2019.04.15 登録

  • サウナ歴 0年 7ヶ月
  • ホーム サウナセンター
  • 好きなサウナ 中温中湿で香りが良いサウナが好きです。水風呂は14℃。外気浴は程よく風が吹いている。サ室:スカイスパ/湯らっくす、水風呂:サウナセンター/しきじ、外気浴:おふろの国/ヨコヤマユーランド鶴見
  • プロフィール 妻もサウナーで、土曜日とかに家族で健康ランドに行くのが楽しみのおじさんです。サウナにハマりすぎて、生活が一気に変わりました。ハマりたてなので、好奇心いっぱいで、色んな所に行きます。
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

ゴロリ

2019.12.11

2回目の訪問

水曜サ活

サウナサン

[ 長崎県 ]

前日の投稿(https://sauna-ikitai.com/saunners/5421/posts/185830)からの続き。

#サウナ(ドライ)
常にポタポタ落ちるオートロウリュで湿度が高いサ室。90度だが、輻射熱もしっかりあって、熱に厚みを感じる。テレビ前に足湯があって、足裏健康法の踏石も会って気持ちがいい。足元からしっかりあたたまるし、4段目に上がるとガッツリ熱を入れられる。心地よいサ室だった。

#サウナ(薬草)
天井が高く、温度も低め。ヨモギの香りが心地よいが、中々身体が温まらないので、好みではなかった。

#水風呂
とろっとろ!東京御徒町のプレジデントが水質改善記事を真似てとてもトロトロの水質に変化していたが、さすがの本家本元。まろやかでずっと入っていたいと思えるトロ水だった。水温の表示は11度台だったが、肌感17度くらいで長めに入っても辛くない。チラーの温度表示だったのだろうか?

#各種風呂
バイブラのお湯や寝湯など。長旅で凝った肩にあてるとほぐれて気持ちが良かった。

#カラン
男性施設ではよくある、ひげ剃りや歯ブラシが浴室内にない。
2階の化粧室にはあった。なんでだろ?

#トイレ
和式が多い。

#装飾
有名な「おかえりなさい」のメッセージの額と、フィンランド風の小物が入り混じった不思議な空間。すごく昔ながらのサウナの顔を持ちつつ、サウナハットがおしゃれに貸し出しされてたり、先代と現支配人の創意工夫が積み上がった施設なんだなぁと、サウナサンの居心地の良さの一端を覗いた気がした。

実は、前日湯らっくすでジワンが仰ぐと聞いていたので、足を伸ばすか心が揺らいでいたが、結果的にはサウナサンにずっと居てよかった。もう1泊したいくらいには居心地がいい。片道6時間掛かるのには閉口したが、それだけの価値はある。

またサウナサンへ「帰省」しようと心に決めた。

続きを読む
5

ゴロリ

2019.12.10

1回目の訪問

サウナサン

[ 長崎県 ]

サウナサンを初めて知ったのは、サウナイキタイの水質改善の記事だった。
https://sauna-ikitai.com/magazine/saunasun-mizuburo/
老舗の施設が、こんなに真摯に改善に取り組んでいるということは、「おもてなしの積み上げ」が凄かろうと、是非行きたいと思っていた。

そんな中、10月頃にジェットスターのセールで激安チケットを入手でき、来訪が決定。成田空港経由で6時間かけて「行ってきましたよ、サウナサン」。

#接客
とても暖かい接客。大垣サウナ級。
「軍艦が見たいけど、どこに行けば?」とフロントで聞くと、わざわざ詳しいスタッフさん(リーゼントの矢沢が好きそうなおっちゃん)を呼んでくれ、丁寧に教えていただいた。脱衣所で足立支配人がいらっしゃったので「はじめまして」と挨拶すると、とてもにこやかに接してくれ、夜には一緒にサウナに入って東京のサウナの話やシカの頭の骨が忘れ物にあった話など、とても楽しかった。さらには、帰りにわざわざ見送りまでしてくれて、じんわり来た。この人、顔だけじゃなく心までイケメンだ。また来ようと心に決めた。

