彼は何を狂ったことを言ってるんだという目でこちらを見たが、素直に従った。
そして、2分後。

彼にはじめての「ととのい」が訪れ、幸福感に包まれ、冒頭の発言に繋がる。
サウナ→水風呂→休憩の3セットが基本。これを知っているのと知らないのでは、楽しみが大きく変わることを改めて実感した。

蛇足だが、彼は性欲が人一倍強い、快楽に溺れるタイプだ。
しかし、サウナのととのいを覚えた今、彼が性欲に身を任せ、不道徳なことを続けることはなくなると信じている。
サウナは、そして、草加健康センターは、世を正す素晴らしい施設だと思った。

ちなみに、水風呂に入れなかった内1名も、2周めでなんとか水風呂に入ることが出来、ととのいを覚えることが出来た。

サウナの素晴らしさを伝えるのは中々に難しいが、体験してもらうしか無い。
これからも、草加健康センターをはじめ、素晴らしい施設に友人知人と共に行き、サウナーを増やして行きたいと思う。

続きを読む
23

ゴロリ

2019.04.29

1回目の訪問

東京ドーム天然温泉 Spa LaQua(スパ ラクーア)

[ 東京都 ]

草加健康センターでの爆風ロウリュで焼かれたヒリヒリ感も抜けてきたので、12年ぶりに訪問。
4種のサウナに5種の風呂、水風呂も2種と、さすがに充実した設備。

高温サウナのオートログは、TV等がなく、薄暗い部屋の中でうっすらとヒーリングミュージックが流れる、瞑想しやすい仕様。出たすぐに2種の水風呂があり、22度のバイブラと、17度の浴槽が深い水風呂。22度はぬるすぎて好みではないが、水風呂にまだなれていない人に、サウナの魅力を伝えるには最適な施設かもしれない。17度の水風呂は、還流する水の量が豊富なのか、一度に5-6人入っても温度が下がらず、深さがあるのでクビまでしっかりつかれる。ガチサウナーの割合が少ないのか、水風呂待機列で困るようなことは殆どなかった。

ととのいスペースも、そこそこ。屋外の椅子は、ビル風がたっぷり吹いていて、とてもととのいやすい。(しばしば、後楽園ゆうえんちのジェットコースターの悲鳴が聞こえるが)

セルフロウリュができるコメアは、狭い室内に薄暗い照明で、とても雰囲気たっぷり。
ただ、ぬるい。70度でセルフロウリュウで湿度を上げても、石があまり温まらないのか、蒸気の出も悪く、蒸気で満たされてもぬるい。ただ、まったりいられるので、快適に体を暖められるのはいいかもしれない。コメアから水風呂までは少し距離があり、底は難点。

アウフグースが1~2時間おきに開催されるヴィルデンシュタインは、あまりの人気に入りにくい。アウフグース開催の5分以上前に入室しないと、満席で入れないほどだ。
16時の回を逃してしまったので、18時の回に入ったが、ロウリュとタオルでのかき混ぜだけで、個人ごとの熱波はしてくれない模様。混みすぎているからだろうか?昔は、個別にやってくれていたが。こちらのロウリュは、蒸気がたっぷりでるので、アツアツで良かった。

その他、塩分多めの温泉と、酸素と炭酸泉を混ぜたシルキー風呂なども楽しめ、堪能できた。

休憩室は、若い女性やカップルが多く、華やか。
空きを探すのが大変だが、とても心地よく、テレビを見ていたら思わず意識を失ってしまった。

全体的に混雑していたので、満足度はほどほどだが、良い施設だった。
有給とって平日昼に行ったら、凄く楽しめそう。コスパ的にはイマイチなので、あまり来ることはないと無いとは思うが。

続きを読む
9

ゴロリ

2019.04.27

1回目の訪問

湯乃泉 草加健康センター

[ 埼玉県 ]

訪問2回目。
前回訪問時のロウリュウ体験で、サウナに目覚めたこともあり、身体が草加健康センターを求めてしょうがない。草加駅からの出迎え車両に書かれたラッコちゃんを見るだけで、涎が出てきそうになる。

この日は、耐久ロウリュウが行われているとのことで、1時間に2回、アウフグースを受けられる。草加健康センターのブロワー(落ち葉とかを吹き飛ばすでかいドライヤー)を受け、2巡目で限界が来て水風呂へ。水温が12.5度~14度と、キンキン設定で即ととのう。

ココが素晴らしいのは、水風呂から外気浴をするパターンと、36.5度の不感湯となった炭酸泉に入るパターンが出来るところ。外気浴でもととのえるし、人肌温度でリラックスできる炭酸泉でも、ととのえる。炭酸泉でととのうと、そのまま湯と自分の境目を失う感覚に陥る。うっかり5分ほど寝落ちしたら、従業員さんに「大丈夫ですか?」と声をかけられた。

炭酸泉から、草津の湯に入り、名湯でリラックスし、再度水風呂で〆てからサウナ室でロウリュウ~など、様々なローテーションが組めて、試行錯誤できるのがまた素晴らしい。あまりに楽しすぎて、時を忘れて2時間は入っていた。上がろうと思ったら、芸人さんのお笑いショーがサウナ室で始まって、正気を疑った。芸人さんも、汗を書きまくりながら、フリップ芸をしてて驚愕。凄い、凄すぎる草加健康センター。

風呂上がり、食堂で激辛ラーメンとオロナミンCで塩分とビタミンを補給。
漫画コーナーで三国志を片手に休憩。休憩室がいっぱい過ぎて、中々休憩椅子で座れなかったが、宴会場が寝転びスペースとして開放されていた。

そして、再度サウナへ。
熱波師のレジェンドゆうさんのお弟子さんが飛び入り参戦し、キレの良い熱波を浴びることが出来た。爆風ロウリュを何度も繰り返し、アカスリで角質を削りまくってた肌は、仄かに火傷したが、とても気持ちよかった。

こんな濃密な楽しみが詰まった草加健康センター。1200円で入れるとか、本当天国すぎる。もう住みたい!ここに住んでしまいたい!!老後は、草加健康センターで暮らしたいと思った。

  • 100℃
    12.5℃
続きを読む
14