あと、朝食時にキッチンの奥の方に美人で有名な足立支配人のお姉さんを見かけた。噂に違わぬ美人さ。話はできなかったけど、来てよかった。

#飯
どれも美味い!!「のちほどサウナで」で紹介されていた護衛艦あしがらの海軍カレーはカリカリのフライドポテトのアクセントが美味い。足立さんオススメのスタミナ丼は肉とにんにくのハーモニーでいくらでも食える。山崎さん家の唐揚げは外はカリカリ中はジュワッ。地味に一番美味かったのが味噌汁。水が美味いのか、しきじの時と同じように、サウナ後の塩分不足の体に染み渡るようだった。

#館内着
ちっちゃい!
…いや、俺がデカすぎるだけなんだが…。140kgの巨体を包むには、記事が足りなすぎて、前が閉じられずにちっちゃいベストみたいになった。当然、真ん中は素肌。
初対面の足立支配人に爆笑され、いいネタができたなーと、自撮りを上げたらくっそいじられた。
デブのみんなたちが遠征するときは、My寝間着を持ち込むのをおすすめする。

#カプセル
ペラい毛布1枚だったが、カプセル内は暖かく、すや~っと寝れた。
4階の仮眠室も、上が空いてて開放感があって、人が少なければこっちのほうが居心地がいいかもしれない。

長くなったので、翌日分に続く。

続きを読む
5
続きを読む
続きを読む
41
続きを読む
23

ゴロリ

2019.12.03

1回目の訪問

カプセルホテル&サウナ 銀河 綾瀬

[ 東京都 ]

酸性雨が降りしきる鈍色の街、アヤセ・シティ。

路地裏を覗けば、文字の一部が欠けた極彩色の蛍光管に、意識を失ったジャンキーが仄暗く照らされている。殺虫剤を使った激安のドラッグは、辛い現実を忘れさせてくれる代わりに、手足と内臓を確実に蝕む。ジャンキー共は、換えとなるサイバーパーツを入手することもできず、そのまま回収屋に拾われ、使える生体パーツとして泥棒市に並ぶのだ。

そんな彼らを横目に、立ち食いうどん屋に入る。
「うどん3玉で」「お兄ちゃん、2玉で十分だよ」「3玉だ」

手早くうどんを腹に流し込むと、俺は街の片隅にある古ぼけた店構えのダイバー屋に入る。
「いらっしゃい・・・おお、あんたか。今日も『SKC BAKUFU SSK』かい?」
「いや、今日はそんなアッパーな気分じゃない。・・・『銀河』で」
「『銀河』だぁ?そんなんあったか・・・ああ、これか。じゃあ、準備するからそのケーブルをジャックインしてくれ」
俺は、前世紀にこの地に存在したという、古のサウナの疑似体験(ヴァーチャルダイヴ)を注文した。

親父に渡されたケーブルを首につなげ、電脳世界(サイバースペース)にある合法サウナでトリップする為だ。
ボディーパーツが70%サイバー化された俺は、ナチュラルのサウナには入れない。
最も、TTNEの連中がナチュラルサウナを独占して政府の犬と小金を溜め込んだ悪党どもにだけ提供している現状では、疑似体験でしかサウナを味わえないから、どちらにせよ仕方がないが。

軽い貧血に似た感覚を覚えると、俺は困惑した。

煌びやかな明滅する照明。
何だココは。明らかにサウナ銀河とは異なる情景に唖然とする。
ステージの前で足に車輪を付けた半裸の男たちが、歌いながらギグをかましている。
客は古びた格好をした女どもだ。

『ようこそここへ 遊ぼうよパラダイス
胸の林檎むいて
大人は見えない しゃかりきコロンブス
夢の島までは さがせない

空をほしがる子供達
さみしそうだねその瞳 ついておいで

しぼんだままの 風船じゃ
海の広さを計れない まして夢は飛ばせない』

ファック!
親父め、チャンネルをミスりやがった!
昔のアイドルのギグプログラム「パラダイス銀河」じゃねえか!

俺は結局、ノーサウナで他人のパラダイスを眺めるだけという、望まないダイブを終了(フィニッシュ)させた。

アヤセ・シティのコーヒーは苦い。

続きを読む
48

ゴロリ

2019.12.03

29回目の訪問

サウナセンター

[ 東京都 ]

マグ万平さんのアウフグースは、まるで温度のグラデーションのように、繊細に温度を上げていき、柔らかさと強さの緩急ついた風で体の芯を蕩かせる絶技だった。
普段のサウセンよりも、低温に下げてから、アロマ水をちょろちょろっと少しづつ焼け石にかけて、丁寧に温度を高めていく。タオルの使い方は、他のアウフギーサーのほうがうまいが、緩急をつけた心地よさは今まで味わったことがない匠の技。
未体験の人は、明日かるまるでやるらしいから、行ったほうが良いよまじで。

そして、1ヶ月のウェルビー修行から戻った吉田部長の力強いアウフグースは、バコンッバコンッと、タオルを鈍器のようにして豪快に暴風を巻き起こす。

しっかり温まってから、サウセンの透き通るような水風呂に身体を沈め、水の中でどくんどくんと脈打つ感覚を楽しむ。冷えたところで、外気浴スペースに行き深呼吸をすると、快楽物質が脳内を駆け巡り、重力に強くひかれるようなととのいを感じた。法悦法悦クククク…。

入店直後は、整理券が貰えずに1時間待ったが、その待っている間に食堂でタナカカツキ先生にサインを頂けて僥倖。

MSZさんは普段より慌ただしくされてて、なんかちょっと疲弊してた。
帰り際、受付のお姉さんがダッシュしながらロッカーに館内着を補充してて、すごく忙しそうだった。そんな状態でも、にこやかで今日もかわいい。

いやー、楽しかった!
うちの嫁さんもサウセンレディースデイを楽しんだようだし、企画された吉田部長、サウセンのスタッフの皆さん、ありがとうございました。

続きを読む
91

ゴロリ

2019.11.30

1回目の訪問

サウナ&ホテル かるまる池袋

[ 東京都 ]

11時過ぎに到着すると、長蛇の列が。
友人の鶏ちゃんや、Webライターのヨッピーさんなどが居た。

受付をすると、7階の休憩室へ案内される。
先に到着した人たちにサウナ王セミナーを案内しているらしい。
12時ころまで待つと、8階の食堂スペースへ誘導される。
エレベーターがやたら来ない。
階段がない為、全員が一度に移動すると、2台しかないエレベーターが糞詰り状態に。
非常階段はあるらしいが、客は使えないらしい。
この施設の最大の弱点になりそう。
60分コースでギリギリの時間を計算して行動しても、エレベーターで時間オーバーして追加料金~とか嫌だなぁ。

サウナ王セミナーが始まるのをまちつつ、先に鶏ちゃんと飯を食うことに。
後にするとすごく混みそうなので、飯優先!半額は素晴らしい。
500円未満で唐揚げタルタル丼とカツカレーを食って、腹一杯になりすぎる。
ふと隣の席を見ると、TTNEのなんとか親方が居た。うるさくて、サウナ王の話が聞こえねえよ。

浴室に入り、体を洗ってからケロサウナへ。
とても香りが良い。
新しい木の香りと、アロマの香りが相まって、とてもリラックスできる。
ikiサウナの上にある熱を受けいる板はかもめのような形をしていて、両脇の座席スペースに効率的に熱を分配できるようになっていた。
今日は試運転で70度でぬるかったが、セルフロウリュをすると、しっかり汗がかける。
でも、日本人っぽくみんな遠慮してセルフロウリュする人が少ないので、(熱くしていいですか?)と声をかけてから、じゃんじゃか掛けさせていただいた。

グルシンのサンダートルネードはやばい。
すぐにキンキンに冷えて、隣の25度の水風呂であたたまるのは至福。
更に33度、38度と温度を上げて入ると、身体がとろけていく極上体験ができた。

10階の露天の15度水風呂は透明の円筒形で、1人しか入れなかった。
旭川動物園のあざらしが通る管みたいになってて、フルチンのおっさんの生態がよく観察できるようになっていて興味深い謎仕様。

40度の蒸し風呂は「ウホッ男だらけのフルチン満員痴漢電車」状態。
ぬるいし、おっさんと肌が触れ合うし、不快しかない。すぐ出た。

岩風呂はアウフグースを楽しめたが、ここも70度。温めだったが、5段目は天井まで拳2つ分のスペースしかないので、ジワングースがヤバそう。
となりにサウナ王が来て、厳しい目でチェックされていた。

また、浴室内は風が吹き込むように設計されていて、とても居心地がいい。
あと、色んな人と「偶然偶然」させていただいた。あざっす。
最高だな、おい。

続きを読む
79

ゴロリ

2019.11.28

3回目の訪問

上野ステーションホステル オリエンタル3(旧:センチュリー)

[ 東京都 ]

サウナは季節の移ろいによって表情を変える。
外気浴がないオリエンタル3においても、それは顕著だった。

気温の低下に伴い、オリエンタル3のムワッとするような浴室の温度も気にならなくなり、水温は15度前後で安定。オリエンタルは、ロウリュイベで人が殺到すると、チラーが負けてぬるくなりすぎる印象だったが、しっかりキンキンを維持していた。

それに加えて、全時間帯でセルフロウリュが可能になったことも大きい。
10人でパンパンになるサウナ室に不相応な強力なikiサウナが鎮座し、人気のマルシンスパのサ室のように、セルフロウリュしまくっても石が負けない力を持っている。

この日は、レジェンドゆうさんのロウリュの日だったので、更に恐ろしい室温に。
熱の暴力。ゆうさんが軽やかにタオルを舞わせると、天井に溜まった痛みを感じるほどの熱の圧が舞い降りてきて、身を焦がす。
恐ろしさもあり、バスタオルまで使って砂漠の民スタイルで挑んだが、最後には「痛い!いたたたた!やめて!」と叫んでしまい、ゆうさんが「これくらいにしましょうか」と終わってしまった。心なしか、他に残った人たちもホッとしたような表情。
ジャバジャバアロマ水かけて、バンバンタオル振り回すから、本当やばい。

同席した夏さんが以前から言ってたように、本八幡の焼却炉に負けていないんじゃなかろうか。すぐに蒸気が回るから、本当やばい。

冬になって、とんでもなく好体験ができるサウナに変身したオリ3。
これが800円でロウリュまでやってるとか、とんでもないな。

そういや、レジェンドさんが以前「日本唯一の女性プロ熱波師」と名乗ってたが、五塔熱子さんが復帰したから、今日は言わなかったのが印象的だった。

ただ、1点不満があるとしたら、館内着が小さいこと。
オリ1~2は少し大きいサイズを用意してくれるのだが、ここはフリーサイズしかないので、ムリにケツを入れると、俺ほどの豊満ボディだと半ケツになってしまう。
なので、地下1階まで下着姿で行った。
下手にしゃがむとビリって行きそうだし…。

半ケツだっていいじゃないか デブだもの ごろを

続きを読む
23

ゴロリ

2019.11.27

13回目の訪問

続きを読む

ゴロリ

2019.11.23

15回目の訪問

湯の泉 草加健康センター

[ 埼玉県 ]

熊本からDDDさんが来訪するとのことで、ラッコイン!
18時くらいと聞いていたが、せっかくのラッコチャンスなので、堪能するために11時半ころ入った。

まずはKMRさんの爆風ロウリュ。前説がすごくこなれてて、「爆風で乳首がとれちゃったら、すぐに付け替えてくださいね~」とかちょっとした芸人みたいになってる。しっかり笑いを取ってた。

1時間ほど3セットやったら、食堂でこの日限定の二郎系ラーメンをいただく。かなり本格的。

お昼過ぎからオフ会予定の部屋が空いているとのことだったので、早めに来た人がいればカードゲームでもやれないかなーと思って待ってみる。

誰も来ない。

いつの間にか、力尽きて寝てると、カラオケをするおばちゃんたちに追い出され、休憩室へ。空席でスマホを見てると、隣のおじいちゃんが、奥さん用にタオルを置いて席を確保してたと主張していたが、そんなものはなかったし、席確保するなと館内放送もあったので「なかったっすよー」で押し通した。

17時くらいにSSKさんの耐久ロウリュが始まり、再びサ室へ。
草津の湯の縁で聖帝サウナーさんっぽい人が座っていたが、目線を送ってもととのっていたのか、反応がなく、股間に目を落とすと隠されていたので本人かどうかちょっと不安になる。

入ったところで終わりかけだったようで、「まだ欲しい方~」と言われたので手を上げたら、SSKさんのギラッと目が光り、KMRさんと4つのブロワーで集中攻撃して思わず悲鳴を上げる。まだ身体が仕上がる前に4爆風はムリ!!

出るところで、さっきの聖帝さん疑惑の人がオープンになっていたので、つるりとした状態を確認。あ、本人だ。会釈をした。

いきなりの洗礼だったが、14度のキンキンバイブラで冷やすとやっぱり気持ちいい。

19時からは、温度が通常より10度低い90度で湿度が高い、すごく好みの静寂ロウリュへ。しっかり長めに熱を入れられるので、とても気持ちが良い。最後の締めの爆風ロウリュは、前後で挟むように2名4台の爆風で攻め立てられる。なんか、ケバブの肉になった気分。温度が普段より低めなので、痛くなく、背中がチリチリして気持ちいい。

20時頃におわり、DDDさんの宴会に。
Twitterで絡んでいたオハウさんやガンディーさんと初対面。
オハウさんは、リアルでもちんこアナル言ってて安心した。
とてもいい会で、もっと長居したかったが、ラッコちゃんバスの最終に間に合わなくなるので22時に退散。良き休日じゃった。

続きを読む
30

ゴロリ

2019.11.18

2回目の訪問

ウェルビー栄

[ 愛知県 ]

行ってきましたよ、ウェルビー栄。
ドヤ顔で自慢したくなる、日本最高峰の施設の一つ。
月曜の朝という、皆が休み明けでうんざりする時間に、最高のサウナに入れる幸せをおすそわけすべく、友人のまぜさんにLINEでウェルビーの館内着写真を送る。
すぐさま「死ねばいいのにwwww」と返ってきた。解せぬ。

ドライサウナで足湯&サウナでしっかり温め、水をかぶって肌を引き締めてから森のサウナに。セルフロウリュでしっかり熱をため、シャワーを浴びてから冷凍庫の水風呂にIN。

本当、この冷凍庫頭おかしい。
氷点下ギリギリの水温だけでなく、気温が氷点下なので手すりが氷結してるという…。
1分居たら、足が痛いどころか、低温で筋肉が硬直し、恐怖と戦いながら水風呂を体験するという、恐ろしさ。よくこんなもん作ったなーとサウナ界のビッグダディ(だっけ?)を尊敬する気分になる。

関係ないけど、「俺はこういうニンゲンだ」ってダディみたいに開き直って堂々と言ってみたいよね。人としてだめだけど、憧れるわ~。

サウナイーグルでサ友に教えてもらった「極寒水風呂からの通常水風呂」で長居する手法を試してみるものの、ウェルビー栄は極寒過ぎて、体温持っていかれすぎて、通常水風呂のハシゴが辛い。ここでは使えない技かもしれん…。

にしても、やっぱりウェルビー栄はサイッこう!(C)サイ坊

汗かきすぎて、脱水症状になりかけながらも、堪能した。
あー楽しかった!

午後は仕事&帰京でノーサウナ。名古屋・岐阜のサウナをたっぷり味わって、大満足だった。

続きを読む
36

ゴロリ

2019.11.17

1回目の訪問

ウェルビー今池

[ 愛知県 ]

大垣サウナ→サウナイーグルときて、3件目。
22時半ころIN。もうね、カラッカラ。体の水分も、サウナ欲も全部絞り出されてカラッカラ!
ビタミンCと塩分が足りなそうなので、道すがらイオンウォーターとオロナミンC買って、即席オロポ。即なくなる。

楽天トラベルから宿泊予約して、朝食付き4400円くらい。安い。
でも、もうサウナ入りたくないんだよねー。
寝たいんだよねー。と思いながら、館内着に着替えていると、23時前に。

おや?なんで俺はサウナ室にいるんだろう。
なんで、サウナ室の中で熱波師の指導でストレッチをしているんだろう。

気がつくと、ロウリュタイムにあわせてサウナ室に居た。
これが本能か…。

しかし、さすがのウェルビー。
まったくサウナ入りたくない状態からでもしっかり汗がかけて気持ちいい。
塩タブレットで塩分補給したので、脱水症状っぽい感じも少し抜けてきた。
調子に乗って、黒いからふろに入る。
1.4mくらいの低い入り口をくぐって入ると、狭い室内に4分の1くらいを占拠する、焼け石付きストーブ。

□■
□□

■=ストーブ □=ござ

天井は低く、侘び寂び効いた茶室のよう。
光は5cmだけあいた隙間から溢れてくる外の明かりのみ。
薄暗いじゃなくて、真っ暗スレスレの中、柄杓で石に水をかけると、じゅわっと熱気が広がる。
狭いだけに、少しの蒸気で簡単に熱くなる。
1人専用なので、自分好みにできるのも良い。
視覚が制限され、聴覚も外からの水の音に閉ざされ、瞑想できそうな空間。
湯らっくすのメディテーションサウナ1人用的な感じで素敵すぎる。

水風呂は14度でキンキン。
冷凍サウナで休憩するのも楽しく、背中をつけると配管についた霜が自分の形に溶けていく。

もう、サウナは十分だ、もう入りたくないと思ったが、そんな状態でも堪能させてくれる魅力を持ったウェルビー今池はさすがとしか言いようがない。
朝5時半に目が覚め、温泉やつぼ湯、外気浴を堪能し、からふろも楽しんで、朝食バイキングを堪能してから退館。

ウェルビー栄のような尖った感じは無いものの、全てが高得点で、唯一無二なからふろを擁する今池は強い。

続きを読む
23

ゴロリ

2019.11.17

1回目の訪問

サウナイーグル

[ 愛知県 ]

「日本で一番熱いロウリュは、サウナイーグルですよ」と、うださんに教えてもらったのは、湯らっくすで偶然お会いした時の事。焼却炉の異名を持つレインボーを超すとは、どんなサウナなんだ?と前から気になっていたので来訪した。

名古屋のサ友と合流し、彼の紹介で会員になったので、この日は無料で入れるとか。なにそれ最高!
まずはお湯に使って軽く温めて、水通ししてからサ室へ。
90度くらいだが、湿度がしっかり保たれている上に背中からの輻射熱もあるので、汗はかきやすい。水風呂は2種類で8度くらいのグルシンと、18度。
サ友の勧めで8度に30秒~60秒ほど入って表面を冷やし、18度に入る。
あれ?温かい。18度が暖かく感じる!!
寒く感じないので、いつまでも入れて、4~5分とついつい入りすぎる。
水風呂でととのう感覚がたまらない。
体をしっかり拭いてから、外気浴のリクライニングで休憩。柔らかな風が通り過ぎる。ファーーーーたまんねえええええ!!

19時のスーパーロウリュまで30分ほどあったので、冷えた体を不感湯でゆっくりのんびりと温め、再び2種の水風呂を活用して冷やしまくってからスーパーロウリュへ。

タオルが使い放題なので、頭に2枚、背中に1枚で砂漠の民スタイル&1段目に鎮座して様子を見る。おっさんしか居ないのに、苺のアロマ水の香りに包まれる。
タオルで撹拌されると、しっかりと熱さが降ってくるが、耐えられないほどじゃない。
団扇で1人3回ほど仰いで、2周目。更に熱さを増すが、まだ大丈夫。調子に乗って3段目に上がると激熱。ただ、レインボー本八幡ほどの刺さる感じはない。
なんでも、一番凄いのは毎月19日のエンドレスロウリュらしく、更に熱くなるとか。

3周目は、無制限におかわりができるという、トンデモ仕様。
周りが5回、10回とか言ってる中で、サ友が「100回を50回づつ2回に分けて」とか、頭のおかしなこと言ってる。
隣りにいると、もらい熱波でこっちまでやられるので、少し体を離す。
彼も俺と同じくらいにサウナにハマり始めたので、まだ半年くらいなはずだがととのいを求めて過ぎて、どんどん刺激を強くしていってるらしい。グルシンとこのロウリュの組み合わせに慣れすぎると床オナで不感症になる如く危険だと伝えておいた。後、水風呂入りすぎて足をガクガクさせて生まれたての子鹿のようになったAK1RAさんの例を上げて。そしたら、目をキラキラさせて尊敬しはじめる。あ、そっち系なのね…。

続きを読む
36